――――――
最新の記事
――――――

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2017年3月22日 up!!

加太宇宙イベントにて、化学ロケットプロジェクトグループが大型モデルロケットの打ち上げに成功しました。
和歌山大学、大阪府立大学、高知工科大学など参加もと、モデルロケットの打ち上げ大会が開催されました。
(2017年3月26, 27日、和歌山市加太)


     

大阪工業大学・化学ロケットプロジェクトでは、中型モデルロケットを2台製作し打ち上げに臨みました。
高度300m程度まで上昇しパラシュート展開、地上落下、回収の手順です。
しかしながら、2台とも打ち上げには成功しましたが、1台はパラシュートが開かず地上に激突、大破しました。
まだまだ細かい技術、ノウハウが不足しており、全員大に反省しました。もっと研究し、次回は必ず成功させるぞ!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

Astrex関西衛星会主催 第31回衛星技術会議が開催されました。
一般の方々から応援頂いてドリームサテライトプロジェクト、千人衛星の開発・打ち上げ計画が着々と進行しています。
2017年度内に超小型衛星ドリームサットの完成を目指します。
(2017年3月23日、大阪工業大学)


     _

     

千人衛星の開発が最終段階に入りました。間もなく完成です!
さらに、人工衛星を打ち上げるロケットの手配も終わり、国際宇宙ステーションからの放出が決定しました!
忙しくなるぞ!みな頑張りましょう!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

JAXA 杵淵 氏をお招きし、LPG(液化石油ガス)コールドガスロケットエンジン共同研究の打ち合わせを行いました。
(2017年3月22日、大阪工業大学)


 

将来の地上打ち上げ用ロケットに搭載する、LPGを使った大推力のロケットエンジンの開発を目指すものです。
推進剤流量が大きいので、アークジェットエンジン実験装置を使って実験予定です。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

機械工学科教員教務懇談会・親睦会が開催されました。
(2017年3月21日、大阪工業大学 梅田キャンパス(梅田タワー)リストランテ翔21 )


     

     

教職員親睦会は、先生方久しぶりの息抜きだったそうで本当に楽しそうです。
新任の宮部先生も参加されたそうで、あまりのバカ騒ぎに圧倒されていたとか???
梅田タワー21階レストランからの夜景は最高!(うらやましい!)


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日up!!

宇宙推進工学研究室の追出しコンパが開かれました。本年度の研究室の学生35名全員が集まりました。
(2017年3月19日、かごの屋・太子橋守口店)


     

     

     

総勢35名、ほんと大きな研究室になりました。みな卒業、修了おめでとう!
就職してもいつでも遊びに来てくださいね。みな飲みまくり食べまくりで大いに盛り上がりました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

2016年度 大阪工業大学 学位記授与式が開催されました。
式典の後は、大阪ガーデンパレスにて卒業・修了記念パーティーが開かれました。
(2017年3月18日、大阪工業大学/大阪ガーデンパレス)


     

     

ご卒業、ご修了、本当におめでとうございます!
桑原学科長、久禮理事長、西村学長のご挨拶の後、みなで大いに盛り上がりました!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

大阪産業技術研究所・本部 和泉センターの片桐一彰 氏と山口真平 氏が宇宙推進工学研究室を見学されました。
片桐さんは田原先生の友人であり、現在、エネルギー関連の研究をされており、
宇宙推進工学研究室との共同研究など視野に入れてお越しになりました。
(2017年3月17日、大阪工業大学)


  

研究室見学の後は、いつものように飲み会です!
田原先生、片桐さんと飲むのは久しぶりだったそうで大に盛り上がったそうです!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

プラズマ応用科学会主催 第24回年会/第10回国際ワークショップにて、
田原先生が大阪工大における各種ホール型イオンロケットエンジン開発に関する研究成果を発表しました。
(2017年3月10-14日、Hanoi University of Science and Technology (HUST)(ハノイ・ベトナム))


     

田原先生は、沖縄で開催された、第57回航空原動機・宇宙推進講演会の後、
そのまま沖縄那覇空港・国際線から台北(台湾)経由で、ハノイ国際空港(ベトナム)に到着しました。
結構、フライト時間は4時間程度で沖縄からは近い!那覇空港では米軍の戦闘機の高速飛翔を写真に収めることができました。


     

夕方にはハノイ工科大学に到着。ウエルカムパーティーに間に合い、諸外国の友人と再会を楽しまれたそうです。
ハノイ市街地はバイクと自動車でいっぱい!危ない!道路の横断にはコツがあることがわかりました!とか


     

     

田原先生の宿泊ホテルはハノイのダウンタウンにあり、地元民の生活感溢れるところでした。
西日本工業大学・鷹尾先生、東京都市大学・桃沢先生、東海大学・池田知行先生(研究室OB)と
同じホテルで、とにかく安い、一泊2千円!でも結構、快適!ホテルはハノイ工科大学のすぐ傍でした。
ハノイ工科大学(Hanoi University of Science and Technology (HUST))は、
ベトナムでは最も有名な工科大学であり、日本の工科大学と同様、多くの学部学科で構成されています。

     

     

     

田原先生、池田先生、桃沢先生の口頭発表の後、昼食、ポスター発表が行われました。
研究室OBの池田先生の活躍、成長に田原先生は満足されたそうです。
田原先生の発表は相変わらず、何も用意せずのぶっつけ本番だったそうですけど???


     

バンケットが大学近くの日航ホテル・ハノイで開かれ、地元ハノイの料理に舌鼓!結構いけます!
ハノイ工科大学の学生とも意気投合、大いに楽しんだそうです


     

田原先生、エクスカーションに参加。ユネスコにも登録されている風光明媚な、
ハロングベイ(Halong Bay)にチャーターバスで向かいました。
途中で、タイヤのパンクやエンジンベルトの破断などに見舞われ、どうなることかと思いましたが、とりあえず無事到着!


     

     

     

     

     

貸し切りの観光船にて昼食を取りながら、湾を一周。石灰岩地層で作られた島、
岩は浸食により奇妙な形状をしており、それぞれ形状に合わせて適当な名前を有しているそうです。
洞窟探検もありで、みな興味津々で楽しんだそうです!


     

国際シンポジウム終了後、田原先生は、ハノイを立ち、再び沖縄に一泊し、大阪に帰りました。
結構、移動が多く大変な出張だったようですが、相変わらず十分楽しまれたようです!
写真は、ベトナムのライスヌードル「フォー」、沖縄の「沖縄そば」と「オリオンビール」、どれもおいしかったと、田原先生。お疲れさまでした!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

第57回航空原動機・宇宙推進講演会にて、大学院生の藤田・森川・知野君、学部4年次生の川上・藤原・八木・奥田君の7名が
各種の電気ロケットエンジンや超小型衛星に関する研究成果を口頭発表しました。
(2017年3月8-11日、沖縄県市町村自治会館)


     

関西空港から那覇空港まで、ピーチ航空で一飛び!あっという間に那覇(沖縄)に到着しました。
大阪よりは暖かく快適です!早速、国際通りにくり出し楽しみました。泡盛とシーサー万歳!


     

     

     

学生7名で8件の研究成果を発表しました(藤田君は2件発表)。
毒性のない推進剤による月探査用アークジェットエンジンの開発研究、プロイテレス衛星2号機搭載用大電力パルスプラズマエンジンの開発状況、
プロイテレス衛星2号機の開発・打ち上げ計画、有人火星探査用大電力電磁プラズマエンジンの開発、ホール型イオンエンジンの開発、
電気推進を用いた宇宙デブリ除去方法の提案などを発表しました。
多くの質問を受けましたが、それぞれ頑張って答えていたので、とりあえず、田原先生はホッとしたとか(?)


     

     

発表が終わり、全員ほんとお疲れ様!懇親会は大いに盛り上がりました。「泡盛の女王」と早速、記念撮影!
さらに小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」のイオンエンジンを開発した、
有名なJAXA宇宙科学研究所の國中 均 先生(田原先生の学生時代からの友人だそうです)と記念撮影!みなやりたい放題!

     

懇親会のあと國中先生を囲んで2次会。
國中先生から「はやぶさ」開発・運用の秘話、絶体絶命の時の心境、決意の挑戦などお聞きし、みな感動しました。
國中先生、貴重なお話、どうも有難うございました。再びシーサー万歳!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

JAXA HII-Aロケットへの相乗り衛星として、プロイテレス衛星2号機搭載を依頼しました。
ほぼ完成間近のプロイテレス衛星2号機を2018-2019年度に打ち上げるために、
JAXA/日本宇宙フォーラムにて、田原先生がハイサーブ・脇園 堯 氏応援のもと、プレゼン、打ち合わせを行いました。
(2017年3月6日、JAXA/日本宇宙フォーラム)


     

たくさん質問を受けましたが、脇園さんの応援のもと、全てクリアーしました。
何とか受理して欲しいと思います!田原先生、脇園さん、本当にお疲れ様でした!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

機械工学科主催 第10回JABEEプログラム社会・学生要請検討会が開催されました。
田原先生 司会にて、学科長・桑原先生の挨拶のあと、機械工学科の教育・研究活動などが紹介され学科の発展に関する活発な議論が行われました。
(2017年3月4日、大阪工業大学)


     

学生を代表して、研究室から大学院生の知野君・隆宝君と4年次生の斎藤君・榎本君が機械工学科の授業に対する要望など述べました。もう言いたい放題???

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日up!!

