――――――
最新の記事
――――――

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日up!!

城北公園にて、宇宙推進工学研究室の花見会を開きました。(2015年3月31日、城北公園)

   

   

桜満開、めちゃきれい!美味しいお弁当とビールが最高!研究室全員で堪能しました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日up!!

(有)ハイサーブの脇園 尭 氏にご参加頂き、プロイテレス衛星2号機搭載・大電力パルスプラズマロケットエンジンシステムの
開発に関する打ち合わせを行いました。脇園さんは、日本の宇宙開発の黎明期を築いた方で、いつもたくさんの応援を頂いています。
(2015年3月24日、大阪工業大学)

      

      

いつもお世話になっている、脇園さんご夫妻にお越し頂き、
実験装置に関するアドバイス、ミーティング、 最後に打ち上げ飲み会が開かれました。たくさんの叱咤激励、本当に有難うございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3 月31日up!!

宇宙推進工学研究室の追出しコンパが開かれました。(2015年3月21日、かごの屋・太子橋守口店)

        

        

総勢30名、ほんと大きな研究室になりました。みな卒業、修了おめでとう!いつでも遊びに来てくださいね。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日 up!!

2014年度 大阪工業大学 学位記授与式が開催されました。式典の後は、
ホテルモントレ大阪にて卒業・修了記念パーティーが開かれました。
(2015年3月20日、大阪工業大学)


        

        

ご卒業、修了おめでとうございます!池田君と井上正崇学長先生とのツーショット、本当に記念になりました。
有難うございました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日 up!!

兵庫県立宝塚北高校の1, 2年生が宇宙推進工学研究室を見学しました。
電気ロケットエンジンの噴射実験、ジェットエンジンの噴射実験、人工衛星プロジェクトの説明が行われました。
(2015年2月17日、大阪工業大学)

   

   

藤田君や井上君、大活躍!高校生はあまりの規模の大きさ、高度研究にびっくり!ぜひ宇宙を目指してくださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日up!!

日本機械学会の関西学生会・卒業研究発表会、関西支部・第90回定期総会講演会にて、
学部生の西村君、佐古田君、大学院生の松本君が研究成果を口頭発表しました。
(2015年3月14,16,17日、京都大学桂キャンパス)


 

全員、発表も質疑応答もばっちり!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日 up!!

ドリームサテライトプロジェクト、関西衛星会主催にて池田知行君の送別会が開催されました。
池田君は今春より東海大学工学部航空宇宙工学科の助教(教員)になります。 (2015年3月14日、レストランバー・ローレンス)

   

池田君談:菊池会長、平井さん、阿尾さん、伊藤チーフほか皆さん、本当にお世話になりました。向こうでも人工衛星開発頑張ります。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日up!!

第55回航空原動機・宇宙推進講演会にて、大学院生の池田君、井上君、鈴木君が研究成果を口頭発表しました。
(2015年3月9,10日、富山国際会議場)


   

   

   

大雪でびっくり!懇親会では日本航空宇宙学会会長・上野先生と記念写真、たくさん富山の名産、ブラックラーメン、鱒ずしなど頂きました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日up!!

宇宙推進工学研究室の松本・湖山・村岡・西田・藤田・上村・籠田君の7名が大阪工業大学 工学部長表彰を受賞しました。
(2015年3月5日、大阪工業大学)

   
 
おめでとう!皆、頑張りました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)主催In-space Propulsion(電気推進)研究報告会にて、
学部4年次生の杉山君が研究成果を口頭発表しました。
(2015年3月5日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センター)

   

 

日本の宇宙開発のメッカ、憧れの筑波宇宙センターです。首都大学東京の渡辺先生とのツーショットありで盛り上がりました。)。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日up!!

ドリームサテライトプロジェクトの社団法人立ち上げに関する会合が開かれました。(2015年3月3日、レストランバー・ローレンス)

    

伊藤チーフ、本学知的財産学部の高田恭子先生から定款に関する提案説明がありました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日up!!

機械工学科主催の入学準備プログラムとJABEE社会・学生要請検討会、学科同窓会総会・懇親会が開催されました。
(2015年2月28日、大阪工業大学)

   

   

田原先生、学科長なので掛け持ちで忙しくされていました。ご苦労様です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年3月31日up!!

関西衛星会の第9回衛星技術会議を開きました。(2015年2月23日、大阪工業大学)

   

藤田君が構造・熱設計班の開発状況を発表しました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日up!!

大学院機械工学専攻・修士論文公聴会が開催されました。(2015年2月19,20日、大阪工業大学)

   

   

宇宙推進工学研究室・大学院修士課程学生4名みな立派に発表しました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日 up!!

機械工学科・卒業研究審査会が開催されました。(2015年2月12日、大阪工業大学)

   

   

   
4年生みな緊張しましたが、学会発表で慣れています。十分よく発表、質疑応答できました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日 up!!

大阪府立住吉高校の1, 2年生が宇宙推進工学研究室を見学しました。(2015年2月7日、大阪工業大学)

      

      

電気ロケット噴射実験用大型真空装置の規模にびっくり!熱心に説明を聴いていました。 住吉高校は杉山君の母校であり、お世話になった先生も来校されていました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日up!!

宇宙推進工学研究室の博士課程3年次生・池田知行君の博士論文公聴会が開催されました。 博士論文は、ホール型イオンエンジンの開発研究と
超小型人工衛星の設計法に関する成果をまとめたものです。 副査の先生は、上田整先生、西川出先生、小池勝先生でした。(2015年2月5日、大阪工業大学)
)


    

池田君、かなり緊張していましたが、どのような質問にも的確に応え問題ありませんでした。副論文もたくさんあるので、合格。おめでとう!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月31日up!!

奈良県立五條高校にて、田原先生が「宇宙旅行はもう間近?宇宙航行用電気ロケットエンジンの研究開発!」 と題して特別授業を行いました。(2015年2月4日、五條高校)

   

五條高校は歴史と伝統のある高校で、皆、活き活きと講義を受けてくれました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年1月19日up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所主催 平成26年度宇宙輸送シンポジウムにて、
大学院1年次生の井上、藤田君、学部4年次生の杉山、西村、角間、高畑、金岡、福留君の8名が研究成果を口頭発表しました。
池田君も応援に参加。小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の開発・運用の中心、宇宙科学研究所を訪問するとあってみなワクワク!
「はやぶさ2」のプロジェクトマネージャーであるJAXA國中 均先生から直接お話しを頂戴しみな感激しました。
(2015年1月15, 16日、JAXA宇宙科学研究所)

  

新年まずはこの大事なシンポジウムから始まります。田原先生と学生全員、夜行バスで初日早朝、八王子に到着。
淵野辺駅から徒歩で宇宙科学研究所へ。駅前のファミレスで朝食です。みなまだ寝むそう!


   

   

二日間にわたり、井上君、福留君による月探査用アークジェットエンジンの開発研究、
金岡君、藤田君によるプロイテレス衛星2号機搭載用パルスプラズマエンジンの開発状況、
西村君によるプロイテレス衛星2号機の開発、杉山君の有人火星探査用大電力電磁プラズマエンジンの開発、
角間君、高畑君によるホール型イオンエンジンの成果などが発表されました。
聴講者は興味津津で多くの質問を受けました。応答もバッチリ!
さらに、昼のプレナリーセッションセッションでJAXA西山先生の「はやぶさ2」イオンエンジンの開発・運用状況の紹介なども行われ、
シンポジウムは大盛況でした!

   

初日夕方は、シンポジウムの懇親会&新年会があり、宴会好きの田原先生は相変わらず爆発していました。
日本の宇宙開発の創始者である、糸川英夫先生記念 優秀学生講演賞の贈呈もあり、日本のロケット開発を牽引してきた、
秋葉鐐二郎先生から学生に手渡されました。おめでとう!!!


   

みなで研究所内の見学、小惑星探査機「はやぶさ」やM-Vロケット実物大をバックに集合写真。余りの大きさにみなビックリ!



最終日、脇園さんご夫婦と打ち上げ飲み会、再び夜行バスで大阪へ。みな本当にお疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年1月19日up!!

本学機械工学科3年次生対象PBL授業「エンジニアリング・プラクティス」の電気自動車グループが競技会、
最終発表会を開催しました。中川先生、上辻先生、田原先生ご担当の電気自動車の設計・製作グループの最終報告として、
研究室仮配属3年生の下垣内君(しもがいと)(田原先生班)が発表しました。
発表会の後で、全員で昼食会を開き1年間の皆の苦労をお互い讃えました。
(2015年1月12日、大阪工業大学)

      

発表会ではとても緊張したと話す、下垣内君。大丈夫!堂々と成果報告が出来ていましたよ。
相変わらず田原先生はほとんど指導されなかったとか?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年1月19日up!!

