――――――
 2011年度の記事
――――――


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
20123月6

本学機械工学科主催の機械工学科/大学院機械工学専攻2011年度卒業論文・修士論文発表会が開催されました。
宇宙推進工学研究室からは学部4年生8名、大学院修士課程2年生5名全員がポスター発表しました。
学外から多くの方がお見えになり、最先端研究の成果を見て頂きました。
また、
2012
年度入学予定者入学準備プログラム「集合教育」(井之敏生、上辻靖智先生、田原先生担当)が開かれ
ました。
来年度入学の機械工学科1年生を集め、ものづくりセンターや人工衛星プロジェクト室の見学が行われ、
初々しい新入生からたくさんの質問が来ました。(
2012
225日、大阪工業大学)




ポスター発表の様子、新入生の研究室見学(宇宙を目指す新入生多数発見!)、
研究室3年生の湖山君ほか先輩学生との座談会など盛りだくさん!機械工学科同窓会主催の懇親会では
尾崎君が人工衛星プロジェクトの進捗状況を報告!「今年7月に
PSLVロケット21号機で打ち上げます!」
参加者全員から盛大な拍手を受けました。とにかく忙しい1日でした。みなお疲れ様でした!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

20123月6

ちょっと遅い新年会を研究室で開きました。研究室全員、今年の抱負を人工衛星サクセスレベルに合わせて、
ミニマムサクセス(これだけは絶対達成するぞ!)、フルサクセス(ここまでできれば一応、成功!)、
アドバンスドサクセス(ここまでやれば大大成功!)の順に発表しました。研究室全体のミニマムサクセスはもちろん、
プロイテレス衛星1号機の打ち上げ・運用開始です。(
2012
223、大阪工業大学)



人工衛星プロジェクトの電源系を担当する、酒見君、塚本君、森下君(電気電子システム工学科)も加わり
総勢30人を越え大宴会!すべての卒業・修了関係の審査が終わり、みな大爆発!全員合格、本当におめでとう!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

20123月6

本学大学院機械工学専攻 修士論文公聴会が開催されました。
宇宙推進工学研究室からは荒木、尾崎、西澤、岡町、中君の5名が発表し審査を受けました。
先生方から鋭い質問がたくさん来ました。(
2012
221, 22日、大阪工業大学)




学科長の井原之敏先生のご挨拶で開始!みな最終審査だから一応緊張!でも質問何でも答えていました。プログラムはこちら
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

20123月6

本学機械工学科 卒業研究審査会が開催されました。
自動車工学研究室(指導教員:中川邦夫教授)、航空工学研究室(小池勝教授)、
宇宙推進工学研究室の3研究室合同で行われました。
25
名の4年生が1年間の卒業研究の成果を発表し、
会場からたくさんの質問を受けました。司会は宇宙推進研究室の修士課程1年生です。
2012
210日、大阪工業大学)





前日はみな徹夜で発表練習。宇宙推進工学研究室の4年生8名は日ごろから多くの学会発表をこなしているので
緊張することなく成果を十分にアピールできました。
皆、審査合格!おめでとうございます。ヤッター!!!プログラムは
こちら

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

20121月31

田原先生が母校の29回高知学芸中学校文化祭 文化講演会にて、「小惑星探査機「はやぶさ」を越えて、
新型ロケット発進!」と題して特別講演を行いました。
イオンロケットエンジンによる小惑星探査機「はやぶさ」の大飛翔とその苦労話、将来の宇宙開発プロジェクト、
大阪工大学生によるプロイテレス衛星の開発・打ち上げ計画など盛りだくさんで紹介されました。
2012127日、高知県立県民文化ホール オレンジホール



田原先生が宇宙を目指したきっかけは、「宇宙戦艦ヤマト」???母校の後輩に訴えました、目指せ、宇宙!
夢は自分で行動して勝ち取るもの、決して諦めるなと!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

20121月24

常翔学園高校主催「企業探究学習」発表会にて、田原先生が昨年に引き続き、大阪工業大学を代表して審査員を務めました。
常翔学園高校1年生が協力企業のミッションに対してプランニングプレゼンテーション合戦を繰り広げ、競い合いました。
これは高校生の将来の進路を見据えたキャリア実践教育活動の一環です。
田原先生、非常によく市場調査され、企業・一般の人々を魅了するプレゼンに感心!そのレベルの高さに驚いたそうです。
高校生もなかなかやるものです。優勝は、テーブルマークのミッションに答えた「M計画」、
思い出のフードを冷凍食品(思い出ごはん)として保存しようとする、心温まる計画でした。
田原先生は、発表会最後の総評の中で、小惑星探査機「はやぶさ」開発チーム(
JAXA
宇宙科学研究所)の苦難を乗り越えた
大成功に触れ(実は田原先生は今朝、夜行バスで宇宙科学研究所から帰ってきたところです)、
「やらなければならないことや、これを絶対にするんだ、そう、夢をかなえたいと思ったら、自分で動くしかない!
誰かがやってはくれない。自分で行動して勝ち取るしかないのです。高校生諸君、夢は自分自身で実現するものなのです。
頑張ってください。」と高校生に激励のお言葉をかけられたそうです。
2011
121日、守口市市民会館「さつきホールもりぐち」




やっぱ高校生は純粋!活き活き、何でも全力投球です。田原先生、審査を忘れ楽しんだそうです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

20121月24

平成23年度JAXA宇宙輸送シンポジウムにて、池田、杉本、木咲、恵上、三宅君の5名が研究成果を口頭発表しました。
小惑星探査機「はやぶさ」を開発した
JAXA宇宙科学研究所(神奈川県相模原市)は、田原先生が客員教授を務め、
我々研究室の大きな目標です。学生5名は、プロイテレス衛星1号機の最終開発状況、搭載用エンジンシステムに関する
最終報告、プロイテレス衛星2号機(動力飛行型地球観測実用衛星)用大電力パルスプラズマエンジン、
3号機(月探査衛星)用ホール型イオンエンジンの開発状況、アークジェットエンジンの性能測定(
JAXAとの共同研究)など
を発表し、多くの質問を受けていました。2日目昼の特別講演では「はやぶさ2用イオンエンジン」に関する
貴重な報告が聞け、参加者はみな満足していました。(
2012119, 20日、JAXA宇宙科学研究所)





夜行バスで早朝到着。宇宙科学研究所近くの「すき家」で朝食、朝から牛丼食べて気合い入れて発表に臨みました。
全員、よく発表、完璧な質疑応答!アーストラック・コーポレーションの野川雄一郎さんも共同研究の成果を発表!
初日晩の懇親会ではたくさんの
JAXA職員の方々、大学の学生仲間と交流を深め盛り上がり大爆発!




