――――――
最新の記事
――――――


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年3月25日up!!

機械工学科 池田 隆治 先生の退職歓送会が開催されました。
池田先生は、もとは機械工学科の職員でしたが、ものラボの副センター長にご栄転されました。
移動された後も、機械工学科のものづくり教育に多大なご尽力頂きました。
長きに渡り学生の面倒を見て頂き本当に有難うございました。
(2016年3月24日、太閤園)


      

桑原学科長のご挨拶、前田理事の乾杯の御発声の後、みなで大いに盛り上がったそうです。
池田先生、本当に有難うございました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年3月25日up!!

Astrex関西衛星会の第20回衛星技術会議が開催されました。
また、毎日新聞に本ドリームサテライトプロジェクト、千人衛星に関する記事
(「「募金で人工衛星」計画, あなたと見たい宇宙の夢」, 2016年3月8日, 夕刊, 3版, 社会, p.10)が掲載されました。
(2016年3月22日、大阪工業大学)


     


千人衛星の開発から打ち上げロケットの手配まで大忙し、本格的な活動になってきました。
全員気を引き締めて、本年末の開発終了、打ち上げ時期決定を目指します。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年3月25日up!!

宇宙推進工学研究室の追出しコンパが開かれました。本年度の研究室の学生30名全員が集まりました。
(2016年3月21日、かごの屋・太子橋守口店)


     


     


総勢30名、ほんと大きな研究室になりました。
みな卒業、修了おめでとう!就職してもいつでも遊びに来てくださいね。
みな飲みまくり食べまくりで大いに盛り上がりました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年3月25日up!!

第63回応用物理学会春季学術講演会・プラズマエレクトロニクス分科会シンポジウム
「宇宙科学・工学とプラズマプロセッシング」にて、田原先生が「大電力電気推進」と題して、招待講演を行いました。
(2016年3月20日、東京工業大学 大岡山キャンパス)


     


JAXA宇宙科学研究所の細田先生、横浜国大の鷹尾先生、東京農工大の篠原先生などいつもの電気推進関連のメンバーが参加され、
少し異分野ではありますが、田原先生の講演ではたくさんの質問があったそうです。シンポジウムは大いに盛り上がったそうです!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年3月25日up!!

2015年度 大阪工業大学 学位記授与式が開催されました。式典の後は、ホテル阪神にて卒業・修了記念パーティーが開かれました。
(2016年3月19日、大阪工業大学/ホテル阪神)


     


ご卒業、ご修了、本当におめでとうございます!桑原学科長、西村学長のご挨拶の後、みなで大いに盛り上がりました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年3月25日up!!

第8回Asian Joint Conference on Propulsion and Power (AJCPP 2016)(第56回航空原動機・宇宙推進講演会)にて、
大学院生の田中・杉山・白木・金岡・高畑・角間君、学部4年次生の知野・藤田君の8名が
各種の電気ロケットエンジンや超小型衛星に関する研究成果を英語口頭発表しました。
(2016年3月16-19日、サンポートホール高松)


     

うどん県香川・高松にやってきました。高速バスで3時間ぐらい、あっという間でした。
早速、会場・サンポートホール高松の下見と名物うどんに舌鼓、ついでに「さぬきビール」も堪能!



     

初日夕刻に参加登録手続きを行い、そのままウエルカムパーティーに参加。
九州大学山本研究室のメンバーと一緒になり盛り上がりました!



     

     

     

会議2日目から研究発表でした。みな少し緊張しましたが、英語発表にも慣れているので難なくこなしました。さすがあ!!!


     

会議3日目夕刻にバンケットが開催されました。
隣のテーブルの九州大学メンバーとまた盛り上がりながら、飲みまくり食べまくりで楽しみました。
次回は2年後に中国で開催されるそうです。行きたいけどもう卒業しているかな?残念!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年3月25日up!!

プラズマ応用科学会主催 第23回年会/第9回国際ワークショップにて、
田原先生が大電力プラズマロケットエンジン開発に関する研究成果を発表しました。
(2016年3月10-14日、Chulalongkorn University(バンコク・タイ))


     

チャイナエアラインで関空から台北を経由しあっと言う間にバンコクに着きました。
田原先生は相変わらず機内ではビール飲みまくりだったとか?バンコクの気温は摂氏35度以上。ほんとやばい暑さ!



     

     

Chulalongkorn Universityはバンコクの東大と言われるレベルの高い大学であり、
研究熱心な教員・学生とプラズマ応用に関する議論を積極的に行いました。
また中国・大連工科大学、マレーシア大学からも多くの参加があったそうです。



     

研究室OBの東海大学航空宇宙学科・池田知行 先生もポスターセッションにて研究成果を発表されました。


     

     

     

会議の合間に、ウォーターマーケットやバンコク古都遺跡(アユタヤ)の観光を行い、
参加者全員で親睦を深めました。とにかく暑かったそうです!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年3月25日up!!

日本機械学会 関西学生会・平成27年度学生員卒業研究発表講演会にて、
学部4年次生の小林、門畑、中西、小野、藤田君の5名が研究成果を口頭発表しました。
(2016年3月10日、大阪電通大学 寝屋川キャンパス)


   

全員、発表も質疑応答もばっちり!頑張ったね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年3月25日up!!

機械工学科同窓会 常任幹事会と親睦会が開催されました。
同窓会副会長の西川先生、田原先生、新たに会計係になられた橋本先生が出席されました。
(2016年3月5日、常翔学園 城北研修センター)


     


機械工学科同窓会には日頃から学科学生の支援をたくさん頂いており、みな感謝しております。
いつも本当に有難うございます。親睦会では古川会長、橋本先生のご挨拶の後、みなで大いに盛り上がったそうです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年2月27日up!!

機械工学科同窓会 松の木会が開催されました。川田先生、西川先生、田原先生が招待され、機械工学科の近況が紹介されました。
(2016年2月27日、常翔学園 城北研修センター)


      

機械工学科を卒業されて50周年記念だそうです。いつも学科の応援ありがとうございます。
我々も先輩方に負けないように頑張りたいと思います!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月27日up!!

機械工学科主催JABEEプログラム社会・学生要請検討会が開催されました。
田原先生 司会にて、学科長・桑原先生の挨拶のあと、機械工学科の教育・研究活動などが紹介され学科の発展に関する活発な議論が行われました。
(2016年2月27日、大阪工業大学)


     


学生を代表して、研究室から大学院生の杉山君と4年次生の小林君が機械工学科の授業に対する要望など述べました。もう言いたい放題???

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月27日up!!

三菱プレシジョン(株)の技術者、澁谷さんと木内さんをお招きし、
プロイテレス衛星2号機搭載姿勢制御用リアクションホイールの地上実験に関する打ち合わせを行いました。
(2016年2月26日、大阪工業大学)


  

予備地上実験の結果から、搭載予定のリアクションホイールは十分な性能と耐久性を有していることが期待されました。
打ち合わせ終了後は、いつもの中華料理屋で親睦を深めました。大いに盛り上がりました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年2月27日up!!

Astrex関西衛星会の第19回衛星技術会議が開催されました。
一般の方々から応援頂いてドリームサテライトプロジェクト、千人衛星の開発・打ち上げ計画が着々と進行しています。
今年中に超小型衛星ドリームサットの完成を目指します。
(2016年2月23日、大阪工業大学)


     


今回の会議では、衛星のミッション開発、一般の方々への衛星サービス、
国内外の打ち上げ手続きなど、最終開発スケジュールが綿密に議論されました。
衛星本体のお披露目も、もう間近です。ご期待くださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月27日up!!

大阪工業大学工学部 第2回大学院一般入試が行われました。宇宙推進工学研究室からは4年次生の小林君、小野君が受験しました。
(2016年2月20日、大阪工業大学)


  

4年次生の小林君、小野君が合格(?)すれば、来年度の研究室学生メンバーは、
大学院博士課程学生・2名、大学院修士課程2年次生・6名;1年次生・9名、4年次生9名、
ドイツから大学院研究生・1名で、合計27名の大所帯になります。田原先生、よろしくお願いします!!!
(田原先生談:もうだめ、多すぎる!勝手に研究して!)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年2月27日up!!

大阪工業大学学生部 課外活動団体 顧問懇談会が開催され、田原先生が体育会航空部の顧問として出席されました。
航空部は今年度も全国のグライダー競技大会にて輝かしい成績を収めました。
(2016年2月19日、ホテル・アゴーラ大阪守口)


     

西川 出 学生部長、西村学長のご挨拶のあと、教職員間で親睦を深めました。
やっぱり、空と宇宙には夢がありますよね!!!相変わらず、めちゃ盛り上がったようです!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月27日up!!