本学海外研究留学プログラムにより留学していた、学部4年生の杉山君と大学院1年次生の井上君が、
それぞれスシュットガルト大学 宇宙システム研究所(ドイツ)とジョージワシントン大学 機械・航空宇宙学科(アメリカ)より
無事帰国しました。(2015年1月11日、大阪工業大学)


      

田原先生、4か月ぶりに2人に会いました。杉山君も井上君も、ちょっと痩せた?(やつれた?)
慣れない海外でたくさんいろいろあったと思いますが、とにかく無事帰国。良かったです。みな本当にご苦労さん。
田原先生もホッとしていました!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年1月19日up!!

関西衛星会の第8回衛星技術会議と新年会を開きました。
AstreX関西衛星会が委託され開発している、1000人で創る衛星の詳細開発会議です。
来年末に完成、打ち上げ予定です。関西衛星会の菊池会長、平井さん、神戸大の大島君他、
大阪工大からは池田君、高田恭子先生、田原先生、プロイテレス人工衛星プロジェクトメンバーが参加し、
各分担班の開発進捗状況、今後の開発スケジュールなどが議論されました。会議の後は、和気あいあいと新年会で盛り上がりました。
(2015年1月9日、大阪工業大学)
)


               

1000人の一般の方がオーナーである衛星の打ち上げ、絶対に成功させなければなりません。みな気合いが入っています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
201年1月19日up!!

大阪府立四條畷高校の1, 2年生が宇宙推進工学研究室を見学しました。
本研究室は、宇宙工学では日本の大学で一二を争う大型実験装置を保有しており、
世界トップレベルの研究が行われています。
将来の月基地建造や有人火星探査用のロケットエンジンをこれらの装置を使ってまさに今開発しています。
(2015年1月8日、大阪工業大学)

   

見学に来た高校生はあまりの規模の大きさにびっくり!
研究室4年生が丁寧に電気ロケットエンジンの原理や用途、大型真空チャンバーや大容量真空ポンプの必要性などを説明しました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年1月19日up!!

大阪工業大学 教職員新年会が開催されました。
常翔学園・久禮(くれ)理事長、大阪工業大学・井上学長がご挨拶されました。
(2015年1月5日、大阪工業大学)


   

機械工学科のたくさんの先生方が出席され盛り上がったそうです。宇宙推進工学研究室も今年もますます発展していきましょうね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年1月19日up!!

東京都市大学の桃沢 愛 先生、東京大学航空宇宙工学専攻大学院生の横手君が宇宙推進工学研究室を見学され、
電気推進ロケットエンジンの電極の開発に関する共同研究打ち合わせを行いました。
将来の有人火星探査ミッションなど深宇宙探査に期待されている大電力電気推進開発の問題点は電極の耐久性です。
桃沢先生は高温電極材料のご研究では画期的な成果を挙げておられ、我々の研究には必要不可欠な大先生です。
(2014年12月27日、大阪工業大学)

   

2015年のプラズマロケットエンジンの長時間作動実験などの研究計画を立てました。
打ち合わせの後はいつもの中華料理屋で打ち上げ飲み会です。
実は桃沢先生はドイツ留学が長く、研究室からドイツ・スツットガルト大学宇宙システム研究所に留学していた、
湖山君、杉山君がたくさんお世話になっていました。本当に有難うございました!


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年1月19日up!!

宇宙推進工学研究室 仮配属3年生8名の研究計画発表会に後、研究室と人工衛星プロジェクト合同、
知的財産学部・高田恭子先生ゼミの皆さんにもご参加頂き忘年会を開催しました。
(2014年12月26日、大阪工業大学)


    

発表会で緊張する3年生、でも大丈夫、しっかり応答、自己主張できていましたよ!
来年もどんどん積極的に行きましょうね!発表会の後は忘年会、いつもの焼き焼きパーティー。大いに盛り上がりました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年12月22日up!!

日本航空宇宙学会 関西支部主催・ライト祭2014にて、宇宙推進工学研究室、人工衛星プロジェクトをポスター紹介し、
各種の電気ロケットエンジンの展示を行いました。さらに、池田君が研究活動に関する口頭発表を行いました。
展示では、小惑星探査機「はやぶさ」、「はやぶさ2」と同口径のグリッド型イオンエンジン、有人火星探査用ホール型イオンエンジン、
月基地建造物資輸送用アークジェットエンジン、ポスターにはプロイテレス衛星1-3号機、1000人衛星の開発状況を紹介しました。
(2014年12月20日、島津製作所関西支社マルチホール)

    

    
100人を超える参加者があり非常に盛り上がりました。池田君は一般の方向けの講演内容を用意し丁寧に
宇宙推進工学研究室の活動を紹介しました。また展示ブースの大電力ホール型イオンエンジンの大きさ・重量には、みなビックリ!
プロイテレス衛星の開発紹介なども精力的に行いました。最後の懇親会は盛り上がりのピークでした!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年12月22日up!!

大阪工業大学 2014年度体育会親睦会が開催され、航空部顧問の田原先生が出席されました。
体育会に所属する学生の皆さん、高い目標、志を持って精進しましょうね。(2014年12月19日、大阪工業大学)

   

体育会本部長、井上学長などのご挨拶の後、西川学生部長の乾杯で開始され、
終わりは応援団のリードによる校歌斉唱、上辻副部長のしめの一本締めでした。
田原先生は航空部の学生諸君と歓談され盛り上がったそうです。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年12月22日up!!

尼崎市立尼崎高校にて、田原先生が「近未来のロケットエンジンの開発研究」と題して特別授業を行いました。
学生はみな1年生です。小惑星探査機「はやぶさ」の成功秘話、後継機「はやぶさ2」の開発・打ち上げ状況を織り交ぜ、
将来の宇宙開発、月基地建造や有人火星探査について紹介しました。
(2014年12月18日、尼崎市立尼崎高校)

    

宇宙は人類に残された最後のフロンティア、田原先生が高校生の時から憧れ続けてきた宇宙への思いが紹介されました。
高校生の皆さんは、決して諦めることなく、自分の夢を追い求めてほしいと切に思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年12月22日up!!

宇宙工学にご興味がある、京都在住の皆さんが宇宙推進工学研究室を見学されました。
大学院生の籠田君や藤田君が宇宙工学研究室の研究活動を丁寧に説明しました。(2014年12月17日、大阪工業大学)



見学された方は、国産初のロケット実験機である、ペンシルロケットの実物をお持ちで、宇宙ロケットにご興味があり、実験室を楽しまれていました。
我々は、日本のロケット開発史で有名なペンシルロケットをじかに見ることが出来て感激しました。本当に有難うございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2014年12月22日up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の野川雄一郎氏をお招きし、月探査用アークジェットエンジンの開発に関する研究打ち合わせを行いました。
宇宙推進工学研究室からは、松本君、福留君、白木君、3年次生の下垣内君、中西君が参加しました。
(2014年12月15日、大阪工業大学)

   

少し開発スケジュールが遅れています。みな頑張って!クリスマスも正月も返上で実験!!!でも、とりあえず今日は忘年会で盛り上がりました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年12月22日up!!