2日目最終日には、脇園さんご夫婦と一緒に打ち上げ飲み会、
さらに田原先生の旧友の藤江先生(東京首都大学・教授)と盛り上がりました。
充実した
JAXA出張、皆さん本当にお疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
20121月24

本学・機械工学科3年生対象授業「エンジニアリング・プラクティス」の課題「電気自動車の開発・疾走レース」の
最終報告会と担当学生全員参加のもと新年会を開きました。
疾走レースに優勝したグループ(田原先生指導(?))の発表では、リーダーの和田翔太君を中心によくまとまり、
多くの質問を受けましたが頑張ってみなで答えていました。さっすがあ!
電気自動車など全く知らない3年生6名でしたが、1年間で設計製作、完成させ、レースでは優勝!ほんとよく頑張ったね!
夕方には、電気自動車担当学生全員集まって、指導教員の中川邦夫先生、上辻靖智先生、田原先生と共に、
打ち上げ飲み会&新年会を開きました。手伝いには、宇宙推進工学研究室のメンバーが駆け付け、
昨年の電気自動車レースで優勝した、研究室4年生・三藤君ほか皆で今年の優勝グループを祝福し盛り上がりました。
本当にお疲れ様!(
2012
110日、大阪工業大学)


最終報告会のプレゼンの様子。全員集まって、打ち上げ!新年会で盛り上がりました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

20121月7

2011年最後の研究室イベントです。3年生の研究計画発表会と忘年会を開きました。
3年生の今後の研究計画をみなで議論した後、いつもお世話になっている渡辺陽介先生・邦恵奥様、宮原千春さんをお招きし、
忘年会を開催しました。
30
名以上の大人数で大宴会!盛り上がりました。
田原先生コメント:今年もみな、ほんとよく、研究に遊びに動きまわりましたね。
来年はいよいよプロイテレス衛星1号機の打ち上げ・運用、さらに衛星2号機、3号機の開発に猛ダッシュ!
頑張りましょうね。(大阪工業大学大宮キャンパス1号館6階・機械工学実験室
1602



とても寒くなったので焼き焼きパーティーを開催、みな心も体もアツアツになりました!
アットホームな研究計画発表会と賑やかな忘年会の様子。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

201112月16

大阪府立かわち野高校にて、田原先生が宇宙工学に関する出張授業を行いました。
高校の数学、物理、英語の重要性を話した後、将来の宇宙開発、小惑星探査機「はやぶさ」の開発秘話など
盛りだくさんで講演しました。(
20111215日、かわち野高校)



参加した高校生は普段聞けない宇宙の話にビックリ!興味津津で耳を傾けていました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201112月16

本学・機械工学科3年生対象授業「エンジニアリング・プラクティス」の課題「電気自動車の製作・疾走レース」にて、

田原先生が担当したグループが優勝しました。

この授業は、あるテーマ課題に対して設計、必要物品発注・購入、加工・製作まですべてを学生自身に行わせる、

実践ものづくり教育の一環で、機械工学科の目玉です。

開発グループ6名の学生は、田原先生指導(???(実際はほとんど何もやっていない(田原先生談)そうです))のもとに、

電気自動車を開発し10号館前広場で20分間の走行距離を競いました。電気自動車など全く知らない3年生6名でしたが、

1年間で設計製作、完成させました。レースの結果は???そう、ぶっちぎりで見事優勝しました。さっすがあ!

20111213日、大阪工業大学)




開発メンバーと電気自動車!悠々と他の電気自動車を抜いて走る電気自動車「KATOH号」!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201112月16

大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)ワークショップ2011にて、田原先生と共に、
宇宙推進工学研究室から井上、恵上、松岡君、中野さん、電気電子システム工学科から酒見、塚本君の6名が参加し、
研究成果を発表しました。
UNISECは、宇宙工学を通じた大学実践教育、大学生による宇宙開発を支援するNPO組織です。
具体的には大学衛星(超小型衛星)の開発・打ち上げ、打ち上げロケットの基礎研究などをサポートしています。
宇宙推進工学研究室はその団体会員であり、これまで本学人工衛星プロジェクトをアピールし、
UNISECから多くのご支援、アドバイスを頂いてきました。20111210, 11日、九州工業大学 戸畑キャンパス



梅田スカイビルに前日(12/9)夕刻に全員集合。クリスマスツリーがほんときれい!
夜行バスにて北九州・小倉駅に、鹿児島本線で二駅、九州工大に到着(
12/10)。
みなちょっと疲れ気味ですが、緊張の中すぐに講演会が始まりました。



日本中から宇宙大好きの大学生が集った、全体会議の後は各グループに分かれて、それぞれの研究開発テーマに関してディスカッション。
他大学のメンバーの活動状況や問題点・解決方法など自由に討論されました。


夜は懇親会、お祭り男・井上君の登場です!楽しく盛り上がり、親睦を深めました。
ホテル到着、まだお腹が空いていると、近くのラーメン店で博多ラーメンとビール、本日の反省会をしました。


二日目(9/11)は、午前中、ポスターセッション、中野さん、恵上君が担当、他大学の学生からプロイテレス衛星1号機、2号機に関する多くの質問を受けました。


夕方は門司港へ観光に。雄大な関門海峡、関門橋を望み、その多くの歴史、源平合戦、武蔵・小次郎の巌流島の戦い、
明治初期の国際港の面影、レトロな建物など堪能しました。
帰りに小倉駅で田原先生の友人の西日本工業大学・鷹尾良行先生にお会いし、たくさんご馳走になりました。
ほんとうに有難うございました。こうして、再び夜行バスで帰路、大阪に無事到着。全員多くの友人ができたようで、
非常に充実した会議出張でした。これからますます衛星開発頑張ってくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201112月6

日本機械学会からご支援頂き、熱プラズマ溶射(Thermal Plasma Spray: TPS)研究会2011が開かれました。
この材料加工、材料表面処理に関する研究会にて、
田原先生が超音速アークジェットを用いた材料加工に関する
研究発表を行いました。

2011123, 4日、新潟工科大学)



研究会では最先端の材料加工に関する、まじめな(?)議論の後、夕食会、ナイトセッションで大いに盛り上がり、
翌日は長岡科学技術大学・岡崎研究室を見学しました。この会は非常にアットホームな集まりだそうです。
田原先生、気晴らしできましたか?


