退職記念講演会の報告

2018/03/09

柴崎先生講演
西岡先生講演
平松先生講演

 柴崎力栄先生、西岡泉先生、平松幸男先生が2018年3月末日をもって、定年退職されることを記念して、3月2日に淀ビスタにて、退職記念講演会を開催しました。
 柴崎先生が「日本近代史研究の基礎条件の激変-1975年以来の回顧」、西岡先生が「特許権侵害訴訟から学んだ大切なこと」、平松先生が「標準化と知的財産~本学での経験と皆さんへのメッセージ~」との演題で講演いただきました。ご自身の来し方とともに、これからの目標やメッセージまで、普段の講義や雑談ではお聴きできない話の連続でした。
 引き続き、三先生を囲んだ茶話会を開催し、ご講演の内容や今後のご予定を話題に盛り上がりました。



記念撮影