大手前高校にて、「先進宇宙工学の世界」と題し、田原先生が特別講演をしました。その後、ジェットエンジンの噴射実験、
ロケットや人工衛星に使われている姿勢制御の方法、こまの回転運動の安定性に関する体験実験として、地球ゴマを用いた姿勢制御実験
ジャイロモーメント体感実験などを行いました。(2014年12月11日、大手前高校)

   
   
小惑星探査機「はやぶさ」、「はやぶさ2」の話題・開発裏話、本学プロイテレス衛星の開発・打ち上げ、
さらに小型ジェットエンジンの噴射実験、皆で盛り上がった、地球ゴマ回し、ジャイロモーメント体感実験など、
宇宙を身近に感じてくれたのではないでしょうか。そうです、宇宙は決して夢ではなく、努力すれば誰でも手が届くのです!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年12月22日up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)との有人火星探査用大型ホールスラスタの開発に関する共同研究にて、
JAXA宇宙科学研究所の小惑星探査機「はやぶさ」使用超大型真空チャンバー装置を用いた共同実験を行いました。
「はやぶさ」の後継機、「はやぶさ2」が12月3日に宇宙に飛び立ちました。それらの宇宙航行用エンジンである
「マイクロ波放電式イオンエンジン」の開発に使用した装置は、日本最大級の真空チャンバー・排気システムです。
大阪工大で開発した、高比推力型ホーススラスタ2台の推進性能を測定しました。
参加者は、大学院生の池田・籠田・藤田君、学部4次生の高畑・角間君と田原先生の6名です。
(2014年12月10-12日、JAXA宇宙科学研究所)

   

宇宙推進工学実験室(5号館1階)にて多くの実験器材をレンタカーに積み込み出発!目指すは、JAXA宇宙科学研究所(神奈川県相模原市)です。

   

   

到着後、早速、実験準備に取り掛かりました。慣れない超大型装置でみな少しビビりましたが、
池田君をリーダーにまとまり、無駄無く実験データを取得できました。
JAXAの細田先生、西山先生、九州大学の山本先生にはお忙しいところお手伝いいただき恐縮しました。本当に有難うございました。

   

   

共同実験最終日には、脇園さんご夫妻に応援に駆け付けて頂き、打ち上げ飲み会では大いに盛り上がりました。
今回の共同実験では、大学では得られない貴重なデータが取れたこと、日本の最先端、いや世界の最先端の技術、
装置を用いた実験に参加できたことを学生みな本当に感謝しています。次回の共同実験は来年すぐです。またみなで十分準備して臨みましょうね


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年12月22日up!!

三菱プレシジョン(株)の戸叶、澁谷 氏を研究室にお招きし、
超小型人工衛星プロイテレス2号機搭載用リアクションホイールの地上実験について打ち合わせを行いました。
衛星2号機には大電力電気ロケットエンジンを搭載するため、非常に高精度の姿勢制御が必要です。リアクションホイールの搭載を決定し、
2年後の衛星完成・打ち上げを目指しています。
(2014年12月9日、大阪工業大学)


      

リアクションホイールの実験準備状況を見学して頂いた後、いつもの飲み会です。
(株)三菱プレシジョンの戸叶さん、渋谷さんにご参加頂き大賑わいでした。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年12月22日up!!

大阪工業大学 模擬国際会議(Mock International Conference: MIC)2014にて、
大学院生の松本、西田、上村、籠田、鈴木君の5名が研究成果を口頭発表しました。
(2014年12月6日、大阪工業大学)
)


     

英語による研究発表はみな慣れたもので会議を大いに楽しみました。
他の研究室や学科の学生との交流が非常に有意義で、最後の昼食会は大いに盛り上がりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年12月22日up!!

大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)・ワークショップ2014にて、人工衛星プロジェクトチームがプロイテレス衛星2,3号機、
ドリームムサテライトプロジェクト1000人衛星の開発状況をポスター発表しました。本ワークショップは、
日本全国の宇宙工学を目指す学生主体で開かれ、最新の人工衛星やロケットに関する技術、開発ノウハウの情報交換がなされます。
(2014年12月6日、大阪府立大学)


   

   

ポスター発表は、宇宙推進工学研究室の学部4年次生の西村君、電気電子システム工学科2年次生の小島君を中心にまとまり、
他の大学の学生との貴重な情報交換を行いました。懇親会でも大いに盛り上がりました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年12月22日up!!

本学機械工学科・韓国科学技術院(Korea Advanced Institute of Science and Technology: KAIST)物理学科主催
第1回OIT & KAIST Joint Workshop on Electric Propulsion(電気推進に関する大阪工業大学&韓国科学技術院
合同ワークショップ)にて、大学院生の西田、村岡、湖山、松本君4名が研究成果を口頭発表しました。
韓国科学技術院・物理学科の
Wonho Choe教授と田原先生が中心になり、本国際会議は開催されました。
韓国と日本で国際協力のもとに、電気推進ロケットエンジンに関する研究開発を推進していこうとするものです。
2014121-3日、韓国科学技術院(韓国・太田市(Daejeon)))


   

関西国際空港からひとっ飛び!韓国インチョン国際空港に2時間弱で到着。本当に近いです!空港からは高速バス、
2時間で大田市・韓国科学院に着きました。みな少し疲れ気味!田原先生のみ、韓国のビールCassで騒いでいました。


   

ワークショップ初日は、放電プラズマ物理研究室の電気ロケットエンジン装置の見学会です。
韓国では最大級の大型スペースチャンバー内にてホール型イオンエンジンの噴射実験が行われていました。
大阪工大の参加学生は外国でホールスラスタの噴射実験を見るのは初めてだったのでビックリ!いろいろ担当韓国学生に質問していました
(もちろん英語にて)。松本君は、昨年、KAISTに留学していたので、多くの友達と再会し、久しぶりの実験装置で興奮していました!

   

   

ワークショップ講演のスタートです。大阪工大では多くの種類の電気推進ロケットエンジンの開発研究、
人工衛星の開発・打ち上げを行っているので、それぞれの担当学生が発表しました。
また、韓国側からはホールスラスタや新型静電加速型スラスタの開発研究、人工衛星に与える宇宙環境の影響など多くの分野の発表がなされました。
質疑応答も活発であり、大阪工大学生、韓国の学生からの鋭い質問もたくさん飛び出しました。非常に有意義な会議でした。


   

   

研究発表後は、楽しい夕食会です。近くのレストランでバーベキューパーティーです。
もう
OITKAISTの学生は非常に仲良くなり、互いに研究からプライベートのことまで自由に会話し楽しみました。
この後、2次会、3次会にも行ったとか?翌日は二日酔いで大変!韓国の焼酎の飲み過ぎ!帰国前に、韓国鉄道(
Korail)、
韓国の新幹線
KTXでソウルへ(車内で田原先生はCASSビールと有名な揚げアンパン)、ソウル繁華街・明洞(ミョンドン)をちょっと散策し、
ひとっ飛びで関空到着。ほんと、電気推進に関する、日本と韓国の情報交換の場として有意義なワークショップでした。
実は
KAISTChoe先生と田原先生は20年来の旧友であり(飲み友達であり)、お互いの研究活動を支援し合っているとか(後で知りました)。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年11月28日up!!

ジョージ・ワシントン大学 機械・航空宇宙工学科とシュツットガルト大学・宇宙システム研究所にそれぞれ研究留学している、
井上史博君(大学院修士課程1年生)と杉山義和君(学部4年生)から月間活動報告書(10月分、11月分)が届きました。
(2014年11月28日、大阪工業大学)

    

井上君と杉山君の10, 11月の活動報告です。本当に充実した生活がよくわかります。最後まで頑張ってきてくださいね!!!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年11月28日up!!

滋賀県立河瀬中学校にて1年生80名に、田原先生が、滋賀県教育委員会公認「スタープログラム」と題して、
田原先生が先端航空宇宙工学に関する集中特別授業を行いました。田原先生は8時間担当し、「飛行機とロケットの原理」、
「人工衛星と惑星探査」、「先進航空宇宙工学の世界」と題し講義、ジェットエンジン噴射実験、地球ゴマを用いた、
ロケットや人工衛星の姿勢制御実験、ジャイロモーメント体感実験、ロケットや人工衛星の模型展示なども行いました。
(2014年11月26, 27日、滋賀県立河瀬中学校(滋賀県彦根市)

   

   

授業の合間に有名な彦根城を観光、キュートな「ひこにゃん」!近江ちゃんぽんも堪能!中学1年生には少し難しい授業だったかな?
でも非常に熱心に興味深く聞いてくれました。飛行機・ロケットの原理とその開発の歴史、ジェットエンジンの噴射実験、
皆で盛り上がった、地球ゴマ回し、ジャイロモーメント体感、小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の話題・開発裏話、
ついでに(少し古いですが)映画「HAYABUSA」予告編の観賞、本学プロイテレス衛星の開発・打ち上げなど、
宇宙を身近に感じてくれたのではないでしょうか。そうです、宇宙は決して夢ではなく、努力すれば誰でも手が届くのです!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年11月28日up!!

関西衛星会・第7回技術会議が開催されました。AstreX関西衛星会が委託され開発している、1000人で創る衛星の詳細開発会議です。
来年末に完成、打ち上げ予定です。(2014年11月24日、大阪工業大学)

    

関西衛星会の菊池会長、平井さん、神戸大の大島君他、大阪工大からは池田君、田原先生、プロイテレス人工衛星プロジェクトメンバーが参加し、
各分担班の開発進捗状況、今後の開発スケジュールなどが議論されました。
1000人の一般の方がオーナーである衛星の打ち上げ、絶対に成功させなければなりません。みな気合いが入っています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年11月28日up!!