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

201112月6

第55回宇宙科学技術連合講演会にて、池田、井上、藤田、田中慎人、木咲君の5名が研究成果を口頭発表しました。
本講演会は国内では最大の宇宙工学に関する学会であり、日本の宇宙開発の最新状況や最先端研究の成果が報告されました。

宇宙推進工学研究室からは、本学プロイテレス衛星1号機、2号機、3号機の開発状況、
各種電気推進ロケットエンジン(ホール型イオンエンジン、パルスプラズマエンジン、アークジェットエンジン)の性能特性や
内部物理現象に関する研究成果、さらに将来の国際宇宙ステーションを拠点とした電気推進エンジンによる月探査、
火星有人探査計画などが6件発表されました。

2011
1130-122日、愛媛県 県民文化会館(ひめぎんホール)(愛媛県松山市)






愛媛・松山と言えば道後温泉、宿泊ホテルから近く毎日通いました。
また、有名な鯛飯に舌鼓。講演会二日目は、社会学習(?)として田原先生の自動車で、
讃岐・金毘羅さんへ脇園さんご夫妻と一緒に出かけました。1千段を超える石段にみなびっくり大変!
何とか中腹までは頑張りました。きっとご利益があるでしょう。讃岐うどんも堪能して再び松山へ。
最終日は、講演会に出席後、松山城見学、帰路大阪へ。ハードなスケジュールでしたが、
大阪工業大学のユニークな超小型衛星プロジェクト、高度な電気推進ロケットエンジンの開発技術を十分アピールできました。
みなさん本当にご苦労様でした!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201112月6

宇宙推進工学研究室にて、研究成果中間報告会と親睦会を開きました。
各研究グループ代表大学院生の研究報告を3年生も含め全員で聴講し議論しました。
上下関係関係なく多くの質問が飛び交い討論がなされました(この自由な雰囲気が研究室のいいところです)。
報告会の後は恒例の親睦会が開かれ、またまた盛り上がりました。(
2011
1129日、大阪工業大学)




やっぱり報告会の後の飲み会は最高!大学事務教務課からいつもお世話になっている、市村めぐみさんをお招きし、
今回は寒くなったので焼き焼きパーティーを開催、みな心も体もアツアツになりました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201112月6

宇宙航空研究開発機構(JAXA)研究開発本部(筑波宇宙センター)の技術研究者4名の方をお迎えし、
大阪工大にてアークジェットエンジンに関する共同実験を行いました。
研究室アークジェットエンジン研究開発グループの岡町、藤田、三宅、田中君の4名が参加し、
大型熱・流動実験室(大宮キャンパス5号館1階)にて、新しいグリーン推進剤
HAN
を用いて
アークジェットエンジンの性能を測定しました。
多くの実験データが得られ、次期大型衛星用エンジンシステムの設計指針が提案されました。
2011
1225, 26日、大阪工業大学)



宇宙の真空環境を模擬できる大型スペースチャンバー内の推力測定スタンドにアークジェットエンジンを取り付ける様子、
アークジェットエンジンの噴射ジェット(とても安定し、きれい!)。
みなの頑張りで何とか実りあるデータが取れました。研究は次のステージへ
Go


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

201112月6

第48回日本航空宇宙学会 関西・中部支部合同秋期大会にて、
4年生の三藤君、上西君、中野さん、田中君が研究成果を口頭発表しました。
この講演会は日本航空宇宙学会の関西支部と中部支部が合同で毎年開催しており、
航空宇宙工学では関連の全国大会に次ぐ規模の大きな大会です。今年は関西支部がホスト役を務め、
たくさんの最先端の研究成果が発表されました。宇宙推進工学研究室からは、
本学プロイテレス衛星1号機、2号機、3号機の開発状況、各種電気推進ロケットエンジンの性能試験結果などが
報告されました。
20111125日、神戸市産業振興センター)





最先端の研究成果を発表した、4年生4名は全員、非常に多くの厳しい質問を受けましたが、
田原先生の援助なく的確に応答しました(あっぱれ!)。
発表後、風光明媚な港町神戸をみなで散策、
懇親会では名古屋大学の佐宗章弘先生、
岐阜大学の宮坂武志先生(お二人は田原先生の飲み仲間!)に声をかけられ盛り上がりました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201112月6

高温学会 2011年秋季学術総合講演会にて、4年生の田中君、林君が研究成果を口頭発表しました。
田中君がアークジェットロケットエンジンに関する
JAXA
との共同研究の成果を、
林君が本学プロイテレス衛星3号機・月探査衛星搭載用ホール型イオンエンジンの開発状況をそれぞれ報告しました。
2011
1121日、大阪大学荒田記念館)



二人とも初めての発表で緊張していましたが、池田君の応援のもと発表中は落ち着いて(そのように見えた!)
質問にも的確に答えていました。さすがあ、肝が据わっている!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

201111月16

大阪工業大学学園校友会 尼崎支部・平成23年度総会・懇親会、支部創設50周年記念講演会にて、
田原先生が人工衛星プロジェクト「プロイテレス」に関する特別講演を行いました。

50
名を超える卒業生の皆さんに本学学生による夢ある宇宙開発、プロイテレス衛星の最終開発状況、
インド側との交渉状況、小惑星探査機「はやぶさ」の話題などを紹介しました。
さらに懇親会にも招待され、卒業生、大学関係の皆さんと楽しまれたそうです。
20111111日、都ホテル ニューアルカイック)




プロジェクト学生リーダーの池田君も参加し、池田君を含むこれまでの学生たちの苦労話がたくさん披露されました。
最後に「宇宙は夢ではない!努力すれば手が届く!」とプロジェクト学生の心に残る合言葉で講演が終了し、
卒業生の皆さんはその高い志に感嘆されていました。来年後半に打ち上げです。これからも応援よろしくお願い致します。
田原先生、講演が終わってほっと一息、記念撮影の後、懇親会で常翔啓光学園中学・高校の近江
理事長と楽しく歓談、
最後にみなで
校友会の歌「さあ、手を振ろう」の大合唱!!!ほんと盛り上がっていますね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201111月10

宇宙推進工学研究室ゼミ旅行でマキノ高原に行きました。
2泊3日の日程、天候に恵まれ、スポーツ三昧、飲めや歌えの大騒ぎ、大いに楽しみました。

2011
1031-112日、マキノ高原(滋賀県マキノ町))




大宮キャンパス西門にみな集合、車3台に分乗しLet’s Go!マキノ高原!
お昼に到着、高原でお弁当、早速みなでグランドゴルフを楽しみました。







近くの「マキノ高原温泉さらさ」でゆったりと汗を流し、初日の夕食はバーベキュー。肉も野菜も美味しく、食べまくり飲みまくり!



