――――――

最新の記事
――――――

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年3月31日up!!

宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センターにて、In-space Propulsion(深宇宙推進)研究報告会が開催され、
4年生の鈴木君が電磁加速プラズマエンジンに関する研究成果を口頭発表しました。
(2014年3月26日、宇宙航空研究開発機構・筑波宇宙センター)

   

  

宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターは日本の宇宙開発の最大拠点です。池田君、鈴木君、杉山君が本研究室代表で参加しました。
早めに到着、見学ブースで楽しんだ後、鈴木君が
2013年度共同研究の成果を発表しました。電磁加速プラズマロケットエンジンの開発までもう一歩です。
たくさんの質問を頂き丁寧に答えました。さすがあ!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年3月31日up!!

野川雄一郎氏を交え、グリーン推進剤を用いたアークジェットロケットエンジン開発の打ち合わせを行いました。
ロケットエンジンシステム開発の最終段階に入ってきました。長時間作動特性の取得など実験計画を立てました。
(2014年3月26日、大阪工業大学)

   

打ち合わせの後はいつもの中華料理屋で打ち上げ飲み会です。今回限りで岩階君が卒業で抜け残念ですが、
新しい4年生の福留君と白木君の頑張りに期待します。岩階君、いつでも遊びに来てくださいね!仕事頑張って!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年3月31日up!!

2013年度大阪工業大学 学位授与式が開催されました。また午後から機械工学科卒業パーティーが開かれました。
翌日は宇宙推進工学研究室の追い出しコンパ、ロボカップ世界大会優勝の祝賀会も行われました。
(2014年3月22, 23日、大阪工業大学・かごの屋(守口太子橋店)・梅の花(千里中央店))

   

卒業式では大阪工業大学・井上学長、常翔学園・くれ理事長の祝辞に学生はみな感動、卒業のうれしさをかみしめていました。

   

大学院修了おめでとう!人工衛星プロジェクトチーム酒見君、塚本君(電気電子システム工学科)と記念写真。
機械工学科卒業パーティーでは学科長・田原先生の挨拶のあと全員盛り上がり、岡本愛さんとツーショット!


   

翌日は、宇宙推進工学研究室の追い出しコンパ、宮原千春さんから卒業のお祝いの言葉を頂戴し、
みなで再び盛り上がりました。更に更に夕方はロボカップ世界大会の優勝祝賀会で大阪大学・浅田先生にお越しいただき最後まで盛り上がりました。
いやあ疲れました!!!とにかく皆さんおめでとう!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年3月31日up!!

機械工学科 進級生履修ガイダンスが行われ、各学年の学生が集まりました。(2014年3月17-19日、大阪工業大学)

   

全員集まるとほんと賑やかです(かなりうるさい!)。田原先生の挨拶のあと教務委員の松島先生が履修に関する詳しい説明を行いました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年3月31日up!!

日本機械学会関西支部 平成25年度関西学生会 卒業研究発表講演会にて、4年生の山崎君と上村健太君が超小型人工衛星プロイテレス2号機の開発、
大電力パルスプラズマエンジンの開発研究に関する成果をそれぞれ口頭発表しました。
(2014年3月17日、大阪府立大学・中百舌鳥キャンパス)すみません、写真は次回アップ予定

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年3月31日up!!

機械工学科JABEEプログラム 第8回社会・学生要請検討会が開催されました。学外の方々、機械工学科の全教員と代表学生が出席し開かれました。
学科長・田原先生の挨拶のあと、機械工学科の教育・研究活動などが紹介され学科の発展に関する活発な議論が行われました。
(2014年3月15日、大阪工業大学)

     

学生を代表して、4年生の杉山君、金岡君が機械工学科の授業に対する要望など述べました。もう言いたい放題???

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年3月31日up!!

2014年度入学予定者 入学準備学習プログラムが開催され、機械工学科入学予定1年生が60名集まりました。学科長・田原先生の機械工学科の紹介の後、
宇宙推進工学研究室の松本、湖山、井上、杉山、金岡が先輩学生の立場から、研究室見学、授業紹介、質問コーナーなどを開きました。
(2014年3月8日、大阪工業大学)

   

   

新1年生全員、まだ大学に慣れてないので緊張気味でしたが、優しい先輩学生の援助を受け楽しんでいました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年3月31日up!!

2013年度 第2回工学部長表彰が行われ、宇宙推進工学研究室から11名の学生が表彰されました。
国際電気推進会議など多くの国際会議での研究成果発表が称えられました。(2014年3月7日、大阪工業大学)

   

皆さん、おめでとうございます!金一封も有り。さすがあ!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年3月31日up!!

Asian Joint Conference on Propulsion and Power 2014 にて、大学院生の村岡君と西田君が研究成果を英語口頭発表しました。
(2014年3月5-8日、Jeju Grand Hotel, Jeju Island, Korea)すみません、写真は次回アップ予定!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年3月31日up!!

日本セカンドライフ協会にて、田原先生が「夢が宇宙を翔る、世界最先端ロケットの開発!」と題して特別講演を行いました。
さらに夕刻は大阪工業大学 課外活動団体 顧問懇談会が開催され田原先生が参加されました。(2014年2月28日、十三イベント会場・中華料理「徐園」)

   

課外活動顧問懇談会では学生部長の西川出先生の御挨拶があり、その後めちゃ盛り上がったとか!さすが飲み助の先生方の集まりです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年3月31日up!!

2013年度 海外研究支援プログラム成果報告会が開催され、4年生・鈴木君、大学院1年生の湖山君、松本君が、
それぞれ留学先のアメリカ(マサチューセッツ工科大学)、ドイツ(スツットガルト大学)、韓国(韓国科学技術院)
での研究成果を発表しました。(2014年2月21日、大阪工業大学)

   

なんと!4年生の鈴木君は流暢な英語で発表しました。みなビックリ!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年3月31日up!!

2013年度 本学大学院機械工学専攻・修士論文公聴会が開催されました。
宇宙推進工学研究室修士課程2年生3名、恵上、木咲、三藤君が研究成果を発表しました。(2014年2月20、21日、大阪工業大学)

    

大学院生にとって最終試験です。全員緊張の様子。でも普段の成果・能力を十分に発揮し、しっかり質疑応答に対応できました。さすがあ!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年2月14日up!!

機械工学科 卒業研究審査会が開催されました。
自動車工学研究室(指導教員:中川邦夫教授)、航空工学研究室(指導教員:小池勝教授)、
宇宙推進工学研究室の3研究室合同で行われました。
30名の4年生が1年間の卒業研究の成果を発表し、会場からたくさんの質問を受けました。司会は宇宙推進工学研究室の修士課程1年生です。
(2014年2月13日、大阪工業大学)

   

   

   

  

前日はみな徹夜で発表練習。
宇宙推進工学研究室の4年生10名は日頃から多くの学会発表をこなしているので緊張することなく成果を十分にアピールできました。
みな合格!おめでとう!卒業論文のチェックを念入りにしていただいた、宮原千春さん、本当に有難うございました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年2月14日up!!

今年4月新設される接合工学研究室(伊與田宗慶 講師)の研究打ち合わせ会議と新年会を開催しました。
現所属の大阪大学大学院工学研究科から伊與田先生にお越し頂き、仮配属3年生8名の卒業研究の打ち合わせを行いました。
新年会には、教務課の池田 愛さんと田原先生も参加し盛り上がりました。(2014年1月31日、大阪工業大学)

 

3年生もすっかり伊與田先生と仲良くなり、緊張することもなく自由に会話を楽しみました。
相変わらずチャーミングな愛ちゃんを囲んでみなで記念写真!4月から皆さん研究頑張ってくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年2月14日up!!

宇宙推進工学研究室の留学・帰国生3名の報告会と新年会を開催しました。4年生・鈴木君、大学院1年生の湖山君、松本君が、
それぞれ留学先のマサチューセッツ工科大学(MIT)・航空宇宙工学科(アメリカ)、スツットガルト大学・宇宙システム研究所(IRS)(ドイツ)、
韓国科学技術院(KAIST)・物理学科(韓国)での研究成果、キャンパスライフなど紹介しました。
報告会の後は、宮原千春さんをお招きし、研究室の新年会を開きました。(2014年1月22日、大阪工業大学)

  

3名にとって本当に意義のある留学生活でしたね。皆さんの人生にとって大きな糧となることを疑いません。
これからもますます頑張ってください。

   

新年会は久しぶりに3人を囲んで大爆発!盛り上がりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年2月14日up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所 主催「平成25年度宇宙輸送シンポジウム」にて、
4年生の鈴木・井上・岩階・籠田・上村卓也君、大学院生の池田・田中・村岡君の8名が研究成果を口頭発表しました。
小惑星探査機「はやぶさ」の開発・運用の中心であった、宇宙科学研究所を訪問するとあってみなワクワク!
「はやぶさ2」のプロジェクトマネージャーであるJAXA國中 均先生から直接お話しを頂戴しみな感激しました。
(2014年1月15-18日、JAXA宇宙科学研究所)

   

   

新年まずはこの大事なシンポジウムから始まります。
田原先生と学生全員、夜行バスで初日早朝、八王子に到着。淵野辺駅から徒歩で宇宙科学研究所へ。そばの“すき家”で朝食です。
みなまだ寝むそう!初日はプレナリーセッションセッションでJAXA西山先生の「はやぶさ2」イオンエンジンの開発状況の紹介、
JAXA杵淵さんの軌道間輸送(In-space propulsion)用大電力電気推進ロケットエンジンの開発に関する講演があり大賑わい!


   

初日午後に鈴木君の定常作動型大電力電磁プラズマエンジン開発に関する発表、
その後、シンポジウムの懇親会&新年会と(株)三菱プレシジョンの戸叶さん、渋谷さんとの飲み会、ほんと忙しい一日でした。


   

        

   

二日目はプロイテレス衛星チームの発表です。
上村拓也君、村岡君、田中君と発表が続き、プロイテレス衛星1号機のインドでの打ち上げ報告と運用状況、
衛星2号機搭載用パルスプラズマエンジンの開発状況などが発表されました。聴講者は興味津津で多くの質問を受けました。
応答もバッチリ!さらに、みなで研究所内の見学、小惑星探査機「はやぶさ」やM-Vロケット実物大をバックに集合写真。
余りの大きさにみなビックリ!