第51回日本航空宇宙学会 中部・関西支部合同秋期大会にて、
学部4年次生の西村、佐小田、高畑、角間、白木、金岡君6名が研究成果を口頭発表しました。
この講演会は日本航空宇宙学会の関西支部と中部支部が合同で毎年開催しており、航空宇宙工学では関連の全国大会に次ぐ規模の大きな大会です。
今年は中部支部がホスト役を務め、たくさんの最先端の研究成果が発表されました。
宇宙推進工学研究室からは、本学プロイテレス衛星1号機、2号機、3号機の開発・打ち上げ・運用、
各種電気推進ロケットエンジンの性能試験結果などが報告されました。
(2014年11月21日、名城大学 天白キャンパス タワー75)

   

   

   

   

最先端の研究成果を発表した、学部4年生6名は全員、非常に多くの厳しい質問を受けましたが、
田原先生の援助なく的確に応答しました(さすがあ!)。懇親会では、電気推進関連の発表で親しくなった、
名古屋大学や岐阜大学の学生と意気投合!めちゃくちゃ盛り上がりました。
中部支部長の佐宗章弘先生(名古屋大学教授)は田原先生の旧友です。早速、集合写真に入って頂きました。最高の記念です!) 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年11月28日up!!

学部間連携活動として、知的財産学部の高田恭子 准教授の研究室学生の皆さんに宇宙推進工学研究室の活動を紹介し、
実験室を見学頂きました。宇宙研は、JAXAや学外企業とロケットエンジンや人工衛星の共同開発を活発に行っています。
知財の学生には研究メンバーの一員として、そのマネージメントや特許関連を担当してもらい効率良い研究活動を推進していきます。
(2014年11月19日、大阪工業大学)

   

知的財産学部の学生の皆さんにとっては、工学一般、まして宇宙工学などは興味ないことかもしれませんが、非常に真剣に耳を傾けてくれました。
ロケットエンジン実験装置の見学では、そのあまりの規模の大きさにビックリしていたようです。
宇宙推進工学研究室の我々も一生懸命説明しました。その甲斐あって、最後は非常に仲良くなり、
今後の具体的な打ち合わせに弾みがつきました!ほんと一緒に盛り上げていきましょうね!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年11月28日up!!

第5回エネルギー材料とその応用に関する国際シンポジウム
(5th International Symposium on Energetic Materials and Their Applications: ISEM2014)にて、
学部4年次生の福留君がJAXAと共同研究している、クリーン推進剤を用いたアークジェットエンジンに関する研究成果を英語にて口頭発表しました。
(2014年11月12-14日、THE LUIGANS Spa & Resort(福岡県福岡市))

   

   

リゾートホテルで開催されましたが、浮かれる余裕は全くなし!田原先生居らず、しかも英語発表でした。
しかしながら、質問にも十分答え、ほんとよく頑張りました!やったね!!!ブラボー!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年11月28日up!!

第58回宇宙科学技術連合講演会にて、大学院生の西田、鈴木、上村、藤田、籠田君、学部4年生の白木君6名が研究成果を口頭発表しました。
それぞれグリーン推進剤を用いたアークジェットエンジンの性能特性、プロイテレス衛星2号機の開発状況、
小型衛星動力飛行用ホール型イオンエンジン、有人火星探査用大電力イオンエンジン・プラズマエンジンの開発研究について発表しました。
また、宇宙推進工学研究室の大学院生の池田君、村岡君も応援に駆け付けてくれました。
(2014年11月12-14日、長崎ブリックホール)

   

神戸空港からスカイマークでひとっ飛び、長崎到着です。初日の夕方に、上村君がプロイテレス衛星2号機の開発状況を無事発表、
早速飲み会は脇園さん御夫妻、AstreX関西衛星会の菊池会長、平井さん、立命館大の入江さんを囲んで盛り上がりました。


   

   

会議2日目、3日目は全員発表でした。5人とも緊張気味!でもしっかり発表、質疑応答もばっちりでした。
田原先生もほっとしていました!平井さんも関西衛星会を代表して、ドリームサテライトプロジェクト、
千人衛星の開発・打ち上げ計画を大々的にアピールしました。一般の方々が参加しているとあって、みな興味津津で聴講頂きました。

   

会議の合間に池田君と会場を抜け出し、平和公園、平和祈念像、長崎原爆資料館・祈念館、原爆落下中心地を周り、戦争の悲惨さ、
平和の尊さを改めて考えさせられました。会議2日目の夕方は、会議バンケットがグラバー園で開かれました。
イルミネーション満載でみなビックリ!寒さも忘れて参加者全員で大いに楽しみました。最高にきれい!


   

会議終了後は、学生組織の立ち上げとして「電気推進に関する夏(?)の学校」を開催しました。
いつもの学会では先生が中心になっていますが、他の大学の学生間で情報交換する組織を新たに創ろうとするものです。
今回は、先生方に音頭を取って頂き開きましたが、次年度からは学生ですべて企画、運営したいと思います。
しかし、相変わらず飲み会を仕切っているのは先生方でした!国中均先生(JAXAはやぶさ2プロジェクトマネージャー)を囲んで、
佐宗章弘先生(名古屋大)、田原先生が学生時代に戻って盛り上がっていました!3人は30年来の友人だそうです!すごい!仲が良すぎ!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月30日up!!

号外!報告が遅くなりましたが、フランスで開催された、C’Space2014カンサット大会にて、人工衛星プロジェクト学生の
長谷川拓也君、筒井直治君、山中彰太郎君(電気電子システム工学科)が最優秀カンサット大賞を受賞しました。
この成果をプロイテレス衛星2号機の開発に是非生かしてくださいね!(2014年8月23-30日、ビスカロス・フランス)

      

   

   

長谷川拓也君、筒井直治君、山中彰太郎君は、宇宙クラブ関西の技術サポートのもと、フランスに乗り込み、
モデルロケットとバルーンを使ったカンサット「BENTO」の放出、データ取得に成功しました。
翌日の地元の新聞にも大々的に載ったとか!ほんとよく頑張ったね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月30日up!!

宇宙クラブ関西の皆さんが宇宙推進工学研究室を訪問されました。いつもお世話になっている、
福山大典さんと奥様、信原高志さんがお越しになりました。
実験室見学のあと、プロイテレス人工衛星の開発研究などについてもご意見を頂き、貴重な情報交換となりました。
(2014年11月1日、大阪工業大学)


      

実験室では真剣そのもので、たくさんの質問を頂きました。
あとの親睦会ではリラックスして何でも話すことができてよかったです。
これからもプロイテレス人工衛星プロジェクトの応援よろしくお願いします!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月30日up!!

室蘭工業大学の中田大将 先生が宇宙推進工学研究室を訪問されました。
中田先生は、東京大学大学院 航空宇宙工学専攻 吉田君とともに、実験室を見学され、将来の有人火星探査用に有望視されている、
大電力アークジェットスラスタとMPDスラスタの開発に関して、多くのアドバイスを頂戴しました。(2014年10月31日、大阪工業大学)
)


        

いつもの飲み会の写真ですみません!でも、お世話になっている中田先生を囲んで盛り上がり、
電気ロケット開発に関してたくさん情報交換できました。よかった!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月30日up!!

宇宙ワクワク交流会にて、宇宙推進工学研究室メンバーが出演した、
NHK・Eテレビ番組「Let’s天才テレビくん」(2014年9月24日分)の上映や本学 知的財産学部・高田恭子先生の特別講演が行われました。
宇宙何でも大好き一般の方々が集まる交流会ですが、今回は、すでに放映された、ペットボトルロケットに関するビデオで大いに盛り上がり、
本学・知的財産学部 准教授の高田恭子先生の「あなたは産業スパイ?」と題した特別講演でみなビックリ緊張(?)しました。
宇宙推進工学研究室の多くの学生ほか田原先生が参加しました。
(2014月10月29日、レストランバー・ローレンス)

   

菊池会長のご挨拶の後、レストラン社長の伊藤チーフのサポートのもと、交流会は開始されました。
NHK・Eテレビ番組「Let’s天才テレビくん」の中の感動のドラマ(ペットボトルロケットが的に当たらない!)(?)、
高田先生の「気がつかないけど、あなたは産業スパイになっている!」で驚き、みな大いに盛り上がりました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月25日up!!