食事の後は全員集まり、人生ゲーム!富豪になったり極貧になったりで夜遅くまで盛り上がりました。




二日目の午前中は近くの運動公園でテニス。
みな試合に奮闘!西澤・松岡ペアが優勝、おめでとう!昼食は定番、カレーライス、すっかり昨晩のアルコールが抜け美味しい。
ひとり田原先生だけ再びアルコール補給、さすがです???






午後からマキノ高原体育館でバスケットボールとドッジビー。2チームに分かれ、ここでも全員奮闘!皆の性格がよく出てました!



スポーツで楽しんだ後は、夕食のなべ料理!みな大食漢に変身、楽しく食べまくりです。





最終日は、お世話になった、民宿「一二三館」の前と高原の直線並木で記念撮影!
帰りに京都伏見稲荷を観光。2泊3日の短い旅行でしたが、みな大学を忘れ研究を忘れ、大いに楽しみました。
記念に残る旅行になりました。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201111月10

工学・実感フェア2011と第7回キッズものづくり道場を開催しました。
工学部主催の工学実感フェアでは、プロイテレス衛星フライトモデル(宇宙に打ち上げる実機そのもの)の展示、
衛星搭載高解像度カメラによる地球環境観測ミッションの紹介、
小惑星探査機「はやぶさ」の主推進ロケットエンジンであるイオンエンジンの展示、航空宇宙に関するビデオ上映、
電気推進ロケットエンジンや小型ジェットエンジンの噴射実験、風船パワー模型ロケットの製作・打上げ大会、
宇宙関連の塗り絵やペーパークラフト製作、コイン落としなどが行われ、集まったたくさんの親子連れに
宇宙を身近に感じていただけたのではないでしょうか?
さらに、ものづくりセンター主催の第7回キッズものづくり道場では、もう恒例になりました、
ペットボトルカー製作・走行大会も開かれ、子供たちはロケットカーの大爆走に感激していました。

2011
1029, 30日、大阪工業大学)







第7回キッズものづくり道場です。今回は4年生8名のみで対応しました。
ロケットカーの爆走に喜ぶ子供たち、ものづくりは楽しいでしょう。また遊びに来てください。




キッズマイスター認定書をもらって喜ぶ子供たち!二人は親子?姉妹?研究室のマドンナ!
リラックマこと宮原さん、コリラックマこと中野さん、いつも明るい研究室はお二人のおかげです(研究室
HPメンバー参照)。





工学・実感フェア2011です。キッズルームで新しく始めたコイン落としにちびっ子は夢中!
はやぶさのペーパークラフトも大人気!電気ロケットエンジンの噴射実験も興味津々に楽しんでくれていました。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201111月10

東百舌鳥高校1年生30名に宇宙工学に関する模擬授業を行いました。
タイトルは「小惑星探査機はやぶさを超えて、新型ロケット発進!」、はやぶさに搭載されたイオンエンジンの原理、
将来の宇宙開発、
本学のプロイテレス衛星の開発状況などについて説明しました。
高校生はみな宇宙工学の授業ははじめてでびっくり!
大型国際プロジェクトから身近な宇宙開発まで我々、
宇宙推進工学研究室は積極的に取り組んでいるのです。
(2011年10月27日、大阪工業大学)
 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201110月24

大型In-Space Propulsion(深宇宙用電気推進)ワークショップにて、池田君、田原先生が大阪工大における
大型大電力電気推進の開発計画を口頭発表しました。
火星有人探査ミッション、月基地建造計画など、これからの日本の宇宙開発、国際協力プロジェクトにとって、
大型大電力の電気推進ロケットは必要不可欠です。
その開発研究に大学として何ができるか、何をしなければならないか、田原先生が講演しました。

2011
1020日、JAXA筑波宇宙センター





AXA筑波センターは日本の宇宙開発の中心、池田君は初めてで興奮していました。
田原先生はいつもの大阪のノリで好き勝手発表、どこ行っても変わらないヒトです、ほんと!
小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジンを開発した国中
均先生とツーショットの池田君、最高の笑み!
帰りに卒業生の細谷竜太君とつくば駅周辺で会うことができました。とても元気で仕事も楽しそう、活き活きしていました。
研究室の近況を話し、昔の話題に盛り上がり、池田君、細谷先輩、田原先生最高に楽しんだそうです。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

201110月24

10名の機械工学科仮配属3年生を研究室に迎えました。元気な3年生が来ました。
先輩学生による研究テーマの説明の後、歓迎会が開かれ、皆で宇宙を目指そうと盛り上がりました。
大阪大学の渡辺陽介先生と宮原千春さん、卒業生の井口貴文君も応援に駆けつけてくれました。
20111019日、大阪工業大学)



研究テーマの説明を真剣に聞き入る3年生たち、今日から研究室の一員です。
みな爆発!賑やかな歓迎会の様子、もう先輩ともめちゃ親しくなりました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2011104

三菱プレシジョン(株)の技術研究者の方2名をお迎えし、恵上君、中野さん、井上君、尾崎君参加のもと、
プロイテレス衛星2号機の姿勢制御機器の開発に関する打ち合わせを行いました。

2011
103日、大阪工業大学)



三菱プレシジョンは三菱電機(株)・鎌倉製作所内に本部を有し、世界中の大型衛星用宇宙機器、
特に姿勢制御用リアクションホイールを開発販売しており、航空宇宙産業界では非常に有名な会社です。
今度、プロイテレス衛星1号機の環境試験をお願いするのと同時に、
衛星2号機の姿勢制御機器の開発にも相談に乗って頂くことになりました。
とても頼もしく、2号機担当4年生陣も大喜びです!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011104

第8回プラズマ応用科学に関する国際シンポジウム
8th International Symposium on Applied Plasma Science: ISAPS’11)にて、
池田君、田原先生が電気推進ロケット内部のプラズマ物理現象解明に関する研究成果を口頭発表しました。
この国際会議は電気推進プラズマを含む幅広いプラズマ応用に関する会議で、世界中から新進気鋭の研究者が集まりました。
2011926-29日、湯本冨士屋ホテル(神奈川県箱根町))





