不確実性環境下の意思決定モデリング研究部会

12月の開催予定

第15回研究会開催

日 時 2017年12月9日(土)14:00-17:00(13:30開場)
場 所 サムティフェイム新大阪 4階4F-G
大阪府大阪市淀川区西中島6−5−3
http://fame.hey.ne.jp/

講演題目1 戦略的消費者に直面した小売店の在庫・価格政策:「見切り販売」制限のゲーム理論的分析
講 師 中山 雄司 氏(大阪府立大学)
概 要 消費者が戦略的に購買時期を決定し,小売店は販売時期に応じて価格を変更可能であるとした二期モデルにおいて,Cachon and Swinney (2009)は,数値分析に基づき,在庫が残っても値下げしないことにコミットすることは,小売店にとって期待利潤最大化の観点から一般的に望ましくないという強い主張を行っている.本発表では,この主張の妥当性を彼らのモデルを簡単化した上で数値分析を行い再検討する.そして,原論文における数値分析の結果は特定のパラメータの値に依存している可能性が高く,値下げしないことにコミットすることが期待利潤を高める場合も多いことを明らかにする.

講演題目2 探索ゲームとその周辺
講 師 菊田 健作 氏(兵庫県立大学)
概 要 静止目標物が有限ネットワーク上のノードのどれかに隠されている.探索者はネットワークの辺上を移動しながらノードにある静止目標物を探す.本講演では,探索者の移動費用とノードの調査費用を考慮した有限ネットワーク上の期待費用最小化問題を扱う.基本モデル,関連する周辺問題,研究の状況と検討課題について述べる.

懇親会会場

開催場所 居酒屋 魚人 西中島店
大阪府大阪市淀川区西中島3-13-11
https://r.gnavi.co.jp/kacy201/
開催時刻 17:30から2時間
費用 6,000円程度