関西衛星会・第6回技術会議が開催されました。AstreX関西衛星会が委託開発されている、1000人で造る衛星の詳細開発会議です。
来年末に完成、打ち上げ予定です。今回は、すでに開発上の役割分担を決めてあるので、各グループが開発進捗状況を発表しました。
(2014年10月28日、大阪工業大学)

   

   

関西衛星会の菊池会長、平井さん、三菱電機の酒見君、神戸大の大島君他、大阪工大からは池田君、田原先生、
プロイテレス人工衛星プロジェクトメンバーが参加し、各開発グループの状況、問題点、今後の展開などが議論されました。
1000人の一般の方がオーナーである衛星の打ち上げ、絶対に成功させなければなりません。みな気合いが入っています。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月30日up!!

本学2014年度インターンシップ報告会が開催されました。今年度インターンシップにて本学の学生をお引き受けいただいた企業の方をお招きし、
企業側からご意見をお伺いし、情報交換しました。機械工学科からもたくさんの学生がインターンシッププログラムに参加し、
非常に有意義であったと聞いています。(2014年10月28日、大阪工業大学)

   

企業の皆さん、本当に有難うございました。来年度もよろしくお願いします。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2014年10月30日up!!

本学 機械工学科主催 2014年度 国際PBL説明会が開催されました。
今夏、本学機械工学科は国立台湾科技大学と連携し、台湾科技大にてPBL授業を行いました。
実施期間は2014年8月19日(火)-8月25日(月)、参加人数は工大:学生15名(3年生12名、2年生3名)、TA 1名、
教員4名、台湾科技大:学生17名、TA 2名、教員4名であり、テーマは「風レンズを用いた風車の設計・製作」でした。
工大学生と台湾科技大学学生の混成チーム(6-7名,計5チーム)それぞれで、風レンズを用いた風車の設計・製作を行いました。
また、最終試験の性能テスト結果や、ブレードや風レンズのデザインといった風車に関する評価の他に、
日々のプレゼンテーションやチームワークなども含め、トータルでチームを評価し、最終日に表彰を行いました。
成果として、学生たちの大きな成長が見られました。これらを学生の立場で報告してもらおうと説明会を開催しました。
(2014年10月21日、大阪工業大学)

    

機械工学科の2年生、3年生たくさん集まりました。みな興味津々で、ぜひ来年度は参加したいと意気込む学生が多数!
報告した学生からは、言葉では言い表せないくらい貴重な体験ができたと絶賛!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月30日up!!

機械工学科学科長・田原先生 主催で、新設「システムデザイン研究室」仮配属3年生の研究説明会と歓迎会を開きました。
来年度4月に着任予定の橋本智昭 先生をお招きし、ご担当頂く予定の3年生10名を紹介しました。(2014年10月20日、大阪工業大学))


   

みな初対面で緊張気味ですが、ざっくばらんな橋本先生にすぐに打ち解け、研究室の立ち上げのこと、研究内容など自由に話し合いました。
歓迎会は、田原先生の音頭でまたバカ騒ぎ!とにかく楽しく魅力ある研究室を作ってくださいね!!!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月30日
up!!

宇宙推進工学研究室 仮配属3年生の研究説明会と歓迎会を開きました。研究室に3年生11名が配属されました。
研究説明会、実験室見学会の後、歓迎会が開催されました。(2014年10月15日、大阪工業大学)

   

   

研究説明会、実験室見学ではちょっと緊張気味の3年生ですが、そのあとの歓迎会では大爆発!
先輩ともすっかり打ち解けて将来の宇宙開発について皆で議論しました。
なんと!知的財産学部・高田恭子先生の研究室学生が応援に駆けつけてくれました!ビックリ!
チャーミングな女性を囲んで研究室みな、もちろん田原先生も含めて盛り上がりました。
(高田研究室とは、今後、学部間連携活動の一環として、研究室交流を開始する予定です。)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月30日up!!

S.Kapuria教授(インド工科大学デリー校)とC.K.Chao教授(国立台湾科技大学)を講師にお招きし、第4回機械工学セミナー(国際版)
「機能材料と構造物の力学に関する最先端研究」が開催されました。お二人は、機械工学科教授・上田 整 先生が会議委員長をなされた、
第4回機能材料と構造物の力学に関するアジア会議(The Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures
(ACMFMS2014))(10月10-13日、奈良県新公会堂(奈良県奈良市)にて開催)にご出席され、その終了後、大阪工業大学にお越し頂きました。
お二人の講演はもちろん英語で行われましたが、先進材料、機能材料に関する最先端の研究内容、
その基礎的な力学現象を懇切丁寧にご紹介頂きました。
Kapuria先生、Chao先生にはお忙しい中、非常に貴重なご講演を頂き本当に有難うございました。
(2014年10月14日、大阪工業大学)

    

   

   

午前中は、機械工学科学科長・田原先生の学科紹介の後、モノづくりセンターや機械工学科研究室をご見学されました。
井原センター長にご案内頂き、ちょうど3年次生対象PBL授業「エンジニアリングプラクティス」の時間でしたので、
学生の積極的な設計製作活動をお見せすることができました。
Kapuria先生もChao先生も活き活きとした学生諸君の活動に目を見張っておられました!
昼には、学科教員参加による昼食パーティーが開かれたそうです。
お二人の先生を囲んでの歓談、情報交換に盛り上がったそうです。
その後のセミナーには、多くの学生が参加し、黒板に板書してのわかりやすい説明に、学生はみな十分理解できたものと思います。
講演の後は、学生諸君から基礎的な力学に関する質問から将来の最先端材料に関する質問までたくさん寄せられ大いに盛り上がりました。)

  

夕方は、井上正崇 工大学長にご招待頂き、上田先生、上辻先生、田原先生ご参加のもと、太閤園・淀川亭にてご会食されたそうです。
美しい庭園にKapuria先生もChao先生も感嘆されておられたそうです。
Kapuria先生、Chao先生、お忙しい中、大阪工大にお越し頂き、貴重なご講演を頂戴し本当に有難うございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月30日up!!

本学主催の第4回機能材料と構造物の力学に関するアジア会議
(Fourth Asian Conference on Mechanics of Functional Materials and Structures (ACMFMS2014) , h
ttp://www.oit.ac.jp/med/~acmfms2014/)にて、研究室大学院生の藤田・上村君が研究成果を英語口頭発表、
松本・西田・籠田君がポスター発表をしました。本会議は、機械工学科の上田 整 先生が会議委員長を、
上辻靖智 先生がプログラム委員長を務められ、学科を上げて応援しました。機械工学科の多くの学生が最新の研究成果を発表しました。
(2014年10月10-13日、奈良新公会堂)


   

オープニングセレモニーでは、上田会議委員長のご挨拶の後、大阪工大学長 井上正崇 先生からも貴重なお話を頂戴頂きました。
みな緊張のスタートです。!

   

   
   
宇宙推進工学研究室の藤田君、上村君の口頭発表はもう慣れたもので(何度の国際学会に出ているので)、
流暢な英語で緊張することなく行っていました。ポスター発表も、松本君、西田君、籠田君、楽しく研究成果を説明しました。

      

      

バンケットは大いに盛り上がりました。機械工学科学科長の田原先生のご挨拶、乾杯セレモニーの後、本学ウインドアンサンブル演奏もありで、
全員楽しいひと時を過ぎしました。台風が来ていましたが、みな、へっちゃらです!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月30日up!!

私立大阪高校にて、田原先生が「宇宙旅行はもう間近?近未来のロケットエンジンの開発研究」と題して特別授業を行いました。
学生はみな2年生です。小惑星探査機「はやぶさ」の成功秘話、後継機「はやぶさ2」の開発状況を織り交ぜ、将来の宇宙開発、
月基地建造や有人火星探査について紹介しました。(2014年10月2日、大阪高校)




宇宙は人類に残された最後のフロンティア、田原先生が高校生の時から憧れ続けてきた宇宙への思いが紹介されました。
高校生の皆さんは、決して諦めることなく、自分の夢を追い求めてほしいと切に思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月30日up!!

ジョージ・ワシントン大学 機械・航空宇宙工学科とシュツットガルト大学・宇宙システム研究所にそれぞれ研究留学している、
井上史博君(大学院修士課程1年生)と杉山義和君(学部4年生)から月間活動報告書が届きました。
(2014年10月1日、大阪工業大学))

    

それぞれ、井上君と杉山君の9月の活動報告です。本当に充実した生活がよくわかります。最後まで頑張ってきてくださいね!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年10月30日up!!

関西衛星会・第5回技術会議が開催されました。AstreX関西衛星会が委託開発されている、1000人で造る衛星の詳細開発会議です。
来年末に完成、打ち上げ予定です。(2014年9月30日、大阪工業大学)

   

関西衛星会の菊池会長、平井さん、神戸大の大島君他、大阪工大からは池田君、田原先生、プロイテレス人工衛星プロジェクトメンバーが参加し、
具体的な開発スケジュール、ミッション計画とその設計開発方法などが議論されました。1000人の一般の方がオーナーである衛星の打ち上げ、
絶対に成功させなければなりません。みな気合いが入っています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年9月25日up!!

