学科紹介

空間デザイン学科

工学的技術を基礎に、デザインの本質的価値と意義を理解し、人間のための「もの」と空間の関わりを深く掘り下げる点が、空間デザイン学科の魅力です。豊富な実習、演習を通して、洗練された居住空間や使いやすい製品、空間イメージを表現する CG に至るまで、工学的思考を持ち優れたデザインを開発・創出できるデザイナーを育成します。

学科の概要

学びの分野
  • 建築学
  • インテリアデザイン
  • プロダクトデザイン
  • 情報デザイン
  • デザイン思考
  • など

受験資格が得られる資格

一級建築士、二級建築士、木造建築士 ※卒業後2年以上の実務経験必要
(必要単位を修得した上で卒業時に申請が必要)

めざす資格

インテリアプランナー、インテリアコーディネーター、カラーコーディネーター®、技術士、技術士補、高等学校教諭一種免許状(工業) など

めざすキャリア

空間デザイン分野、プロダクトデザイン分野など
幅広い領域で卒業生が活躍。

■空間デザイン分野/建築設計事務所、インテリアデザイン事務所、建設会社(設計・施工)、
ハウスメーカー(設計・施工)、住宅リフォーム会社、建材、家具メーカー等のデザイン部門、教員、官公庁 など

■プロダクトデザイン分野/ 家電・家具・玩具・その他メーカーのデザイン部門、デザイン事務所(プロダクト・Web・広告・パッケージ等)、
広告代理店、イベント企画会社の設計者、教員、官公庁 など

教員紹介

カリキュラムは必修科目 は選択必修科目

デザイン共通科目
  • 設計製図演習
  • ●造形演習A
  • ●造形演習B
  • ●CG基礎演習
  • ●CAD演習Ⅰ
  • ●CAD演習Ⅱ
  • 総合デザイン演習
  • ●色彩計画
  • ●インテリアデザイン計画
  • ●知の技法
  • ●造形力学Ⅰ・同演習
  • ●造形力学Ⅱ・同演習
  • ●構造デザイン
  • ●構造材料・構造実験
  • デザイン論Ⅰ
  • デザイン論Ⅱ
  • ●デザイン論Ⅲ
  • 空間デザイン論
  • ●文化テクノロジー論
空間デザイン系科目
  • 空間デザイン基礎演習
  • 空間デザイン演習Ⅰ
  • 空間デザイン演習Ⅱ
  • 空間デザイン演習Ⅲ
  • 空間デザイン演習Ⅳ
  • ●建築計画Ⅰ
  • ●建築計画Ⅱ
  • ●都市環境デザイン
  • ●日本建築史
  • ●西洋建築史
  • ●近代建築史
  • ●建築構造学
  • ●建築環境工学Ⅰ
  • ●建築環境工学Ⅱ
  • ●建築法規
  • ●建築施工
  • ●建築材料
  • ●建築設備
  • ●建築設計方法論
プロダクトデザイン系科目
  • プロダクトデザイン基礎演習
  • プロダクトデザイン演習Ⅰ
  • プロダクトデザイン演習Ⅱ
  • プロダクトデザイン演習Ⅲ
  • プロダクトデザイン演習Ⅳ
  • ●プロダクト材料工学
  • ●コミュニケーションデザイン論
  • ●コンテンツ応用論
  • ●情報デザイン論
  • ●デザインマネジメント
  • ●製品プロデュース論
  • ●ユーザビリティ工学
  • ●人間工学
  • ●デザイン史
卒業研究
  • 卒業研究

専門横断科目

デザイン思考関連科目
  • ●デザイン思考工学概論
  • デザイン思考実践演習
  • ●ものづくりデザイン演習
  • ものづくりデザイン思考実践演習Ⅰ
  • ものづくりデザイン思考実践演習Ⅱ
計算機技術演習科目
  • ●基礎情報演習
  • プログラミング演習Ⅰ
  • ●プログラミング演習Ⅱ
  • ●プログラミング演習Ⅲ
  • ●プログラミング演習Ⅳ
  • プログラミング特別演習

学科紹介へ戻る