大学院機械工学専攻・修士論文公聴会が開催されました。
(2016年2月18, 19日、大阪工業大学)


     

     

宇宙推進工学研究室・大学院修士課程学生5名みな立派に発表しました。頑張ったね!ほんとお疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月27日up!!

機械工学科・卒業研究審査会が開催されました。
自動車工学研究室(中川 邦夫 教授)、航空工学研究室(小池 勝 教授)、宇宙推進工学研究室の3研究室合同で、
4年次生が1年間の研究成果を発表しました。
(2016年2月10日、大阪工業大学)


     

     

     


宇宙推進工学研究室4年生11名みな少しだけ緊張しましたが、学会発表でプレゼンは結構慣れています。
十分よく発表、質疑応答できました。頑張ったね!お疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月27日up!!

宇宙推進工学研究室と知的財産学部・高田ゼミとの合同新年会が開催されました。
研究室の大学院生・3, 4年次生、高田ゼミの3, 4年次生、総勢40名が集まりました。
(2016年1月20日、大阪工業大学)


     

 


[田原先生・高田恭子先生よりみなさんへ] 今年もそれぞれが目標を持ち、その達成に向けて頑張ってくださいね!
とにかくチャレンジングに、一歩も引かず、進んでほしいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月27日up!!

「教職実践演習」最終発表会にて、研究室4年次生の下垣内(しもがいと)勝也 君が
「学校内で起きた事故に対する安全教育」と題して課題調査研究の成果を口頭発表しました。
(2016年1月20日、大阪工業大学)


 

教員志望の下垣内君の最終試験です。研究室のメンバーが発表の応援に行きました。
ちょっと緊張気味でしたが、しっかり発表、質疑応答もバッチリでした。頑張ったね!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月27日up!!

機械工学科3年次生対象PBL授業「エンジニアリング・プラクティス」にて、
中川先生、上辻先生、田原先生ご担当の電気自動車開発グループが競技会、最終発表会を開催しました。
(2016年1月19日、大阪工業大学)


     

地下の駐輪場から出発。まず坂道にチャレンジ!登坂性能の評価です。設計通り登れるか?結構難しい?平地走行はどう?
みな製作した電気自動車の実走行に一喜一憂し楽しみました!!!


     

電気自動車の設計・製作グループの最終報告会です。発表会の後で、全員で昼食会を開き、1年間の皆の苦労をお互い讃えました。
相変わらず田原先生は学生の自主性に任せ、ほとんど指導されなかったとか?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月27日up!!

Astrex関西衛星会の第18回衛星技術会議と新年会が開催されました。
関西の一般の方々1000人が上げる衛星、はやぶたさん衛星、プロイテレス衛星2号機の設計・開発、
打ち上げ計画、今後の広報活動などが検討されました。
(2016年1月18日、大阪工業大学)


     


     


学生プロジェクトリーダーの神戸大・大島君から本年の計画サーベイ、具体的な進捗状況打ち合わせ後、新年会を開催しました。
Astrex菊池会長、平井さん、三菱電機・本学電気システム学科OBの酒見君、
本学知的財産学科・高田先生、機械工学科・橋本先生、みな大いに盛り上がりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月27日up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所主催 平成27年度宇宙輸送シンポジウムにて、
大学院1年次生の角間、高畑、白木、杉山君、学部4年次生の藤田浩貴、隆宝、森川、下垣内(しもがいと)君の
8名が研究成果を口頭発表しました(なんと杉山君は2件発表!)。
研究室の大学院生・藤田亮太君、福留君、東海大学航空宇宙学科の池田 知之 先生(研究室OB)も応援に参加。
小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の開発・運用の中心、宇宙科学研究所を訪問するとあってみなワクワク!
「はやぶさ2」のプロジェクトマネージャーであるJAXA國中 均 先生から直接お話しを頂戴しみな感激しました。
(2016年1月14, 15日、JAXA宇宙科学研究所)


 

新年まずはこの大事なシンポジウムから始まります。田原先生と学生全員、夜行バスで初日早朝、八王子に到着。
淵野辺駅から徒歩で宇宙科学研究所へ。研究所近くのすき家で朝食です。みなまだ寝むそう!


     


     


二日間にわたり、白木君、下垣内君による毒性のない推進剤による月探査用アークジェットエンジンの開発研究、
森川君、隆宝君によるプロイテレス衛星2号機搭載用大電力パルスプラズマエンジンの開発状況、
藤田君によるプロイテレス衛星2号機の開発・打ち上げ計画、杉山君の有人火星探査用大電力電磁プラズマエンジンの開発、
角間君、高畑君によるホール型イオンエンジンの成果などが発表されました。聴講者は興味津津で多くの質問を受けました。
応答もバッチリ!さらに、昼のプレナリーセッションでは、将来の日本の宇宙開発ビジョンに関する紹介なども行われ、シンポジウムは大盛況でした!



    

初日夕方は、シンポジウムの懇親会&新年会があり、宴会好きの田原先生は相変わらず爆発していました。
日本の宇宙開発の創始者である、糸川英夫先生記念 優秀学生講演賞の贈呈もあり、
日本の電気推進ロケット開発を牽引してきた、犬竹 正明 東北大名誉教授から学生に手渡されました。おめでとう!!!



     

みなで研究所内の見学、小惑星探査機「はやぶさ」やM-Vロケット実物大をバックに集合写真。余りの大きさにみなビックリ!


    

最終日、脇園さんご夫婦、東京都市大学・桃沢 愛先生と打ち上げ飲み会、再び夜行バスで大阪へ。みな本当にお疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月27日up!!

大阪工業大学 教職員新年会が開催されました。常翔学園・久禮(くれ)理事長、大阪工業大学・西村学長がご挨拶されました。
(2016年1月5日、大阪工業大学)


     

機械工学科のたくさんの先生方が出席され盛り上がったそうです。宇宙推進工学研究室も今年もますます発展して行きましょうね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年1月6日up!!

スプリージュと宇宙推進工学研究室の共同研究、
「新型アークジェットロケットエンジンの開発」に関する打ち合わせ会議と共同実験を行いました。
スプリージュCEOの野川雄一郎氏をお招きし、月探査用アークジェットエンジンの開発状況、
宇宙実証試験の提案について検討した後、輻射冷却式ロケットエンジンの作動試験を行いました。
宇宙推進工学研究室からは、大学院生の井上君、福留君が参加し、東海大学航空宇宙学科の池田知行先生(研究室OB)にもお越し頂きました。
(2015年12月28-30日、大阪工業大学)


      

少し開発スケジュールが遅れています。みな頑張って!本年度中にシステムの完成を目指します。
打ち合わせ会議とロケット噴射実験後、忘年会が開かれました。
野川さん、池田先生、一年間、たくさんの叱咤激励、本当に有難うございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年1月6日up!!

大阪府立春日丘高校の1,2年生10名が参加し、「春高サイエンスツアーII」の体験実習「先進宇宙工学の世界」が開催されました。
ロケット開発史のビデオ上映、田原先生の特別講演の後、ロケットや人工衛星に使われている姿勢制御の方法、こまの回転運動の安定性、
ジャイロモーメントの原理に関する体験・体感実験が行われました。さらに、実験室に移動し、人工衛星プロジェクトの紹介、
電気ロケットエンジンやジェットエンジンの噴射実験が行われ、参加高校生は最先端航空宇宙工学の世界を堪能しました。
(2015年12月26日、大阪工業大学)


     


     


     


参加した高校1, 2年生は、小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」に搭載された「イオンロケットエンジン」や「アークジェットエンジン」、
2012年9月に打ち上げられた「プロイテレス人工衛星のマスダミー」の実物大見学、
「電磁加速プラズマエンジン」、「ホール型イオンエンジン」、「パルスプラズマエンジン」、「ジェットエンジン」などの噴射実験に参加、
さらに体験実験として「地球ごま回し」、「ジャイロモーメント体感実験」が行われました。
みな体験実験で苦戦、でも何でも触って体で理解していくことが大切です。身近な実験を通して、最先端宇宙機器の力学原理を学びました。
宇宙を身近に感じてくれたのではないでしょうか。さらに、ロケットエンジンやジェットエンジンの噴射の迫力にびっくり!
これが最先端宇宙技術!ぜひ目指してくださいね!



  

午後から、今春、大学院を修了した、湖山君(三菱電機)、松本君(東芝)が遊びに来てくれました。
二人とも元気で何よりです。後輩の叱咤激励よろしくお願いしますね。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年1月6日up!!

