ニュース

2019.04.15 「RDクラブ説明会」を実施しました

ロボティクス&デザイン工学部の産学連携プロジェクト「RDクラブ」の2019年度説明会を4月11日、梅田キャンパスで行いました。
 RDクラブは、キャンパス内企業インターンシップで大阪の経済と文化の中心地にある梅田キャンパスの立地を生かして、企業に大学まで来てもらいながら連携し、ユーザー視点で新製品やサービスのアイデアを創出する手法「デザイン思考」を用いて地域や企業が抱えるリアルな課題の解決を目指すプロジェクトです。
 入部した学生は、各企業の社員や顧問としてかかわる教員と3学科混成のチームを組み、11月2日の同キャンパス学園祭・茶屋町祭での成果発表会に向けて5月下旬からロボティクス&デザインセンター(RDC)を拠点に企業から与えられた課題に取り組みます。

<2019年度 RDクラブ参加企業(50音順)※4月11日時点のもので変更の可能性あり>
・牛乳石鹸共進社/IoTを利用したお風呂の提案
・ゴールデンダンス/会話しながら音楽が楽しめる骨伝導ヘッドフォン、骨伝導デバイスのデザイン
・サントリーシステムテクノロジー/思わず買いたくなる自動販売機
・システムデバイステクノロジー/IoT/AIを用いた次世代型の接客販売システムの構築・実行
・積水ハウス/幸せな暮らしを実現する住まいのインターフェースとは?
・大和ハウス工業/災害被災時にも安心してくらせる家
・竹中製作所/商品化可能なロボットの衣装デザイン
・ニッコー/折り畳んで展開できる、ラックにもデスクにもなる家具
・パソナ・パナソニック ビジネスサービス/弊社VR制作システム『VRer!』のビジネスモデル検討
・E・C・R/ ドローン操縦を体験しながら、新たなドローン活用法を考えてみよう!

計10社

RDクラブの活動について説明する松井RDCセンター長 RDクラブの活動について説明する松井RDCセンター長

説明を聴くために静まり返る会場 説明を聴くために静まり返る会場

即日で入部を決めた学生ら 即日で入部を決めた学生ら

一覧へ戻る