   

          

井上君、岩階君によるアークジェットエンジン、籠田君、池田君によるホール型イオンエンジンの成果発表の後、
脇園さんと打ち上げ飲み会、再び夜行バスで大阪へ。みな本当にお疲れ様!
ちなみに、田原先生とツーショットの女性は、国中研の秘書、船田美和子さんです(いつもすみません!)。
男性は首都大学東京の藤江先生です(田原先生の旧友だそうです(飲み友達!))。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年2月14日up!!

3年生PBL授業「エンジニアリングプラクティス」の最終発表会と慰労昼食会を開催しました。
中川先生、上辻先生、田原先生ご担当の電気自動車の設計・製作グループの最終報告として、
研究室仮配属3年生の杉山君、角間君が競技大会にて優勝した記録など発表しました。
発表会の後で、全員で昼食会を開き1年間の皆の苦労をお互い讃えました。(2014年1月14日、大阪工業大学)

  

発表会ではとても緊張したと話す、杉山君と角間君。大丈夫!堂々と成果報告が出来ていましたよ。
相変わらず田原先生はほとんど指導されなかったとか?でも大丈夫、チームワークが最高、ちゃんと優勝できたし!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年2月14日up!!

4年生・鈴木君、大学院1年生の湖山君、松本君が、それぞれ留学先のアメリカ(マサチューセッツ工科大学)、
ドイツ(スツットガルト大学)、韓国(韓国科学技術院)から無事帰国しました。(2014年1月11日、大阪工業大学)



2か月ぶりに3人が集合しました。鈴木君、ちょっと痩せた?(やつれた?)
慣れない海外でたくさんいろいろあったと思いますが、とにかく無事帰国。良かったです。
みな本当にご苦労さん。田原先生もホッとしていました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2014年1月6日up!!

本年度より始まった海外留学支援制度を利用して、機械工学科から宇宙推進工学研究室の3名、4年生・鈴木君、
大学院1年生の湖山君、松本君がそれぞれマサチューセッツ工科大学・航空宇宙工学科、ドイツ スツットガルト大学・宇宙システム研究所、
韓国科学技術院・物理学科に留学しています。ほぼ2か月が過ぎ、帰国までもう2週間になりました。留学近況レポートです。
(2013年12月28日、大阪工業大学)

  

3名とも、研究を精力的に行い、公私ともに充実した生活を送っているようです。めちゃ楽しそう!最高!

 

ドイツ留学中の湖山君、ミュンヘン工科大学機械工学科に留学中の本学機械科・吉田準史 先生ところを訪問しました。
大学見学の後、ミュンヘンで有名なビアをご馳走になったそうです。羨ましい!

 

この時期、マサチューセッツ工科大学のあるボストンは大雪だったそうです。
鈴木君、大丈夫???写真はMITの有名な正面ゲートとキリアンコートです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年1月6日up!!

宇宙推進工学研究室の3年生研究計画発表会と忘年会を開催しました。仮配属3年生8名が来年度の研究計画と抱負を発表しました。
先輩方から厳しい質問がなされましたが、何とか応答。発表会の後は忘年会、いつもの焼き焼きパーティー。
お世話になっている、宮原千春さんから応援のメッセージを頂戴しました。(2013年12月28日、大阪工業大学)

   

発表会で緊張する3年生、でも大丈夫、しっかり応答、自己主張できていましたよ!来年もどんどん積極的に行きましょうね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年1月6日up!!

大阪府教育委員会後援「第1回ナレッジ・イノベーション講座」にて、田原先生が「宇宙大航海時代を支えるロケットエンジン」
と題して高校生対象に特別講演を行いました。また講義の合間に、池田君が電気ロケットエンジンの実物展示の説明や
本学プロイレテス衛星の開発・打ち上げエピソードなど紹介しました。
(2013年12月25日、グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC・大阪工業大学うめきたナレッジセンター)

   

大阪の中心シンボルとなったグランフロント大阪にて、クリスマスに開かれたこの講演会、クリスマスにふさわしい、
夢の宇宙開発について田原先生が熱く語りました。彼女のいない(?)池田君も手伝ってくれました。大阪工大入試部の田中幸子さん、
畑田沙紀さんも講演後の打ち上げ飲み会にご参加いただきました。
池田君、一生記念に残るクリスマスだったと思います。もちろん田原先生もめちゃ楽しんでいたそうです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年1月6日up!!

首都大学東京・航空宇宙システム学科 教授の竹ケ原春貴 先生と学生の皆さん4名が宇宙推進工学研究室の見学に来られました。
竹ケ原先生は田原先生がいつもお世話になっている、電気推進ロケットエンジンのご研究では世界的に有名な方です。
(2013年12月23,24日、大阪工業大学)

   

前日に竹ケ原先生が大阪にお越しになったので早速飲み会!池田君、首都大学東京の進藤さん他みなで盛り上がりました。
みなさん、大阪を楽しんでくださいね!翌朝、人工衛星プロジェクト室、電気推進ロケットエンジン実験室などゆっくり説明してまわりました。
ホール型イオンエンジンや電磁加速プラズマエンジンではかなり深い議論も行われ、池田君が丁寧に説明しました。
お互い非常に有意義な見学会になりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年1月6日up!!

日本航空宇宙学会 関西支部「ライト祭2013」にて、田原先生が
「前人未到の宇宙の開発、大学生が挑む!− 電気推進ロケットエンジン搭載超小型人工衛星の開発 −」と題して特別講演を行いました。
また、プロイテレス衛星の紹介パネルや各種の電気推進ロケットエンジンの展示も行いました。
(2013年12月21日、島津製作所 関西支社 マルチホール(阪急ターミナルビル14F))

   

   

100人を超える参加者があり非常に盛り上がりました。田原先生も一般の方向けの講演内容を用意されたそうです。
また池田君が展示ブースの説明を担当し、プロイテレス衛星開発・打ち上げ、電気推進ロケットエンジンの説明など精力的に行いました。
池田君、ほんとうにご苦労さま!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年1月6日up!!

尼崎市立尼崎高校にて、田原先生が超小型人工衛星の研究開発に関する模擬授業を行いました。
小惑星探査機「はやぶさ」の開発・運用秘話、各種電気ロケットエンジンの紹介、これからの宇宙開発についても熱く語りました。
(2013年12月17日、市立尼崎高校)

 

明るく挨拶する学生さんに田原先生もビックリ!教育にスポーツにみな頑張ってくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年1月6日up!!

大阪工業大学 第17回モノラボ・テクノフォーラムにて、日東工作所代表・更谷雄三 氏が
「小型バンケル型ロータリーエンジンの開発」と題して特別講演を行いました。
更谷さんは機械工学科 非常勤講師として3年生のPBL授業・エンジニアリングプラクティスをご担当頂き、
また機械科同窓生として多くのサポートを頂戴しております。(2013年12月10日、大阪工業大学 ルラーシュ)

 

機械工学科の学生、教員がたくさん集まりました。
西村工学部長のご挨拶のあと、ロータリーエンジンの設計・制作における高度なものづくり技術を紹介され、
これまで培われてきた日本のものづくりの大切さを熱く語って頂きました。
講演後はたくさんの質問!更谷さん、本当に有難うござました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年1月6日up!!

大阪工業大学MIC国際会議にて、4年生の川村君、大学院生の惠上、木咲、三藤君が研究成果を英語発表しました。
3名はプロイテレス衛星の開発・打ち上げ、宇宙航行用パルスプラズマエンジン・ホール型イオンエンジンの開発研究について紹介しました。
(2013年12月7日、大阪工業大学)

 

先生方からたくさん質問を頂きました。3人とも英語には慣れているので焦ることなく(?)応対できました。さすがあ!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年1月6日up!!

田原先生が韓国科学技術院(Korea Advanced Institute of Science and Technology: KAIST)
物理学科・気体放電物理研究室(Gas Discharge Physics Lab.)のWonho Choe教授のもとを訪問され、
電気推進ロケットエンジンの共同研究に関する打ち合わせを行いました。
現在、大学院1年生の松本和真君が留学しており、ホール型イオンエンジンの研究を行っています。
(2013年12月5-9日、韓国科学技術院(韓国・太田(Daejeon)))

   

関西国際空港から一飛び、1時間半でもう韓国です。太田(Daejeon)は空港からバスで2-3時間、
ちょっとかかりますが、南部の大きい学園都市です。KAISTは、韓国政府が先端科学技術者育成のために設立した、
アジアでトップクラス理工系大学です。大阪工大に比べ物にならないくらい、広々とした敷地に、多くの建物が散在しています。
環境は非常にいいです。庭園もたくさんあり!

   

Choe教授の案内で電気推進ロケットエンジンの実験室、環境プラズマ研究実験室など見学しました。
松本君からも英語で実験装置の説明を受けました。電気推進に関する討論もたくさん行いました。

   

韓国が昨年打ち上げた超小型衛星には電気推進ロケットエンジンが搭載されており、その管制・運用センター(SATREC)を見学しました。
韓国KAISTの電気推進技術も大したものです!

   

   

夜は焼肉パーティーに招待され、研究室学生と大いに盛り上がりました。田原先生飲みまくりだったそうです!
帰国前日にソウルにKTV(韓国の新幹線)にて移動し、繁華街・明洞を少し散策。来年度はKAISTと本格的な共同研究を予定しています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年1月6日up!!

宇宙推進工学研究室4年生の川村君が学長表彰を受賞しました。
2013年6月に開催された宇宙工学に関する国際会議でBest Poster Awardを受賞した栄誉が認められました。
(2013年12月3日、大阪工業大学 ルラーシュ)

 

うれしそうな川村君。さすがです!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年12月2日up!!