宇宙何でも大好き一般の方々が集まる、宇宙ワクワク交流会にて、本学・知的財産学部 准教授の高田恭子先生が「宇宙と知財‐特許で一儲け‐」
と題して特別講演を行いました。宇宙推進工学研究室の多くの学生ほか田原先生が参加しました。
(2014年9月24日、レストランバー・ローレンス)

      

菊池会長のご挨拶の後、レストラン社長の伊藤チーフのサポートのもと、交流会は開始されました。高田先生には我々工学を志すものには
疎い(?)苦手(?)な、けど大事な(であることはわかっている(?))特許、法律に関するご講演を頂き、
参加された一般の方々は感激していました。宇宙推進工学研究室の多くの学生、AstreXの平井さん、他みなで最高に盛り上がりました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年9月25日up!!

第26回計量計測展(INTERMEASURE 2014)にて、大学院生の村岡君、上村君、学部4年生の西村君が研究成果を
口頭発表、ポスター展示しました。また、常翔学園の3大学、大阪工業大学、摂南大学、広島国際大学のメンバーが全員揃い参加しました。
(2014年9月17-19日、東京国際展示場(東京ビックサイト))


      

      

展示ブースでは、本学次期人工衛星に搭載される姿勢制御機器の開発研究成果が紹介され、多くの参加企業の方々から質問を受け、
口頭発表(村岡君担当)においても聴講者は興味津津で深い質問を頂戴しました。
常翔学園3大学担当者全員で交流も深めることができ非常に充実した展示会議でした。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年9月25日up!!

機械工学科・学部3年生の卒業研究のための配属研究室説明会が開催されました。機械工学科の16研究室の教員、学生がそれぞれの研究室の説明、
アピールをしました。宇宙推進工学研究室の説明は、学部4年生の佐小田君が行い、研究室の研究内容、自由な雰囲気を存分に紹介しました。
(2014年9月17, 19日、大阪工業大学)
)


        

参加した3年生は真剣そのものです。卒業研究は学生にとって最後の集大成、選ぶ研究室によって充実感が大きく異なります。
それぞれの学生が自分に合った研究室にいってほしいと強く思います。宇宙推進工学研究室はとにかく自由です。
宇宙では地上の常識は通用しません。とにかく、創造性豊かに自由に考え何でも実践する気持ちが大事です。
先生と学生との経験の差もほとんどないのです!(こういった考えを許してくれる、認めてくれる田原先生が最高です!)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年9月25日up!!

大阪工業大学主催「第2回ナレッジ・イノベーション講座(実験・体験講座)」にて、
田原先生が「先進宇宙工学の世界-宇宙大航海時代を支えるロケットエンジンの開発研究-」と題して特別講演、実験・体験講座を開きました。
田原先生による特別講演の後、ロケットや人工衛星に使われている姿勢制御の方法、こまの回転運動の安定性、
ジャイロモーメントの原理に関する体験実験が行われました。さらに、実験室に移動し、電気ロケットエンジンの噴射実験や
ジェットエンジン、2サイクルエンジン、4サイクルエンジン、ロータリーエンジンの作動実験が行われ、実物大のエンジン、
その作動実験を見学し、参加高校生は最先端航空宇宙工学の世界を堪能しました。(2014年9月15日、大阪工業大学)

   

   

小惑星探査機に搭載された「イオンロケットエンジン」や「アークジェットエンジン」、2012年9月に打ち上げられた
「プロイテレス人工衛星マスダミー」の実物大見学、「電磁加速プラズマエンジン」、「ホール型イオンエンジン」、
「パルスプラズマエンジン」、「ジェットエンジン」などの噴射実験に参加、さらに体験実験として「地球ごま回し」、
「ジャイロモーメント実験」が行われました。参加高校生は体験実験で苦戦、何でも触って体で理解していくことが大切です。
将来の夢を実現するために頑張ってくださいね。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年9月25日up!!

常翔学園高校「夢発見ゼミ」にて、田原先生が「宇宙旅行はもう間近?近未来のロケットエンジンの開発研究」と題して特別講演を行いました。
学生はみな2年生です。小惑星探査機「はやぶさ」の成功秘話、後継機「はやぶさ2」の開発状況を織り交ぜ、将来の宇宙開発、
月基地建造や有人火星探査について紹介しました。(2014年9月11日、常翔学園高校)

   
     

宇宙は人類に残された最後のフロンティア、田原先生が高校生の時から憧れ続けてきた宇宙への思いが紹介されました。
高校生の皆さんは、決して諦めることなく、自分の夢を追い求めてほしいと切に思います。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年9月25日up!!

大阪工業大学・機械工学科の3年生全員が工場見学を行いました。
3日間のうち1日それぞれの学生が担当教員と共に関西の有名企業を訪問しました。マツダ(株)、(株)MSTコーポレーション、
栗本鐵工所、大阪ガス・エネルギー技術部、大阪ガス・ケミカル、川村義肢(株)、昭和電機(株)、明星金属工業(株)、
(株)ジェイテクト、三井化学(株)、合同製鐵(株)、日亜鋼業(株)、(株)堀場製作所、(株)カシフジの社員の皆さん、
本当に有難うございました。(2014年9月10-12日、関西の企業数社)

   

   
 
井原先生と田原先生はマツダ(株)、(株)MSTコーポレーションを訪問しました。3年生の学生は、初めて見る工場の中、興味津津で、
真剣に社員の方の説明を聴いていました。これから始まる就職活動、進路決定に役立ててほしいと思います。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2014年9月25日up!!

関西衛星会・第4回技術会議が開催されました。AstreX関西衛星会が委託開発されている、1000人で造る衛星の詳細開発会議です。
来年末に完成、打ち上げ予定です。(2014年9月8日、大阪工業大学)

   

 
関西衛星会の菊池会長、平井さん、神戸大の大島君他、大阪工大からは池田君、田原先生が参加し、具体的な開発スケジュール、
ミッション計画とその設計開発方法などが議論されました。1000人の一般の方がオーナーである衛星の打ち上げ、
絶対に成功させなければなりません。みな気合いが入っています。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年9月25日up!!

電気学会・プラズマ研究会にて、4年生の西村・角間・高畑君、大学院1年生の鈴木君が研究成果を口頭発表しました。
それぞれ、プロイテレス人工衛星2号機の開発状況、プロイテレス3号機月探査衛星搭載用ホール型イオンロケットエンジンの性能特性、
火星探査用大型ホール型イオンエンジン、電磁加速プラズマエンジンの開発状況などを発表しました。(2014年9月8日、大阪府立大学)


   

   

いつもお世話になっている、脇園たかし氏(ハイ・サーブ)にも東京から応援に駆けつけて頂き、みな発表、質疑応答に頑張りました。
4年生3名は初めての学会発表で緊張気味でしたが、発表は非常にわかりやすかったです。質疑応答もまずまず!よく頑張りました。
帰りには梅田の串焼き屋で脇園さんのサポートのもと打ち上げ飲み会を開きました。脇園さん、いつも学生へ叱咤激励、
サポートを頂戴し本当に有難うございます(田原先生より)。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年9月25日
up!!

大学院修士課程1年生の井上史博君と学部4年生の杉山義和君がそれぞれジョージ・ワシントン大学 機械・航空宇宙工学科と
シュツットガルト大学・宇宙システム研究所に留学しました。井上君には田原先生も同行し、
先方の教授と電気推進ロケットに関する共同研究の打ち合わせを綿密に行いました。
(2014年9月1日、ジョージ・ワシントン大学(ワシントンD.C.・アメリカ)、シュツットガルト大学(シュツットガルト・ドイツ))

   

伊丹空港、成田空港から一気にアメリカの首都であるワシントンD.C.へ!夕方到着、早速到着祝い、バドワイザーで乾杯!

   

ジョージ・ワシントン大学は、ワシントンD.C.のど真ん中にあり、
アメリカでは法学、医学、工学に秀でた有名な大学です。工学部 機械・航空宇宙工学科の
教授は田原先生の旧友で電気推進ロケットの分野では世界的に有名な方で、井上君も緊張気味!