機械工学科同窓会 常任幹事会と親睦会が開催されました。
同窓会副会長の西川先生、田原先生、新たに会計係になられた橋本先生が出席されました。
(2017年2月25日、常翔学園 城北研修センター)


     

  

機械工学科同窓会には日頃から学科学生の支援をたくさん頂いており、みな感謝しております。
いつも本当に有難うございます。親睦会では古川会長のご挨拶の後、みなで大いに盛り上がったそうです。
また、西川先生と田原先生は、機械工学科OB会・松の木会にも招待され、大先輩方と盛り上がったそうです!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

大阪工業大学工学部 第2回大学院一般入試が行われました。
宇宙推進工学研究室からは4年次生の藤原君が受験しました。
(2017年2月25日、大阪工業大学)


 

4年次生の藤原君が合格(?)すれば、来年度の研究室学メンバーは、
大学院博士課程学生・2名、大学院修士課程2年次生・9名;1年次生・8名、4年次生8名、
ドイツから大学院研究生・1名で、合計28名の大所帯になります。田原先生、よろしくお願いします!!!
(田原先生談:もうだめ、多すぎる!勝手に研究して!)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

ウシオ電機の技術者・有本さん、ほか2名の方が宇宙推進工学研究室を見学されました。
(2017年2月25日、大阪工業大学)


     

ウシオ電機は、電気系では技術力の高いメーカーとして有名ですが、
宇宙開発にも興味があるそうで、熱心に実験装置を見学し質問していました。
何でも協力しますので、ぜひ宇宙を目指してくださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

スプリージュと宇宙推進工学研究室の共同研究「新型アークジェットロケットエンジンの開発」に関する打ち合わせ会議と共同実験を行いました。
スプリージュCEOの野川雄一郎氏をお招きし、月探査用アークジェットエンジンの開発状況、宇宙実証試験の提案について検討した後、
輻射冷却式ロケットエンジンの作動試験を行いました。
宇宙推進工学研究室からは、大学院生の下垣内君、4年次生の奥田君、三村君、3年次生の奥村君が参加しました。
(2017年2月24日、大阪工業大学)


     

少し開発スケジュールが遅れています。みな頑張って!2017年度中にシステムの完成を目指します。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日up!!

大学院機械工学専攻・修士論文公聴会が開催されました。
(2017年2月22, 23日、大阪工業大学)


     

     

     

宇宙推進工学研究室・大学院修士課程学生6名みな立派に発表しました。
頑張ったね!ほんとお疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日up!!

Astrex関西衛星会主催 第30回衛星技術会議が開催されました。
一般の方々から応援頂いてドリームサテライトプロジェクト、千人衛星の開発・打ち上げ計画が着々と進行しています。
2017-2018年度に超小型衛星ドリームサットの完成、打ち上げを目指します。
(2017年2月21日、大阪工業大学)


     

     

今回の会議では、衛星のミッション開発、一般の方々への衛星サービス、国内外の打ち上げ手続きなど、
最終開発スケジュールが綿密に議論されました。菊池さんから直々に黒板に板書頂き具体的なアドバイスを受けました。
衛星本体のお披露目も、もう間近です。ご期待くださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日 up!!

機械工学科 就職支援活動として、田原先生が機械関連企業を訪問しました。
日頃から本学機械工学科の学生がお世話になっている、伊藤金属(株)と光洋機械工業(株)を訪ねました。
(2017年2月20日、伊藤金属(株)、光洋機械工業(株))




伊藤金属(株)、光洋機械工業(株)ともに、丁寧にご対応頂き、田原先生恐縮したそうです。
これからも機械工学科の学生支援、学科の発展にご協力いただけますようお願いします。
写真は光洋機械工業(株)本社(八尾市)ビル。/SPAN>


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2017年3月22日 up!!

大阪工業大学学生部 課外活動団体 顧問懇談会が開催され、田原先生が体育会航空部の顧問として出席されました。
航空部は今年度も全国のグライダー競技大会にて輝かしい成績を収めました。
(2017年2月17日、ホテル・アゴーラ大阪守口)


     

久禮 常翔学園理事長、西村 大阪工大学長、西川 出 学生部長のご挨拶のあと、教職員間で親睦を深めました。
やっぱり、空と宇宙には夢がありますよね!!!相変わらず、めちゃ盛り上がったようです!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


2017年3月22日 up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)筑波宇宙センターにて、次世代大型技術試験衛星搭載用5kW級ホール型イオンエンジン開発の打ち合わせが行われました。
田原先生は、本プロジェクトの外部評価委員として出席されました。
(2017年2月16日、JAXA筑波宇宙センター


     

田原先生、筑波宇宙センターは一年ぶりだそうで、多くの友人にもお会いになり、上機嫌で帰ってきました。
でもちゃんと仕事はしてきたと豪語!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月22日up!!

機械工学科・卒業研究審査会が開催されました。
自動車工学研究室(中川 邦夫 教授)、航空工学研究室(小池 勝 教授)、宇宙推進工学研究室の3研究室合同で、
4年次生が1年間の研究成果を発表しました。
(2017年2月14日、大阪工業大学)


     

     

     

宇宙推進工学研究室4年生8名みな少しだけ緊張しましたが、学会発表でプレゼンは結構慣れています。
十分よく発表、質疑応答できました。頑張ったね!お疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年2月6日 up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)東京事務所にて、田原先生がプロイテレス衛星2号機打ち上げに関する打ち合わせを行いました。
(2017年2月2日、JAXA東京事務所)


     

ハイサーブCEOの脇園さんにもご参加頂き、プロイテレス衛星2号機のHII-Aロケットによる打ち上げ、
大電力パルスプラズマロケットエンジンによる衛星の長距離動力航行実験に関する検討を行いました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日up!!

東海大学 航空宇宙工学科 講師・池田 知行 先生(研究室OB)との共同研究
「低電力ホール型イオンロケットエンジンの開発」に関する打ち合わせ会議と共同実験を行いました。
(2017年1月30, 31日、大阪工業大学)


     

  

池田研4年次学生の松永君も参加し、新型の超低電力ホール型イオンエンジンの作動試験を行いました。
比較的高い性能が得られたので、みな満足!打ち合わせ会議とロケット噴射実験後、親睦会が開かれました。
池田先生、母校に戻って大暴れでした!!!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日up!!

大阪工大・うめきたナレッジセンターにて、「宇宙Hack!」が開催されました。
本イベントは、大阪工業大学と関西大学との共催で、関西にて広く、宇宙に関する、一般の方々を対象とした啓蒙活動として企画されました。
関西の大学・高校、一般企業の宇宙関連の研究開発活動の紹介、特別講演、プラネタリウム、
歌・ダンス、書道、イラスト寄せ書きなど盛りだくさんで開催されました。630名の一般の方々にご入場いただきました。
宇宙推進工学研究室からは、田原先生の特別講演ほか、ポスター展示、小惑星探査機「はやぶさ」搭載イオンエンジン実験機、
有人火星探査用大電力イオンエンジンなど各種の電気ロケットエンジンの実物展示、JAXA人工衛星のペーパークラフト配布などを行いました。
(2017年1月29日、大阪工業大学うめきたナレッジセンター・関西大学うめきたラボラトリ(大阪グランフロント))

       

               

       

田原先生は、「宇宙戦艦ヤマト」の主人公「古代進」のコスチュームで特別講演に颯爽と現れ、
「小惑星探査機「はやぶさ」を越えて、新型ロケット発進!」と題して未来のロケット開発に関してご講演されました。
「波動エンジン」もあと一歩だと!(?)相変わらず、派手な先生です!!!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日up!!

第29回Astrex衛星技術会議が開催されました。
(2017年1月24日、大阪工業大学)

     

千人衛星の開発が最終段階に入りました。間もなく完成です!さらに、人工衛星を打ち上げるロケットの手配も開始しました。
国際宇宙ステーションからの放出が第一候補です!本日の会議では、菊池さんから直々に黒板に板書頂き具体的なアドバイスを受けました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所主催 平成28年度宇宙輸送シンポジウムにて、
大学院1年次生の小林、知野、隆宝、古久保、小野、藤田浩貴君、学部4年次生の梶原、斉藤、三村君の9名が研究成果を口頭発表しました。
研究室の大学院生・藤田亮太君、東海大学航空宇宙学科の池田 知之 先生(研究室OB)も応援に参加。
小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の開発・運用の中心、宇宙科学研究所を訪問するとあってみなワクワク!
「はやぶさ2」のプロジェクトマネージャーであるJAXA國中 均 先生から直接お話しを頂戴しみな感激しました。
(2017年1月19, 20日、JAXA宇宙科学研究所)



新年まずはこの大事なシンポジウムから始まります。田原先生と学生全員、夜行バスで初日早朝、八王子に到着。
淵野辺駅から徒歩で宇宙科学研究所へ。研究所近くのすき家で朝食です。みなまだ寝むそう!


     

     

二日間にわたり、三村君による毒性のない推進剤による月探査用アークジェットエンジンの開発研究、
小野君、隆宝君によるプロイテレス衛星2号機搭載用大電力パルスプラズマエンジンの開発状況、
梶原君によるプロイテレス衛星2号機の開発・打ち上げ計画、知野君、斉藤君による有人火星探査用大電力電磁プラズマエンジンの開発、
小林君、古久保君によるホール型イオンエンジンの開発、藤田浩貴君による電気推進を用いた宇宙デブリ除去方法の提案などが発表されました。
聴講者は興味津津で多くの質問を受けました。応答もバッチリ!
さらに、昼のプレナリーセッションでは、将来の日本の大型ホールスラスタ開発ビジョンに関する紹介なども行われ、シンポジウムは大盛況でした!


   

初日夕方は、シンポジウムの懇親会&新年会があり、宴会好きの田原先生は相変わらず爆発していました。
日本の宇宙開発の創始者である、糸川英夫先生記念 優秀学生講演賞の贈呈もあり、日本の電気推進ロケット開発を牽引してきた、
栗木 恭一 東京大学名誉教授から学生に手渡されました。おめでとう!!!



