ニュース&トピックス

2017.12.27 サイエンス・カフェを開催します

 本学教員が講師となって2018年2月~3月の間、5回に分けてにサイエンス・カフェ「宇宙・地球・生命,そして人間」を開催します。
 サイエンス・カフェは、一般的に講演会ではなく科学のさまざまなテーマについて関心をお持ちの皆さまと講師がコーヒー片手に気軽にお話しいただけるスペースです。各回のテーマに対する興味さえお持ちであれば、どなたでも、何の準備もなく参加いただけます。 知的なひと時を過ごしてみませんか。

【日 時】
1回目 2月3日(土)、2回目 2月17日(土)、3回目 3月3日(土)、4回目 3月17日(土)、
5回目 3月24日(土)  ※各回14:00~15:30
【場 所】
梅田キャンパス OIT梅田タワー1F ギャラリー(大阪市北区茶屋町1-45)
【プログラム】
・1回目・・・2月3日(土)14:00~15:30
講 師:工学部一般教育科 准教授 藤元 章
テーマ:「宇宙開発とペーパーエレクトロニクス」
概 要:日本やアメリカの宇宙開発の現状をエレクトロニクスや材料科学の観点から紐解いていきます。紙と半導体を組み合わせたペーパーエレクトロニクスを用いた宇宙開発の可能性をみんなで考えてみましょう。
・2回目・・・2月17日(土)14:00~15:30
講 師:工学部一般教育科 教授 田中 淳
テーマ:「地球システムのありがたさ」
概 要:地球環境のありがたさは、「奇跡の星」、「地球に優しい」といった言葉が示すように漠然と意識されていると思います。地球をシステムとして捉え、他の惑星システムと比較することで、そのありがたさを一緒に具体的に考えていきましょう。
・3回目・・・3月3日(土)14:00~15:30
講 師:工学部一般教育科 教授 小島 夏彦
テーマ:「生物の『見る』とは?」
概 要:生物進化の中で視覚の果たす役割が今注目を集めています。今日は生物のいろいろな「見る」を肴にみんなで盛り上がりましょう。
・4回目・・・3月17日(土)14:00~15:30
講 師:ロボティクス&デザイン工学部ロボット工学科 准教授 鎌野 健
テーマ:「素数,そして暗号」
概 要:3, 7, 19のように、1と自分自身以外では割り切れない数を素数といいます。この素数が、インターネット上で情報を守る暗号とどう関係するのか、簡単なクイズを交えながら案内します。
・5回目・・・3月24日(土)14:00~15:30
講 師:工学部一般教育科 准教授 谷 保孝
テーマ:「ロックと地球と私たち」
概 要:岩石の風化作用は、土砂災害の要因になることもあれば地球の気候にも影響することもあります。今回は風化作用と私たちや地球環境との関わりについていくつか話を紹介しながら、みなさんで地球について話し合いましょう。
【参加費】
100円(コーヒー代)※領収証は発行できません
【申込方法】
こちらからお願いします
※定員は各回先着20名です。定員になり次第、受付を終了します
【お問い合わせ先】
ロボティクス&デザイン工学部事務室(担当:山本・牛島)
E-mail : oit.umeda@josho.ac.jp
TEL : 06-6147-6830  

添付ファイル

一覧へ戻る