本年度より始まった海外留学支援制度を利用して、機械工学科から宇宙推進工学研究室の3名、4年生・鈴木君、
大学院1年生の湖山君、松本君がそれぞれマサチューセッツ工科大学・航空宇宙工学科、ドイツ スツットガルト大学・宇宙システム研究所、
韓国科学技術院・物理学科に留学しました。ほぼ1か月が過ぎ、留学近況レポートが届きました。(2013年12月1日、大阪工業大学)

  

3名とも、研究を精力的に行い、公私ともに充実した生活を送っているようです。ほんと楽しそう!よかった!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年12月2日up!!

大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)ワークショップ2013にて、4年生の上村拓也君、山崎君が
プロイテレス衛星2号機の開発状況をポスター発表しました。
プロイテレス衛星1号機を担当した酒見議一君(電気電子システム工学科・大学院2年生)ほか学部1,2年生4名も参加し、
他大学の学生とロケット・人工衛星開発に関する情報交換し、有意義な会議であったそうです。(2013年11月30日,12月1日、電気通信大学)

   

会場の電気通信大学は非常に綺麗なキャンパスです。懇親会では大阪工大人工衛星プロジェクトメンバーを代表して上村君が挨拶しました。
またポスターセッションでは山崎君が大活躍!他大学の学生との情報交換を活発に行いました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年12月2日up!!

宇宙推進工学研究室にて、ロケットエンジン開発ミーティングと親睦会を開きました。年度末を控え、今後の最終研究計画をみなで相談しました。
卒業研究、修士論文の打ち合わせを行い、年度末、来年度の学会参加計画など決定しました。
ミーティング後はいつもの親睦会でばか騒ぎ!教務課から池田愛さん(もう研究室のマドンナです!)にお越し頂きみなで楽しみました。
(2013年11月29日、大阪工業大学)

   

3年生全員、もう研究室の先輩方と打ち解け実験研究にも参加し始めました。どんどん積極的に突き進んでくださいね。
そんな仲のいい研究室メンバーを今回も池田愛さんが励ましに来てくれました!田原先生ももちろん嬉しそう!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年12月2日up!!

大学院2年生の恵上、木咲、三藤君、1年生の松本君が工学部長表彰を受賞しました。
研究室の4名は今春開かれた宇宙工学に関する国際会議にて大きな成果を発表したことが認められました。(2013年11月28日、大阪工業大学)

 

西村工学部長から表彰状と副賞が贈られ、みな嬉しそうです。やったね!この調子で修士論文も頑張ってください!(田原先生より)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年12月2日up!!

来年4月に本学機械工学科に着任される、接合工学研究室・伊與田 宗慶(いよた むねよし)先生をお招きし、
研究室の立ち上げ会を開催しました。伊與田先生と仮配属3年生8名の初の対面、研究室打ち合わせです。接合工学研究室のスタートです。
学科長とて田原先生が開きました。伊與田先生、学生諸君、とにかく楽しい研究室を創ってくださいね。(2013年11月28日、大阪工業大学)

   

接合工学研究室の研究内容、生活ルールなどの説明の後に、親睦会を開きました。最初は緊張の3年生でしたが、
若い伊與田先生のフランクな会話ですぐに打ち解け、みな自由に好き放題話し楽しみました。3年生の皆さん、接合研はあなた達が創るのです!
伊與田先生を盛り立て一緒に楽しい、皆が憧れる研究室を創ってくださいね!(田原先生より)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年12月2日up!!

アーストラック・コーポレーションの野中雄一郎氏にご参加頂き、近未来型アークジェットエンジン共同開発に関する打ち合わせを行いました。
韓国留学中の大学院1年生・松本君は不在、新人の3年生、白木君と福留君参加のもと、
井上君、岩階君、田原先生みなでその開発の可能性を議論しました。
さらに、来年1月に開かれるJAXA宇宙輸送シンポジウムでの発表内容など細かい打ち合わせを行いました。(2013年11月27日、大阪工業大学)

  

開発上の多くの問題点を整理し、開発研究ロードマップを作成しました。
実験室で具体的な状況を確認した後、夕食、松本君の韓国留学をみなで讃え(?)(酒の肴にし)楽しみました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年12月2日up!!

来年10月10-13日に本学機械工学科教授・上田 整先生が実行委員長になり奈良国際会議場にて開催される先進材料に関する国際会議、
Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures (ACMFMS)(October 10-13, 2014, Nara, Japan)
の打ち合わせ会が開かれました。田原先生も現地実行委員としてお手伝いする予定です。(2013年11月22日、大阪工業大学)


上田先生、京都大学の琵琶先生、宮崎大学の河村先生ほか、一番大変な雑務担当の上辻先生、田原先生が集まったそうです。
何とか盛り立てて成功させたいと皆で決起しました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年12月2日up!!

大阪府立摂津高校にて、田原先生が最先端ロケットエンジンの開発に関する特別授業を開催しました。高校生30名弱、興味深く聞いていました。
宇宙工学は高校生には引っ張りだこで、いつもその講演は人気があるそうです。(2013年11月21日、摂津高校)

   

高校教員志望の3年生・福留君も参加し、田原先生の講演を聞いたそうです。
田原先生、いつもの調子で楽しく、宇宙を熱く語っていたとか!(福留君より)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年11月11日up!!

関西民間のドリームサテライトプロジェクト キックオフ大会にて、田原先生のビデオメッセージ「社会人と学生が作る人工衛星の応援メッセージ」
が上映されました。1000人の宇宙大好き仲間が集まり人工衛星を上げようというプロジェクト、
宇宙開発合同会社・菊池会長の呼びかけでスタートしました。
本学の人工衛星プロジェクトメンバーも具体的に人工衛星の設計開発をお手伝いすることが決まっており、
酒見議一君、池田君がこのキックオフイベントに参加しました。(2013年11月10日、クレオ大阪 男女共同参画センター)

   

菊池会長、酒見君の発表の後、宇宙戦艦ヤマト艦長代理・古代進のコスチューム姿で登場、田原先生の応援メッセージが上映されました。
参加された一般の方に馬鹿ウケで盛り上がったそうです。相変わらずの田原先生、言葉が出ません!!!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年11月11日up!!

宇宙推進工学研究室4年生の鈴木君がマサチューセッツ工科大学(MIT)航空宇宙工学科に、
大学院1年生の松本君が韓国科学技術院(KAIST)物理学科にそれぞれ留学しました。田原先生も鈴木君に同行し、
MITのManuel Martinez-Sanchez教授と共同研究の打ち合わせを行いました。
(2013年11月4-10日、マサチューセッツ工科大学(MIT)航空宇宙工学科(米国マサチューセッツ州ケンブリッジ市))

   

   

マサチューセッツ工科大学・航空宇宙工学科は十数年前に田原先生が留学されていたそうで、田原先生にとって、
所在地のマサチューセッツ州ボストンは高知、大阪に次ぐ第3の故郷だそうです。ボストンの気温はすでに5度前後、とても寒かったようですが、
街並みは美しく、ボストンの位置するニューイングランドはアメリカ独立の発祥の地で、アメリカで唯一、歴史のある町です。
独立宣言をした建物、ロブスターなどたくさん有名、さらに大学の街として知られ、ハーバード大学、MIT、ボストン大学などがあります。
MITの正門、キリアン・コート(MIT Killian Court)、大きなドーム校舎が広い芝生に映えます。学位授与式はこの芝生で行われます。
鈴木君がこの校舎で研究活動に励むと思うと本当に羨ましい限りです。

  

韓国科学技術院(Korea Advanced Institute of Science and Technology: KAIST)物理学科・気体放電物理研究室のWonho Choe教授のもとで
研究活動を開始した、松本君も元気そうです。友人ともう飲み会をしたとか、さすが松本君!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年11月11日up!!

本学大宮キャンパスにて、工学実感フェアと城北祭(大学祭)が開催されました。
宇宙推進工学研究室では、地上の自動車・鉄道から航空・宇宙における各種エンジンをデモ運転する、エンジンミュージアムの他に、
人工衛星プロジェクト紹介やキッズルームを開きました。
また、田原先生は、本学知的財産学部の公開シンポジウム「中小企業の技術とJAXAの宇宙開発-その技術がなければロケットは飛ばない!-」
のパネルディスカッションにパネラーとして参加されました。(2013年10月26, 27日、大阪工業大学)

   

   

   

エンジンミュージアムでは、2サイクルエンジン、4サイクルエンジン、ロ-タリーエンジン、ジェットエンジン、電気推進ロケットエンジンの展示、
運転などを行いました。多くの方々にエンジンの構造、原理などご興味を頂き、それら運転では大迫力にびっくりされていました。
これらエンジンシステムを制作頂いた本学機械工学科OBの日東工作所 代表・更谷雄三さんに本当に感謝致します。
さらに、昨年打ち上げた人工衛星プロイテレスの開発秘話、打ち上げの感動シーン、現在の運用状況を紹介し、
同時にロケット開発の歴史に関するビデオ上映会も開催しました。キッズルームで新しく始めたコイン落としにちびっ子は夢中!
はやぶさのペーパークラフトも大人気!二日目午後より、田原先生は、
公開シンポジウム「中小企業の技術とJAXAの宇宙開発-その技術がなければロケットは飛ばない!-」に参加し、また好き放題発言されていました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年11月11日up!!

