教授  博士(工学) 森實俊充 
(Prof. Toshimitsu MORIZANE, Dr.Eng.)

 愛媛県出身

  研究室Webサイト
 

2020年度 担当授業:

  担当授業関連Webサイト

メカトロニクス特論(大学院)
自動車工学特論(大学院)
エンジニアリング探求演習(PBL)(1年次)
電機システムI(2年次)
電機システムII(3年次)
電気電子システム実験b(3年次)
電気電子システムPBL(3年次)

プロフィール:
 
1986年3月愛媛県立新居浜西高等学校卒業
1986年4月東京大学 理科一類入学
1990年3月東京大学 工学部 電子工学科卒業
1992年3月東京大学大学院 工学系研究科 電気工学専攻 修士課程修了
1995年3月*1)東京大学大学院 工学系研究科 電気工学専攻 博士課程修了
1995年4月大阪工業大学 工学部 電気工学科 講師
1999年3月~1999年9月 スイス連邦工科大学 ローザンヌ校(EPFL)で客員研究員
2000年4月大阪工業大学 工学部 電気電子システム工学科 准教授
  (2000年4月当時 電気工学科 助教授、
   2002年4月 学科名変更、2007年4月 職階名変更)
2012年4月~大阪工業大学 工学部 電気電子システム工学科 教授
役職
2017年4月~2019年10月 大阪工業大学 国際交流センター長
2019年11月~大阪工業大学 工学部長・工学研究科長
現在に至る

*1)1992年4月から1995年3月まで日本学術振興会特別研究員DCとして従事

*2)1998年、2003年、2012~2018年  大阪電気通信大学非常勤講師

*3)2004年 関西大学非常勤講師

*4)科研費

*5)特許:電力変換装置、電力変換方法、モータシステム、2相誘導モータ
PCT/WO 2013132538 A1, US 8941350 B2

*6)NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)助成事業
「戦略的省エネルギー技術革新プログラム」
GaN双方向電力変換器の研究開発(平成26~平成28)

*7)NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)助成事業
「次世代洋上直流送電システム開発事業」(平成27~平成31)

研究分野はパワーエレクトロニクスおよび電気機器(特にリニアドライブ、磁気浮上)
IEEE、電気学会、パワーエレクトロニクス学会会員。
1992年3月、東京大学工学修士。1995年3月、東京大学博士(工学)

連絡先:〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1
Tel:06-6954-4770, Fax:06-6957-2133
Email:toshimitsu.morizane@oit.ac.jp



HOMEページへ戻る

2012 EMS Labortory All rights reserved.


by 森実俊充