NEDO特別講座 人材育成事業

ロボットサービス・ビジネススクール

日本初、ロボットビジネスを創出できる人材を育成します。

講義・ワークショップ

ロボットサービスをテーマにデザイン思考、
テクノロジー・技術経営(MOT)の視点で全国6会場で開催

プログラム一覧

ロボットによる地域活性化

ロボットによる地域活性化

2017年2月1日受付

  • 2017年4月28日(金)~4月29日(土)
  • 徳島大学

デザイン思考による地域活性化の事例を説明。さらに、いかにIT技術と連携させ地域活性化に取り組むべきかを講義する。

詳細はこちら

ドローン

ドローン

2017年2月1日受付

  • 2017年5月12日(金)~5月13日(土)
  • ビッグパレットふくしま

ドローンの技術的な特徴を理解し、TOC(Theory of Constraints)理論によるボトルネックの発見やユーザー視点について議論を深める。

詳細はこちら

医療福祉ロボット

医療福祉ロボット

2017年2月1日受付

  • 2017年6月23日(金)~6月24日(土)
  • 大阪工業大学 梅田キャンパス

バイオデザインの考え方の骨子や医療福祉ロボット開発の基本的な考え方を解説する。医療機器や医療福祉ロボットの視点からの病院経営についても学ぶ。

詳細はこちら

サービスロボット

サービスロボット

2017年2月1日受付

  • 2017年10月20日(金)~10月21日(土)
  • 秋葉原UDX

ユーザーニーズの発見とバイオメティックスをシーズとした用途展開について議論を深める。さらにバイオメティックスのサービスロボットへの応用を考える。

詳細はこちら

パーソナルモビリティ

パーソナルモビリティ

2017年2月1日受付

  • 2017年12月8日(金)~12月9日(土)
  • ウィンクあいち

開発者のトヨタ自動車からウィングレットの開発コンセプトと要素技術を解説。ユーザー視点でのユーザードリブンイノベーションやアジャイルに開発する手法等を学ぶ。

詳細はこちら

RTミドルウェア 活用アイデア

RTミドルウェア 活用アイデア

  • 2017年7月31日(月)
  • 産業技術総合研究所つくばセンター

RTミドルウェアの特長であるモジュール化と汎用性を活かしたアイデア出しをデザイン思考のユーザー視点の考え方を基に学ぶ。

※RTミドルウェアサマーキャンプの参加者のみ受講可能。参加申し込み等はRTミドルウェアサマーキャンプ2017の特設サイトが公開され次第、ご確認いただけます

詳細はこちら

本講座は、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託を受けて、
「NEDO特別講座(NEDOプロジェクトを核とした人材育成、産学連携等の総合的展開)」において実施するものです。

日本初、ロボットビジネスを創出できる人材を育成します。

高齢化社会を迎える日本。
社会的課題解決のためにロボットの社会実装が期待されていますが、
イノベーションを創出し、ロボットビジネスを新規に立ち上げることのできる人材、
およびこのような人材を育成する研究開発機関や企業が不足しています。

そのためには、ロボットを活用したユーザー視点で
新たなサービス事業を起こせる人材育成が必要です。
ロボットサービス・ビジネススクールでは、
ロボットでイノベーションを創出する人材育成を行います。

WORKSHOP受講による効果

  1. STORY #1
    成長戦略に悩む電子部品製造企業の女性、企画リーダーのRさん。ある日突然、社長から「ロボットサービスで新規事業を考えて半年以内にビジネスプランを作成せよ」と命令される。
  2. STORY #2
    サービスロボットに興味のあったRさんは東京会場でスクールに参加。初日午前は、講義でロボット技術、デザイン思考、技術経営の基本を学ぶ。初日午後、2日目はワークショップに参加し、ロボット技術を活用した新規サービス事業を立ち上げるための手法を修得。新規事業を立ち上げるために協力が得られそうな他企業や大学等の関係者と仲間になる。
  3. STORY #3
    Rさんはビジネスロボットサービス・スクールで学んだ事を生かし、ビジネスプランを作成。社長に高く評価され、新規事業のプロジェクトマネージャーに任命される。

スケジュール(例:東京会場)

1日目 午前 第1限 i-schoolが実施してきたロボットをテーマにしたイノベーション教育の事例 ロボット技術、デザイン思考、技術経営の基本を学びます。
第2限 サービスロボットの開発について
第3限 MOT視点から見たサービスロボットの展開
午後 ワークショップ(観察・共感) ロボット技術を活用した新規サービス事業を立ち上げるための手法を修得。他企業や大学等の関係者とのコミュニティーを形成します。
2日目 午前・午後 ワークショップ(アイデア創出→プロトタイピング→【検証】→発表)

プロジェクト詳細はこちら

基礎講座

動画イメージ

e-ラーニング、副読本で事前に学習してから、各会場の講義・ワークショップにご参加ください。

e-ラーニング
オンライン学習サイト Schoo(スクー)
副読本
ロボットをいかに社会実装するか?

詳しくはこちら

ロボティクス&デザインセンター

大阪工業大学はロボティクス&デザインセンター(RDC)を拠点に、
ロボットサービス・ビジネススクールを運用します。デザイン思考によるイノベーション教育を行い
イノベーション創出型人材を育成し、ロボットの社会実装を促進します。

関連図

詳しくはこちら

ページの先頭へ