4年生の鈴木君が大活躍、「ロボカップ2013世界大会」のヒューマノイドリーグで優勝した、
大阪大学・大阪工業大学ロボカップ合同チーム「JoiTech」が「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー2013(一般部門)」を受賞しました。
これは、ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会がその年に最もチームワークを発揮し、
話題になった商品やサービス、出来事を生み出したチームを表彰するアワードで「JoiTech」は、
世界を相手に挑戦するプロジェクトチームのチームワークが高く評価されての受賞となりました。
ベストチーム・オブ・ザ・イヤー公式ホームページhttp://team-work.jp/(2013年10月26日、大阪工業大学)

   

宇宙推進工学研究室4年生の鈴木智也君が、ロボカップ2013世界大会に阪大・工大混合チーム(日本代表)JoiTechとして参加し、
ドリブル&キック部門で優勝、技術を競うテクニカルチャレンジ部門で準優勝、
さらに参加したヒト型ロボットの中から最も優れたロボットに贈られる、ベストヒューマノイド賞を獲得しました。
ベストヒューマノイド賞は、阪大・工大チームが参加したアダルトリーグだけでなく、全てのヒト型ロボットのリーグの中から選ばれるもので、
大会の中で最も栄誉のある賞となります。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年11月11日up!!

「平成25年度大阪府生徒研究発表会‐大阪サイエンスデイ‐」
(大阪府内スーパーサイエンスハイスクール(SSH)関係校の生徒たちによる研究発表会)にて、大学院2年生の恵上君、
学部4年生の上村卓也君が「人工衛星プロジェクト」の活動を紹介しました。
このイベントは、大阪府内のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)関係校の生徒たちによる研究発表会です。
午前中は、エル・おおさかを会場に、京都大学の先生による講演と、生徒たちの研究発表。
午後からは、会場を大阪府立天王寺高校の体育館に移して各高校の生徒たちが日頃から取り組んでいる理科や数学、
情報分野の研究をオーラルセッションやポスターセッション形式で発表するというものでした。
本学の人工衛星プロジェクトとロボットプロジェクトは、このポスターセッションの場に企業ブースの1つとしてそれぞれブースを出展し、
参加しているSSHの生徒たちに日頃の活動や研究成果を発表しました。(2013年10月26日、天王寺高校)

   

SSHの多くの高校生が、昨年打ち上げた人工衛星プロイテレスの開発秘話から実際の打ち上げ感動シーン、
現状の運用状況など興味津々で聞いてくれました。
大学生になったら人工衛星やロケットエンジンも作ることができるのかとびっくりしていました!
そうです、宇宙開発は身近なもので、頑張れば学生でもできるのです!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年11月11日up!!

第50回日本航空宇宙学会 関西・中部支部合同秋期大会にて、西田、井上、籠田、山崎、藤原、久保田君6名が研究成果を口頭発表しました。
この講演会は日本航空宇宙学会の関西支部と中部支部が合同で毎年開催しており、航空宇宙工学では関連の全国大会に次ぐ規模の大きな大会です。
今年は関西支部がホスト役を務め、たくさんの最先端の研究成果が発表されました。宇宙推進工学研究室からは、
本学プロイテレス衛星1号機、2号機、3号機の開発・打ち上げ・運用、各種電気推進ロケットエンジンの性能試験結果などが報告されました。
(2013年10月25日、大阪大学コンベンションセンター)

   

   

   

 

最先端の研究成果を発表した、学部4年生5名と大学院生1名は全員、非常に多くの厳しい質問を受けましたが、
田原先生の援助なく的確に応答しました(あっぱれ!)。懇親会では、電気推進関連の発表で関西支部学生賞を受賞した、
京都大学大学院 航空宇宙工学専攻の山田郁美さんと意気投合!めちゃくちゃ盛り上がりました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年11月11日up!!

宇宙推進工学研究室 大学院1年生の湖山君がドイツ・スツットガルト大学 宇宙システム研究所に留学しました。
この研究所は、世界有数の大型実験装置を保有し、大電力電気推進ロケットエンジンの開発では世界をリードする存在です。
(2013年10月25日、スツットガルト大学・宇宙システム研究所(ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州スツットガルト市))

   

   

1枚目の写真はドイツ留学直前に日本で写したものです。スツットガルトは美しい街で、ワイン、ビールもうまい!
留学後直ちに実験研究を開始し、多くの友人ができ楽しい毎日を送っているようです。もう一安心!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年11月11日up!!

滋賀県立河瀬中学校の1年生80名に、宇宙をテーマにした「スタープログラム」の講師として、
田原先生が航空宇宙工学に関する特別集中授業を行いました。滋賀県教育委員会の支援のもと、河瀬中学校は、「スタープログラム」と題して、
宇宙に関係する最先端の技術研究の特別授業を計画したそうです。田原先生は8時間担当し、
「飛行機とロケットの原理、人工衛星と惑星探査、先進航空宇宙工学の世界」と題し、ジェットエンジン噴射実験、
人工衛星の模型展示なども行いました。(2013年10月21, 22日、滋賀県立河瀬中学校(滋賀県彦根市))

   

   

授業の合間に有名な彦根城を観光、キュートな「ひこにゃん」(「ご当地キャラ博in彦根」開催中)!中学1年生には少し難しい授業だったかな?
でも非常に熱心に興味深く聞いてくれました。飛行機・ロケットの原理とその開発の歴史、ジェットエンジンの噴射実験、
小惑星探査機はやぶさの話題・開発裏話、ついでに(少し古いですが)映画「HAYABUSA」予告編の観賞、
本学プロイテレス衛星の開発・打ち上げなど、宇宙を身近に感じてくれたのではないでしょうか。
そうです、宇宙は決して夢ではなく、努力すれば誰でも手が届くのです!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年10月18日up!!

宇宙推進工学研究室に3年生8名が配属されました。研究室説明会の後、親睦会が開催されました。
さらに、ドイツ スツットガルト大学・宇宙システム研究所に10月25日より留学することになった、
大学院1年生の湖山典英君の歓送会も同時に行われました。(2013年10月17日、大阪工業大学)

   

研究説明会ではちょっと緊張気味の3年生ですが、
そのあとの親睦会では大爆発!先輩ともすっかり打ち解けて将来の宇宙開発について皆で議論しました。
なんと!大学教務課から池田愛さんが応援に駆けつけてくれました!ビックリ!チャーミングな彼女を囲んで研究室みな、
もちろん田原先生も含めて盛り上がりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年10月18日up!!

号外!宇宙推進工学研究室OBの高木宏樹君((株)東芝)が石川春奈さんと結婚されました。
田原先生が研究室を代表して結婚式と披露宴に出席されました。
高木君は大学院でプロイテレス衛星1号機のパルスプラズマエンジンの開発研究に没頭し衛星搭載システムを完成させました。
高木君がいなかったらプロイテレス衛星は飛んでいなかったかもしれません。
東芝に入社しても大活躍しているとか。素晴らしい女性を見つけましたね、お幸せに!(2013年10月12日、THE MAGNUS TOKYO)

   

会場のある東京銀座の一等地、本日は歩行者天国?ほんと幸せそうな宏樹先輩と春奈さんです。
うらやましい!卒業生の山田、都成、藤田、森本、中さんも来ていたそうで、田原先生は同窓会を楽しんだそうです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年10月18日up!!

第57回宇宙科学技術連合講演会にて、4年生の岩階、籠田、上村拓、川村、鈴木、藤原君6名が研究成果を口頭発表しました。
それぞれグリーン推進剤を用いたアークジェットエンジンの性能特性、プロイテレス衛星2号機の開発状況、
小型衛星動力飛行用ホール型イオンエンジン、有人火星探査用大電力イオンエンジン・プラズマエンジンの開発研究について発表しました。
また、来年度から大学院生として宇宙推進工学研究室のメンバーになる藤田君(現、上辻研)も応援に駆け付けてくれました。
(2013年10月9-11日、米子コンベンションセンター「ビッグシップ」)

   

会議前日、梅田から米子まで高速バスで、途中渋滞に遭いましたが4時間半で無事到着。
バスから見た大山がきれいでした!地ビールをちょっぴり頂き昼食後は湊山公園を散策、日本庭園、日本海を堪能しました。
夜は明日早朝からの発表の練習をみな念入りに行いました。

   

会議初日(10月8日)は川村君、上村君、籠田君の出番です。3人とも緊張気味!でもしっかり発表、質疑応答もばっちりでした。
田原先生もほっとしていました!

   

         

会議の合間に会場を抜け出し、脇園さんご夫妻と共に、境港駅に、「妖怪ポスト」、「水木しげるロード」を通って「水木しげる記念館」へ。
もちろん「ゲゲゲの鬼太郎」です。ねこ娘の歓待を受けみな大喜び!楽しみました!

   

   

会議2日目(10月9日)は、岩階君、藤原君、鈴木君の発表です。会場入り口で記念写真を取り、そのまま高速バスで無事帰阪。
みな頑張りましたね、ほんとお疲れ様!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年10月18日up!!

第9回高エネルギー物質に関する国際ワークショップ(9th High Energy Materials (HEMs))にて、
4年生の井上史博君がJAXAと共同研究している、クリーン推進剤を用いたアークジェットエンジンに関する研究成果を英語にて口頭発表しました。
(2013年10月7-9日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)・宇宙科学研究所(ISAS))

   

もちろんJAXA宇宙科学研究所は初めての井上君、小惑星探査機「はやぶさ」をつくった組織に大感動!
発表の緊張とともに展示コーナーにて日本の着実な宇宙開発に触れ楽しんだようです。
田原先生居らず、しかも英語発表で質問にも十分答え、ほんとよく頑張りました!やったね!!!ブラボー!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年10月18日up!!

第32回国際電気推進会議(32rd Electric Propulsion Conference (IEPC))にて、宇宙推進工学研究室の全大学院生10名、
池田(D3)、田中(D2)、惠上(M2)、木咲(M2)、三藤(M2)、湖山(M1)、松本(M1)、村岡(M1)、西田(M1)、陳(M1)君が
研究成果を英語にて発表しました。電気推進ロケットの研究にとって2年毎に開かれる世界最高峰の会議です。
残念ながら田原先生は学科長業務が忙しく不参加。
昨年打ち上げたプロイテレス衛星1号機の開発・打ち上げ・運用状況、衛星2号機、3号機の開発状況からパルスプラズマロケットエンジン、
アークジェットロケットエンジン、火星有人探査用の電磁加速プラズマエンジン・ホール型イオンエンジンの開発まで
宇宙推進工学研究室の最新成果を発表しました。
(2013年10月6-10日、ジョージ・ワシントン大学(George Washington University)(米国ワシントンD.C. (Washington, D.C., USA)))

   

大阪から成田経由で一飛び!ワシントンDCに着きました。さすがに皆疲れました。あまりの疲れに池田君あたまがおかしそう!