     

みなで研究所内の見学、小惑星探査機「はやぶさ」やM-Vロケット実物大をバックに集合写真。余りの大きさにみなビックリ!



     

最終日、脇園さんご夫婦、東海大学・池田先生と打ち上げ飲み会、再び夜行バスで大阪へ。みな本当にお疲れ様!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日up!!

機械工学科3年次生対象PBL授業「エンジニアリング・プラクティス」にて、
中川先生、上辻先生、田原先生ご担当の電気自動車開発グループが競技会、最終発表会を開催しました。
(2017年1月10日、大阪工業大学)


       

   

みな製作した電気自動車の実走行に一喜一憂し楽しみました!!!


   

電気自動車の設計・製作グループの最終報告会です。発表会の後で、全員で昼食会を開き、1年間の皆の苦労をお互い讃えました。
相変わらず田原先生は学生の自主性に任せ、ほとんど指導されなかったとか?


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年2月6日up!!

大阪工業大学 教職員新年会が開催されました。常翔学園・久禮(くれ)理事長、大阪工業大学・西村学長がご挨拶されました。
(2017年1月5日、大阪工業大学)


 

機械工学科のたくさんの先生方が出席され盛り上がったそうです。宇宙推進工学研究室も今年もますます発展して行きましょうね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日up!!

東京大学、東京都市大学、宇宙推進工学研究室の共同研究、
「新型アークジェットロケットエンジンの開発」に関する打ち合わせ会議と共同実験を行いました。
東京都市大学の桃沢 愛 先生、東京大学大学院生の佐野君、照月君をお招きし、月探査用アークジェットエンジンの開発状況、
宇宙実証試験の提案について検討した後、輻射冷却式ロケットエンジンの作動試験を行いました。
宇宙推進工学研究室からは、大学院生の福留君、白木君、下垣内君、4年次生の奥田君、三村君が参加しました。
(2016年12月29日、大阪工業大学)


       

       

少し開発スケジュールが遅れています。みな頑張って!本年度中にシステムの完成を目指します。
打ち合わせ会議とロケット噴射実験後、忘年会が開かれました。桃沢先生、一年間、たくさんの叱咤激励、本当に有難うございました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日up!!

「ミスミ学生ものづくり支援」事業に、化学ロケットプロジェクトが採択されました。
ミスミの材料・部品を無償で頂きロケットの製作ができます。3月には和歌山にて製作した化学ロケットの発射実験を行う予定です。
(2016年12月26日、ミスミ・大阪工業大学)


       

やったね!ロケットプロジェクトメンバー!大型ロケット打ち上げるぞ!ミスミの皆さん、サポート本当に有難うございます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日 up!!

大阪府立大学 地域連携機構 放射線研究センターにて、
プロイテレス衛星2号機搭載電子機器の放射線照射実験の打ち合わせを行いました。
宇宙推進工学研究室の山内君、八木君、電子情報通信工学科3年次生の柴田君が参加しました。
(2016年12月26日、大阪工業大学)


     

放射線研究センターの松浦 寛人 先生にお世話になり、実験条件の打ち合わせ、実験装置の見学をさせて頂きました。
来年度早々にプロイテレス衛星2号機搭載予定のボードコンピュータほか電子機器に、宇宙と同じ放射線を照射し耐久性を調べます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日up!!

宇宙推進工学研究室の忘年会が開かれました。
研究室の大学院生・3, 4年次生、人工衛星プロジェクトメンバー、化学ロケットプロジェクトメンバー、
機械工学科2年次生の吉田沙耶さん、(有)ハイサーブの脇園さん、知的財産学科の高田恭子先生、就職課の塩崎さん、
教務課の池田さん、堀内さん、座安さん、総勢40名以上が集まりました。
(2016年12月22日、大阪工業大学)


     

     

     

みなさん、今年も研究に一年間没頭しましたね。それぞれの研究グループが重要な成果をだし、たくさん研究発表してきました。
ほんと一年間お疲れ様でした!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日up!!

兵庫県立西宮北高校の2年生80名が宇宙推進工学研究室を見学しました。
電気ロケットエンジンの噴射実験、ジェットエンジンの噴射実験、人工衛星プロジェクト、
JAXA「はやぶさ」「はやぶさ2」搭載イオンエンジンの説明が行われました。
(2016年12月13日、大阪工業大学)

       

       

福留、小林、川上、藤原、奥田、榎本、梶原、八木君、大活躍!
高校生はあまりの実験設備規模の大きさ、高度研究にびっくり!ぜひ宇宙を目指してくださいね!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日up!!

Astrex関西衛星会の第28回衛星技術会議と忘年会が開催されました。
一般の方々から応援頂いてドリームサテライトプロジェクト、千人衛星の開発・打ち上げ計画が着々と進行しています。
来年度内に超小型衛星ドリームサットの完成を目指します。
(2016年12月13日、大阪工業大学)

     

     

Astrex航空宇宙技研の菊池会長、
平井さんから黒板を使って直々に電気回路設計に関するアドバイスを受ける学生プロジェクトメンバー!
会議終了後、忘年会を開催しました。菊池会長、機械工学科・橋本先生、ドリームサテライトプロジェクトメンバー、
みな大いに盛り上がりました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日up!!

大阪工業大学2016年度体育会親睦会に航空部顧問として田原先生が参加しました。
航空部は今年も全国のグライダー競技大会にて輝かしい成績を収めました。
(2016年12月12日、大阪工業大学)

     

田原先生は普段ゆっくり話すことのない航空部学生と親睦を深めました。
やっぱり、空と宇宙には夢がありますよね!!!
最高!西川学生部長、上辻体育会副部長のご挨拶もあり、とても盛り上がりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2017年2月6日up!!

大学宇宙工学コンソーシアム(UNISEC)・ワークショップ2016にて、
人工衛星プロジェクトチームがプロイテレス衛星2,3号機、
ドリームムサテライトプロジェクト1000人衛星の開発状況をポスター発表しました。
本ワークショップは、日本全国の宇宙工学を目指す学生主体で開かれ、
最新の人工衛星やロケットに関する技術、開発ノウハウの情報交換がなされます。
(2016年12月10, 11日、東京都市大学 キャンパス)


       

       

ポスター発表は、宇宙推進工学研究室の山内君、藤田浩貴君、八木君、梶原君、
電子情報通信工学科3年次生の柴田君を中心にまとまり、他の大学の学生との貴重な情報交換を行いました。
ハイサーブの脇園さんご夫妻にもご参加頂き、懇親会は大いに盛り上がりました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017年2月6日up!!

日本航空宇宙学会 関西支部主催・ライト祭2016にて、宇宙推進工学研究室、人工衛星プロジェクトをポスター紹介し、
各種の電気ロケットエンジンの実物展示を行いました。宇宙推進工学研究室の藤田君、小林君、斉藤君、八木君が参加し、
小惑星探査機「はやぶさ」、「はやぶさ2」と同口径のグリッド型イオンエンジン、有人火星探査用ホール型イオンエンジン、
月基地建造物資輸送用アークジェットエンジンの実物を展示・説明し、ポスターにてプロイテレス衛星1-3号機、1000人衛星の開発状況を紹介しました。
(2016年12月3日、島津製作所関西支社マルチホール)


       

               


(株)フジドリームエアラインズ監査役(前代表取締役社長)須川 恒次 氏によるご講演
「リージョナル航空会社 フジドリーム エアラインズ(FDA)の描く夢」、
宇宙航空研究開発機構(JAXA)研究開発部門 第一研究ユニット長 山中 浩二 氏によるご講演
「国際宇宙船開発という挑戦〜宇宙ステーション補給機開発を通じて〜」など盛りだくさんで、
参加者は100人を超え大いに賑わいました。研究室の4名は丁寧に宇宙推進工学研究室の活動を紹介しました。
また展示ブースの大電力ホール型イオンエンジンの大きさ・重量には、みなビックリ!
プロイテレス衛星の開発紹介なども精力的に行いました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月6日up!!

大阪工業大学 模擬国際会議(Mock International Conference: MIC)2016にて、
宇宙推進工学研究室の4年次生、川上、榎本、梶原、奥田君の4名が研究成果を発表しました。
(2016年12月3日、大阪工業大学)


       

   

英語による研究発表は初めてで緊張しましたが、大いに楽しみました。
他の研究室や学科の学生との交流が非常に有意義で、最後の昼食会はとても盛り上がりました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月6日up!!

工学部特別講演会にて、大阪工業大学 客員教授・青江 茂 先生が
「工学に求められる技術者倫理~スペースシャトル・チャレンジャー号事故を例にして~」と題してご講演されました。
(2016年12月2日、大阪工業大学)


       

青江先生は、これまで科学技術庁、文部科学省の要職を歴任され、日本の科学技術の発展にご尽力されてきました。
宇宙開発委員会委員も務められ、本日は米国スペースシャトルの事故を例にとり、
我々技術者に必要不可欠な倫理観についてご講義頂きました。会場からたくさんの質問がなされ、
大変有意義な議論をすることができました。青江先生、お忙しい中、貴重なご講演をいただき本当に有難うございました!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年2月6日up!!