Astrex関西衛星会の第17回衛星技術会議が開催されました。
一般の方々から応援頂いてドリームサテライトプロジェクト、千人衛星の開発・打ち上げ計画が着々と進行しています。
今年度内に超小型衛星ドリームサットの完成を目指します。
(2015年12月21日、大阪工業大学)


     

     

Astrex航空宇宙技研の平井さんから黒板を使って直々に電気回路設計に関するアドバイスを受ける学生プロジェクトメンバー!
会議終了後、忘年会を開催しました。Astrex菊池会長、本学知的財産学科・高田先生、機械工学科・橋本先生、みな大いに盛り上がりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年1月6日up!!

宇宙推進工学研究室と人工衛星プロジェクトの合同忘年会が開かれました。
研究室の大学院生・3,4年次生、人工衛星プロジェクトメンバー、総勢30名が集まりました。
(2015年12月21日、大阪工業大学)


     


みなさん、今年も研究に一年間没頭しましたね。
それぞれの研究グループが重要な成果をだし、たくさん研究発表してきました。ほんと一年間お疲れ様でした!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年1月6日up!!

日本航空宇宙学会 関西支部主催・ライト祭2015にて、宇宙推進工学研究室、
人工衛星プロジェクトをポスター紹介し、各種の電気ロケットエンジンの実物展示を行いました。
宇宙推進工学研究室の藤田君、角間君、小林君が参加し、小惑星探査機「はやぶさ」、「はやぶさ2」と同口径のグリッド型イオンエンジン、
有人火星探査用ホール型イオンエンジン、月基地建造物資輸送用アークジェットエンジンの実物を展示・説明し、
ポスターにてプロイテレス衛星1-3号機、1000人衛星の開発状況を紹介しました。
(2015年12月19日、島津製作所関西支社マルチホール)


     

     

三菱航空機(株)・副社長兼MRJチーフエンジニア・岸 信夫 氏によるご講演「国産旅客機MRJの開発と今後」、
京都大学生存圏研究所・教授・山川 宏 先生によるご講演「宇宙由来危機への対応-宇宙工学と宇宙政策の世界-」など盛りだくさんで、
参加者は100人を超え大いに賑わいました。研究室の3名は丁寧に宇宙推進工学研究室の活動を紹介しました。
また展示ブースの大電力ホール型イオンエンジンの大きさ・重量には、みなビックリ!プロイテレス衛星の開発紹介なども精力的に行いました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年1月6日up!!

兵庫県立尼崎北高校にて、田原先生が「宇宙を翔る!近未来の宇宙航行用ロケットの開発研究」と題して模擬授業を行いました。
(2015年12月18日、尼崎北高校)


 

最後は、田原先生がいつも研究室卒業生に送る言葉
「未来は決まってはいない!未来は創るものである。挑戦しなければ未来は開かない!」で閉めました。
高校生の諸君、とにかくチャレンジングな生活、人生を送ってほしいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年1月6日up!!

大阪工業大学2015年度体育会親睦会に航空部顧問として田原先生が参加しました。
航空部は今年も全国のグライダー競技大会にて輝かしい成績を収めました。
(2015年12月16日、大阪工業大学)


     

田原先生は普段ゆっくり話すことのない航空部学生と親睦を深めました。
やっぱり、空と宇宙には夢がありますよね!!!最高!西川学生部長、上辻体育会副部長のご挨拶もあり、とても盛り上がりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年1月6日up!!

兵庫県立西宮北高校の2年生80名が宇宙推進工学研究室を見学しました。
電気ロケットエンジンの噴射実験、ジェットエンジンの噴射実験、人工衛星プロジェクト、
JAXA「はやぶさ」「はやぶさ2」搭載イオンエンジンの説明が行われました。
(2015年12月14日、大阪工業大学)


     

杉山、小林、小野、隆宝、森川、山内、古久保、下垣内君、大活躍!
高校生はあまりの実験設備規模の大きさ、高度研究にびっくり!ぜひ宇宙を目指してくださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年1月6日up!!

大阪府立北摂つばさ高校の2年生40名が宇宙推進工学研究室を見学しました。
電気ロケットエンジンの噴射実験、ジェットエンジンの噴射実験、人工衛星プロジェクト、
JAXA「はやぶさ」「はやぶさ2」搭載イオンエンジンの説明が行われました。
(2015年12月11日、大阪工業大学)


     

杉山、小林、小野、隆宝、森川、山内、古久保、下垣内君、大活躍!
高校生はあまりの実験設備規模の大きさ、高度研究にびっくり!ぜひ宇宙を目指してくださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年1月6日up!!

大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)・ワークショップ2015にて、人工衛星プロジェクトチームがプロイテレス衛星2,3号機、
ドリームムサテライトプロジェクト1000人衛星の開発状況をポスター発表しました。
本ワークショップは、日本全国の宇宙工学を目指す学生主体で開かれ、
最新の人工衛星やロケットに関する技術、開発ノウハウの情報交換がなされます。
(2015年12月5, 6日、首都大学東京日野キャンパス)


     

ポスター発表は、宇宙推進工学研究室の学部4年次生の山内君、隆宝君を中心にまとまり、
他の大学の学生との貴重な情報交換を行いました。ハイサーブの脇園さんご夫妻にもご参加頂き、懇親会は大いに盛り上がりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年1月6日up!!

大阪工業大学 模擬国際会議(Mock International Conference: MIC)2015にて、
宇宙推進工学研究室の杉山、井上、角間、高畑、藤田浩貴君の5名が研究成果を発表しました。
(2015年12月5日、大阪工業大学)


     

                                  

英語による研究発表はみな慣れたもので会議を大いに楽しみました。
他の研究室や学科の学生との交流が非常に有意義で、最後の昼食会は大いに盛り上がりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年1月6日up!!

宇宙推進工学研究室の12名の学生が大阪工業大学 2015年度第1回 工学部長表彰を受賞しました。
多くの国際会議での研究発表、研究論文の執筆公開などの功績が認められました。
(2014年12月2日、大阪工業大学)


     


ちょっぴり緊張気味!井上工学部長から直接、表彰状を授与頂きました。本当に有難うございました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年1月6日up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)東京事務所にて、田原先生が電気推進の宇宙実験に関する打ち合わせを行いました。
(2015年11月25日、JAXA東京事務所)


    

ハイサーブCEOの脇園さんにもご参加頂き、
大電力パルスプラズマロケットエンジンによるJAXA小型人工衛星の長距離動力航行実験に関する検討を行いました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年1月6日up!!

関西衛星会の第16回衛星技術会議が開催されました。関西の一般の方々1000人が上げる衛星、
はやぶたさん衛星、プロイテレス衛星2号機の設計・開発、打ち上げ計画、今後の広報活動などが検討されました。
(2015年11月20日、大阪工業大学)


     

菊池会長から黒板を使って直々に電気回路設計に関するアドバイスを受ける学生プロジェクトメンバー!
衛星本体のお披露目も、もう間近です。ご期待くださいね!
今回の会議では各衛星のミッション実現のための課題、最終開発スケジュールなどが綿密に議論されました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年1月6日up!!

兵庫県立芦屋高校・AUSSキャンパス(大学等授業体験)にて、
田原先生が「先進宇宙工学の世界-宇宙旅行はもう間直-」と題して模擬授業を行いました。(2015年11月12日、芦屋高校)


 

JAXA小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の開発秘話やそれらに搭載された電気ロケットエンジンの原理について紹介し、
将来の有人火星探査やそれに必要な大型プラズマロケットエンジンの開発研究の世界的動向を述べました。高校生はその大きなスケールにびっくり!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年11月10日up!!

