学科紹介

空間デザイン学科

テクノロジーと文化の両面から、建築・インテリア・プロダクトの各分野における新たなデザインを提案、創出できる人材を育成します。工学技術とデザインの基礎的能力を育む徹底したものづくり教育と、企業や地域と連携してリアルな課題に取り組む実践的デザイントレーニングを特徴とした教育・研究を行います。

学科の概要

学びの分野
  • 建築学
  • インテリアデザイン
  • プロダクトデザイン
  • ヴィジュアルデザイン
  • デザイン思考
  • など

受験資格が得られる資格

一級建築士、二級建築士、木造建築士 ※卒業後2年以上の実務経験必要
(必要単位を修得した上で卒業時に申請が必要)

めざす資格

インテリアプランナー、インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター®、技術士、技術士補、高等学校教諭一種免許状(工業) など

めざすキャリア

空間デザイン分野、プロダクトデザイン分野など
幅広い領域で卒業生が活躍。

■空間デザイン分野/建築設計事務所、インテリアデザイン事務所、建設会社(設計・施工)、
ハウスメーカー(設計・施工)、住宅リフォーム会社、建材、家具メーカー等のデザイン部門、教員、官公庁 など

■プロダクトデザイン分野/ 家電・家具・玩具・その他メーカーのデザイン部門、デザイン事務所(プロダクト・Web・広告・パッケージ等)、
広告代理店、イベント企画会社の設計者、教員、官公庁 など

教員紹介

教授
  • 宮岸 幸正/環境デザイン/環境デザイン研究室
  • 福原 和則/建築設計/建築デザイン研究室
  • 今井 美樹/ヴィジュアルデザイン/ヴィジュアルデザイン研究室
  • 郡 裕美/建築設計・住宅設計/居住空間デザイン研究室
  • 細野 幸敏/デザインマネジメント/デザインマネジメント研究室
  • 大石 容一/インテリアデザイン/インテリアデザイン研究室
准教授
  • 西應 浩司/インテリアデザイン/デジタルデザイン研究室
  • 赤井 愛/プロダクトデザイン/プロダクトデザイン研究室2
  • 木村 元彦/プロダクトデザイン/プロダクトデザイン研究室1
  • 朽木 順綱/建築計画/建築計画研究室
  • 白髪 誠一/構造デザイン/構造デザイン研究室
  • 妻木 宣嗣/歴史・意匠/建築歴史文化研究室
  • 村尾 純子/英米文学

カリキュラムは必修科目 は選択必修科目

デザイン共通科目
  • 設計製図演習
  • ●造形演習A
  • ●造形演習B
  • ●CG基礎演習
  • ●CAD演習Ⅰ
  • ●CAD演習Ⅱ
  • 総合デザイン演習
  • ●色彩計画
  • ●インテリアデザイン計画
  • ●知の技法
  • ●造形力学Ⅰ・同演習
  • ●造形力学Ⅱ・同演習
  • ●構造デザイン
  • ●構造材料・構造実験
  • デザイン論Ⅰ
  • デザイン論Ⅱ
  • ●デザイン論Ⅲ
  • 空間デザイン論
  • ●文化テクノロジー論
空間デザイン系科目
  • 空間デザイン基礎演習
  • 空間デザイン演習Ⅰ
  • 空間デザイン演習Ⅱ
  • 空間デザイン演習Ⅲ
  • 空間デザイン演習Ⅳ
  • ●建築計画Ⅰ
  • ●建築計画Ⅱ
  • ●都市環境デザイン
  • ●日本建築史
  • ●西洋建築史
  • ●近代建築史
  • ●建築構造学
  • ●建築環境工学Ⅰ
  • ●建築環境工学Ⅱ
  • ●建築法規
  • ●建築施工
  • ●建築材料
  • ●建築設備
  • ●建築設計方法論
プロダクトデザイン系科目
  • プロダクトデザイン基礎演習
  • プロダクトデザイン演習Ⅰ
  • プロダクトデザイン演習Ⅱ
  • プロダクトデザイン演習Ⅲ
  • プロダクトデザイン演習Ⅳ
  • ●プロダクト材料工学
  • ●コミュニケーションデザイン論
  • ●コンテンツ応用論
  • ●情報デザイン論
  • ●デザインマネジメント
  • ●製品プロデュース論
  • ●ユーザビリティ工学
  • ●人間工学
  • ●デザイン史
卒業研究
  • 卒業研究

専門横断科目

デザイン思考関連科目
  • ●デザイン思考工学概論
  • デザイン思考実践演習
  • ●ものづくりデザイン演習
  • ものづくりデザイン思考実践演習Ⅰ
  • ものづくりデザイン思考実践演習Ⅱ
計算機技術演習科目
  • ●基礎情報演習
  • プログラミング演習Ⅰ
  • ●プログラミング演習Ⅱ
  • ●プログラミング演習Ⅲ
  • ●プログラミング演習Ⅳ
  • プログラミング特別演習

学科紹介へ戻る

PageTop