滋賀県立河瀬中学校にて1年生80名に、田原先生が、滋賀県教育委員会公認「スタープログラム」と題して、
先端航空宇宙工学に関する集中特別授業を行いました。田原先生は6時間担当し、「飛行機とロケットの原理」、
「人工衛星と惑星探査」、「先進航空宇宙工学の世界」と題し講義、ジェットエンジン噴射実験、地球ゴマを用いた、
ロケットや人工衛星の姿勢制御実験、ジャイロモーメント体感実験、ロケットや人工衛星の模型展示なども行いました。
(2016年12月1日、滋賀県立河瀬中学校(滋賀県彦根市))


       

中学1年生には少し難しい授業だったかな?でも非常に熱心に興味深く聞いてくれました。
飛行機・ロケットの原理とその開発の歴史、ジェットエンジンの噴射実験、皆で盛り上がった、
地球ゴマ回し、ジャイロモーメント体感、小惑星探査機「はやぶさ」「はやぶさ2」の話題・開発裏話、
ついでに(少し古いですが)映画「HAYABUSA」予告編の観賞、本学プロイテレス衛星の開発・打ち上げなど、
宇宙を身近に感じてくれたのではないでしょうか。そうです、宇宙は決して夢ではなく、努力すれば誰でも手が届くのです!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月30日 up!!

本学機械工学科OBと就職内定学生との交流会が開かれました。学生21名、OBの方15名、教職員7名、総計43名が参加しました。
宇宙推進工学研究室からは、大学院2年次生の高畑君と白木君、同窓会副会長の田原先生が出席しました。
(2016年11月28日、大阪工業大学)


     

     

古川 機械工学科同窓会会長のご挨拶の後、桑原学科長の乾杯のご発声で、交流会が始まりました。
就職先が決まった学生にOBの皆さんから社会人の心構え、仕事の厳しさなど、貴重なアドバースをたくさん頂戴しました。
歓談は盛り上がり、2時間はあっという間でした。高畑君、白木君も受付のお手伝いの後、OBの方々と会話を楽しみました。
最後に、大学院生を代表して、林君のお礼の挨拶、西川 同窓会副会長・工大学生部長の一本締めで終了しました。
OBの皆さん、お忙しい中、我々学生のためにお集まり頂き本当に有難うございました!立派な社会人、エンジニアを目指して頑張ります!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

第53回日本航空宇宙学会 中部・関西支部 合同秋期大会にて、大学院生の隆宝・小野・藤田浩貴君、
学部4年次生の八木・斎藤・奥田・藤原君の7名が研究成果を口頭発表しました。
グリーン推進剤を用いたアークジェットエンジンの性能特性、プロイテレス衛星2号機の開発状況、
電気ロケット噴出流照射による宇宙デブリ除去方法の検討(プロイテレス衛星4号機の開発)、
長距離動力航行用パルスプラズマエンジンの開発・数値計算による性能予測、小型衛星動力飛行用ホール型イオンエンジン、
有人火星探査用大電力ホール型イオンエンジン・電磁加速プラズマエンジンの開発研究などについて発表しました。
(2016年11月26日、名城大学ナゴヤドーム前キャンパス)


     

     

     

名城大学・ナゴヤドーム前キャンパスは最近、オープンし、非常に美しく広々としたキャンパスです。
大阪工大大宮キャンパスと比べると、とても羨ましい!
研究発表の方は、4年生3名は初めての学会発表で緊張気味でしたが、発表は非常にわかりやすかったです。
質疑応答もまずまず!田原先生不在でしたが、それぞれよく頑張りました!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

5th International Conference on Renewable Energy Research and Applications(ICRERA2016)にて、
田原先生が、大阪工業大学における高効率電気推進の開発研究に関する研究成果を発表しました。
(2016年11月20-23日、バーミンガム国際会議場(バーミンガム・イギリス))

       

       

関西国際空港から仁川国際空港(ソウル・韓国)を経由し、無事、ヒースロー国際空港(ロンドン・イギリス)に到着。
いろいろトラブルもあり、ホテルの部屋に入ったのは夜中でした。でもアクシデントは付きものです(田原先生はもう慣れているので焦らないとか(?))。
本国際会議は、毎年、持ち回りで、世界の主要都市で開催されてきました。
新エネルギー、再生エネルギー、特に電気エネルギーを如何に有効に利用するかという趣旨の会議です。
我々の電気ロケット研究では、宇宙空間で、電気エネルギーを如何に効率よく推進エネルギー(運動エネルギー)に変換するかが非常に重要です。
変換効率は高ければ高いほどいいです。田原先生は、大阪工業大学が研究開発している、各種の電気推進ロケットエンジンの紹介、
高効率・高性能ロケットの開発のための取り組み、電気ロケット搭載小型衛星プロイテレスの開発状況などを講演し、多くの質問を受けたそうです。


        。

学会の合間に、ロンドン市内観光。田原先生、ロンドンやバーミンガムは20年ぶりだそうで、わくわくしたそうです。
バッキンガムパレス、大英博物館、ロンドン塔、跳ね橋、なんとハリーポッターも有り(?)。とても楽しまれたようです。




--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

第27回Astrex衛星技術会議が開催されました。
(2016年11月16日、大阪工業大学)

     

     

千人衛星の開発が最終段階に入りました。間もなく完成です!さらに、人工衛星を打ち上げるロケットの手配も開始しました。
国際宇宙ステーションからの放出が第一候補です!本日の会議では、菊池さんから直々に黒板に板書頂き具体的なアドバイスを受けました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

本学機械工学科OBによる就職に関する講演会が開かれました。
本学科卒業生4名の方をお招きし、就職活動、仕事に関する心構えなど経験談を交えてお話いただきました。
(2016年11月9日、大阪工業大学)

     

     

機械工学科同窓会会長 古川 氏のご挨拶の後、4名のOBの方々からご講演頂きました。
就活の仕方、会社選び、就職してから、人付き合いの難しさ、とりまとめの難しさ、エンジニアとしてどのような仕事に携わり、
どのような壁にぶち当たりどのようの解決してきたか、など自由にお話し頂きました。
なかなか普段聞くことができない内容なので、集まった高学年生は興味津々で拝聴しました。
講演後、パネルディスカッションが開かれ、会場の学生からたくさんの質問もありました。
とても活発で、有意義な講演会でした。お忙しい中、ご講演頂いたOBの皆さん、本当に有難うございました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

研究室アークジェットエンジン開発グループ全員参加のもと、(株)TLVを見学し、共同研究の打ち合わせを行いました。
(2016年11月4日、株式会社テイエルブイ(TLV)(兵庫県加古川市))


       

JR加古川駅に到着、駅前で「明石焼き」に舌ずつみ(大阪では無い味に感動!)。
TLV本社は広々とした敷地で、まるでアメリカのメーカー・工場のようです(社長の雄大なポリシーが見えます!)。
TLVは、蒸気の取り扱いでは非常に技術力があるメーカーであり、我々の宇宙空間での蒸気使用に、たくさんのアドバイスを頂きました。
共同研究の話も早速進行しました!



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年11月1日up!!

常翔学園 中高大連携教育プログラム・常翔学園中学校「総合サイエンス」にて、常翔学園中学校2年生100名に、
「先進宇宙工学の世界」と題して、宇宙推進工学研究室全員で、特別講演、宇宙工学体験実験、実験室見学会を開催しました。
(2016年10月31日、大阪工業大学)


       

       

田原先生による近未来ロケット開発に関する特別講演の後、中学生は6班に分かれ、
各種の電気推進ロケットエンジンの噴射実験、航空機用ジェットエンジンの噴射実験、4サイクルエンジン・ロータリーエンジンの作動実験、
プロイテレス衛星1号機・2号機の開発・打ち上げ・運用状況の説明・見学などをまわり、さらに、
人工衛星の姿勢制御原理を体験・体感するために、地球ゴマ回し、ジャイロモーメント発生実験に挑戦しました。
中学生は、宇宙・航空・自動車に使われている、たくさんのエンジンの構造・原理などに興味を持ち、それら運転では大迫力にびっくりしていました。
人工衛星プロジェクト室では、プロイテレス衛星1号機の開発秘話、運用状況、衛星2号機・3号機の開発状況を説明し、多くの質問を頂きました。
いつ見てもプロイテレス衛星1号機を宇宙に運んだ、インドPSLVロケットC-21号機の打ち上げシーン(動画)は大迫力!感動します。
地球ゴマを回すのに一苦労、ジャイロモーメントの不思議な感覚も楽しみました。
中学生の皆さん、宇宙はもう夢物語ではないんです。
身近になりました。努力すれば誰でも手が届きますよ!是非、一緒に宇宙を目指しましょう!



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

東芝プラントシステム(株)の松本和真君(宇宙推進工学研究室OB)が研究室を訪問されました。
(2016年10月28日、大阪工業大学)


     

松本さんは全く変わりなく、昔のまんま(だそうです、アルコールにも弱い)!
相変わらず破天荒ですが、我々後輩には研究に関する、たくさんのアドバイスを頂戴し、尊敬する先輩でした!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

The 2016 Asia-Pacific International Symposium on Aerospace Technology (APISAT-2016) にて、
大学院修士課程2年生5名、角間、高畑、金岡、福留、杉山君が研究成果を英語口頭発表しました。
グリーン推進剤を用いたアークジェットエンジンの性能特性、長距離動力航行用パルスプラズマエンジンの開発・数値計算による性能予測、
小型衛星動力飛行用ホール型イオンエンジンと有人火星探査用大電力ホール型イオンエンジンの開発研究について発表しました。
スプリージュの野川さんも参加し研究発表しました。
(2016年10月25-27日、富山国際会議場)


       

       

       

早速、研究発表。みな英語発表にはもう慣れたものです。質疑応答も完璧にこなしました。
さすがあ!!!学会の合間に、市内観光。みな富山は初めてで楽しみました。食事もそこそこ美味しい!ます寿しが最高!
ほんと有意義な学会出張でした。みなお疲れ様!