   

   

   

会議スタート!湖山君、松本君の発表を皮切りに、みな多くの質問を頂きました。苦戦しながらも何とか応答!
ポスターセッションではアメリカ電気推進関連業界の第一人者の民間企業Aerojet・Roger Myer氏から多くの質問を頂きました。
超小型衛星に電気推進を搭載したのはプロイテレス衛星1号機が世界で初めてだからです。諸外国の参加者は情報収集に余念がありません。
我々への質問多し、みな頑張りました!

   

3日目夕刻は会議バンケットです。みな発表も終わり晴れ晴れとした雰囲気!
JAXA宇宙科学研究所・國中 均 先生(田原先生の学生時代からの友人)、
小惑星探査機「はやぶさ」主エンジンであるイオンエンジン開発関連の偉業が世界中の研究者から讃えられました。
(田原先生より)やったね、本当におめでとう!

       

   

会議の合間に観光。しかしシャットダウン中の米国、公共施設はすべて休みです。非常に残念!
スミソニアン航空宇宙博物館も、もちろん閉鎖。かわりに散策、ホワイトハウス、キャピタル、メモリアルタワーなど外から楽しみました。
あっという間の米国出張でしたが、みな無事、日本帰国!(田原先生より)みな大変でしたが、異国の文化に触れ多くのことを学んだと思います。
最近流行りのグローバル化を学んだ?みながやってきた研究は世界最先端でありどこにもレールが敷かれていません。
貴方たちが次の宇宙開発のレールを敷いていくんだという意気込みが大事です。これからも頑張りましょうね。本当にお疲れ様でした!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年10月18日up!!

大阪学園 大阪高校にて、田原先生が「宇宙を翔る!近未来の宇宙航行用ロケットの開発研究」と題して特別授業を行いました。
小惑星探査機「はやぶさ」に搭載されたイオンロケットエンジン、火星有人探査用プラズマロケットエンジンの紹介、
さらに本学プロイテレス人工衛星の開発・打ち上げの秘話などたくさん話されました。(2013年10月3日、大阪学園 大阪高校)

 

大阪では生徒の多い学校で有名であり、みな活発に勉学とスポーツに励んでいるそうです。
田原先生から宇宙は夢ではないんだ!皆さんも将来やりたいことを目指して頑張ってくださいねと!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年9月30日up!!

本学機械工学科卒業生の皆さん10名が宇宙推進工学研究室、人工衛星プロジェクト室を見学されました。
田原先生が直接、電気推進ロケットエンジンの研究やプロイテレス衛星の開発・打ち上げなど紹介されました。(2013年9月28日、大阪工業大学)

 

20-30年前に機械工学科を卒業されたOBの皆さん、最先端の宇宙工学に関する研究・教育施設をご覧になって感慨深げ、楽しまれていました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年9月30日up!!

プロイテレス衛星2号機の姿勢制御に用いる、最新鋭超小型モーメンタムホイールが三菱プレシジョン㈱より宇宙推進工学研究室に納品されました。
プロイテレス衛星2号機は大電力パルスプラズマロケットエンジンによる長距離動力飛行能力を持つ地球観測実用衛星です。
その要となる姿勢制御装置としてモーメンタムホイールを採用しました。これで一気に開発が進みます。
今後、ホイールの性能試験を行った後、衛星本体に積み込む予定です。(2013年9月27日、大阪工業大学)

 

プロイテレス衛星2号機搭載用の超精密装置であるモーメンタムホイールを見て、みな感激!いつもお世話になっている、
三菱プレシジョン㈱の戸叶慎吾さんと納品祝いに一杯!!!盛り上がりました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年9月30日up!!

本学機械工学科3年生対象のオープンラボとして、宇宙推進工学研究室の大型実験設備が公開されました。
宇宙工学では日本の大学で一二を争う大型装置を保有しており、世界トップレベルの研究ができます。
将来の月基地建造や友人火星探査用のロケットエンジンをこれらの装置を使ってガンガン開発しましょう!(2013年9月24, 27日、大阪工業大学)

   

見学に来た3年生はあまりの規模の大きさにびっくり!湖山君、松本君、岩階君が丁寧に電気ロケットエンジンの原理や用途、
大型真空チャンバーや大容量真空ポンプの必要性など説明しました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年9月30日up!!

本学機械工学科3年生対象の研究室説明会が開催され、4年生の岩階君が宇宙推進工学研究室の紹介を行いました。
研究室の雰囲気、研究内容、田原先生の秘密(?)など盛りだくさんで楽しく紹介しました。
3年生の皆さん、一緒に宇宙を目指しましょう!(2013年9月18, 20日、大阪工業大学)

   

宇宙推進工学研究室は宇宙大好き、宇宙にロマンをもつ学生の集まりです。
徹底的に自由な雰囲気で宇宙工学を楽しむことができます。是非、研究室に来てくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年9月30日up!!

大阪国際大和田高校にて、田原先生が「宇宙を翔る!近未来の宇宙航行用ロケットの開発研究」と題して特別授業を行いました。
(2013年9月12日、大阪国際大和田高校)

 

30名近くの高校生が興味津々で参加してくれました。普段聞けない宇宙の話にみなびっくり!
皆さん、宇宙はもう身近になりました。どんどん目指してくださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年9月30日up!!

本学機械工学科3年生、大学院機械工学専攻1年生の工場見学が行われ、コベルコクレーン㈱大久保事業所、㈱神戸製鋼所高砂製作所、
㈱エクセディー本社工場、㈱大阪螺子製作所、㈱ナルコ岩井滋賀製造所、㈱山崎機械製作所、日本紙管工業㈱、㈱西村製作所、
ユニチカ㈱宇治事業所、兵庫耐震工業研究センター、極東開発㈱三木工場を5班に分かれ訪問しました。
宇宙推進工学研究室からは大学院1年生5名が参加しました。(2013年9月10-12日、関西地区企業)

   

研究室学生5名は村岡先生、山本先生の引率のもと、㈱西村製作所、ユニチカ㈱宇治事業所を見学しました。
工場の規模の大きさにみなびっくり大感動!
途中、悪天候に見舞われましたが、まっ少し遠足気分で楽しんだとか(?)勉強になってよかったですね。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年9月30日up!!

電気学会プラズマ研究会にて、
4年生の上村拓也君、久保田太輔君がそれぞれプロイテレス衛星と有人火星探査用プラズマロケットに関する研究成果を口頭発表しました。
(2013年9月5-7日、長崎大学・総合教育研究棟)

   

 

スカイマーク航空で神戸空港からひとっ跳び!長崎到着!二人とも学会発表は初めて、
しかも田原先生はおられず援護射撃も無し!緊張しましたが何とか無事(?)発表は終わりました。
あとは風光明媚な長崎観光を堪能しました。(田原先生より)二人ともよく頑張ったね。ほんとお疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年8月26日up!!

アーストラック・コーポレーションとの共同研究である、国際宇宙ステーション廃棄水を用いたアークジェットロケットシステムの
開発に関する打ち合わせ会議を開きました。アーストラック・コーポレーションの野川雄一郎氏、
宇宙推進工学研究室アークジェットエンジン研究班の松本、井上、岩階君、田原先生が現状の研究結果と今後の計画について検討しました。
2年後を目処にロケットエンジンシステムを完成させ宇宙実験を行う方針を全員で確認しました。(2013年8月28日、大阪工業大学)

   

   

野川さん参加のもと、アークジェットエンジンの推力測定実験を行いました。新型エンジンの研究開発、大忙しですが、世界初、
人類の宇宙開拓(?)を目指して頑張ります!!!実験後は、千林商店街の炉端焼き店で親睦を深めました。
野川さんは大阪の商店街の活気にビックリ!みなで飲みまくり、楽しみました!)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年8月26日up!!

大阪工業大学・大宮キャンパスにて、小学生対象「工作・実験フェア2013」が開催されました。宇宙推進工学研究室では、
「ペットボトルロケット製作・打上げ大会」、「ペットボトルレーシングカー製作・レース大会」を開きました。さらに、キッズルームでは、
風船パワー模型ロケット大会、ロケット・人工衛星の模型製作や塗り絵、月や火星の球形模型製作、コイン落しなどを行いました。
最近の晴天酷暑から一変して雨模の天気でしたが、小学生親子に楽しんでもらおうと、宮原千春さんと宮原さんの姪っ子・美憂ちゃんの応援のもと、
みな奮闘しました。自分たちの作った、ペットボトルレーシングカーの爆走、ペットボトルロケットの大飛翔を見て小学生がびっくり!!!
親子で仲良く楽しんでいました。風船パワー模型ロケットを追いかける子供たちも印象的でした。(準備のかいがあったかな。よかった、よかった!)
なお、使用した1.5リットル・ペットボトルはすべて東洋製缶(株)からのご寄付です。子供たちが理科、
ものづくりに興味を持ってくれることを願って・・・。本当に有難うございました。(2013年8月24日、大阪工業大学)

   

   

スケートボードに乗って綱引き、簡単な「作用反作用の法則」の力学実験のあと、
ペットボトルレーシングカーを製作しました。お父さん、お母さん、手伝って!


   

 

雨を避け、屋根付きの大型車用通路で走らせました。大爆走!みなびしょ濡れ!でも楽しく大興奮!!!

   

 

午後からはペットボトルロケットの登場です。ここでも不慣れな子供たちに代わって、お父さんお母さん大奮闘!

   

   

   

雨雲を吹っ飛ばし、ロケットの打ち上げ!淀川を超える(?)大飛翔にみなでびっくりしました!