第52回日本航空宇宙学会 関西・中部支部合同秋期大会にて、
学部4年次生の山内、中西、知野、森川、小林、古久保君6名と大学院生の藤田君が研究成果を口頭発表しました。
この講演会は日本航空宇宙学会の関西支部と中部支部が合同で毎年開催しており、航空宇宙工学では関連の全国大会に次ぐ規模の大きな大会です。
今年は関西支部がホスト役を務め、たくさんの最先端の研究成果が発表されました。
宇宙推進工学研究室からは、本学プロイテレス衛星1号機、2号機、3号機の開発・打ち上げ・運用、
各種電気推進ロケットエンジンの性能試験結果などが報告されました。
(2015年11月7日、大阪府立大学 I-siteなんば)


      

      

      

最先端の研究成果を発表した、学部4年生6名は全員、非常に多くの厳しい質問を受けましたが、田原先生の援助なく的確に応答しました(さすがあ!)。
懇親会では、電気推進関連の発表で親しくなった、名古屋大学や大阪府立大学の学生と意気投合!
めちゃくちゃ盛り上がりました。関西支部長の新井隆景先生(大阪府立大学教授)には、早速、集合写真に入って頂きました。最高の記念です!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

大阪府立生野高校の1年生32名が宇宙推進工学研究室を見学しました。
本プログラムは、理工学課題研究 探究講座の一環であり、電気ロケットエンジンの噴射実験、
ジェットエンジンの噴射実験、人工衛星プロジェクトの説明が行われました。
(2015年11月7日、大阪工業大学)


     


第52回日本航空宇宙学会 関西・中部支部合同秋期大会と同一日だったので、学会組と本学見学者担当組に分かれて活動しました。
杉山、角間、小野、下垣内君、大活躍!高校生はあまりの規模の大きさ、高度研究にびっくり!
ぜひ宇宙を目指してくださいね!高校生でもロケットの研究はできますよ!課題研究、何でもお手伝いさせて頂きます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

滋賀県立河瀬中学校にて1年生80名に、
田原先生が、滋賀県教育委員会公認「スタープログラム」と題して、先端航空宇宙工学に関する集中特別授業を行いました。
田原先生は8時間担当し、「飛行機とロケットの原理」、「人工衛星と惑星探査」、「先進航空宇宙工学の世界」と題し講義、
ジェットエンジン噴射実験、地球ゴマを用いた、ロケットや人工衛星の姿勢制御実験、
ジャイロモーメント体感実験、ロケットや人工衛星の模型展示なども行いました。
(2015年10月26, 27日、滋賀県立河瀬中学校(滋賀県彦根市))


     

授業の合間に有名な彦根城を観光、キュートな「ひこにゃん」!近江ちゃんぽんも堪能!中学1年生には少し難しい授業だったかな?
でも非常に熱心に興味深く聞いてくれました。飛行機・ロケットの原理とその開発の歴史、ジェットエンジンの噴射実験、
皆で盛り上がった、地球ゴマ回し、ジャイロモーメント体感、小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の話題・開発裏話、
ついでに(少し古いですが)映画「HAYABUSA」予告編の観賞、本学プロイテレス衛星の開発・打ち上げなど、
宇宙を身近に感じてくれたのではないでしょうか。そうです、宇宙は決して夢ではなく、努力すれば誰でも手が届くのです!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年11月10日up!!

平成27年度大阪府生徒研究発表会・大阪サイエンスデイにて、
宇宙推進工学研究室の研究活動展示紹介、ジェットエンジン実演運転を行いました。
本研究室は、宇宙工学では日本の大学で一二を争う大型実験装置を保有しており、世界トップレベルの研究が行われています。
将来の月基地建造や有人火星探査用のロケットエンジンをこれらの装置を使ってまさに今開発しています。
(2015年10月24日、大阪府立天王寺高校)


     


藤田君、知野君がSSH(スーパーサイエンス・ハイスクール)指定校の学生諸君に宇宙工学の楽しさ、
宇宙開発の大きな可能性、夢を熱く語りました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

宇宙推進工学研究室 仮配属3年生の歓迎会を開きました。研究室に元気な3年生9名が配属されました。
歓迎会には、研究室の大学院生・4年次生のほかに、人工衛星プロジェクトメンバー、
知的財産学部の高田恭子先生・ゼミ学生の皆さん、総勢50名が集まりました。
(2015年10月16日、大阪工業大学)


     

     

初めはちょっと緊張気味の3年生でしたが、歓迎会では大爆発!
先輩ともすっかり打ち解けて将来の宇宙開発について皆で議論しました。
なんと!知的財産学部・高田恭子先生のゼミ学生が応援に駆けつけてくれました!ビックリ!
チャーミングな女性を囲んで研究室みな、もちろん田原先生も含めて盛り上がりました。
(高田研究室とは、学部間連携活動の一環として、共同研究、研究室間交流を活発に行っています。)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

関西衛星会の第15回衛星技術会議を開きました。
一般の方々から応援頂いてドリームサテライトプロジェクト、千人衛星の開発・打ち上げ計画が着々と進行しています。
今年度内に超小型衛星ドリームサットの完成を目指します。
(2015年10月14日、大阪工業大学)


     

菊池会長から黒板を使って直々に電気回路設計に関するアドバイスを受ける学生プロジェクトメンバー!
衛星本体のお披露目も、もう間近です。ご期待くださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

第59回宇宙科学技術連合講演会にて、
大学院生の上村、鈴木、藤田、籠田、井上、福留、杉山、金岡君8名が研究成果を口頭発表しました。
グリーン推進剤を用いたアークジェットエンジンの性能特性、プロイテレス衛星2号機の開発状況、
小型衛星動力飛行用ホール型イオンエンジン、有人火星探査用大電力イオンエンジン・プラズマエンジンの開発研究などについて発表しました。
また、本学知的財産学部・高田恭子先生指導のゼミ3年次生による、宇宙開発における研究・知財マネージメントに関する発表、
スプリージュ・野川雄一郎氏による水推進剤アークジェットの開発に関する発表も行われました。
脇園さんご夫妻や研究室大学院生の角間君、高畑君も応援に駆け付けてくれました。
(2015年10月7-10日、かごしま県民交流センター)


     

     


     

会議初日、二日目で全員の発表が終わり、また、関西衛星会を代表して平井さんが、
ドリームサテライトプロジェクト、千人衛星の開発・打ち上げ計画を大々的にアピールし、
野川さんもアークジェットエンジンによる将来の月基地ミッション計画を興味深く紹介しました。


  

田原先生、高田先生もホッと一息!最後に、脇園さんご夫妻を囲んで、大阪工大全参加者の集合写真を記念に撮りました。ほんと大人数でした!


     

会議2日目の夕方は、会議バンケットが鹿児島では歴史深い、城山観光ホテルで開かれました。
鹿児島の地元料理、イモ焼酎に舌鼓、単能!民芸踊りまで披露してくれました。参加者全員で大いに楽しみました。夕闇の桜島が最高にきれい!


     

  

会議の合間に会場を抜け出し、研究室全員で脇園さんご夫妻の案内のもと、指宿を観光しました。
本当に美しい町です。みな発表が終わり安心して思う存分楽しみました!


     

会議終了後は、学生組織である、第2回電気推進夏の学校を開催しました。
本集まりは、電気推進に関わっている大学の学生間の情報交換、交流の場として昨年発足しました。
お呼びではない(?)田原先生の乾杯の音頭で楽しく、会がはじまり、各大学の研究活動のポスター発表、
室蘭工大・中田先生のご講演など盛り上がりました。
久しぶりに田原先生から東大・小紫先生の学生時代の武勇伝を聞くことが出来ました!凄過ぎる!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

第3回化学ロケットプロジェクト会議が開かれました。
化学ロケットプロジェクトは、学生主体のプロジェクトで、最終目標は高性能の液体燃料ロケットの開発、打ち上げです。
地上環境観測や緊急不測時の観測・支援を目指します。
(2015年10月1日、大阪工業大学)


   

「宇宙クラブ関西」メンバーの福山大典さん、内藤香織さんにご参加頂き、今後のロケット開発スケジュールが活発に議論されました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

機械工学科主催の第8回機械工学セミナーが開催されました。
講師には、山根秀公 氏(防衛省・技術本部航空装備研究所 土浦支所長)をお招きし、
「防衛用航空エンジンの開発」と題してご講演頂きました。
なかなか普段は日本の航空エンジンの開発研究のことを耳にすることはありませんが、ましてや防衛用、
すなわち戦闘機用のジェットエンジンに関する日本の開発状況に関する情報などは皆無に近い状況です。
非常に興味深い内容で、多くの学部生、大学院生が参加し、みな興味津々で聴講させて頂きました。
(2015年9月29日、大阪工業大学)


   

学生、教職員、一般の方々約70名が集まりました。加藤 誠先生のサポートのもと、本講演は実現しました。
特殊な航空工学技術を駆使したジェットエンジンの開発研究、
世界的にも決して劣らない最先端技術の開発など盛りたくさんであり、みな真剣に聴講させて頂きました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

(有)ハイ・サーブCEOの脇園 尭 氏にご参加頂き、
プロイテレス衛星2号機搭載・大電力パルスプラズマロケットエンジンシステムの 開発に関する打ち合わせを行いました。
脇園さんは、日本の宇宙開発の黎明期を築いた方で、いつもたくさんの応援を頂いています。
(2015年9月25日、大阪工業大学)


     

脇園さんからプラズマロケットエンジン耐久実験に関するアドバイスを頂き、ミーティング、
最後に打ち上げ飲み会が開かれました。たくさんの叱咤激励、本当に有難うございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