   

共同研究の打ち合わせの合間に、スミソニアン・航空宇宙博物館を訪れ、アメリカ、いや世界の航空宇宙開拓史に触れ、
井上君も田原先生も感動しました。
(以下、田原先生談)いつ来ても身ぶるいするほど感動します。先人の宇宙にかける思いがひしひしと伝わってきて、
我々も頑張らねばと勇気を与えてくれます!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年9月25日up!!

大阪工業大学・大宮キャンパスにて、小学生対象「工作・実験フェア2014」が開催されました。宇宙推進工学研究室では、
「ペットボトルロケット製作・打上げ大会」、「ペットボトルレーシングカー製作・レース大会」を開きました。久しぶりの晴天、
小学生親子に楽しんでもらおうと、宮原千春さんと宮原さんの姪っ子・紗理奈ちゃんの応援のもと、みな奮闘しました。
自分たちの作った、ペットボトルレーシングカーの爆走、ペットボトルロケットの大飛翔を見て小学生がびっくり!!!
(準備のかいがあったかな。よかった、よかった!なお、使用した1.5リットル・ペットボトルはすべて東洋製缶(株)からのご寄付です。
子供たちが理科、ものづくりに興味を持ってくれることを願って・・・。本当に有難うございました。
(2014年8月30日、大阪工業大学)

    

   

お父さん、お母さん、作るの手伝って!製作したペットボトルロケットカーの大爆走!みなびしょ濡れ!でも楽しく大興奮!!!

    

   

午後からはペットボトルロケットの登場です。スケートボードに乗って綱引き、簡単な「作用反作用の法則」の力学実験のあと、
ペットボトルロケットを製作しました。ここでも不慣れな子供たちに代わって、お父さんお母さん大奮闘!ロケットの打ち上げ!
淀川を超える(?)大飛翔にみなでびっくりしました!
池田君による2段式ロケットのデモ発射も成功、本物の多段式ロケットさながらの打ち上げでした。

   

慰労会を開催。さすがにヘトヘト!ほんとみなお疲れ様でした!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年9月25日up!!

機械工学科・学部2, 3年生15名が、国立台湾科技大学の学生17名と共に、
国際PBL(Project Based Learning: PBL、課題解決実践型)授業に参加しました。
両大学混成、5-6人で一チームを編成し風力発電装置を作りました。製作後、コンペで性能を評価、優越を競いました。
指導教員として、上辻靖智(教員リーダー)・川田裕・吉田準史、伊與田宗慶先生とTAの大学院2年生の堀川君が参加されました。
(2014年8月19-25日、国立台湾科技大学・台湾)

    

   

短い期間でした。しかし、台湾科技大学の学生との、英語によるコミュニケーション、共同作業に苦戦しながらも、コラボを最高に楽しみました。
非常に有意義な1週間でした!先生方ほんとうにお疲れ様でした!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年8月25日up!!

大阪工業大学・大宮キャンパスにて、2014年度第2回オープンキャンパスが開かれました。
宇宙推進工学研究室は、ロケット開発史のビデオ上映、各種電気ロケットエンジンの噴射実験、
プロイテレス衛星の打ち上げハイライトシーン・運用状況など一般公開しました。
また、地上の自動車・鉄道から航空・宇宙における各種エンジンをデモ運転する、
エンジンミュージアムを開きました。
さらに工学部特別企画として、田原先生が機械工学科を代表して、
特別講義「宇宙旅行はもう間近?先進宇宙工学の世界」を行いました。
ホットな話題として、今年の冬に打ち上げられる、小惑星探査機「はやぶさ」の後継機「はやぶさ2」の開発状況を紹介しました。
(2014年8月23日、大阪工業大学)

      

      

エンジンミュージアムでは、2サイクルエンジン、4サイクルエンジン、ロ-タリーエンジン、ジェットエンジン、
電気推進ロケットエンジンの展示、運転などを行いました。多くの方々にエンジンの構造、原理などご興味を頂き、
それら運転では大迫力にびっくりされていました。また、人工衛星プロジェクト室では、一昨年打ち上げたプロイテレス衛星の開発秘話、
運用状況、衛星2号機・3号機の開発状況を説明し、多くの質問を頂きました。
いつ見てもプロイテレス衛星を宇宙に運んだ、インドPSLVロケットC-21号機の打ち上げシーン(動画)は大迫力!感動します。
高校生の皆さん、宇宙はもう夢物語ではないんです。身近になりました。
努力すれば誰でも手が届きますよ!是非、一緒に宇宙を目指しましょう!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年8月25日up!!

NHKテレビ番組「Let’s 天才てれびくん」の撮影に協力しました。放送は9月24日(水)18:20からの予定。詳細は秘密です。
見てのお楽しみ!ほんとうに感動しますよ!(2014年8月18,21日、大阪工業大学)



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年8月25日up!!

田原先生が、機械工学科学生をインターンシップとしてお引き受け頂いた企業、明石市のシバタ工業(株)と(株)ダイセキを訪問しました。
企業の担当者からまじめに、かつ活き活きと課題実習をこなしているとお聞きし一安心。
工大生の評判は非常に良く、来年度の就職もよろしくお願いします。(2014年8月20日、明石市近郊企業2社
)

    

行の電車から見た明石海峡大橋がとてもきれい。明石といえば、明石焼き。お昼に舌鼓、とてもおいしかったそうです。うらやましい!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年8月25日up!!

AstreX関西衛星会 第3回技術会議が開かれました。関西の一般の方1000人が上げる衛星、はやぶたさん衛星、
プロイテレス衛星2号機の設計・開発、打ち上げ計画、今後の広報活動などが検討されました。(2014年8月7日、大阪工業大学)

   

今回の会議では各衛星のミッション実現のための課題、開発スケジュールなどが綿密に議論されました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年8月25日up!!

月基地建造物資輸送用アークジェットロケットエンジンの開発研究・宇宙実証に関する打ち合わせをJAXA野川さんと行いました。
宇宙実証のためのアークジェットエンジンシステムの概要、月探査機の飛行軌道計画がまとまりました。本年度中にシステムの完成を目指します。
(2014年8月5日、大阪工業大学)

   
     

機械工学科会議室にて、アークジェット開発グループの松本・井上・白木・福留君と野川さん、田原先生が参加し白熱した議論がなされました。
実験室見学の後は、親睦会が開催され大いに盛り上がりました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2014年8月25日up!!

来年7月に開催される第30回宇宙技術と科学の国際シンポジウム
(30th International Symposium on Space Technology and Science (30th ISTS) http://www.ists.or.jp/2015/)
の第1回会場打ち合わせ会議が開催されました。この国際会議は2年毎に開かれ、宇宙に関係する、あらゆる技術と科学の研究成果発表が行われ、
世界中の技術研究者が集まります。今回は、第34回国際電気推進会議
(34th International Electric Propulsion Conference (IEPC2015) http://www.ists.or.jp/2015/about_iepc/)と合同で開かれ、
IEPC2015の代表として、竹ヶ原春樹先生(首都大学東京)、宮坂武先生(岐阜大)、田原先生が打ち合わせ会議に出席しました。
神戸国際会議場・国際展示場、ポートピアホテルなど見学し、神戸市役所広報や観光協会の方々、担当者と綿密な打ち合わせを行いました。
(2014年8月4日、神戸ポートピアホテル・国際会議場)

   

 
これまで何度もISTSの委員を担当されてきた田原先生ですが、今回はIEPC2015側からのご出席でした。
いつも仲の良い先生方とお会いし、楽しく回ったとか。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2014年8月25日up!!

大阪工業大学・大宮キャンパスにて、2014年度第1回オープンキャンパスが開かれました。
宇宙推進工学研究室は、ロケット開発史のビデオ上映、各種電気ロケットエンジンの噴射実験、
プロイテレス衛星の打ち上げハイライトシーン・運用状況など一般公開しました。
また、地上の自動車・鉄道から航空・宇宙における各種エンジンをデモ運転する、エンジンミュージアムを開きました。
さらに工学部特別企画として、田原先生が機械工学科を代表して、特別講義「近未来のロケットエンジンの開発研究」を行いました。
(2014年8月3日、大阪工業大学)

   

 
エンジンミュージアムでは、2サイクルエンジン、4サイクルエンジン、ロ-タリーエンジン、ジェットエンジン、
電気推進ロケットエンジンの展示、運転などを行いました。多くの方々にエンジンの構造、原理などご興味を頂き、
それら運転では大迫力にびっくりされていました。また、人工衛星プロジェクト室では、一昨年打ち上げたプロイテレス衛星の開発秘話、
運用状況、衛星2号機の開発状況を説明し、多くの質問を頂きました。いつ見てもプロイテレス衛星を宇宙に運んだ、
インドPSLVロケットC-21号機の打ち上げシーン(動画)は大迫力!感動します。高校生の皆さん、宇宙はもう夢物語ではないんです。
身近になりました。努力すれば誰でも手が届きますよ!是非、一緒に宇宙を目指しましょう!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年8月25日up!!