   

キッズルームでは小さい子供たちと一緒に遊びました。結構楽しかったです。

 

慰労会を開催。さすがにヘトヘト!ほんとみなお疲れ様でした!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年8月26日up!!

宇宙何でも大好き一般の方々が集まる、第6回宇宙ワクワク交流会にて、田原先生が人工衛星開発に関するスピーチをしました。
昨年9月打ち上げに成功したプロイテレス衛星1号機の電源ユニットを共同開発して頂いた、宇宙開発合同会社(Astrex(アストレックス))
会長・菊池秀明 氏の呼びかけでこの交流会は開催され、田原先生と酒見君が参加しました。(2013年8月22日、レストランバー ローレンス)

   

菊池会長のご挨拶の後、レストラン社長の伊藤さんのサポートのもと、交流会は開始されました。
大阪府立大学・南部先生にオプサット衛星の開発状況に関するご講演を頂き、参加された一般の方々は感激していました。
いつもお世話になっている山本金属製作所の山本泰三 部長、Astrexの平井さん、酒見君、みなで最高に盛り上がりました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年8月26日up!!

今年から新設された本学大学院生留学支援制度にて、
4年生・鈴木君が米国マサチューセッツ工科大(Massachusetts Institute of Technology: MIT)・航空宇宙工学科、
大学院1年生・湖山君と松本君がそれぞれドイツ スツットガルト大(University of Stuttgart)・宇宙システム研究所(IRS)、
韓国科学技術院(Korea Advanced Institute of Science and Technology: KAIST)・物理学科に留学することが決まりました。
3名とも2-3ヶ月の短期留学ですが、電気推進ロケットエンジンに関する海外の最先端研究に触れ、大きく飛躍、成長することでしょう。
研究室挙げて応援しています。(2013年8月8日、大阪工業大学)

  

3名が留学する大学の研究室は田原先生の友人の先生の研究室です。現在、宇宙推進工学研究室と海外共同研究を行っているところです。
特に、マサチューセッツ工科大学・航空宇宙工学科は十数年前に田原先生が留学されていたそうで、田原先生にとって、
所在地のマサチューセッツ州ボストンは高知、大阪に次ぐ第3の故郷だそうです。左写真は有名なMIT キリアン・コート(MIT Killian Court)。
大きなドーム校舎が広い芝生に映えます。学位授与式はこの芝生で行われます。中央写真はMITの全体写真。
キャンパスはチャールズ川(写真右側)に面し、美しい眺めが楽しめます。右写真は我らがOITの航空写真(体育会航空部関連撮影)です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年8月26日up!!

大阪市立都島工業高校の希望学生対象 高大連携授業「OIT概論」にて、
田原先生が「宇宙大航海時代の幕開け!近未来の宇宙航行用ロケットエンジンの開発」と題して特別講義を行いました。
大学の90分授業は高校生にとって長過ぎ集中力がもたないので、教室での講義は50分、
あとは実際に宇宙航行用ロケットエンジン実験設備とジェットエンジン噴射実験を見てもらいました。
また、都島工業高校出身の研究室4年生の川村君が応援に来てくれました。(2013年8月6日、大阪工業大学)

   

   

都島工業高校3年生38名が参加してくれました。田原先生は、機械工学科の概要説明の後、ロケットエンジンの種類・原理・用途、
小惑星探査機「はやぶさ」の開発秘話、本学プロイテレス人工衛星の紹介と開発・打ち上げ裏話など盛りだくさんで
ユーモアを交えて講演されました。教室での講義の後、5号館1階に移動し、大型電気推進ロケットエンジン実験設備を見学しました。
OBの川村君が後輩に丁寧に説明していました。続いて、中庭にてジェットエンジンの噴射実験の見学。説明は池田君でした。
高校生の皆さん、大学の高度な教育、研究はいかがでしたか?興味をもってくれたらうれしいです!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年8月26日up!!

八戸工業大学 電気電子システム学科・根城安伯研究室の学生2名、佐々木君(大学院2年生)と東山君(学部4年生)が参加し、
ホール型イオンロケットエンジンの共同実験を行いました 。宇宙推進工学研究室・低電力ホール型エンジン研究班のメンバー全員で
24時間体制のもと多くの貴重な性能データを取得しました。(2013年8月5-8日、大阪工業大学)

   

二人は青森県八戸市からわざわざ共同実験のために来てくれました。大阪は初めてだそうで、第一印象はとにかく暑い!
今年は特に猛暑ですが青森はもっと過ごしやすいそうです。二人ともこの暑さにばて気味でしたが、何とか頑張って実験をこなしていました。
学生間では研究以外のプライベートでも大いに盛り上がり大阪を楽しんでくれたようです。公私ともに有意義な共同研究、よかったです!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年8月26日up!!

大阪工業大学・大宮キャンパスにて、本年度第2回目のオープンキャンパスが開かれ、
宇宙推進工学研究室は電気ロケットエンジンやジェットエンジンの噴射実験、
プロイテレス衛星の打ち上げハイライトシーン・運用状況など一般公開しました。さらに工学部特別企画として、
田原先生が機械工学科を代表して、特別講義「前人未到の人工衛星の開発に大学生が挑む!」を行いました。(2013年8月4日、大阪工業大学)

   

   

高校生とご父母の皆さんは、実験室ではパルスプラズマロケットエンジンの噴射実験を、
西中庭では小型ジェットエンジンの噴射実験を見て感激していました。また、人工衛星プロジェクト室では、
昨年打ち上げたプロイテレス衛星の開発秘話、運用状況、衛星2号機の開発状況を説明し、多くの質問を頂きました。
いつ見てもプロイテレス衛星を宇宙に運んだ、インドPSLVロケットC-21号機の打ち上げシーン(動画)は大迫力!感動します。
高校生の皆さん、宇宙はもう夢物語ではないんです。身近になりました。努力すれば誰でも手が届きますよ!是非、一緒に宇宙を目指しましょう!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年7月17日up!!

本学大宮キャンパスにてオープンキャンパスが開かれ、宇宙推進工学研究室は電気ロケットエンジンやジェットエンジンの噴射実験、
プロイテレス衛星の打ち上げハイライトシーン・運用状況など一般公開しました。さらに学科別特別企画として、
田原先生が機械工学科を代表して、特別講義「前人未到の人工衛星の開発に大学生が挑む!」を行いました。(2013年7月14日、大阪工業大学)

   

   

   

田原先生、お気に入りのJAXAのTシャツを着て高校生に熱弁を奮いました。いつ見てもプロイテレス衛星を宇宙に運んだ、
インドPSLVロケットC-21号機の打ち上げシーン(動画)は大迫力!感動します。高校生とご父母の皆さんは、
実験室ではパルスプラズマロケットエンジンの噴射実験を、西中庭では小型ジェットエンジンの噴射実験を見て感激していました。
また、人工衛星プロジェクト室では、昨年打ち上げたプロイテレス衛星の開発秘話、運用状況、衛星2号機の開発状況を説明し、
多くの質問を頂きました。高校生の皆さん、宇宙はもう夢物語ではないんです。身近になりました。努力すれば誰でも手が届きますよ!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年7月17日up!!

1年生対象授業「機械基礎ゼミナール」にて、焼きそばパーティーを開きました。入学して4ヶ月が経ちました。
1年生もすっかり大学に慣れたようです。この調子で気を抜かず期末試験頑張ってくださいね。(2013年7月12日、大阪工業大学)

  

この授業を通して、みな仲良しになりました。充実した毎日を送っていることでしょう。みな顔が活き活きしています。
最後の授業です、宇宙推進工学研究室の先輩学生と一緒に、焼きそば、チャーハン、餃子なんでも焼いちゃいましょう。
とても盛り上がり、楽しいパーティーでした!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年7月17日up!!

京都大学航空宇宙工学専攻・鷹尾祥典先生が宇宙推進工学研究室の見学に来られました。鷹尾先生は超小型電気推進がご専門であり、
学会などではいつもお世話になり貴重なアドバイスを頂いています。(2013年7月10日、大阪工業大学)

  

宇宙推進工学研究室が所有する大型スペースチャンバー、大容量真空ポンプシステムなど興味深く見られました。
たくさんの質問を頂き、研究室学生が頑張って答えました。さらに、夕方は親睦会にもご出席いただき田原先生と意気投合して楽しんでいました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年7月17日up!!

大阪府立阪南高校にて、田原先生が「宇宙を翔る!近未来の宇宙航行用ロケットの開発研究」と題して特別授業を行いました。
各種電気ロケットエンジンの原理や用途、小惑星探査機「はやぶさ」の開発秘話、有人火星探査計画など将来の宇宙開発の動向、
さらに大阪工業大学プロイテレス衛星の開発・打ち上げ、運用状況、衛星2号機の開発状況など盛りだくさんで説明しました。
(2013年7月8日、阪南大学)

   

高校2年生には少し難しかったかな?でも普段聞けない宇宙の話とあって、みな熱心に耳を傾けていました。
高校生の皆さん、宇宙はもう夢物語ではないんです。身近になりました。努力すれば誰でも手が届きますよ!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年7月17日up!!

第1回大学院一般入試が行われ、藤田亮太君を宇宙推進工学研究室に迎えることになりました。
藤田君は将来、宇宙開発に従事したいという非常に情熱的な青年です。来年度から一緒に宇宙を目指しましょう。(2013年7月6日、大阪工業大学)

 

田原教授室の前で藤田君、井上君、田原先生集まり記念撮影。
宇宙戦艦「ヤマト」、探査機「はやぶさ」、プロイテレス人工衛星のイラストがかっこいい!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年7月17日up!!