大阪工業大学主催「科学の甲子園工学基礎講座」 にて、
田原先生が「先進宇宙工学の世界-宇宙大航海時代を支えるロケットエンジンの開発研究-」と題して、特別講演、実験・体験講座を開きました。
田原先生による特別講演の後、ロケットや人工衛星に使われている姿勢制御の方法、
こまの回転運動の安定性、ジャイロモーメントの原理に関する体験実験が行われました。
さらに、実験室に移動し、電気ロケットエンジンの噴射実験やジェットエンジン、2サイクルエンジン、
4サイクルエンジン、ロータリーエンジンの作動実験が行われ、実物大のエンジン、その作動実験を見学し、
参加高校生は最先端航空宇宙工学の世界を堪能しました。
(2015年9月19日、大阪工業大学)


     

     

参加した高校1, 2年生は、小惑星探査機に搭載された「イオンロケットエンジン」や「アークジェットエンジン」、
2012年9月に打ち上げられた「プロイテレス人工衛星マスダミー」の実物大見学、「電磁加速プラズマエンジン」、
「ホール型イオンエンジン」、「パルスプラズマエンジン」、「ジェットエンジン」などの噴射実験に参加、
さらに体験実験として「地球ごま回し」、「ジャイロモーメント実験」が行われました。
みな体験実験で苦戦、何でも触って体で理解していくことが大切です。将来の夢を実現するために頑張ってくださいね。
参加高校生は、コマ回しなどの身近な実験を通して、最先端宇宙機器の力学原理を学び、
さらにロケットエンジンやジェットエンジンの噴射の迫力にびっくりしていました。これが最先端宇宙技術!ぜひ目指してくださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

高槻高校SSセミナーにて、田原先生が最先端宇宙工学に関する特別講演「宇宙旅行はもう間近?-先進宇宙工学の世界-」を行いました。
(2015年9月16日、高槻高校)


  

最後は、田原先生がいつも研究室卒業生に送る言葉「未来は決まってはいない!未来は創るものである。
挑戦しなければ未来は開かない!」で閉めました。高校生の諸君、とにかくチャレンジングな生活、人生を送ってほしいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

機械工学科・学部3年生の卒業研究のための配属研究室説明会が開催されました。
機械工学科の16研究室の教員、学生がそれぞれの研究室を説明、アピールしました。
宇宙推進工学研究室の説明は、学部4年生の知野君が行い、研究室の研究内容、自由な雰囲気を存分に紹介しました。
(2015年9月15日、大阪工業大学)


        

参加した3年生は真剣そのものです。卒業研究は学生にとって最後の集大成、選ぶ研究室によって充実感が大きく異なります。
それぞれの学生が自分に合った研究室にいってほしいと強く思います。宇宙推進工学研究室はとにかく自由です。
宇宙では地上の常識は通用しません。とにかく、創造性豊かに自由に考え何でも実践する気持ちが大事です。
先生と学生との経験の差もほとんどないのです!(こういった考えを許してくれる、認めてくれる田原先生が最高です!)
後日、実験室の見学(オープンラボ)も行われ、3年生はJAXAも顔負け!最先端大型装置にびっくり!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

第1回OITテクノフロンティアにて、
宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙探査イノベーションハブ長・國中 均 氏
(「はやぶさ2」前プロジェクトマネージャー、宇宙科学研究所 教授)の
特別講演(タイトル「「はやぶさ」1号2号が拓く惑星探査」)が開催されました。
國中均先生は、小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジン開発・運用の責任者でした。
小惑星「いとかわ」と地球間の往復飛行は、イオンエンジンの想像を絶する運転があって成し得たものです。
さらに、順調に宇宙航海中の「はやぶさ2」では探査機そのものの開発総責任者である、プロジェクトマージャーを務められました。
現在、日本で最も活躍している技術者と言っても過言ではありません。
(2015年9月13日、グランフロント大阪 ナレッジキャピタル・コングレコンベンションセンター ホールC)


     

     

グランフロント大阪の会場は満杯で、700人近くの一般の方々、小中高生・大学生、大阪工大の関連の方々が集まりました。
機械工学科の伊與田先生が司会を務められ、井上正崇学長のご挨拶、田原先生による國中先生のご紹介があり、講演が開始されました。
満身創痍の「はやぶさ」を地球に帰還させた世界最先端の技術、決して諦めなかった不屈の精神にみな感動し、
これからの未来を担う若い世代に向けたメッセージも頂き、最高の講演会でした。國中均先生、本当に有難うございました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

第2回化学ロケットプロジェク会議が開かれました。
「宇宙クラブ関西」メンバーの福山大典さん、信原高志さん、内藤香織さん、知的財産学部の高田恭子先生がお越しになりました。
プロイテレス人工衛星の開発研究などについてもご意見を頂き、貴重な情報交換となりました。
(2015年9月10日、満マル 千林店)


  

人工衛星プロジェクトと並行して、化学ロケットプロジェクトを立ち上げることになりました。
もちろん学生主体で、最終目標は高性能の液体燃料ロケットの開発、打ち上げです。
地上環境観測や緊急不測時の観測・支援を目指します。親睦会では全員、リラックスして何でも話しました。
化学ロケットプロジェクト、どんどん進めていきましょうね!プロイテレス人工衛星プロジェクトの応援もよろしくお願いします!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年11月10日up!!

AstreX関西衛星会 第14回衛星技術会議が開かれました。
関西の一般の方1000人が上げる衛星、はやぶたさん衛星、
プロイテレス衛星2号機の設計・開発、打ち上げ計画、今後の広報活動などが検討されました。
(2015年9月8日、大阪工業大学)


  

今回の会議では各衛星のミッション実現のための課題、最終開発スケジュールなどが綿密に議論されました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年11月10日up!!

スプリージュCEOの野川雄一郎氏をお招きし、
月探査用アークジェットエンジンの開発、宇宙実証試験に関する共同研究打ち合わせを行いました。
宇宙推進工学研究室からは、大学院生の井上君、福留君、白木君、4年次生の下垣内君、中西君が参加し、
知的財産学部の高田恭子先生にもお越し頂きました。
(2015年9月7日、大阪工業大学)


 

少し開発スケジュールが遅れています。夏休み遊び過ぎ!みな頑張って!本年度中にシステムの完成を目指します。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年9月1日up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙探査イノベーションハブ長・國中 均 氏(「はやぶさ2」前プロジェクトマネージャー)の特別講演のご案内
(開催日:2015年9月13日(日)、会場:グランフロント大阪)


 

國中均先生は、小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジン開発・運用の責任者でした。
小惑星「いとかわ」と地球間の往復飛行は、イオンエンジンの想像を絶する運転があって成し得たものです。
さらに、順調に宇宙航海中の「はやぶさ2」では探査機そのものの開発総責任者である、プロジェクトマージャーを務められました。
現在、日本で最も活躍している技術者と言っても過言ではありません。
非常に情熱的な方で、必ず感動的な講演を頂けるものと確信しています。高校生の皆さん、一般の方々に是非聴いてほしいと思います。
参加希望者は大至急、電子メールにて申し込んでくださいね。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年9月1日up!!

宇宙推進工学研究室ホームページの英語バージョンをリニューアルしました。(2015年8月30日、大阪工業大学)

英語HP

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年9月1日up!!

宇宙推進工学研究室ホームページに「化学ロケットプロジェクト」のアイコン(バナー)を作成しました。(2015年8月30日、大阪工業大学)

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年9月1日up!!

第10回プラズマ応用科学国際シンポジウム(10th International Symposium on Applied Plasma Science: ISAPS2015)にて、
大学院博士課程3年次生の田中君が超小型人工衛星搭載用パルスプラズマロケットエンジンの内部流れ場の数値計算に関する研究成果を英語口頭発表しました。
(2015年8月31日-9月4日、奈良ホテル)


      

      

オープニングセレモニーは、田原先生の司会のもと、小林明 会議委員長のご挨拶、基調講演が行われました。
また一般講演では、多くのプラズマ応用、プラズマ材料加工、プラズマロケット開発などに関する発表がなされました。
会議2日目に田中君の口頭発表、さらにポスターセッションも開かれ、活発な議論が行われました。


      

       

   

発表以外では、ウエルカムパーティーや夕食会(バンケット)が開かれ、ここでも田原先生が司会されていました。
相変わらずどこでも宴会担当みたいです(?)。
また、東海大学から研究室OBの池田知行 先生もご参加されており、田原先生と大変盛り上がっていました。
古都・奈良はいつ行っても美しい町です。柿の葉寿司も美味しい!みなで堪能しました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年9月1日up!!

