不確実性環境下の意思決定モデリング研究部会

日本オペレーションズ・リサーチ学会
不確実性環境下の意思決定モデリング研究部会

不確実性環境下の意思決定に関する方法(確率・統計,ファジー,ゲーム,DP等)と対象(待ち行列,信頼性,生産・在庫,金融工学,マーケティング,SCM等)について,最新の情報を交換する場を提供します.

開催予定

第19回研究会は無事に終了しました.
年間5回の研究会開催を計画しています.多数のご出席をお待ちしています.

第20回研究会開催予定

日 時 2018年12月8日(土)14:00-17:00(13:30開場)
場 所 サムティフェイム新大阪 4階4F-G
大阪府大阪市淀川区西中島6−5−3
http://fame.hey.ne.jp/

講演題目1 座席位置選択モデルの近似法とその比較
講 師 小笠原 悠(首都大学東京)
概 要 歌舞伎のような座席が列状に並んだ施設で,予約に対する座席位置の選択肢を制御して最大期待収益を目指す座席位置選択モデルを紹介する.更に,レベニューマネジメントの近似法であるChoice-based Deterministic Linear Problemが本モデルの近似法として有効であることを示す.

講演題目2 高次元平均分散モデルのパレートフロンティア作成厳密アプローチ
講 師 仲川勇二(関西大学,発表者),
Chanaka Edirisinghe(Rensselaer Polytechnic Institute,共同研究者)
概 要 変数が多くデータが少ない回帰は,高次元回帰と呼ばれます.この回帰は「次元の呪」という難題を含んでいました.この難題は実用的に解決できました.今回は,平均分散モデルでも同じ「次元の呪」の現象が起こること,またその現象は厳密な意味で解決可能であることを報告し,平均分散のパレートフロンティアを紹介します.

懇親会会場

開催場所 居酒屋 魚人 西中島店
大阪府大阪市淀川区西中島3-13-11
https://r.gnavi.co.jp/kacy201/
開催時刻 17:30から2時間
費用 多分6,000円程度