機械工学科同窓会にて、新入生オリエンテーション「卒業生とのふれあい」に関する慰労会が開かれました。
今年4月21、22日にホテル セイリュウにて開催された、新入生オリエンテーションでは、卒業生の皆さんにご足労をお願いし、
新入生との対話、ふれあいの時間を持ちました。この企画、実施に関して、同窓会の方々には大変お世話になりました。
本当に有難うございました。(2013年6月29日、太閤園)

   

   

大学機械科から同窓会副会長の西川先生、学科長の田原先生がご参加され、お礼の言葉を述べられるとともに、
学科を代表して田原先生から同窓会(古川会長)に感謝状が贈られました。新入生はみなこのスペシャル企画にとても満足しており、
次年度の実施も同窓会の皆さんにお願いしました。慰労会では卒業生の皆さんが一人ずつ本企画の感想を述べられ、
非常に盛り上がりました。帰りは太閤園の美しい庭を散策し、“ほたる”を探しました。ちゃんと光っている、ほたるを見つけました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年7月17日up!!

宇宙推進工学研究室4年生の鈴木智也君が、ロボカップ2013世界大会に阪大・工大混合チーム(日本代表)JoiTechとして参加し、
ドリブル&キック部門で優勝、技術を競うテクニカルチャレンジ部門で準優勝、
さらに参加したヒト型ロボットの中から最も優れたロボットに贈られる、ベストヒューマノイド賞を獲得しました。
ベストヒューマノイド賞は、阪大・工大チームが参加したアダルトリーグだけでなく、全てのヒト型ロボットのリーグの中から選ばれるもので、
大会の中で最も栄誉のある賞となります。(2013年6月23日-7月2日、オランダ・アイントホーフェン)

   

   

阪大・工大合同チームJoiTechの中で、大阪工大・田熊隆史先生(電気電子システム工学科)のご指導を受け、
鈴木君、柴田君(牛田研M1)が世界大会に出場しました。田熊先生のおかげで、優勝、準優勝、
名誉ある賞を頂くことができて本当に感謝しています。有難うございました。大会中、オランダ王室・マキシマ女王が見学され、
その熱い戦いに感激されたとか!(以下、田熊先生より頂きました!)ドリブル&キック部門で優勝、
技術を競うテクニカルチャレンジ部門で準優勝、さらに参加したヒト型ロボットの中から最も優れたロボットに贈られる、
ベストヒューマノイド賞を獲得しました。この賞はここ数年外国勢が獲得してきましたが、今年は久しぶりの日本チームの獲得となりました。
またJoiTechが参加したアダルトリーグの中からは初の受賞となりました。JoiTechが参加したアダルトリーグは台湾、中国、オランダ、
韓国など6チームが参加し、総当たりの予選とトーナメント戦の準決勝・決勝が行われました。
今年は昨年までと打って変わって大変レベルが高いものとなり、ドリブル&キック部門では相手のシュートコースを読んでこちらの行動を決めるといった、
戦略的な試合もありました。今大会では台湾チームが大変強く、JoiTechも予選では完敗を喫しました。
その後様々な戦略を用意して決勝で再度対戦することになりましたが、手に汗握る攻防の末、4-3で雪辱を果たすことができました。
今年のJoiTechはハードウェア・ソフトウェアともに大変充実しており、
特にハードウェアについては工大・機械科の2人(鈴木君、柴田君)が大きく貢献しました。
彼らは機械科の作業服を着て、持てる機材の中でロボットをベストの状態に仕上げていました。今回我々のチームが戦略的な試合運びができたのも、
彼らがしっかりとした動きができるよう機体整備をしたからだと思っています。彼らは大型のロボットを触るという経験だけでなく、
難しい局面であっても立ち向かう(立ち向かう準備を普段からしている)世界各国の大学生の姿を見て、
たくさん学んだと信じています。(田原先生より)田熊先生、ご指導、本当に有難うございました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年6月20日up!!

宇宙ワクワク交流会の皆さん10名が、宇宙推進工学研究室を見学されました。宇宙合同開発会社(Astrex)の菊池会長、平井さんのご依頼により、
一般の方に、宇宙大好きの皆さんに人工衛星プロジェクト室、電気推進ロケットエンジン噴射実験室など見学していただきました。
皆さん、見たことのない、スペースチャンバーなど大型実験装置にビックリ!
世界でも有数の最新鋭の電気ロケットエンジン実験設備をご覧になり興味津々、楽しまれていました。(
2013624日、大阪工業大学)

   

池田君、酒見君により、プロイテレス衛星の開発の様子、各種電気ロケットエンジンの原理・実験装置の説明などが行われました。
見学会の後は、京阪千林駅近くの炉辺焼き店で親睦会が開かれ夜遅くまで盛り上がりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年6月20日up!!

京都府立西城陽高校にて、田原先生が「前人未到の宇宙の開発、大学生が挑む!」と題して特別講演を行いました。
田原先生ご指名で大学に依頼が来たそうで、夢のある宇宙開発の話をさせたら関西では随一です。(
2013619日、西城陽高校

    

生憎の大雨、ジェットエンジンの噴射実験はできませんでしたが、プロイテレス衛星のインドPSLVロケットによる打ち上げの動画を見せると、
高校生はその迫力にビックリしたとか!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年6月20日up!!

夢ナビライブ神戸会場にて、「宇宙を翔る!人工衛星の開発」と題して、田原先生が高校生に特別講義を行いました。
100
名近くの高校生が集まりました。大人気!人工衛星プロジェクト学生メンバーが如何にしてプロイテレス衛星を開発し打ち上げまでこぎ着けたか、
その感動の苦労物語を講演しました。(
2013615日、神戸コンベンションセンター)

   

講演は、いきなりインドPSLVロケット打ち上げの動画から開始、その大迫力に高校生はみなビックリ!相変わらず言いたい放題の田原先生でした!
講演後は本学入試部のブースでお手伝い、ツーショットの美女はいつもお世話になっている田中幸子さんです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年6月20日up!!

アーストラック・コーポレーションの野川さんをお迎えし、
水推進剤アークジェットロケットエンジンの関発に関する共同研究の打ち合わせを行いました。
アークジェット研究班の松本君、井上君、岩階君が参加しました。(
2013612日、大阪工業大学)

名古屋の国際会議が終わり、実機システムの開発に向けた最終段階のスケジュールを検討しました。あともう少しで完成です!みな頑張って!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年6月20日up!!

大阪工業大学 後援会 総会・講演会、御父母個別相談会、懇親会が開かれました。田原先生は機械工学科学科長として、
個別相談会と懇親会に出席されました。大学版
PTAですが、どのお父さんお母さんもお子さんの大学生活、学業の状態を大変気にかけています。
田原先生は学生の名前を聞くと顔が浮かぶようで、丁寧にご両親の相談に乗っていました。(
201368日、大阪工業大学)

   

夕方の懇親会では、後援会会長、井上学長、西村工学部長の御挨拶のあと、御父母みなさんと親睦を深めたようです。
しかししかし時間が立つにつれて、いつもの田原先生になり西川学生部長と飲んだくれていたそう???

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年6月20日up!!

ドイツ・ベルツ大学ヴッパタール(Bergische University Wuppertal)からグスツ教授(Prof. Peter Gust)をお迎えし、
機械工学科セミナーを開催しました。機械工学科教員皆さんにお集まり頂き、田原先生の学科紹介、研究紹介、
グスツ教授の大学・学科紹介など盛りだくさんで交流を深めました。夕食はヒルトン大阪の日本料理店にて、引き続き楽しみました。
(田原先生談)
201367日、大阪工業大学・ヒルトン大阪)

   

ドイツ・ベルツ大学ヴッパタール、特に機械工学科は、機械工学の実用分野の教育に力を入れており、
学外のメーカーとの繋がりが非常に活発であり、その積極性は本学でもぜひ取り入れたいところです。今後、本学機械科との学生交流、
研究交流など具体的に行っていきたいとグスツ教授、川田先生、上田先生、栗田先生みなでまとまり盛り上がりました。(田原先生談)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年6月20日up!!

29回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(29th International Symposium on Space Technology and Science)にて、
宇宙推進工学研究室の大学院生
10名、学部4年生5名が研究成果を発表しました。この国際会議は、
2年毎に開かれる参加者総数一千人を超える大きな会議です。国内外から宇宙工学に関する新進気鋭の技術研究者が集まりました。
研究室学生はみな英語発表に苦戦しながらも堂々と電気推進ロケットエンジンの開発研究や
プロイテレス人工衛星の開発・運用に関する研究成果を口頭、もしくはポスター発表しました。その甲斐あって、
なんと4年生の川村君が「
Best Poster Award」(ベストポスター賞)を受賞しました。(201363-5日、名古屋国際会議場)

   

名古屋といえば、味噌カツ、手羽先!名古屋到着、早速みなで食べました。午後から会議に出席、英語に耳を慣らし、
夕方はウエルカムパーティーにてまたまた盛り上がりました。


   

   

   

   

発表は初日夕方、二日目、三日目に集中しており、みな気が抜けません。でもそれぞれが日頃の成果を英語でアピールしました。
十分周りには伝わったと思います(よく頑張ったね!(田原先生より))。


   

二日目の夕食は、いつもお世話になっている、脇園さんご夫妻、鷹尾良行先生(西日本工業大学)とご一緒に盛り上がりました。
最後は金山総合駅前にて記念写真。ほんと大人数で楽しいひと時でした。)

   


三日目夕方にポスターセッションが開かれ、4年生5名が発表しました。4年生にとっては全てが初めての経験で緊張したとは思いますが、
これからもどんどんチャレンジに行きましょうね。その甲斐あって、川村くんが
Best Poster Award」(ベストポスター賞)を受賞しました。
やったね、さすがあ!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年5月30日up!!

でき立ての、グランフロント大阪・うめきたナレッジキャピタルの工学部会議に機械工学科学科長として田原先生が出席されました。
大阪工業大学うめきたナレッジセンターの見学など、田原先生も初めてで、ちょっとワクワクしたそうです。
2013528日、大阪工業大学うめきたナレッジセンター)

       

   

平日なのにメチャ賑やか!さすができ立てのグランフロント大阪。
そのナレッジキャピタルの
大阪工業大学うめきたナレッジセンターは非常に交通の便がよく授業にも使われています。
研究室のゼミに使おうと田原先生考えたとか?(終わったあとすぐに飲みに行けるし!!!)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2013年5月30日up!!