箱根は20年ぶりの田原先生。初日のプレナリーセッションの司会を務められ、
夜のウェルカムパーティーでは
10年来の友人である中国・大連工科大学教授のYue Lie先生と盛り上がりました
(同い年で、なんか2人が似ているので
Twins(双子)と言われているとか?)。
会議主催の遠足では、高原鉄道で「箱根・彫刻の森美術館」で高尚な芸術に触れ、足湯でのんびり(?)。
さらに会議の合間に、大涌谷観光、富士山をバックに一人写真!
池田君の研究発表はプロイテレス衛星3号機(月探査超小型衛星)搭載用ホール型イオンエンジンの物理とその開発研究で、
発表後反響が大きく、たくさんの質問を頂きました。
最終日のバンケットではプログラム委員長である田原先生がベストペーパー賞の発表を行い、会議参加者全員でその栄誉を称えました。
Congratulation!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011104

本学機械工学科3年生の研究室仮配属の説明会として、オープンラボを開催しました。
2011
920, 27日、大阪工業大学)


研究室選びは3年生にとって最も大事なことです。参加した3年生はみな研究室先輩学生の説明を熱心に聴き質問していました。
宇宙推進工学研究室の良い所は何でも学生主体で決めて行動するところです(田原先生はそのサポートをするだけ!)。
学生中心の活発な研究室なのです!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2011922

第32回国際電気推進会議(32nd International Electric Propulsion Conference: 32nd IEPC)にて、
田原先生と共に、池田君、尾崎君、中君が研究成果を口頭発表しました。
この会議は2年毎に開かれる世界最先端・最大の電気ロケット関連の会議で、大阪工大から6件の研究論文を発表しました。
プロイテレス衛星搭載用電気ロケットの開発状況、ホール型イオンエンジンの高性能化に関する研究、
JAXAとの共同研究であるアークジェットエンジンの基礎研究などの成果を発表し、海外の新進気鋭の研究者から多くの質問を受け、
将来の宇宙推進ロケット開発に向けた活発な議論がなされました。
(2011年9月11-18日、ドイツ・ヴィースバーデン(Wiesbaden, Germany))




フィンランド航空(FINAIR)で関空からヘルシンキ経由でフランクフルトに到着(9/12)。
ヴィースバーデンはフランクフルトから列車で
30分以内です。12時間の長旅でしたが、みな元気でした。
7時間の時差もへっちゃら!最高気温
20度、湿度低く、快適!!!





ヴィースバーデンは有名なドイツの温泉地、その中心のクアハウス(Kurhaus of Wiesbaden)で会議は開かれました。
まず(
9/12)は開会の挨拶、特別講演などが行われ、小惑星探査機「はやぶさ」の成果がJAXA宇宙科学研究所 教授・国中 均先生により
紹介され、電気推進に関する日本の高度技術が大いに称賛されました。
午後からは一般講演、夕方からはポスターセッションも行われました。池田君他2名、会場の規模の大きさとその歴史にビックリ!

NASA
やヨーロッパ宇宙機関(ESA)の宇宙開発計画などに驚いた様子!
会議2日目(
9/13)午後に田原先生の研究発表と司会業務があり、その夕方にはライン川遊覧船に乗り込みディナーパーティー、
みな本場ドイツのビールとワインを堪能、川岸の古城を見て楽しみました。





会議3日目(9/14)、いよいよ中君、尾崎君の出番でした。2人とも緊張しながらも発表を無事終え、多くの質問に答えました。
頑張ったね!!!午後から会議主催の遠足で、乗り物技術博物館(
Speyer市街地)、ハイデルベルグ(Heidelberg)観光に出かけました。
ルフトハンザの大型航空機、
F15イーグル戦闘機やロシアのスペースシャトルBuran、Uボート潜水艦など実物が展示してあり、
みな感激!ハイデルベルク城からマイン川の眺めは美しく、ドイツの歴史をひしひしと感じ感動しました。





会議4日目(9/15)、池田君の出番。もう開き直ったかな?英語発表を楽しんでいるようでした。さすがあ!
夜はライン川近くの
Eberbach Abbey修道院にて、バンケット。
バイオリン演奏と共に、再びドイツ料理とワインを堪能!もう最高!!!






会議終了後(9/16)、午前中は有名なスパ(温泉)に入り(なんと男女混浴で、みなスッポンポン(?)がルールなのです!)、
午後からフランクフルトに列車で移動し、有名な大聖堂、市街地観光を楽しみました。
夜は最後の晩餐、美味しいフランクフルトソーセージなどドイツ料理を堪能し満足、満足!翌日、ヘルシンキ経由で関空へ到着(
9/18)、
日本の蒸し暑さと時差ボケにみなしんどそうでしたが、大旅行(?)から生還(?)し、安堵と緊張の疲れがどっとでたのでしょう。
楽しく有意義なドイツ出張は無事終わりました。皆さん本当にお疲れ様!!!
これからも世界トップレベルの研究成果を常に出し続けていきましょうね!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011922

日本機械学会2011年度年次大会、機械設計・構造系のオーガナイズドセッションにて、
荒木君が人工衛星プロジェクト「プロイテレス」の進捗状況、特に衛星構造の開発を中心に口頭発表しました。

(2011年9月14日、東京工業大学大岡山キャンパス)




東京工大大岡山キャンパスは広く洗練された雰囲気!荒木君、迷ったそうですが、発表はばっちり!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011922

本学機械工学科主催の工場見学にて、学部3年生20名で、()日研工作所と光洋機械工業()を訪問しました。
同行した上辻靖智先生、田原先生と共に、世界最先端の加工機械開発技術、
無駄のないその製造ラインを実際に目にしてみな驚きました。
201198日、)



日研工作所の松本政一社長は、85歳のご高齢にもかかわらず現在も現役エンジニア、工場で直接、若いエンジニアの
指導に当たられているのを目にして、社長のものづくりに懸ける情熱がひしひしと伝わってきました。
光洋機械工業・総務部の道房さん、川西さんには、今後の就職活動に関する貴重なアドバイスまで頂きました。
人生、仕事はいつもチャレンジングにいかねば!社長ほかたくさんの社員のみなさん、
暑い中、長時間お付き合いいただき本当に有難うござました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011922

滋賀県立河瀬中学校にて、田原先生が航空宇宙工学に関する集中特別授業を行いました。
滋賀県教育委員会の支援のもと、河瀬中学校は、「スタープログラム」と題して、
宇宙に関係する最先端の技術研究の特別授業を計画したそうです。
田原先生は8時間担当し、「飛行機とロケットの原理、人工衛星と惑星探査、先進航空宇宙工学の世界」と題し、
ジェットエンジン噴射実験、人工衛星の模型展示など
も行いました。

