不確実性環境下の意思決定モデリング研究部会 (継続)

日本オペレーションズ・リサーチ学会
不確実性環境下の意思決定モデリング研究部会 (継続します!)

不確実性環境下の意思決定に関する方法(確率・統計,ファジー,ゲーム,DP等)と対象(待ち行列,信頼性,生産・在庫,金融工学,マーケティング,SCM等)について,最新の情報を交換する場を提供します.

次回開催予定

第11回研究会開催

日 時 2017年4月8日(土) 14:00から17:00まで
場 所 サムティフェイム新大阪 4階4F-G
大阪府大阪市淀川区西中島6−5−3
http://fame.hey.ne.jp/

講演題目1 待ち時間に制約のある M/G/1 待ち行列におけるロス確率の解析
講 師 井上 文彰 氏(大阪大学)
概 要 待ち時間に制約のあるM/G/1待ち行列における客のロス確率を考察する.再帰的に定まる関数の無限列を用いたロス確率の公式が古くから知られているが,モデルのパラメータがロス確率に与える影響を直接評価することは難しい.本講演では,この関数列に対する確率的解釈に基づいた,ロス確率の新しい解析法を紹介する.

講演題目2 右側打切りデータを用いたソフトウェアの適応的予防若化方策
講 師 林坂 弘一郎 氏(神戸学院大学)
概 要 本講演ではエージング現象に起因するシステム障害が発生するソフトウェアシステムに対して,障害時間の右側打切り時間データが得られる状況を想定する.この上で次の障害時間に関する確率分布をノンパラメトリック予測推論によって定式化し,アベイラビリティを最大にする最適予防若化スケジュールを適応的に導出する.

懇親会会場

開催場所 居酒屋魚人 西中島店
大阪府大阪市淀川区西中島3-13-11
http://r.gnavi.co.jp/kacy201/
開催時刻 研究会終了後.17:30の予定
費用 6,000円程度