淀川グランドにて、大規模な、2013年度 淀川水防・大阪府地域防災総合演習が行われ、機械科を代表して田原先生が参加しました。
大阪府、大阪市、旭区ほか近隣の市町村、水防事務組合、陸上自衛隊、大阪府警、大阪市消防局、大阪管区気象台など
多くの組織が集結し本番さながらの訓練を実施しました。常翔学園も教職員・学生総勢
100名以上が参加し、
身をもって緊急時の対応、多くのことを学びました。(
2013525日、大阪工業大学・淀川グランド(淀川左岸、豊橋大橋下流))

   

   

常翔学園の教職員・学生は、水防演習として、土のう制作、積みどのう工へ参加しました。
炎天下でかなりきつかったですが、みな真剣そのものでした。津波対策訓練(見学のみ)は大迫力!)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年5月30日up!!

工学部ものづくりセンター主催 第10回キッズものづくり道場にて、
宇宙推進工学研究室はペットボトルロケットカー大会を開催しました。近隣の小学校から多くの親子が参加してくれました。
天気もよく、飛び散る水しぶき!十分楽しんでくれたようです。少し、理科、科学、ロケットに興味を持ってくれたかな?
2013518日、大阪工業大学ものづくりセンター)

   

   

   

急きょ、宮原千春さんのご都合が悪くお手伝い頂けなくなったので、研究室全員で対応しました。
午前中は、田原先生がロケットの原理、作用反作用の法則を実験を通して丁寧に説明した後、ペットボトルロケットカーを作りました。
ちびっ子はお母さん、お父さん、おじいちゃんに手伝ってもらいながら真剣そのもの、楽しそうです。
うまくいかないときには周りのお兄さんに声かけてね!


   

       

午後から製作したペットボトルロケットカーを10号館前の広場で走らせました。噴射する水ジェットの勢いは非常に激しく、
ちびっ子もご両親もビックリ!ペットボトルカーが爆走しました。空気を入れるお兄さん、水を補給するお兄さん、お疲れ様でした!


   

本日の慰労会、打ち上げ飲み会です。羽賀研と合同で行いました。途中で、モノラボ事務室のマドンナ・籠谷まいさんをお招きし、
ますます大爆発!盛り上がりました。みな炎天下で結構疲れましたが、ちびっ子親子はきっと楽しんでくれたことでしょう。
満足してくれたことでしょう。また遊びに来てね!みな本当にお疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年5月30日up!!

機械工学科1年生対象の授業「機械基礎ゼミナール」にて、湖山君、松本君、籠田君が大宮キャンパスツアーを敢行しました。
1年生はまだ大宮キャンパスのことをまだ十分知らないので、研究室の3名が主要なところを案内しました。
ものづくりセンター、教育センター、LLC、ルラーシュ、ロケットエンジン噴射実験室などを楽しくまわりました。
2013510日、大阪工業大学)

   

   

大宮キャンパス、結構穴場があるよ!裏話を聞きながら1年生は興味津津!ツアー後は、田原先生差し入れのおやつをみなで頂き満足満足!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年5月30日up!!

機械工学科3年生対象のPBL授業「エンジニアリングプラクティス」にて、田原先生の班を含む、
電気自動車の設計製作グループが中間報告会を開催しました。3つの班が順番にこれまでの進捗状況を発表しました。
それぞれの班が設計概念、キャッチフレーズ、性能予測などをアピール・説明しました。(
201357日、大阪工業大学)

   

中川先生、上辻先生、田原先生がご出席され、緊張の中、発表は開始されましたが、あっと驚く発表ありでみなで楽しみました。
次は本格的な設計図面書きです。みな頑張って!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年5月10日up!!

宇宙大好き一般の方々の集まり「第2回宇宙ワクワク交流会」にて、田原先生が
感動のプロイテレス衛星打ち上げハイライトシーンを紹介しました。
昨年9月打ち上げに成功したプロイテレス衛星1号機の電源ユニットを共同開発して頂いた、
宇宙合同開発会社(
Astrex(アストレックス))会長・菊池秀明 氏の呼びかけでこの交流会は開催され、
田原先生と池田君、酒見君が参加しました。(
2013424日、レストランバー・ローレンス)

   

   

菊池会長のご挨拶の後レストラン社長の伊藤さんのサポートのもと交流会は開始されました
田原先生未公開の画像動画を披露し参加された一般の方々は感激していました
田原先生から「プロイテレス衛星は僕らの分身です!とにかく宇宙で頑張ってほしい!」
と言うと池田君が泣き出しました
最高に盛り上がりました!)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年5月10日up!!

アーストラックコーポレーションとの水推進剤アークジェットエンジン開発の共同研究打ち合わせと、
有人宇宙システム(株)の野川雄一郎氏、畑中菜穂子さんによる宇宙ステーションの運用管制、
宇宙飛行士の訓練業務に関する特別講演を開催しました。(
2013424日、大阪工業大学)

   

宇宙ステーション廃棄水を推進剤に用いたアークジェットエンジンの開発に関する共同研究打ち合わせの後
畑中さんによる宇宙飛行士の訓練業務など興味深いお話を頂きました
参加学生はみな普段聞けない内容に興味深々!!!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年5月10日up!!

機械工学科 新入生オリエンテーション(1泊2日)を開催しました。新入生146名、機械科全教員が参加し、
さらに機械科
OB(機械工学科同窓会)の皆さんにもお集まり頂き、大きなふれあいの場となりました。
初日は吉田準史先生(実行委員長)のスケジュール説明の後、田原学科長の挨拶、学科長による大阪工大の自校史教育、
長谷川先生・清水先生による「キャリアデザイン」授業、機械科
OBとの談話会が開かれ、
夕食の後さらに各部屋で親睦を深めました。
二日目は大型バス5台に分乗し工場見学に出かけ、ここでも機械科
OBの方々から最新の大型機械開発の説明を受け、
1年生はみな有意義な2日間を過ごしました。(
2013421, 22日、ホテル セイリュウ)

   

   

初日吉田実行委員長田原学科長古川機械工学科同窓会会長のご挨拶とにかく1年生は友達をつくれ!
これがこのオリエンテーションの最大の目的という説明がなされました
田原先生による自校史教育が行われ大阪の発展にご尽力された
先輩方がいかに情熱的に地道に活動されたかがひしひしと伝わってきました感激!

   

2クラスに分かれてキャリアデザインの授業各部屋でOBの方々を囲み1年生と談話会ともにこれからの大学生活
将来の展望など1年生にとって意義深い内容であったと思います

   

初日最後は楽しい夕食会です先生方OBの皆さんを囲み会話がますます弾みました!

   

二日目朝食昨晩は遅くまで友達と盛り上がったので超眠い!!!でもバイキングなのでたくさん食べました朝から満腹!満足!

   

大型バスに乗り込み工場見学に出発会社では昨年卒業された先輩が迎えてくれました実際のモノづくりの現場で活躍している先輩から
大学生活の意義
機械科でこれだけはよく勉強しておけというアドバイスを頂戴し、ここでも1年生みな感激!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年5月10日up!!

機械工学科 発展コースの目玉である、3年生PBL授業「エンジニアリングプラクティス」がスタートしました。
この授業は、1年間かけて、あるテーマに関して、その設計から実際の製作、工作・加工まで、すべて学生が行い、
最後に性能を競い合うという、ユニーク、かつ結構、過酷なものです。まずは3年生全員集まり、担当テーマを決めました。
2013412日、大阪工業大学)

   

先生方からそれぞれのテーマの説明の後各グループでテーマを選びました人気のあるテーマは抽選ですじゃんけんです!異様な盛り上がり!--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年5月10日up!

大阪工業大学大学院 内部進学入試試験が行われ、宇宙推進工学研究室4年生の4名・鈴木君、井上君、籠田君、
上村君が合格しました。さらに、成績優秀な鈴木君が特待生に選ばれました。さすがあ!(
201346日、大阪工業大学)
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年5月10日up!

大阪工業大学 入学宣誓式、機械工学科 父兄説明会・見学会が開催されました。晴天に恵まれ、
入学式にて井上正崇学長のご挨拶を頂き、新入生は緊張気味!機械工学科では
146名の新入生を迎え、
学科長になられた田原先生が機械工学科の特色を紹介され、
先端研究のメッカである大型実験装置を有する本学科研究室の見学会が行われました。(
201345日、大阪工業大学)

   

   

大阪工業大学体育館にて、新入生全員ご父母の皆さん教職員が参加し入学式が開かれました
井上学長にご挨拶いただきみなその深い内容に感激した後それぞれの学科の説明研究室見学会が行われました
宇宙推進工学研究室の大型スペースチェンバーを見たご父兄はそのあまりの大きさにびっくり!
小惑星探査機「はやぶさ」の主推進ロケットエンジンである、
イオンエンジンなどの研究や本学が昨年打ち上げたプロイテレス人工衛星の環境試験に使用されているという説明に驚いていました!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2013年5月10日up!

初々しい新入生を対象にした、機械科専門科目の新入生ガイダンスが開催されました。学科長になった田原先生の挨拶の後、
機械科教務委員の松島先生、桑原先生が授業の指導を行いました。その終了後、宇宙推進工学研究室恒例のお花見を城北公園で開きました。
みな咲き乱れる美しい桜に大満足しました。(
201344,日、大阪工業大学、城北公園

   

   

新入生ガイダンス、1年生はちょっと複雑な履修手続きに戸惑いながらも、真剣に内容理解に努めていました。
我々が1年生だったときを思い出します。新入生頑張れ!!!
楽しいお花見の最中は、フリスビーやドッジボール大会でみな大爆発!それぞれの性格がよく出てました。松本君頑張れ!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

最新の記事

2012年度の記事 

2011年度の記事

2010年度の記事

2009年度の記事

2008年度の記事

2006&2007年度の記事

top