201196,7日、滋賀県立河瀬中学・高等学校)






授業の合間に有名な彦根城を観光、キュートな「ひこにゃん」と記念写真!中学1年生には少し難しい授業だったかな?
でも非常に熱心に興味深く聞いてくれました。飛行機・ロケットの原理とその開発の歴史、ジェットエンジンの噴射実験、
小惑星探査機はやぶさの話題・開発裏話、ついでに映画「
HAYABUSA」予告編の観賞、本学プロイテレス衛星の打ち上げ計画など、
宇宙を身近に感じてくれたのではないでしょうか。そうです、宇宙は決して夢ではなく、努力すれば誰でも手が届くのですよ。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011922

大型台風12号接近の関西、大荒れの中、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と宇宙推進工学研究室との共同研究、
新しいクリーンな推進剤を用いたアークジェットロケットエンジンの開発の打合せ会議が開かれました。

JAXA
から3名の技術研究者の方をお迎えし、4名の学生、岡町・藤田・田中・三宅君と田原先生が
共同研究の進捗状況を説明し、今後の方針を議論しました。(
201192日、大阪工業大学)



機械科会議室と電気推進ロケットエンジン実験室での議論中の様子。
新しい宇宙用クリーン推進剤
”HAN”を用いたアークジェットエンジンに関する研究は世界初の試みです。
研究は第2ステージに入り本格的なシステム化を目指します。みな頑張って!!!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011830

学大宮キャンパスにて、工学部主催、小学生向けの工作・実験フェア2011を開催しました。
宇宙推進工学研究室からは、ペットボトルロケット製作・打上げ大会、ペットボトルレーシングカー製作・レース大会を開きました。
さらに、キッズルームでは、風船パワー模型ロケット大会、ロケット・人工衛星の模型製作や塗り絵、月や火星の球形模型製作などを
行いました。
晴天酷暑からゲリラ雷雨と、過酷な天候でしたが、小学生親子に楽しんでもらおうと、
中野さん復帰、西田君、宮原千春さんの応援のもと、

みな奮闘しました。自分たちの作った、ペットボトルレーシングカーの爆走、ペットボトルロケットの大飛翔を見て小学生がびっくり!!!
親子で仲良く楽しんでいました。
風船パワー模型ロケットを追いかける子供たちも印象的でした。(準備のかいがあったかな。よかった、よかった!)
なお、使用した1.5リットル・ペットボトルはすべて東洋製缶(株)からのご寄付です。
子供たちが理科、ものづくりに興味を持ってくれることを願って・・・。本当に有難うございました。
(2011月8月27日、大阪工業大学大宮キャンパス)



ペットボトルレーシングカーの製作、お父さん、お母さんの協力が不可欠!頑張って!!!


製作したペットボトルカーの大爆走!飛び散る水しぶきを浴びて、親子で大感激!



ペットボトルロケットの製作、フィン(羽)の取り付けが重要ですよ!
淀川河川敷グランドにて、製作したペットボトルロケットの打ち上げです。




手伝いのお兄さん、お姉さんも猛暑の中、大奮闘!200メートルぐらい大飛翔したロケットもありました。
すごい!淀川横断できそう!



ゲリラ雷雨の中、片付け、みなびしょ濡れ!その後、慰労会を開催。
カッコよく着替え(新しい大工大生ファッション?)をした井上君。ほんとみなお疲れ様でした!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011830

大宮キャンパスにて、第2回オープンキャンパスが開かれ、
研究室では電気ロケットエンジン、ジェットエンジンの噴射実験、プロイテレス衛星の展示などを行いました。
久しぶりの雨模様、生
憎のお天気でしたが、小惑星探査機「はやぶさ」に搭載された同型イオンエンジンや
各種電気ロケットエンジンの展示・噴射実験、打ち上げ予定のプロイテレス衛星1号機、
開発中の2号機・3号機の紹介が行われ、高校生諸君、興味津々で見学、質問していました。
2011
821日、大阪工業大学大宮キャンパス)


日本有数の宇宙工学関連の大型実験装置を保有する大阪工大では、世界初の電気推進ロケットエンジンン搭載小型人工衛星を
今後どんどん打ち上げていきます。高校生の皆さん、宇宙は夢ではなく努力すれば必ず手が届くのです。
我々と一緒に宇宙を目指しましょう!!!写真はホール型イオンエンジンと小型航空機用ジェットエンジン噴射実験の模様です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011818

本学大宮キャンパスにて、電気学会プラズマ研究会が開催され、4年生の上西君、恵上君が研究成果として、
プロイテレス衛星1号機、2号機の開発状況とその搭載用パルスプラズマロケットエンジンの開発研究状況を
それぞれ口頭発表しました。この研究会の現地実行委員は我々研究室メンバーです。
研究会は3日間共、参加者50人を超え、非常に充実し有意義な会議でした。
2011
87-9日、大阪工業大学大宮キャンパス多目的室)





4年生2人は緊張しながらも何とか丁寧に堂々と発表できました。
特別講演には
JAXA宇宙科学研究所から西山和孝先生をお招きし、「小惑星探査機はやぶさ7年間の軌跡」と題して御講演頂きました。
大好況!!!裏方、研究会受付係は廊下(ここはクーラーなし)で暑さに耐えながら頑張りました。
宮原千春さんを中心にまとまり抜かりなく!懇親会も盛り上がり!
初日は阪急トップビアガーデン、2日目は本学ルラーシュ、先生方も学生も入り乱れて盛り上がりました!
研究室全員でサポートした甲斐がありました。よかったよかった!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011818

八戸工業大学・電気電子システム学科・根城安伯研究室から、佐々木君(修士課程2年生)、佐々木君(学部4年生)が
参加し、パルスプラズマスラスタの共同実験を行いました
。貴重な実験データがたくさん取れました。
201187-9日、大阪工業大学大宮キャンパス)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011818

田原先生が母校の高知学芸高等高校・同窓会総会にて、「ヤマト世代の宇宙開発、発進!」と題して特別授業を行いました。
ヤマトの主題歌で登場!将来の宇宙開発、電気推進ロケットエンジン、小惑星探査機「はやぶさ」の話題など
盛りだくさんで紹介されました。
201186日、高知新阪急ホテル)