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

Astrex関西衛星会の第26回衛星技術会議が開催されました。
(2016年10月18日、大阪工業大学)


       

今回の会議では、一般社団法人 関西宇宙振興会「夢宙」と大阪工業大学を中心とした、関西の一般の方1000人が上げる衛星、
はやぶたさん衛星、プロイテレス衛星2号機の設計・開発・打ち上げ計画、今後の広報活動などが検討されました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

仮配属3年次生の卒業研究と機械工学科同窓会申し込みが行われ、その後、大学院進学に関する特別講演会が開催されました。
渡辺一実 先生(山形大学名誉教授、機械工学科OB)に「大学院に進もう!」と題して、ご講演頂きました。
(2016年10月18日、大阪工業大学)

       

渡辺先生から、大学院進学に関して、そのメリット、就活・就職における有利な点、生涯総賃金の高さ、高度な国際性修得など、詳しくお話し頂きました。
理工学系の大学において大学院進学率は50%を超えようとしています。有名な国公立大は80%に達しています。
もう大学学部卒では能力が低過ぎます。就活時に他の大学から大学院卒の学生がたくさんやって来るのに、同じ土俵にすら乗ることができません。
それだけ能力の差があるのです。
大学院2年間の価値は、学部4年間の価値の何倍もあるのです。
是非、大学院進学を迷っている学生、もしくは考えてもみなかった学生は大学院進学を目指してくださいね。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

スプリージュ、東京大学、東京都市大学、宇宙推進工学研究室の共同研究、
「新型アークジェットロケットエンジンの開発」に関する打ち合わせ会議と共同実験を行いました。
スプリージュCEOの野川雄一郎氏をお招きし、月探査用アークジェットエンジンの開発状況、
宇宙実証試験の提案について検討した後、輻射冷却式ロケットエンジンの作動試験を行いました。


   

少し開発スケジュールが遅れています。みな頑張って!本年度中にシステムの完成を目指します。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

大阪府立生野高校「理工学課題研究 探求講座」が開催され、研究室では「宇宙航行用電気推進ロケットの性能測定」を行いました。
(2016年10月17日、大阪工業大学)


     

電気ロケットエンジンの噴射実験、ジェットエンジンの噴射実験、人工衛星プロジェクト、
JAXA「はやぶさ」「はやぶさ2」搭載イオンエンジンの説明が行われた後、実際の電気推進ロケットエンジンの推力測定を行いました。
高校生の皆さんは、その高度な技術を直接体験し、びっくりしていました!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

大阪府立池田高校の1年生25名、教員2名の皆さんに、
田原先生が「宇宙大航海時代の幕開け!近未来の宇宙航行用ロケットの開発研究」と題して特別講演を行いました。
(2016年10月13日、大阪工業大学)

     

最後は、田原先生がいつも研究室卒業生に送る言葉
「未来は決まってはいない!未来は創るものである。挑戦しなければ未来は開かない!」
で閉めました。高校生の諸君、とにかくチャレンジングな生活、人生を送ってほしいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

大学院機械工学専攻学生1年次生に対して、就職ガイダンスが開催されました。
修士課程1年次生30名全員が集まり、就職課の機械工学科担当・塩崎さん、
就職担当教員・中川先生、田原先生から今後の就職活動への取り組み方、心構えなど説明がありました。
また、すでに就職が内定している、修士課程2年生4名から下級生への就活に対するアドバイスを頂きました。
(2016年10月11日、大阪工業大学)


       

塩崎さん、中川先生、田原先生のお話の後、宇宙推進工学研究室の白木君が先輩を代表して就活に関するアドバイスを下級生に行いました。
非常にしんどい時期があったと述べ、全員がこれからの就活、気を引き締め近無ければと心に誓いました!白木君、ご苦労様でした!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

学部3年次生8名が卒業研究のために、宇宙推進工学研究室に仮配属され、研究説明会と歓迎会が開かれました。
(2016年10月11日、大阪工業大学)


   


       

       

元気で、変わり者(?)の3年生8名が宇宙推進工学研究室に仮配属されました。
研究室の各種の電気ロケットエンジンの開発研究班、人工衛星開発班から研究内容の紹介の後、田原先生の歓迎のご挨拶、全員で親睦を深めました。
他学科の人工衛星プロジェクトグループの学生も招待し、大いに盛り上がりました。
3年生は、初めは少し緊張気味でしたが、すぐに先輩とも仲良くなり、楽しく宇宙開発の抱負を語っていました!
いいねえ、皆で頑張って行きましょう!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

本学機械工学科主催にて、第10回機械工学セミナーが開催され、機械工学科学生50名が参加しました。
講師は、一般財団法人ファジイシステム研究所特別研究員・大阪大学名誉教授 古荘 純次 先生です。
タイトルは「2 足歩行ロボットから 福祉ロボテイックス・メカトロニクスへ」であり、機械工学科学生にとって非常に興味ある内容でした。
(2016年10月7日、大阪工業大学)


       

古荘先生は、壇上にて、身振り手振りで人間とロボットの動きを物理的に説明され、参加学生全員、
力学にかなった人間の動き、それを機械で実現するロボットの実現に感動、びっくりしました!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年11月1日up!!

鳥取県立鳥取湖陵高校の学生25名、教員3名の皆さんが宇宙推進工学研究室を見学しました。
電気ロケットエンジンの噴射実験、ジェットエンジンの噴射実験、
人工衛星プロジェクト、JAXA「はやぶさ」「はやぶさ2」搭載イオンエンジンの説明が行われました。
(2016年9月13日、大阪工業大学)


       

   

研究室の多くの学生が手伝ってくれました!高校生はあまりの実験設備規模の大きさ、高度研究にびっくり!ぜひ宇宙を目指してください!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!


京都府立西乙訓高校にて、田原先生が「宇宙を翔る!近未来の宇宙航行用ロケットの開発研究」と題して模擬授業を行いました。
(2016年10月4日、京都府立西乙訓高校)


  

ホットな話題として、小惑星探査機「はやぶさ」、「はやぶさ2」に搭載された、宇宙航行用の電気推進ロケットエンジンの一種である、
イオンエンジンについて説明し、それらの開発裏話を紹介しました。
高校生の皆さん、宇宙はもう夢物語ではないんです。身近になりました。
努力すれば誰でも手が届きますよ!是非、一緒に宇宙を目指しましょう!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

地方(高松)教育懇談会 に田原先生が出席されました。
田原先生は、機械工学科学生のご父母の方々と面談され、多くの質問、相談を受けたそうです。
(2016年10月2日、リーガホテルゼスト高松)


   

大阪工業大学 校友会のサポートのもと、高松で教育懇談会が開催されました。
校友会代表者と工大を代表して知的財産学部・林 学部長先生のご挨拶の後、参加頂いたご父母の皆さんと会食、その後、面談が行われたそうです。
田原先生、日帰りで結構疲れたとか?
しかし、ご父母の皆さんに工大機械工学科の教育内容・活動、学生指導に安心して頂いたようでよかったと(田原先生談)。
田原先生、お疲れさまでした!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年11月1日up!!

機械工学科学部3年次生対象の研究室説明会が開催されました。
宇宙推進工学研究室の紹介は、学部4年次生の斎藤君が行いました。
(2016年9月22日、大阪工業大学)


   


斎藤君から、「宇宙研は学生主体の楽しい研究室です!思いっきり、ロケットや人工衛星を作りましょう!JAXAと協力して!」とアピールがありました。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年9月19日up!!

Astrex関西衛星会の第25回衛星技術会議が開催されました。(2016年9月15日、大阪工業大学)

       

千人衛星の開発が順調に進んでいます。間もなく完成です!さらに、人工衛星を打ち上げるロケットの手配も開始しました。国際宇宙ステーションからの放出が第一候補です!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

宇宙推進工学研究室・人工衛星プロジェクト合同主催にて、ドイツ・ミュンヘン防衛大学からの大学院留学生トビアス・ハッセ君の歓送会を開きました。
(2016年9月14日、大阪工業大学)

       

       

田原先生のご挨拶の後、ミュンヘン防衛大学からの研究留学生・トビアス ハッセ君が、大阪工大での楽しかった生活、
初めての日本の学会での研究発表などを紹介し(もちろん英語にて!)、乾杯(トースト)!総勢40名全員で交友を深めました。
料理は、焼きそば、お好み焼き、たこ焼き中心で、トビアス君に最後まで大阪らしさを満喫してもらおうと企画しました。
全員で大いに盛り上がりました。また数年後に博士課程進学のために日本に再び来ることを楽しみにしています!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

大阪府立今宮工科高校の3年生9名が宇宙推進工学研究室を見学し、授業「課題研究」サポートの打ち合わせをしました。
電気ロケットエンジンの噴射実験、ジェットエンジンの噴射実験、人工衛星プロジェクト、JAXA「はやぶさ」「はやぶさ2」搭載イオンエンジンの説明が行われました。
(2016年9月13日、大阪工業大学)


     

研究室の多くの学生が手伝ってくれました!高校生はあまりの実験設備規模の大きさ、高度研究にびっくり!
ぜひ宇宙を目指してください!まずは、「課題研究」のサポートをさせていただきますね。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

第60回宇宙科学技術連合講演会にて、大学院生の杉山、山内、藤田浩貴、古久保、小林、森川、トビアス・ハッセ、下垣内、知野君9名が研究成果を口頭発表しました。
グリーン推進剤を用いたアークジェットエンジンの性能特性、プロイテレス衛星2号機の開発状況、
電気ロケット噴出流照射による宇宙デブリ除去方法の検討(プロイテレス衛星4号機の開発)、
長距離動力航行用パルスプラズマエンジンの開発・数値計算による性能予測、小型衛星動力飛行用ホール型イオンエンジン、
有人火星探査用大電力ホール型イオンエンジン・電磁加速プラズマエンジンの開発研究などについて発表しました。
脇園さんご夫妻や研究室大学院生の藤田君、隆宝君、小野君、研究室OB東海大学航空宇宙工学科・池田知行先生も応援に駆け付けてくれました。
また、講演会終了後は、学生主催「第3回電気推進 夏の学校」が開催され、他の大学の学生の皆さんと交友を深めました。
(2016年9月6-9日、函館アリーナ)

       

       

9月5日(月)講演会前日早朝、大阪伊丹空港から函館空港まで90分、あっという間に函館に着きました。海岸沿いの漁火街道を散策し、
函館の海を満喫、たくさんのカモメさん、大阪と違い別世界、涼しく気持ちいい!!!お昼は函館名物「塩ラーメン」を舌鼓!ほんとおいしかったです!