大阪工業大学・大宮キャンパスにて、小学生対象「工作・実験フェア2015」が開催されました。
宇宙推進工学研究室では、「ペットボトルロケット製作・打上げ大会」、「ペットボトルレーシングカー製作・レース大会」を開きました。
小学生親子に楽しんでもらおうと、宮原千春さんの応援のもと、みな奮闘しました。
自分たちの作った、ペットボトルレーシングカーの爆走、ペットボトルロケットの大飛翔を見て小学生がびっくり!!!
(準備のかいがあったかな。よかった、よかった!なお、使用した1.5リットル・ペットボトルはすべて東洋製缶(株)からのご寄付です。
子供たちが理科、ものづくりに興味を持ってくれることを願って・・・。本当に有難うございました。
(2015年8月29日、大阪工業大学)


     

     


     

     

お父さん、お母さん、作るのを手伝って!製作したペットボトルロケットカーの大爆走!みなびしょ濡れ!でも楽しく大興奮!!!


      

      

       

午後からはペットボトルロケットの登場です。
スケートボードに乗って綱引き、簡単な「作用反作用の法則」の力学実験のあと、ペットボトルロケットを製作しました。
ここでも不慣れな子供たちに代わって、お父さんお母さん大奮闘!ロケットの打ち上げ!淀川を超える(?)大飛翔にみなでびっくりしました!
研究室学生による2段式ロケットのデモ発射も成功、本物の多段式ロケットさながらの打ち上げでした。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年9月1日up!!

田原先生が、機械工学科3年次学生・北沢秀明君をインターンシップとしてお引き受け頂いた、(株)旭ケミカルスを訪問しました。
企業の担当者からまじめに、かつ活き活きと課題実習をこなしているとお聞きし一安心。
工大生の評判は非常に良く、来年度の就職も是非よろしくとお願いしたそうです。
(2015年8月27日、(株)旭ケミカルス)


  

田原先生は、北沢君が1年次生の時からよく知っているそうで、企業のエンジニアの方から真剣に講義を受けているところを見て感心したそうです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年9月1日up!!

大阪工業大学・大宮キャンパスにて、2015年度第2回オープンキャンパスが開かれました。
宇宙推進工学研究室は、ロケット開発史のビデオ上映、各種電気ロケットエンジンの噴射実験、
プロイテレス衛星の打ち上げハイライトシーン・運用状況など一般公開しました。
また、地上の自動車・鉄道から航空・宇宙における各種エンジンをデモ運転する、エンジンミュージアムを開きました。
(2015年8月22日、大阪工業大学)


     

     


エンジンミュージアムでは、
2サイクルエンジン、4サイクルエンジン、ロ-タリーエンジン、ジェットエンジン、電気推進ロケットエンジンの展示、運転などを行いました。
多くの方々にエンジンの構造、原理などご興味を頂き、それら運転では大迫力にびっくりされていました。
また、人工衛星プロジェクト室では、
一昨年打ち上げたプロイテレス衛星の開発秘話、運用状況、衛星2号機・3号機の開発状況を説明し、多くの質問を頂きました。
いつ見てもプロイテレス衛星を宇宙に運んだ、インドPSLVロケットC-21号機の打ち上げシーン(動画)は大迫力!感動します。
高校生の皆さん、宇宙はもう夢物語ではないんです。身近になりました。努力すれば誰でも手が届きますよ!是非、一緒に宇宙を目指しましょう!
また、本学知財科のジャイカ(Japan International Cooperation Agency: JICA)の皆さんにもお越しいただき有難うございました(英語対応)!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年9月1日up!!

電気学会・プラズマ研究会にて、4年次生の小林・下垣内・小野・門畑君の4名が研究成果を口頭発表しました。
それぞれ、プロイテレス人工衛星2号機の開発状況、プロイテレス3号機月探査衛星搭載用ホール型イオンロケットエンジンの性能特性、
有人火星探査用大型ホール型イオンエンジン、電磁加速プラズマエンジンの開発状況などを発表しました。
(2015年8月10,11日、広島大学・東広島キャンパス)


     

     

4年生4名は初めての学会発表で緊張気味でしたが、発表は非常にわかりやすかったです。
質疑応答もまずまず!よく頑張りました。帰りには岡山・倉敷に寄って、美観地区を観光しました。
地元産の美味しい牛肉やフルーツも堪能しました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年9月1日up!!

AstreX関西衛星会 第13回衛星技術会議が開かれました。
関西の一般の方1000人が上げる衛星、はやぶたさん衛星、
プロイテレス衛星2号機の設計・開発、打ち上げ計画、今後の広報活動などが検討されました。
(2015年8月6日、大阪工業大学)


     

今回の会議では各衛星のミッション実現のための課題、最終開発スケジュールなどが綿密に議論されました。
また、会議終了後、関西衛星会メンバー全員参加のもと、夏の親睦会を開催しました。
研究室学生、機械工学科の1年次生、電気電子システム工学科・電子情報通信工学科・ロボット工学科の学生がたくさん集まりました。
30名近くで大宴会、大いに盛り上がりました。
田原先生のご挨拶の後、これからの各種衛星の開発・打ち上げについて皆で夢を語りながら楽しみました。
この勢いでそれぞれが仲良く研究開発頑張ってもらいたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年9月1日up!!

大阪工業大学・大宮キャンパスにて、2015年度第1回オープンキャンパスが開かれました。
宇宙推進工学研究室は、ロケット開発史のビデオ上映、各種電気ロケットエンジンの噴射実験、
プロイテレス衛星の打ち上げハイライトシーン・運用状況など一般公開しました。
また、地上の自動車・鉄道から航空・宇宙における各種エンジンをデモ運転する、エンジンミュージアムを開きました。
さらに工学部特別企画として、田原先生が機械工学科を代表して、特別講義「宇宙旅行はもう間近?先進宇宙工学の世界」を行いました。
ホットな話題として、小惑星探査機「はやぶさ」、「はやぶさ2」の開発裏話を紹介しました。
(2015年8月2日、大阪工業大学)


     

     


エンジンミュージアムでは、
2サイクルエンジン、4サイクルエンジン、ロ-タリーエンジン、ジェットエンジン、電気推進ロケットエンジンの展示、運転などを行いました。
多くの方々にエンジンの構造、原理などご興味を頂き、それら運転では大迫力にびっくりされていました。
また、人工衛星プロジェクト室では、
2012年9月に打ち上げたプロイテレス衛星の開発秘話、運用状況、衛星2号機の開発状況を説明し、多くの質問を頂きました。
いつ見てもプロイテレス衛星を宇宙に運んだ、インドPSLVロケットC-21号機の打ち上げシーン(動画)は大迫力!感動します。
高校生の皆さん、宇宙はもう夢物語ではないんです。身近になりました。努力すれば誰でも手が届きますよ!是非、一緒に宇宙を目指しましょう!
また、留学生の皆さんにもお越しいただき有難うございました(英語対応)!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年9月1日up!!

「宇宙クラブ関西」メンバーの参加のもと、化学ロケットプロジェクト立ち上げ会議が開かれました。
いつもお世話になっている、福山大典さん、信原高志さん、内藤香織さんがお越しになりました。
プロイテレス人工衛星の開発研究などについてもご意見を頂き、貴重な情報交換となりました。
(2015年8月1日、中華料理「味華園」)


     

人工衛星プロジェクトと並行して、化学ロケットプロジェクトを立ち上げることになりました。
もちろん学生主体で、最終目標は高性能の液体燃料ロケットの開発、打ち上げです。地上環境観測や緊急不測時の観測・支援を目指します。
親睦会では全員、リラックスして何でも話しました。化学ロケットプロジェクト、どんどん進めていきましょうね!
プロイテレス人工衛星プロジェクトの応援もよろしくお願いします!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年9月1日up!!

一般の方々参加のもと、第28回宇宙わくわく交流会にて、田原先生が小惑星探査機「はやぶさ2」の最先端技術を紹介しました。
(2015年7月27日、レストランバー ローレンス)


     

昨年12月に打ち上げられた「はやぶさ2」では初号機「はやぶさ」の技術がさらに洗練され、目下、順調に宇宙航海中です。
Astrex菊池会長のご挨拶の後、田原先生が動画を使って「はやぶさ2」の最先端技術を紹介しました。
研究室参加者全員、ドリームサテライトプロジェクトをご支援頂いている一般の方々と大いに親睦を深めました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年9月1日up!!