3年次生対象PBL(創造的課題解決型)授業「エンジニアリングプラクティス」・電気自動車設計・製作グループの前期最終報告会を開催しました。
3つの電気自動車グループ(中川先生、上辻先生、田原先生がそれぞれ担当)がそれぞれ最終設計、予想性能などを発表し、みなで議論しました。
(2014年7月29日、大阪工業大学)

   

今回の会議どのグループも非常にユニークなアイデアを盛り込んでおり、最終設計でも最後まで本当にできるのか、質問攻め!とても盛り上がり、
楽しい報告会でした。これで設計は終了。夏休みの間に物品の発注・納品、後期から実際の製作にかかります。皆いよいよ後期は作るよ!頑張ろう!
では各衛星のミッションについて検討が行われました。実現可能なユニークなミッションがたくさん提案されました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年8月25日
up!!

アメリカ航空宇宙学会(American Institute of Aeronautics and Astronautics: AIAA)主催Propulsion and Energy (推進とエネルギー)
2014国際会議にて、大学院修士課程1年生5名全員、鈴木・籠田・井上・藤田・上村君が研究成果を口頭発表しました。
田原先生は学科長業務が忙しく不参加で、学生のみでアメリカ・オハイオ州クリーブランドに乗り込みました。
ここはアメリカ航空宇宙局(National Aeronautics and Space Administration: NASA)のグレン研究センター
(NASA John H. Glenn Research Center: GRC)があります。学生5名は電気ロケットエンジンである、
電磁加速プラズマエンジン、ホール型イオンエンジン、アークジェットエンジン、パルスプラズマエンジンの開発研究、
プロイテレス人工衛星2号機の開発に関する成果をそれぞれ発表しました。
さらに、鈴木君はJAXAの化学エンジン用水素燃料の電気ロケットへの応用に関する研究成果も代理発表しました。
全員、多くの質問があったようですが、何とか頑張って答えたとか(?)。
(2014年7月28-30日、Cleveland Convention Center (Cleveland, OH, USA)

   

   

   


大阪伊丹空港から成田、トロントを経由しクリーブランドまで、途中トロントで悪天候でフライトが遅延、
ホテルに到着したのは発表当日の夜中1時でした。みな本当にお疲れ様。でもアクシデントは付きものです。
早速、学会発表、みな英語発表に悪戦苦闘しましたが何とか無事発表、質疑応答もまずまずだったとか、ほんと頑張りました。


   

  

学会の合間に、市内観光。MIT留学経験がある鈴木君以外はみなアメリカは初めてで楽しみました。食事もそこそこ美味しい!


   

夜は野球観戦に出かけ地元の方々と一緒に応援しました。美しいヨットハーバー、でも海ではありません。
5大湖(
Great Lakes)の1つ、エリー湖(Lake Erie)です。さすがに広い、琵琶湖の比ではありません。
みなびっくり!ほんと有意義な海外学会出張でした。みなお疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年8月25日up!!

宇宙推進工学研究室と人工衛星プロジェクトのメンバー合同で夏の親睦会を開催しました。
研究室学生、機械工学科の1年次生、電気電子システム工学科・電子情報通信工学科・ロボット工学科の学生がたくさん集まりました。
さらに、いつもお世話になっている、教務課の西川 結さん、池田 愛さんをお招きし、30名近くで大宴会、大いに盛り上がりました。
(2014年7月25日、大阪工業大学)

    

   

   

研究室にとって久しぶりの飲み会です。田原先生のご挨拶の後、これからの電気ロケットエンジンの開発、
プロイテレス衛星2号機・3号機の開発・打ち上げについて皆で夢を語りながら楽しみました。
女子学生と結ちゃん、愛ちゃんも意気投合、盛り上がりました。この勢いでそれぞれが仲良く研究開発頑張ってもらいたいと思います。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年8月25日up!!

2015年度文科省科学研究費補助金応募の説明会で、田原先生が採択率向上に関する特別講演を行いました。
大阪工業大学の科研費の採択率を上げるために、先生方20数名がお集まりになり議論されました。
田原先生はこれまでのご自身の経験をお話しされたそうです。(2014年7月24日、大阪工業大学)

  

研究室の研究費に直接繋がる文科省科研費の採択は非常に重要です。先生方は非常に真剣に田原先生の話を聞かれていたそうです。
田原先生は
20年来、科研費に外れたことがないそうで、採択のツボをよく御存じみたいです。
相変わらず押さえるところはちゃんと押さえてこられた優秀な(???)我らの先生です。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年8月25日up!!

来年7月に開催される第34回国際電気推進会議
(34th International Electric Propulsion Conference (IEPC2015) http://www.ists.or.jp/2015/about_iepc/)
の第2回会場打ち合わせ会議が行われました。この国際会議は2年毎に開かれ、
電気推進ロケットエンジンに関する国際会議では最も権威があり世界中の技術研究者が集まります。
2015年会議では日本がホスト国になり準備を進めています。
今回は宮坂先生(岐阜大)、鷹尾先生(横浜国大)、船田美和子さん(JAXA宇宙科学研究所・國中均研究室秘書)をお招きし、
神戸国際会議場、ポートピアホテルなど見学し、担当者と綿密な打ち合わせを行いました。(2014年7月20,21日、神戸ポートピアホテル他)


    

やっぱり港神戸はとてもきれい!500人を超える外国からの研究者の方にご満足いただけるようにしたいものです。
今回は、会議バンケット(夕食会)会場の再チェックと詳細打ち合わせ、料理の試食を行い、
船田さんに繊細な女性の立場からたくさんのご意見を頂戴しました。本当に有難うございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年7月15日up!!

機械工学科主催「前田親良先生、叙勲受賞お祝いの会」を開催しました。常翔学園理事の前田先生は機械工学科教員OBであり、
学園の発展にご尽力されると共に、機械工学科の教育・研究にいつも暖かい応援を頂いておりました。
この度、春の叙勲を受賞されたということで学科教職員一同とてもとても喜んでおります。
学科の誇りです!本当におめでとうございます。(田原学科長談)
(2014年7月15日、太閤園)


    

お祝いの会は、田原学科長のご挨拶、前田先生のお言葉、勲章伝達式典の写真紹介、
1961年当時の機械工学科教職員の集合写真の紹介など盛りだくさんで行われたそうです。みな本当に楽しそうです。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年7月15日up!!

大学体験として、常翔学園高校2年次生21名が宇宙推進工学研究室を訪問しました。ロケット開発史のビデオ上映、
田原先生の特別講演の後、航空機用のジェットエンジン、ロータリーエンジンの噴射実験、大型電気ロケットエンジン噴射実験装置などを見学し、
最新の航空宇宙技術の説明を受けました。(2014年7月14日、大阪工業大学)

    

博士課程3年生の池田君が高校2年次生に丁寧に説明しました。2年生はあまりの規模の大きさにビックリ!
あなた方の先輩がこれらの装置を使って世界をリードする最先端の成果を出しているのです。誇りに思ってくださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年7月15日up!!

ワクワク宇宙交流会に池田君と田原先生が参加しました。今回は、さあなさんのダンス&歌唱ショーでした。
宇宙を意識したダイナミックなダンスと歌声に参加者はみな感動しました。「宇宙戦艦ヤマト」の主題歌もあり田原先生大興奮!
(2014年7月13日、レストナンバー ローレンス)

   

ショーの半ばでAstrexの菊池会長が宇宙人に挨拶するダンスを披露、会場を沸かせました。さすが宇宙大好き会長です!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014年7月15日up!!

機械工学科主催の第3回機械工学セミナーが開催されました。
講師には、進戸規文 氏(元大阪ガス 材料事業化プロジェクト部長、大阪工業大学 客員教授)をお招きし、
「シェールガス革命と日本」と題してご講演いただきました。
エネルギー問題は技術者にとって重要で常に意識し、自分の意見を持っておく必要があります。
多くの学部1年次生も参加し、普段聞くことができない内容にみな興味津々で聴講させて頂きました。
(2014年7月11日、大阪工業大学)

   

      

学生、教職員、一般の方々約70名が集まりました。川田 裕先生のサポートのもと、本講演は実現しました。
多くの発電技術の可能性とその効率から原発事故などの話題まで内容盛りたくさんであり、みな真剣に聴講させて頂きました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------