       

いきなり講演会初日(9月6日)の飲み会の写真です!本日午前中は、オーガナイズドセッション「大電力電気推進が拓くオール電化衛星」の司会を田原先生がされ、
たくさんの聴講者で部屋は満杯でした!さすが将来大型衛星には電気推進は欠かせないようです。
田原先生の名司会に続き、午後からホール型イオンエンジンのセッションがありました。研究室の学生、古久保君と小林君発表。
夕方の飲み会には、東京大学・小紫先生、大学院生・佐野さん、東京都市大学・桃沢先生、東海大学・池田先生(研究室OB)、
ハイサーブ・脇園さんにもご参加いただき大賑わいでした!


       

       

       

       

       

       

       

講演会は4日間あり、毎日、研究室の学生の発表があり、田原先生はかなりお疲れでした。田原先生の援護射撃は欠かせません!
また、学会2日目には関西衛星会を代表して神戸大学の大島君が、ドリームサテライトプロジェクト、千人衛星の開発・打ち上げ計画を大々的にアピールしました。
最後に、脇園さんご夫妻を囲んで、大阪工大全参加者の集合写真を記念に撮りました。ほんと大人数で大変!



       

       

学会3日目の夕方は、会議バンケットが函館では歴史深い、湯の川温泉・花びしホテルで開かれました。
函館の地元料理、いかソーメン・いかめし、函館ビール・地酒に舌鼓、単能!函館太鼓まで披露してくれました。
参加者全員で大いに楽しみました。



       

       

学会の合間に会場を抜け出し、脇園さんご夫妻と東海大学・池田先生と一緒に函館観光しました。
幕末の歴史で有名な五稜郭、百万ドルの夜景・函館山、本当に美しい町です。さらに、生いかの刺身
(さっきまで生きていたのに、ちょっと残酷)!


       

     

講演会終了後夕刻(9月9日)は、学生組織である、「第3回電気推進 夏の学校」が開催されました。
本集まりは、電気推進に関わっている大学の学生間の情報交換、交流の場として一昨年発足しました。
各大学の研究活動のポスター発表、JAXA・杵淵氏のご講演、親睦会などで大いに盛り上がりました。
9月10日(土)宇宙推進工学研究室全員、無事、大阪に到着。
長い学会出張でしたが、学生みな大変勉強になり有意義で充実した毎日でした。また研究頑張るぞ!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

本学機械工学科主催にて、国立台湾科学技術大学の先生方参加のもと、機械工学国際セミナーが開催されました。
台湾科技大Liang-kuang Chen教授、Wei-Hsin Tien教授の特別講演の後、
本学大学院機械工学専攻の学生による英語ポスター研究発表会が開かれました。
(2016年8月31日、大阪工業大学)


     

台湾科技大の先生方から、流暢な英語によるご講演を頂戴した後、大学院修士課程1年次生が英語にて研究成果を紹介しました。
宇宙推進工学研究室からは大学院1年生9名全員参加し、さらにドイツからの留学生・トビアス君も応援に駆けつけてくれました!
英語は怖くないからどんどん実践してくださいね!頑張って!




--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!


大阪工業大学・大宮キャンパスにて、2016年度第2回オープンキャンパスが開かれました。
宇宙推進工学研究室は、ロケット開発史のビデオ上映、各種電気ロケットエンジンの噴射実験、プロイテレス衛星の打ち上げハイライトシーン・運用状況など一般公開しました。
また、地上の自動車・鉄道から航空・宇宙における各種エンジンをデモ運転する、エンジンミュージアムを開きました。
(2016年8月27日、大阪工業大学)


       

       


エンジンミュージアムでは、2サイクルエンジン、4サイクルエンジン、ロ-タリーエンジン、ジェットエンジン、電気推進ロケットエンジンの展示、運転などを行いました。
多くの方々にエンジンの構造、原理などご興味を頂き、それら運転では大迫力にびっくりされていました。
英語対応にて、ドイツからの留学生・トビアス君も大活躍!また、人工衛星プロジェクト室では、一昨年打ち上げたプロイテレス衛星の開発秘話、
運用状況、衛星2号機・3号機の開発状況を説明し、多くの質問を頂きました。
いつ見てもプロイテレス衛星を宇宙に運んだ、インドPSLVロケットC-21号機の打ち上げシーン(動画)は大迫力!感動します。
高校生の皆さん、宇宙はもう夢物語ではないんです。身近になりました。努力すれば誰でも手が届きますよ!是非、一緒に宇宙を目指しましょう!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

東京ビックサイトにて、イノベーションジャパン2016 大学見本市が開催され、宇宙推進工学研究室は出展しました。
小型人工衛星の設計・開発、打ち上げから運用まで可能、さらに宇宙航行用の各種電気ロケットエンジンも開発しており、
目的に応じて小型人工衛星を宇宙で自由に移動させることができるとアピールしました。
(2016年8月25,26日、東京ビックサイト)

       

大学院2年次生の角間君と高畑君が説明を行いました。多くの一般の方々に大変興味を持って頂き大盛況でした。
また、わざわざ大阪から西村泰志 大阪工大学長に激励にお越し頂き、恐縮しました。本当に有難うございました!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

スプリージュ、東京大学、東京都市大学、宇宙推進工学研究室の共同研究、「新型アークジェットロケットエンジンの開発」に関する打ち合わせ会議と共同実験を行いました。
スプリージュCEOの野川雄一郎氏、東京大学大学院生・佐野さんをお招きし、月探査用アークジェットエンジンの開発状況、宇宙実証試験の提案について検討した後、
輻射冷却式ロケットエンジンの作動試験を行いました。
(2016年8月22日、大阪工業大学)


     

少し開発スケジュールが遅れています。みな頑張って!本年度中にシステムの完成を目指します。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

宇宙推進工学研究室にて、前日の「工作・実験フェア2016」の打ち上げ飲み会・バーベキューパーティー、ボーリング大会を開きました。
研究室OBの籠田・井上・鈴木君も来てくれました。
(2016年8月21日、中津淀川河川敷)


     

     

前日の小学生対象「工作・実験フェア2016」にて、宇宙推進工学研究室では、「ペットボトルロケット製作・打上げ大会」、
「ペットボトルレーシングカー製作・レース大会」を炎天下の中、開催しました。
[研究室全員で何とか乗り切りました。ほんとみなよく頑張った!
今日は研究のことも忘れてみなで盛り上がりました!暑いけどめちゃ楽しい!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

大阪工業大学・大宮キャンパスにて、小学生対象「工作・実験フェア2016」が開催されました。宇宙推進工学研究室では、
「ペットボトルロケット製作・打上げ大会」、「ペットボトルレーシングカー製作・レース大会」を開きました。
小学生親子に楽しんでもらおうと、宮原千春さんの応援のもと、みな奮闘しました。
自分たちの作った、ペットボトルレーシングカーの爆走、ペットボトルロケットの大飛翔を見て小学生がびっくり!!!
(準備のかいがあったかな。よかった、よかった!
(2016年8月20日、大阪工業大学)


     

     

     

お父さん、お母さん、作るのを手伝って!製作したペットボトルロケットカーの大爆走!みなびしょ濡れ!でも楽しく大興奮!!!


     

     

午後からはペットボトルロケットの登場です。スケートボードに乗って綱引き、簡単な「作用反作用の法則」の力学実験のあと、ペットボトルロケットを製作しました。
ここでも不慣れな子供たちに代わって、お父さんお母さん大奮闘!ロケットの打ち上げ!淀川を超える(?)大飛翔にみなでびっくりしました!
研究室学生による、火薬を使ったモデルロケットの打ち上げや2段式ロケットの発射も成功、本物の多段式ロケットさながらの打ち上げでした。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

Astrex関西衛星会の第24回衛星技術会議が開催されました。今回の会議では、関西の一般の方1000人が上げる衛星、はやぶたさん衛星、
プロイテレス衛星2号機の設計・開発・打ち上げ計画、今後の広報活動などが検討されました。(2016年8月9日、大阪工業大学)


     

関西の一般の方々からご支援頂き、千人衛星の開発が順調に進んでいます。人工衛星を打ち上げるロケットの手配も具体的に進展中!
まもなく日本中、世界中にオフィシャルにアナウンスする予定です!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

電気学会・プラズマ研究会にて、学部4年次生の三村・八木・斉藤君の3名が研究成果を口頭発表しました。
それぞれ、クリーン推進剤を用いたアークジェットロケットエンジンの推進性能と開発状況、動力飛行用ロケットエンジンを備えたプロイテレス人工衛星2号機の開発状況、
有人火星探査用大電力電磁加速プラズマロケットエンジンの開発状況などを発表しました。
(2016年8月8日、大阪市立大学)

       

       

4年生3名は初めての学会発表で緊張気味でしたが、発表は非常にわかりやすかったです。質疑応答もまずまず!よく頑張りました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!


