ニュース&トピックス

2017.11.22 交通安全教育技能コンクール府下大会で優勝

 本学学生が、11月17日に大阪府警察本部で開催された「第19回交通安全教育技能コンクール府下大会」に出場し、見事優勝しました。
 本技能コンクールは、「高齢者の交通事故防止を目的とした交通安全教育」をテーマに、
警察官と一般人がペアとなり、交通ルールを分かりやすく説明する技能を競うコンクールで、先に行われた大阪府下の警察署(65警察署)を5ブロックに分けて実施されたブロック大会を勝ち抜き優秀な成績を残した10チームによるハイレベルな競技が行われました。
 当日は、曽根崎警察署チームとして第1方面区大会で1位となり参加した、羽鳥綾香さん(工学研究科生体医工学専攻2年)と曽根崎警察署の警察官とのペアは、「75歳のおじいちゃんからの手紙」を元に運転免許証の返納方法や手作りのひやっとマップで曽根崎署管内の交通事故の発生状況や時間帯などをユーモア溢れるトークを交えながら競技を行い、その結果、第1位の栄誉を獲得し、大阪府警察本部長から表彰状を授与され優勝旗を持ち帰りました。

競技状況

優勝旗

一覧へ戻る