田原先生が宇宙を目指したきっかけは、「宇宙戦艦ヤマト」???久しぶりに母校の友人に会い楽しまれたそうです。
(30年ぶり、みなおじさん、おばさんに変身していました!)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

201182

本学機械工学科3年生対象PBL授業「エンジニアリング・プラクテッスI」の期末報告会が開催され、
田原先生の「電気自動車」設計製作3班が最終報告を行いました。
3年生みなよく頑張りました。相変わらず自由に活動させましたが(田原先生のいつものやり方)、
何とか形になってきたそうです。後期の実際の製作・走行テストが楽しみです。
2011
726日、大阪工業大学大宮キャンパス)


リーダーの和田君を中心によくまとまって活動できました。発表は苦戦しましたが、まあ合格点を頂きました!よかったよかった!!!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

201182

本学大宮キャンパスにて、オープンキャンパスが開かれ、研究室では電気ロケットエンジン、ジェットエンジンの噴射実験、
プロイテレス衛星の展示などを行いました。小惑星探査機「はやぶさ」に搭載された同型イオンエンジンの展示、
打ち上げ予定のプロイテレス衛星1号機、開発中の2号機・3号機の紹介が行われ、高校生諸君、興味津々で見学、質問していました。
(2011月7月23日、大阪工業大学大宮キャンパス)



見学に参加した高校生はここ(大阪工大)で宇宙工学ができるのと皆びっくり!
そうです、大阪工大は日本有数の宇宙工学関連の大型実験装置を保有し航空宇宙工学研究のメッカなのです!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201182

大学コンソーシアム大阪主催・大学フェア2011にて、田原先生が「世界初の人工衛星をつくろう!」と題して
模擬授業を大阪府下高校生に行いました。本学学生によるプロイテレス衛星の開発や小惑星探査機はやぶさの話など
盛りだくさん、身近な宇宙開発から国家プロジェクトまで幅広く講演されたそうです。
2011
718日、大阪府教育センター)


田原先生しか知らない「はやぶさ」に関する秘話???にみなびっくり!興味津々で聴いていたそうです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2011715

宇宙推進工学研究室学年代表メンバー、池田君、尾崎君、井上君、中野さんと田原先生参加のもと、
プロイテレス衛星1号機、次期衛星2、3号機の開発打ち合わせ会議を開きました。
今後の開発スケジュールを相談しました。(
2011
713日、かごの屋(守口太子橋店))


昼食を取りながら若干のアルコールを潤滑油にして自由に討論しました。
みな言いたい放題でしたが最後は方針がちゃんとまとまりました!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011715

大阪工業大学学園技術士会にて、田原先生がプロイテレス衛星の開発に関する特別講演を行いました。
最新の開発状況、インド側との交渉内容などにも触れ、技術に関することにウェートを置いて発表したそうです。
2011
79日、常翔学園大阪センター)


池田君も参加!技術士会のメンバー、諸先輩方から研究のこと、将来の進路などいろいろアドバイスを頂きました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2011628

本学機械工学科1年生対象の授業「基礎ゼミナール」にて、宇宙推進工学研究室学生と1年生との座談会を開催しました。
大学にも慣れてきた1年生ですがまだわからないことだらけのようです。
先輩学生が大学生活や将来の就職のことなど丁寧に相談に乗りました。(2011月6月28日、大阪工業大学大宮キャンパス)


田原先生差し入れのおやつとジュースを頂きながら、みなで自由に話し合いました。
めちゃ盛り上がり!!!(前の週は、研究室の航空宇宙工学関連設備の見学でした。こちらも規模の大きさに1年生みなびっくり!)


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011628

インド宇宙研究機関本部(Indian Space Research Organization (ISRO) Headquarter (HQ))にて、
本学人工衛星プロイテレス打ち上げのミーティングが開かれ、田原先生が出席しました。

2011
年末の衛星打ち上げの交渉、輸出入の手続き、技術的な内容などが話し合われました。
また、電気推進に関する共同研究の打ち合わせも行われました。
2011
20-24日、インド宇宙研究機関本部(インド・バンガロール市)




シンガポール航空にてバンガロール国際空港に到着。コンサルタント会社E2Oのメンバーと打ち合わせ、
美しい建物もある(?)市内をオート三輪のスリルを味わいながら疾走!
ISRO HQでの会議ではかなり難しい技術的注文が付けられたそうです、皆で解決しなければ!
今年
11月にはISROの技術研究者を本学にお招きし打ち合わせを行うことにもなったそうです。
気温は
30度を超え、インドはもう夏です。田原先生、ばてばてで頑張られたようです。
ちなみにインドのビールは「
KINGFISHER(キングフィッシャー)」だそうです。お疲れ様でした!!!
I

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011614

スペースポート(宇宙空港)シンポジウムに池田君、中野さん、田原先生が参加しました。
リンクス宇宙船(Lynx Spacecraft)を開発しているアメリカ エクスコア社(XCOR Aerospace)・社長Jeff Greason氏、
副社長Andrew Nelson氏や中須賀真一先生(東京大学教授)講演を楽しく伺いました。
(2011月6月12日、神戸大学百年記念館)



日本のスペースポートを実現して、宇宙旅行に出発!!!神戸空港が候補です、ほんとか???
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2011614

第28回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(28th International Symposium on Space Technology and Science(28th ISTS))
にて、
宇宙推進工学研究室大学院生全員11名が研究成果を英語で発表しました。プロイテレス衛星1号機の開発、
その姿勢制御方法、各種の電気推進ロケットエンジン(ホール型イオンエンジン、パルスプラズマエンジン、アークジェットエンジン)の
開発研究などに関する成果を報告しました。

外国の研究者から多くの質問を受け、自分たちの研究の重要性を再確認できました。
(2011年6月5-12日、沖縄コンベンション センター(沖縄県宜野湾市))





神戸空港に全員集合、スカイマークで沖縄にひとっ飛び!!!
余りに蒸し暑くばて気味でしたが、みな夜中まで発表練習(直前に焦りすぎ!)、頑張りました。
沖縄と言えば、美しい海、首里城、大戦の悲惨な爪痕、発表の合間に出かけました。
美味しい沖縄そば、タコライス、オリオンビールも有名!毎日堪能!田原先生飲みまくり!楽しく有意義な国際会議出張でした。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201166

平成23年度 高温学会 春季総合学術講演会にて、
修士課程1年生の藤田君と学部4年生の木咲君が研究成果を口頭発表しました。
藤田君によるアークジェットエンジンの性能特性の改善、木咲君によるパルスプラズマエンジンの
大電力化に関する研究成果が報告されました。(
2011
530日、大阪大学 荒田記念館)