大阪工業大学・大宮キャンパスにて、2016年度第1回オープンキャンパスが開かれました。宇宙推進工学研究室は、
ロケット開発史のビデオ上映、各種電気ロケットエンジンの噴射実験、プロイテレス衛星の打ち上げハイライトシーン・運用状況など一般公開しました。
また、地上の自動車・鉄道から航空・宇宙における各種エンジンをデモ運転する、エンジンミュージアムを開きました。さらに工学部特別企画として、
田原先生が機械工学科を代表して、特別講義「宇宙旅行はもう間近?先進宇宙工学の世界」を行いました。
ホットな話題として、小惑星探査機「はやぶさ」、「はやぶさ2」の開発裏話を紹介しました。
(2016年8月7日、大阪工業大学)


     

     

エンジンミュージアムでは、2サイクルエンジン、4サイクルエンジン、ロ-タリーエンジン、ジェットエンジン、電気推進ロケットエンジンの展示、運転などを行いました。
多くの方々にエンジンの構造、原理などご興味を頂き、それら運転では大迫力にびっくりされていました。英語対応にて、ドイツからの留学生・トビアス君も大活躍!
また、人工衛星プロジェクト室では、2012年9月に打ち上げたプロイテレス衛星の開発秘話、運用状況、衛星2号機の開発状況を説明し、多くの質問を頂きました。
いつ見てもプロイテレス衛星を宇宙に運んだ、インドPSLVロケットC-21号機の打ち上げシーン(動画)は大迫力!感動します。
高校生の皆さん、宇宙はもう夢物語ではないんです。身近になりました。努力すれば誰でも手が届きますよ!是非、一緒に宇宙を目指しましょう!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

有)ハイ・サーブCEOの脇園 尭 氏にご参加頂き、プロイテレス衛星2号機搭載・大電力パルスプラズマロケットエンジンシステムの 開発に関する打ち合わせ、作動実験を行いました。
脇園さんは、日本の宇宙開発の黎明期を築いた方で、いつもたくさんの応援を頂いています。
(2016年8月3,4日、大阪工業大学)


     

     

脇園さんからプラズマロケットエンジン耐久実験に関するアドバイスを頂き、ミーティング、ロケットエンジン作動実験、最後に打ち上げ飲み会が開かれました。
たくさんの叱咤激励、本当に有難うございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

ドイツ・ミュンヘン防衛大学から宇宙推進工学研究室への大学院研究留学生、トビアス ハッセ(Tobias Haase)君の修士論文、
パルスプラズマロケットエンジンの流れ場の数値計算と内部物理現象に関する研究の第2回中間報告会を開きました。
(2016年8月1日、大阪工業大学)


   

トビアス・ハッセ君は、4月より、電気ロケットエンジンの一種である、パルスプラズマロケットエンジンの開発研究をスタートしました。
非常に活発で、流暢な分かりやすい英語を話すので、研究室学生全員とすぐに打ち解け楽しい研究生活を送っています。
本第2回中間報告会では、宇宙推進工学研究室パルスプラズマエンジン実験班から多くの質問を受けましたが、丁寧に受け答えしました。
数値計算方法の改善点も見つかり、更なる進展が期待されます。
9月には学会発表も控えているので、ますます頑張ってくださいね!



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年9月19日up!!

アメリカ航空宇宙学会(American Institute of Aeronautics and Astronautics: AIAA)主催Propulsion and Energy (推進とエネルギー) 2016国際会議にて、
大学院修士課程2年生3名、角間・金岡・白木君が研究成果を英語口頭発表しました。
田原先生は雑務が忙しく不参加で、学生のみでアメリカ・ユタ州・州都ソルトレイクシティに乗り込みました。
学生3名は電気ロケットエンジンである、ホール型イオンエンジン、パルスプラズマエンジン、アークジェットエンジンの開発研究、
プロイテレス人工衛星2号機の開発に関する成果をそれぞれ発表しました。
全員、多くの質問があったようですが、何とか頑張って答えたとか(?)。
(2016年7月25-27日、Salt Palace Convention Center (Salt Lake City, UT, USA)


     


関西国際空港から成田を経由し、無事、ソルトレイクシティに到着。ホテルのチェックインでトラブル発生!
何とか全員で乗り切り成功!部屋に入ったのは発表当日の夜中でした。みな本当にお疲れ様!でもアクシデントは付きものです。


   

   

   

早速、学会発表、みな英語発表に悪戦苦闘しましたが何とか無事発表、質疑応答もまずまずだったとか、ほんと頑張りました。


   

学会の合間に、市内観光。みなアメリカは初めてで楽しみました。
食事もそこそこ美味しい!大きなカーニバルが開かれており、アメリカらしさを堪能しました。
ほんと有意義な海外学会出張でした。みなお疲れ様!



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の技術者2名をお招きし、国際宇宙ステーション(ISS)からの超小型衛星の放出やHII-Aロケットの相乗り副衛星について検討会を開きました。
(2016年8月1日、大阪工業大学)


 

プロイテレス衛星2号機の完成が2017年末とほぼ確定したので、打ち上げロケットの手配など積極的に開始しました。
JAXAからは、国際宇宙ステーションからの放出か、HII-Aロケットの相乗り副衛星が提案されました。
JAXA側からの詳細説明の後、本学人工衛星プロジェクト学生からのたくさんの質問を受け付けてもらいました。
いよいよ打ち上げ準備です、気合い入れていこう!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年9月19日up!!

追手門学院大手前高校にて、田原先生が「宇宙を翔る!近未来の宇宙航行用ロケットの開発研究」と題して模擬授業を行いました。
(2016年7月13日、追手門学院大手前高校)


  

田原先生がいつも研究室卒業生に送る言葉「未来は決まってはいない!未来は創るものである。挑戦しなければ未来は開かない!」で閉めました。
高校生の諸君、とにかくチャレンジングな生活、人生を送ってほしいと思います。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年7月5日up!!

大阪工業大学 大学院工学研究科 機械工学専攻の第1回一般入試試験が行われました。
(2016年7月2日、大阪工業大学)


  

宇宙推進工学研究室からは3名の4年次生が受験し、2名が合格しました。
合格した梶原君、本当にうれしそうです。おめでとう!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年7月5日up!!

宇宙推進工学研究室・人工衛星プロジェクト合同Summer Partyを開きました。
機械工学科学部2年次生の吉田沙耶さんも応援に駆けつけてくれました。
(2016年6月29日、大阪工業大学)

       

       

田原先生のご挨拶の後、ミュンヘン防衛大学からの研究留学生・トビアス ハッセ君が大阪工大の学生のイメージ、
日本生活の楽しさなどを紹介し(もちろん英語にて!)、乾杯!
総勢40名全員で校友を深めました。料理は、焼きそば、お好み焼き、たこ焼き中心で、
トビアス君に大阪らしさを満喫してもらおうと企画しました。
みな夏の暑さに負けません!全員で大いに盛り上がりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年7月5日up!!

機械工学科1年次生対象の授業「機械基礎ゼミナール」の最終回にて、焼きそば・お好み焼きパーティーを開きました。
(2016年6月29日、大阪工業大学)


     

田原先生の担当1年次生12名と宇宙推進工学研究室4年次生3名が楽しく歓談しました。
1年生は4年生に、これからの大学生活についてたくさん質問し、大いに盛り上がりました。
1年次生には有意義な学生生活を送ってほしいと思います!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年7月5日up!!

Astrex関西衛星会の第23回衛星技術会議が開催されました。
(2016年6月28日、大阪工業大学)


     

一般の方々からご支援頂き、千人衛星の開発が順調に進んでいます。
人工衛星を打ち上げるロケットの手配も具体的に進展中!JAXAかインドか?
国際宇宙ステーションからの放出も有力!まもなく日本中、世界中にオフィシャルにアナウンスする予定です!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年7月5日up!!

機械工学科3年次生発展コース対象のPBL(創造的課題解決型)授業「エンジニアリング・プラクティス」にて、
電気自動車開発グループ第2回審議会を開催しました。(2016年6月21日、大阪工業大学)


     

中川先生、上辻先生、田原先生担当の3つの学生グループがユニークな電気自動車の開発に挑んでいます。
ほぼ設計が終了しました。これから最終の詰めです。頑張って!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年7月5日up!!

化学ロケットプロジェクト(Future Style Rocket Project)にて、モデルロケットの製作、打ち上げ大会を開きました。
(2016年6月18日、大阪工業大学)


              

     

     

               

   

モデルロケット協会の新海 晴彦 氏のご指導を受け、モデルロケットの原理、安全運用を学び、
その後、実際のモデルロケットを設計・製作しました。早速、淀川河川敷で打ち上げ。すごい!大迫力!
ペットボトルロケットとはまた違い、高速で舞い上がりました!
将来はさらに大型の化学ロケットを自作し、過酷環境、例えば台風の中の観測、
火山上空からその火口の観測などへの実利用を目指します。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年7月5日up!!

大阪工業大学 校友会・機械工学科同窓会の総会が開催されました。
機械工学科からは同窓会副会長の西川・田原先生、松島・橋本先生が出席されたそうです。
(2016年6月18日、大阪工業大学)


   

たくさんの卒業生の皆さんが集まり楽しまれたそうです。
機械工学科の昔の話、武勇伝?をお聞きになり、田原先生もビックリされたとか?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年6月15日up!!

機械工学科1年次生対象の授業「機械基礎ゼミナール」にて、ミニ四駆の爆走レース大会を開きました。
(2016年6月15日、大阪工業大学)


   


1年次生12名がプラモデル作りに挑戦!有名なミニ四駆です。
爆走レース大会!本当にめちゃ速い!田原先生も久しぶりに興奮気味!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年6月15日up!!

