ニュース&トピックス

2018.1.18 「産学連携モノづくりデザインサポート2017」の作品を展示しています

 梅田キャンパス1階ギャラリーで、本学空間デザイン学科の学生が参加するプロジェクト「産学連携モノづくりデザインサポート2017」の作品を展示しています。
 この企画は2012年から空間デザイン学科が取り組んでいるもので、企業からデザイン開発したい商品を募集し、これを受けて学生がデザインを提案していく産学連携プロジェクトです。学生は商品を取り巻く環境を分析、コンセプトを決定し、複数回のプレゼンテーションを経て作品を形にしていきます。今回の展示では、オフィス向けコインシャワーや紅茶のパッケージデザイン、ペーパーバッグの提案をしています。
 本プロジェクトは、デザインを学ぶ学生にとって社会に出る前の実践の場となり、企業の技術を生かした新しいものづくりに触れる貴重な経験となりました。

 

 

 

一覧へ戻る