機械工学科3年次生対象PBL(創造的課題解決型)授業
「エンジニアリング・プラクティス」・電気自動車設計・製作グループの前期最終報告会を開催しました。
3つの電気自動車グループ(中川先生、上辻先生、田原先生がそれぞれ担当)がそれぞれ
最終設計、予想性能などを発表し、みなで議論しました。
(2015年7月21日、大阪工業大学)


     

どのグループも非常にユニークなアイデアを盛り込んでおり、最終設計でも最後まで本当にできるのか、質問攻め!
とても盛り上がり、楽しい報告会でした。これで設計は終了。夏休みの間に物品の発注・納品、後期から実際の製作にかかります。
皆いよいよ後期は作るよ!頑張ろう!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年9月1日up!!

宇宙推進工学研究室にて、第34回国際電気推進会議の打ち上げ飲み会、バーベキューパーティーを開きました。
研究室OBの川村君も来てくれました。
(2015年7月20日、中津淀川河川敷)


     

神戸で開かれた国際電気推進会議では、大学院生全員と学部4年次生1名が研究成果を英語口頭発表しました。
世界最高峰の会議、その準備には大変な労力がかかり発表は大きなプレッシャーでしたが、全員何とか乗り切りました。
ほんとみなよく頑張りました。今日は研究のことは忘れてみなで盛り上がりました!暑い!めちゃ楽しい!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年7月15日up!!

第1回プロイテレス衛星2号機総合技術会議を開催しました。
超小型衛星開発の経験豊富なAstrexの菊池会長、平井さん、ドリームサテライトプロジェクトから阿尾さん、石田さんをお招きし、
人工衛星プロジェクト学生全員、田原先生、機械工学科・橋本智昭先生、ロボット工学科・小林先生、
電子情報通信工学科・熊本先生、知的財産工学科・高田先生が参加しました。
(2015年7月15日、大阪工業大学)


        

人工衛星プロジェクトの各開発グループから進捗状況の説明を受け、菊池さん、平井さん、先生方から多くの質問、アドバイスを頂きました。
まだまだ十分ではありませんが、試作機BBMの設計・製作の目途が立ちました。来年にはJAXA相乗り衛星打ち上げ計画に手を上げたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年7月15日up!!

常翔学園高校「大学体験」にて、宇宙推進工学研究室の最先端宇宙開発技術が紹介されました。
ロケット開発史に関するビデオ上映、人工衛星やロケットの姿勢制御技術の体験(こま回し、ジャイロモーメント体感実験)、
電気ロケットの噴射実験、ジェットエンジンの噴射実験を行いました。
(2015年7月13日、大阪工業大学)


        

参加した高校2年生は、コマ回しなどの身近な実験を通して、最先端宇宙機器の力学原理を学び、
さらにロケットエンジンやジェットエンジンの噴射の迫力にびっくりしていました。これが最先端宇宙技術!ぜひ目指してくださいね!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年7月15日up!!

大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)主催「超小型人工衛星のための通信工学」
特別講座に、研究室4年次生の森川君、山内君が参加しました。(2015年7月11,12日、東京大学本郷キャンパス)


 

人工衛星プロジェクト、宇宙推進工学研究室を代表して、研究室から森川君、山内君が参加しました。
開発中のドリームサット1号機とプロイテレス衛星2号機の通信関連の構築・運用に関して貴重な情報を得ることができました。
講師の愛知工業大学・西尾先生、本当に有難うございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年7月15日up!!

イスラエル・Holon Institute of TechnologyのFruchtman教授が宇宙推進工学研究室を訪問されました。
(2015年7月13日、大阪工業大学)


     

     

     

イスラエルのフルヒトマン教授が、神戸で開催された第34回国際電気推進会議の後にお見えになりました。
田原先生とは友人で相変わらず顔の広い田原先生です。
研究室学生参加のもと、フルヒトマン先生を囲んで昼食パーティーを開き、みなで交流を深めました。
その後の実験室見学では電気推進R&Dに関する多くの質問を受けました。
さらに、研究発表会では、フルヒトマン先生の電気推進の性能向上に関するアイデアをお聴きすると共に、
各研究グループが研究状況を報告し活発なディスカッションをしました。
もちろん、すべて英語ですが、研究室学生全員、田原先生のサポートを受けながら頑張りました。結構楽しかったです!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年7月15日up!!

兵庫県立西宮北高校にて、田原先生が先進宇宙工学に関する特別講演を行いました。
近未来のロケットエンジンの原理とその開発研究、小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の開発秘話、
大阪工業大学プロイテレス衛星の開発状況など盛り沢山で講演されたそうです。またジェットエンジンの噴射実演も行ったそうです。
(2015年7月9日、西宮北高校)


   

夢ある宇宙開発の話はいつも感動します!高校生の皆さんはそれぞれの夢の実現に向けてチャレンジングに進んでくださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年7月15日up!!

第34回国際電気推進会議(34th International Electric Propulsion Conference: 34th IEPC)にて、
宇宙推進工学研究室大学院生・学部4年次生の13名が、研究成果を英語にて口頭発表しました。今回の本国際会議は、
第30回宇宙技術及び科学に関する国際シンポジウム(30th International Symposium on Space Technology and Science: 30th ISTS)と
第6回超小型衛星シンポジウム(6th Nano-Satellite Symposium: 6th NSAT)との合同開催であり、
総参加者は一千人を超え大規模な会議となりました。電気ロケット推進協会(Electric Rocket Propulsion Society: ERPS)主催のIEPCは
2年毎にアメリカ、ヨーロッパを中心に開かれ、世界中から新進気鋭の電気推進技術研究者が参加します。
今回は、イオンロケットエンジンによる、人類初の宇宙航行を実現した小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の成功が脚光を浴び、
16年ぶりに日本で開催されました。会議組織委員の田原先生は、開催地委員長として会議運営のために大変なご尽力をされました。
(2015年7月5-10日、神戸国際会議場・ポートピアホテル)


     

   

7月5日(日)の午後より、会議の参加登録デスクがオープンしました。たくさんの外国からの参加者がお見えになり、
アルバイトの学生は英語で対応、悪戦苦闘していました!時々、先生方がサポート。これもいい経験になります。


     

     

7月6日(月)は、会議初日、オープニングセレモニー、基調講演、特別講演が行われ、夕方はWelcome Partyが開催されました。
Partyには宇宙推進工学研究室学生ほか、脇園さんご夫妻、知的財産学科学生の小西さくらさんも参加しました。
小西さんと國中先生とのツーショット!いいねえ!


     

     

7月7日(火)からテクニカルセッションのスタートです。
研究室の金岡君、山内君の研究発表が行われ、国際会議場の展示ブースではUNISEC関連の展示説明を藤田君、小野君が手伝いました。
みな英語で頑張りましたね!夜は、三宮で飲み会、脇園さんご夫妻を囲んで盛り上がりました。


     

     

7月8日(水)は、高畑君、籠田君ほか、研究室学生9名の発表有り。
田原先生が会場にいない発表もありましたが(田原先生の援護なし)、何とか質問にも英語で答えました。
よくやった!夕方は、国際電気推進会議のバンケットがあり、田原先生が司会を務められました。
脇園さんご夫妻はもちろんのこと、知的財産学科の高田恭子先生にも参加頂きました。
大盛会で全員で盛り上がりました!ほんと楽しかった!


     

7月9日(木)は、角間君が研究室最後の発表を行い、無事全員終了。
とりあえずホッと!夕方、田原先生は会議組織委員会を代表してERPSメンバーと神戸クルージングへ。もうかなり疲れている様子でした。


     

7月10日(金)は、会議最終日です。午後から事務局の撤収作業、夕方はClosing Partyがあり、
東海大学の池田知行先生(研究室OB)を囲んでみなで盛り上がりました。
一週間長い会議でしたが、世界中の電気推進技術研究者が集まり、研究室全員、非常にいい勉強になりました。
貴重な経験でした。もっともっともっと研究頑張っていきたいと思います。みな本当にお疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年7月15日up!!

大阪工業大学大学院第1回一般入試試験が行われました。宇宙推進工学研究室からは修士課程に2名、博士課程に1名合格しました。
(2015年7月4日、大阪工業大学)


 

博士課程に進学する藤田君と田原先生のツーショット!
今春、東海大学航空宇宙工学科の教員になった池田知行君を目指して頑張ってくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年6月30日up!!