当日発表では百錬練磨の藤田君が、初発表の4年生・木咲君をよくリードしました。
練習に付き合った池田君、藤田君、ほんとうにご苦労様でした!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201166

電気学会プラズマ研究会にて、田原先生がホール型イオンエンジンに関する研究発表を行いました。
プロイテレス衛星3号機・月探査超小型衛星動力飛行用の電気推進ロケットエンジンの開発研究状況を紹介しました。
3年後に大学初の月探査を目指します。(
2011
527,28日、富山大学 五福キャンパス黒田講堂)。


早朝、JR西日本のサンダーバードで富山までひとっ飛び、広々とした富山大学の構内に感心!
懇親会では旧友の赤塚先生(東京工業大学准教授)、木村先生(名古屋工業大学准教授)と飲みまくり?
鱒寿司の食いまくり?だったそうです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201166

日本材料学会創立60周年記念 災害救援軽量航空機開発に関する国内総合シンポジウムにて、
田原先生が超小型衛星の開発に関する特別講演を行いました。
超小型衛星の開発研究による身近な宇宙開発、プロイテレス2号機・3号機の開発計画を紹介しました。
2011
524日、大阪大学 コンベンションセンター)


大阪大学コンベンションセンター、とにかくきれいなところでした。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011523

大阪工業大学 ものづくりセンター主催の「第6回キッズものづくり道場」にて、
ペットボトルレーシングカー製作・爆走大会を開催しました。
たくさんの小学生親子が集まり、宇宙推進工学研究室の4年生、修士課程1年生全員で対応しました。
圧縮空気で水を噴射させ走行するロケットカー、その製作を助けるお父さん、お母さん、親子で仲良く取り組んでいました。
(2011年5月14日、大阪工業大学 ものづくりセンター)





天候に恵まれ暖かく10号館前の芝生で製作したロケットカーを走らせました。
水しぶきを上げ爆走するロケットカーの迫力にみなびっくり!最後に宮原千春さんからキッズマイスター認定書を受け取り喜ぶ小学生!
羽賀研究室(羽賀俊雄先生)
と合同で慰労会、みなご苦労様でした!!!

動画はこちら

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011512

大阪中之島祭りにて、本学人工衛星プロジェクトを紹介しました。
NPO法人 関西宇宙イニシアティブ主催のイベント「中之島 宇宙時空間−明日は君も宇宙に−」に参加し、
プロイテレス衛星シリーズの紹介、電気推進ロケットエンジンの展示などを行いました。
その他、小惑星探査機はやぶさの模型展示、
宇宙服を着て記念写真などのコーナーもあり盛り上がりました。
(2011年5月3-5日、中之島図書館)


この宇宙飛行士は誰???そうです、池田君でした!親子でたくさんの皆さんが遊びに来てくれました。やっぱり宇宙には夢があります。
みな楽しんでくれたようです。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011512

京都府立工業高校3年生40名が宇宙推進工学研究室の大型実験設備を見学しました。
戸川君たち先輩が楽しく笑いを誘い電気ロケットエンジン実験装置、人工衛星プロジェクトを説明、
その後、4年生の三藤君、木咲君が説明をバトンタッチ!外では池田君によるジェットエンジンの噴射実験、
飛行機の飛ぶ原理の説明がなされました。(
2011
422日、大阪工業大学)


4年生の説明はまだたどたどしいですが、すぐに慣れるでしょう。池田君、ジェットエンジン噴射お疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011419

有人宇宙システム株式会社の野川雄一郎氏による特別講演が開催されました。
野川さんは国際宇宙ステーション・日本モジュール「きぼう」の運用管制業務に携わっており、
宇宙飛行士や
NASA, JAXA, ESA
(ヨーロッパ宇宙機関), ロシアなどとの関係など興味深い話をして頂きました。
2011
418日、大阪工業大学)



宇宙推進工学研究室の学生全員で聴講しました。長時間のご講演、ビデオ上映を頂き、宇宙ステーションの中がよくわかりました。
その後、電気推進による月探査ミッションなど共同研究の打ち合わせを行いました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011419

機械工学科新入生オリエンテーションの一環で、「日に新た館」を見学しました。
「日に新た館」は株式会社ダイフク(滋賀県蒲生郡日野町)が運営する機械工学に関連する生産設備の展示館です。
1年生全員
140
名と引率の機械工学科教員10名で、バス4台のツアーでした。
大型の自動車生産ラインや流通運搬システムを実際に目にして1年生もびっくり!興味津々!
2011
416日、株式会社ダイフク)



途中、三井アウトレットパーク滋賀竜王に立ち寄り昼食をとり、少しお買い物???
田原先生は上田先生・牛田先生と同じバス、遠足気分を楽しんだそうです。


----------------------------------------------------------------------------------------
2011412

本学大学院内部進学試験が行われ、宇宙推進工学研究室からは4年生の中野さん、恵上、木咲、三藤君の4名が
受験しました。(
2011
49日、大阪工業大学)


面接試験の緊張から解放され、晴々した4年生4人です。全員合格でしょう!!!これで今年度の研究室の体制がほぼ決まりました。
博士後期課程1年生の池田君を中心にみな頑張ってほしいと思います(田原先生談)。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011
412


上田研・西川研・吉田研・田原研合同のお花見バーベキュー大会を開きました。天候に恵まれ、みな楽しみました。(2011年4月5日)



桜は8分咲きぐらい。とてもきれい!暖かくお花見日和でみな盛り上がりました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2011
412

2011年度本学入学宣誓式が開催され、大学院博士後期課程に進学する池田君が全学学生代表で宣誓しました。
また入学式の後、機械工学科新入生のご父母の皆さんが研究室見学され、4年生の三藤、林君が
電気推進ロケットエンジン実験装置を説明、衛星プロジェクトを紹介しました。
さらにさらに、中野さんが機械工学科で唯一、優秀模範学生として特待生に選ばれました。さっすがー!!!
(2011年4月4日、大阪工業大学体育館アリーナ)





井上正崇(まさたか)学長の式辞の後、池田君の出番でした。緊張することなく堂々と宣誓!めちゃかっこいい!!!
また三藤君と林君の「大学生の手による宇宙開発」の説明にご父兄の皆さん感心していました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

最新の記事

2013年度の記事

2012年度の記事

2010年度の記事

2009年度の記事

top