関西衛星会の衛星開発・打ち上げ応援会が開催されました。
関西衛星会技術班の酒見君、大島君、田原先生、ローレンス・伊藤チーフ、さらに、北海道大学から永田君、
紅一点、熊本大学・関西オフィスの松岡由美さんも応援に駆けつけてくれました。
(2016年6月11日、レストランバー・ローレンス)


 

一般の方々からご支援頂き、千人衛星の開発が順調に進んでいます。
人工衛星を打ち上げるロケットの手配も具体的に進展中!
まもなく日本中、世界中にオフィシャルにアナウンスする予定です!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年6月15日up!!

ドイツ・ミュンヘン防衛大学から宇宙推進工学研究室への大学院研究留学生、
トビアス ハッセ(Tobias Haase)君の修士論文、
パルスプラズマロケットエンジンの流れ場の数値計算と内部物理現象に関する研究の中間報告会を開きました。
(2016年6月3日、大阪工業大学)


     

トビアス・ハッセ君は、4月より、電気ロケットエンジンの一種である、
パルスプラズマロケットエンジンの開発研究をスタートしました。
非常に活発で、流暢な分かりやすい英語を話すので、研究室学生全員とすぐに打ち解け楽しい研究生活を送っています。
本中間報告会では、宇宙推進工学研究室パルスプラズマエンジン実験班から多くの質問を受けましたが、丁寧に受け答えしました。
数値計算方法の改善点も見つかり、更なる進展が期待されます。9月には学会発表も控えているので、ますます頑張ってくださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年6月15日up!!

スプリージュCEOの野川雄一郎氏をお招きし、新型アークジェットエンジンの開発、
宇宙実証試験に関する共同研究打ち合わせとロケットエンジン噴射実験を行いました。
宇宙推進工学研究室からは、大学院生の福留、白木、下垣内君、学部4年次生の三村、奥田君が参加しました。
(2016年6月2, 3日、大阪工業大学)


     

野川さんは、JAXAにて国際宇宙ステーションの管制官のお仕事をされているので、
田原先生の「航空宇宙工学」の授業の中で特別講演をお願いしました。
学生全員、興味深く楽しく拝聴させていただきました。ご講演頂き本当に有難うございました!
肝心のロケットエンジンの方は、少し開発スケジュールが遅れています。
本年度中にシステムの完成を目指します。みな頑張って!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年6月15日up!!

Astrex関西衛星会の第22回衛星技術会議が開催されました。
(2016年5月31日、大阪工業大学)


   

千人衛星の開発が順調に進んでいます。間もなく完成です!
さらに、人工衛星を打ち上げるロケットの手配も開始しました。
JAXAかインドか?国際宇宙ステーションからの放出も有力!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年6月15日up!!

電気学会主催プラズマ・パルスパワー・放電合同研究会にて、
学部4年生の川上君と榎本君、2名が研究成果を口頭発表しました。
それぞれホール型イオンロケットエンジン、パルスプラズマロケットエンジンに関する最新の実験結果を発表しました。
(2016年5月25-28日、岩手大学 工学部)


   


   

   


大阪から盛岡は交通の便が結構不便です。
前日、ピーチ航空で仙台まで行き一泊して、翌日、新幹線で盛岡に到着しました。
岩手大学は農学部をもち非常に広々としたキャンパスで、学生・教員の皆さんは大らかなで優しい方々でした。
学会発表は初めてだったので緊張しましたが、何とか質問にも答え無事終えることができました。
学会の合間に観光も少しして、さらに仙台では有名な牛タン定食、盛岡では冷麺を舌鼓!
貴重な、楽しい学会出張でした!お疲れ様!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年6月15日up!!

機械工学科1年次生対象の授業「機械基礎ゼミナール」にて、ミニ四駆の製作を行いました。
(2016年5月11日、大阪工業大学)


       

1年次生12名がプラモデル作りに挑戦!有名なミニ四駆です。
なかなかうまく作れない学生もいましたが、4年生の奥田君がサポート!全員無事制作を終えました。
本当にめちゃ速い!田原先生も久しぶりに興奮気味!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2015年5月9日up!!

フランス航空宇宙協会主催・ヨーロッパ宇宙機関(ESA)・フランス国立宇宙研究センター(CNES)共催「Space Propulsion 2016」にて、
大学院生の杉山、高畑、福留君の3名が研究成果を英語口頭発表しました。杉山君は所用で参加できなかった田原先生の分も代理発表しました。
すべて最新鋭の各種電気推進ロケットエンジンの開発に関する発表です。
(2016年5月2-6日、マリオット ローマ パーク ホテル(ローマ・イタリア))


   

中国・杭州を経由しローマに着きました。皆、元気です(今のところ(?))!本場イタリア料理はほんとうに美味しい!


   


   


国際会議が始まりました。3人とも英語発表には慣れていますが、やっぱり緊張しました。わかりにくい英語で質問され悪戦苦闘!


   


   


   


やっぱりローマといえば観光です。学会の合間に時間を惜しんで回りました!社会科で学んだ、
有名な古代ローマの建築物や絵画に直接触れ、全員感激しました。
ほんと最高!帰りの飛行機では、みな、もうクタクタで爆睡状態でしたが、とても有意義な学会出張で一生忘れることはないでしょう!


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年5月9日up!!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所・
國中研究室の岡君(東京大学大学院航空宇宙工学専攻修士課程2年次生)が宇宙推進工学研究室を訪問されました。
(2016年4月28日、大阪工業大学)


 

岡君は、JAXA宇宙科学研究所にて新型ホール型イオンエンジンの開発研究を行っており、
宇宙推進工学研究室ホールエンジン研究グループが度々お世話になり親睦を深めてきました。
良き友人です。今回は、研究室のホール型エンジンの性能測定を兼て訪問されました。目的の実験データを取得し、
最後は全員で夕食パーティーを開きました。これからもお互い協力、
切磋琢磨し世界最高性能のホール型イオンエンジンの開発を目指しましょうね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2016年5月9日up!!

ドイツ・ミュンヘン防衛大学から宇宙推進工学研究室への大学院研究留学生である、
トビアス ハッセ(Tobias Haase)君の歓迎会を開きました。
ミュンヘン防衛大学は大阪工業大学の国際協定大学であり、教員・学生交流が盛んです。
その一環として、研究室では電気推進ロケットエンジンの開発研究を希望する、
ハッセ君を受け入れることになりました。
(2016年4月26日、大阪工業大学)


     

     

     

   

トビアス・ハッセ君は、4月16日(土)に関西国際空港に到着、ドイツ留学経験のある杉山君と田原先生が迎えに行きました。
そのまま常翔学園・国際会館に案内し、翌週から電気ロケットエンジンの一種である、
パルスプラズマロケットエンジンの開発研究をスタートしました。
非常に活発で、流暢な分かりやすい英語を話すので、研究室学生全員とすぐに打ち解け楽しい研究生活を送っています。
歓迎会では、宇宙推進工学研究室の各研究グループの紹介、ハッセ君による自己紹介、田原先生のご発声で乾杯の後、全員で盛り上がりました。
大いに交流を深めました。ハッセ君、手作りのお好み焼きが美味しいと満足!休日には心斎橋にも行ったとか(?)
グリコ前で、案内した川上君と榎本君と記念写真!
ほかに金閣寺、スカイビル展望台かな?藤原君も参加!OITを、日本を十分楽しんでくださいね!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年5月9日up!!

Astrex関西衛星会の第21回衛星技術会議が開催されました。
(2016年4月19日、大阪工業大学)


     

千人衛星の開発が順調に進んでいます。間もなく完成です!
さらに、人工衛星を打ち上げるロケットの手配も開始しました。JAXAかインドか?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年5月9日up!!

機械工学科3年次生対象PBL(創造的課題解決型)授業「エンジニアリング・プラクティス」が始まりました。
(2016年4月19日、大阪工業大学)


   

中川先生、上辻先生、田原先生担当の3つの学生グループがユニークな電気自動車の開発に挑みます。
まずは概念設計からです。今年度は乗員2名の高速車を目指します。みな頑張って!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年5月9日up!!

機械工学科主催「新入生オリエンテーション」が開催されました。
(2016年4月17, 18日、ホテル セイリュウ)


   


   

新入生1年次生は緊張気味!桑原学科長、古川機械工学科同窓会長のご挨拶の後、
学生プロジェクト紹介、卒業生とのふれあい懇談会が開かれました。人工衛星プロジェクトは大学院生の山内君が担当しました。
みなで宇宙を目指そう!夕食はしゃぶしゃぶ鍋で、みなで大いに盛り上がりました。1年生はたくさん友達できたかな?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年5月9日up!!

スプリージュCEOの野川雄一郎氏をお招きし、
新型アークジェットエンジンの開発、宇宙実証試験に関する共同研究打ち合わせとロケットエンジン噴射実験を行いました。
宇宙推進工学研究室からは、大学院生の福留、白木、下垣内君、学部4年次生の三村、奥田君が参加しました。
(2016年4月11日、大阪工業大学)


  

少し開発スケジュールが遅れています。本年度中にシステムの完成を目指します。みな頑張って!

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年5月9日up!!

真崎 才次 先生の叙勲受賞の祝賀会と機械工学科教員教務懇談会・親睦会が開催されました。(2016年4月9日、太閤園)

       

真崎先生、叙勲受賞、本当におめでとうございます!
教職員親睦会は、先生方久しぶりの息抜きだったそうで本当に楽しそうです。授業は厳しいですが!
(資料は田原先生より入手)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016年5月9日up!!

機械工学科1年次生対象PBL授業「機械基礎ゼミナール」が始まりました。
本日は自己紹介とキャンパスツアーを行いました。
(2016年4月6日、大阪工業大学)