機械工学科1年次生対象の授業「機械基礎ゼミナール」の最終回にて、焼きそばパーティーを開きました。
(2015年6月24日、大阪工業大学)


    

田原先生の担当1年次生10名と宇宙推進工学研究室4年次生3名が楽しく歓談しました。
1年生は4年生に、これからの大学生活についてたくさん質問し、大いに盛り上がりました。
1年次生には有意義な学生生活を送ってほしいと思います!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

学部間連携活動の一環として、宇宙推進工学研究室と知的財産学科・高田研究室との共同研究である、
プロイテレス衛星2号機開発に関する合同ミーティングを行いました。
(2015年6月24日、大阪工業大学)


  


宇宙推進工学研究室の人工衛星開発グループメンバーと知的財産学科・高田研究室ゼミ生が集まり、
今後の共同研究の方法、スケジュールについて議論しました。高田研ゼミ生には研究開発・知財マネージメントを主に担当して頂きます。
効率よいプロイテレス衛星2号機の開発を一緒に目指しましょうね!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

三菱プレシジョン(株)の技術者、戸叶さんと澁谷さんをお招きし、
プロイテレス衛星2号機搭載姿勢制御用リアクションホイールの地上実験に関する打ち合わせを行いました。
(2015年6月19日、大阪工業大学)


 

打ち合わせ終了後は、いつもの中華料理屋で親睦を深めました。大いに盛り上がりました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年6月30日up!!

常翔学園高校主催「夢発見ゼミ」にて、高校2年次生に対して、
田原先生が最先端宇宙工学に関する特別講演「宇宙旅行はもう間近?-先進宇宙工学の世界-」を行いました。
(2015年6月18日、常翔学園高校)


   


最後は、田原先生がいつも研究室卒業生に送る言葉
「未来は決まってはいない!未来は創るものである。挑戦しなければ未来は開かない!」で閉めました。
高校生の諸君、とにかくチャレンジングな生活、人生を送ってほしいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

機械工学科3年次生発展コース対象のPBL授業「エンジニアリング・プラクティス」にて、電気自動車開発グループ第2回審議会を開催しました。
(2015年6月16日、大阪工業大学)


     

中川先生、上辻先生、田原先生担当の3つの学生グループがユニークな電気自動車の開発に挑んでいます。
ほぼ設計が終了しました。これから最終の詰めです。頑張って!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

関西衛星会の第12回衛星技術会議を開きました。千人衛星の開発が順調に進んでいます。
(2015年6月10日、大阪工業大学)


   

衛星本体のお披露目も、もう間近です。ご期待くださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

機械工学科1年次生対象の授業「機械基礎ゼミナール」にて、ユニーク動力車の製作大会を開きました。
(2015年6月10日、大阪工業大学)


   


田原先生担当の1年次生10名が、後期PBL授業「エンジニアリング探究演習」の自動車製作キットを使って、ユニークな自動車の製作に挑戦。
結構苦戦しましたが、何とか動く(?)ものが出来ました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

電気学会主催プラズマ・放電・パルスパワー合同研究会にて、
大学院生の藤田君、学部4年次生の隆宝・古久保・山内・知野君の4名が研究成果を口頭発表しました。
(2015年6月4-6日、北海道大学 大学院情報科学研究科)


     

     

     

北海道大学は大学祭の真っ最中!クラーク博士の胸像前で記念写真の後、研究成果発表に臨みました。
院生の藤田君は慣れたもの、4年生の4人は初めての学会発表で緊張しましたが、ちゃんと発表、質疑応答もバッチリだったとか。
さすが!みな頑張りました。お疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

大阪府立上宮高校の2年生50名が本学大宮キャンパスに来校し、田原先生が先進航空宇宙工学に関する特別授業を行いました。
(2015年6月4日、大阪工業大学)


   

JAXA小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の開発秘話やそれらに搭載された電気ロケットエンジンの原理について紹介し、
将来の有人火星探査やそれに必要な大型プラズマロケットエンジンの開発研究の世界的動向を述べました。
高校生はその大きなスケールにびっくり!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

機械工学科1年次生対象の授業「機械基礎ゼミナール」にて、ミニ四駆の製作・爆走レース大会を開きました。
(2015年6月3日、大阪工業大学)


     

1年次生10名がプラモデル作りに挑戦!有名なミニ四駆です。
楽しい製作の後は爆走レース。本当にめちゃ速い!田原先生も久しぶりに興奮気味!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

宇宙推進工学研究室と知的財産学科・高田研究室との共同研究に関する合同打ち合わせ会議、親睦会を行いました。
(2015年5月24日、大阪工業大学)


     

     

知的財産学科・高田恭子先生からの共同研究に関する説明の後、学生間で今後の方針や詳しいスケジュールについて議論しました。
最後は田原先生の出番!親睦会で大いに盛り上がりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所にて、有人火星探査用大型電気ロケットエンジンの開発のために、
小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」使用超大型真空チャンバー装置を用いた共同実験を行いました。
参加学生は、大学院生の籠田・藤田・田中・角間・高畑君の5名です。
(2015年5月17-23日、JAXA宇宙科学研究所)


     

     

JAXA宇宙科学研究所・國中 均 先生の研究室との共同実験です。
國中先生は「はやぶさ」搭載イオンロケットエンジン開発総責任者であり、「はやぶさ2」ではプロジェクトマネージャーを務められました。
田原先生とは学生時代からの友人です。
今回は、パルスプラズマロケットエンジンの耐久試験や大電力ホール型イオンエンジンの性能測定を行いました。
少しトラブルにも見舞われましたが、予定通りすべてのデータを取得できました。
最終日の打ち上げ飲み会には、脇園さんご夫妻、國中研の船田美和子さんのほか、
今春就職した研究室OBの東海大学航空宇宙工学科・池田知行先生、松本君が来てくれました。
みな元気で頑張っているようで、田原先生とても喜んでおられました。夜遅くまでみなで盛り上がりました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

関西衛星会の第11回衛星技術会議を開きました。
(2015年5月12日、大阪工業大学)


     

一般の方々から応援頂いてドリームサテライトプロジェクト、千人衛星の開発・打ち上げ計画が着々と進行しています。
今年度内に超小型衛星ドリームサットの完成を目指します。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

(有)ハイサーブの脇園 尭 氏、(有)スプリージュの野川雄一郎 氏にご参加頂き、
プラズマロケットエンジンシステムの開発に関する合同打ち合わせを行いました。
(2015年5月7日、大阪工業大学)


 

衛星開発、ロケットエンジン開発ではいつもお世話になっている、脇園さんと野川さんです。
これからも我々への叱咤激励、応援をよろしくお願いしますね。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

一般の方々参加のもと、宇宙わくわく交流会に、田原先生、知財・高田先生、脇園さんご夫妻、研究室学生が参加し、
田原先生にてロケット開発の歴史と最先端の宇宙開発技術が紹介されました。
(2015年4月27日、レストランバー ローレンス)


  

Astrex菊池会長のご挨拶の後、田原先生からロケット開発の歴史と最先端の宇宙開発技術が紹介されました。
ドリームサテライトプロジェクトをご支援頂いている一般の方々と大いに親睦を深めました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年6月30日up!!

学部間連携活動の一環として、宇宙推進工学研究室と知的財産学部・高田恭子先生研究室との共同研究に関する、
2015年度第1回合同ミーティング、実験室見学会、親睦会が開催されました。
(2015年4月22日、大阪工業大学)


     

     


まずは宇宙推進工学研究室の紹介から始まり、各研究グループが内容を分かりやすく説明しました。
多くの質疑応答の後、実験室の見学が行われ、知財所属の学生は初めて見るその大規模装置にびっくりしていました。
でもずいぶん興味を持ってくれたようでこれからの共同研究が楽しみです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

機械工学科1年次生対象の授業「機械基礎ゼミナール」にて、キャンパスツアーを行いました。
(2015年4月22日、大阪工業大学)


     

まだ大学に慣れていない1年生に、大宮キャンパスを案内しました。案内役は4年次生の知野君と小林君です。
たくさんまわって、大学生活に関する相談もいろいろ受けたそうです。早く慣れて有意義な学生生活を送ってくださいね。
大学は楽しいところ!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

(株)ハイサーブの脇園 尭 氏をお招きし、
プロイテレス衛星2号機搭載大電力プラズマロケットエンジンシステムの開発に関する打ち合わせを行いました。
(2015年4月17日、大阪工業大学)


  

ハードな打ち合わせの後は人生相談に乗ってもらいました!いつもながらに含蓄のある話で楽しかったです。有難うございました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2015年6月30日up!!

機械工学科主催 第6回機械工学セミナーが開催され、
マサチューセッツ工科大学の田中先生から最先端の宇宙機器制御技術に関するご講演を頂きました。
(2015年4月15日、大阪工業大学)


   

田中先生は東京大学航空宇宙工学科・中須賀真一先生の研究室ご出身で、超小型衛星の開発、その姿勢制御がご専門です。
機械工学科の橋本先生と交流があり、機械工学セミナーをお願いしたそうです。
高度な内容でしたが、今後プロイテレス衛星2号機の姿勢制御に利用できないか検討したいと思います。
貴重なご講演を頂き本当に有難うございました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------