学科紹介

ロボット工学科

超高齢社会の中で、今後ロボットの活躍は産業分野にとどまらず、生活支援・医療分野に拡大します。このような世の中の流れを受けて、人にやさしいロボットを開発できる人材を育成します。機械工学と電気・電子工学を融合させたメカトロニクスをベースに、チームでのものづくりを通して、人の暮らしに役立つロボットの設計・開発ができるエンジニアを育てます。

学科の概要

学びの分野
  • 機械工学
  • 電気工学
  • 電子工学
  • 情報工学
  • システム・制御工学
  • デザイン思考
  • など

めざす資格

CAD利用技術者、機械設計技術者、基本情報技術者、技術士、技術士補、高等学校教諭一種免許状(工業) など

めざすキャリア

身に付けたメカトロニクス技術を活用し、ロボットに限らずあらゆる産業界へ。

ロボット・計測機器・精密機器・電子機器・自動車・家電機器・電子部品・医療機器・福祉・介護機器・健康機器メーカ等の製品開発・製品企画設計技術者 など

教員紹介

教授
  • 大須賀 美恵子/生理心理工学/ウエルネス研究室
  • 井上 雄紀/計測・制御工学/コミュニケーションロボット研究室
  • 本田 幸夫/パワーエレクトロニクス・ロボティクス/アクチュエータ研究室
  • 本位田 光重/生産システム技術/生産システム研究室
  • 深山 晶子/ESP(科学技術英語・時事英語)
准教授
  • 河合 俊和/医療ロボット/医療ロボティクス研究室
  • 鎌野 健/数学(代数学)
  • 倉前 宏行/計算力学/ロボティクスシミュレーション研究室
  • 谷口 浩成/ソフトロボティクス/フレキシブルロボティクス研究室
  • 廣井 富/生活支援ロボット/生活支援ロボットシステム研究室
講師
  • 中泉 文孝/人工現実感/バーチャルリアリティ研究室

カリキュラムは必修科目

機電系科目
  • ●計測工学
  • 材料力学
  • ●センサ工学
  • 電気回路Ⅰ
  • ●電気回路Ⅱ
  • ●電磁気学
  • ●ディジタル電子回路
  • ●基礎機械力学
  • ●アナログ電子回路
システム系科目
  • ●形式言語とオートマトン
  • ●離散数学
  • ●計算機アーキテクチャ
  • 制御工学Ⅰ
  • ●制御工学Ⅱ
  • ●信号処理
  • ●メカトロニクス
  • ●統計解析
  • ●画像工学
  • ●数値計算法
  • ●システム工学
  • ●ヒューマンインタフェース
  • ●ラピッドプロトタイピング
実験・演習科目
  • ロボット工学実験Ⅰa
  • ロボット工学実験Ⅰb
  • ロボット工学実験Ⅱa
  • ロボット工学実験Ⅱb
  • ●電気CAD演習
  • ●機械CAD演習
メカトロニクス系科目
  • ●機械材料
  • ●図学
  • ●設計製図
  • ●構造力学
  • 機構学
  • ●パワーエレクトロニクス
  • ●現代制御理論
  • 機械力学
  • ●振動工学
  • ●アクチュエータ工学
  • ●モーションコントロール
卒業研究
  • 卒業研究

専門横断科目

デザイン思考関連科目
  • ●デザイン思考工学概論
  • デザイン思考実践演習
  • ●ものづくりデザイン演習
  • ものづくりデザイン思考実践演習Ⅰ
  • ものづくりデザイン思考実践演習Ⅱ
計算機技術演習科目
  • ●基礎情報演習
  • プログラミング演習Ⅰ
  • ●プログラミング演習Ⅱ
  • ●プログラミング演習Ⅲ
  • ●プログラミング演習Ⅳ
  • プログラミング特別演習

学科紹介へ戻る

PageTop