全国大学ビブリオバトル地区決戦を主催しました

2018/12/30

参加者の面々

 全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~の関西Cブロック地区決戦を、知的財産学部の主催で開催しました。

 ビブリオバトルは、バトラー(発表者)たちがおすすめ本を持ち合い、1人5分間で書評した後、全員の投票でチャンプ本を決定する、というゲーム感覚の書評合戦です。全国大学ビブリオバトルは、地区予選 ⇒ 地区決戦 ⇒ 本戦(大阪決戦) の3段階のトーナメントで、例年、全国の大学で200以上の予選会が開催され、1,000人以上の大学生・院生がバトラーとして参加します。本学でも例年、多数の予選会を開催してきましたが、地区決戦を主催しましたのは、今年が初めてです。

 関西Cブロック地区決戦では、大阪府内の各大学での予選会を勝ち抜いた16名による熱いバトルが繰り広げられました。
 チャンプに輝いたのは、下村直音さん(大阪工業大学工学部4回生)が紹介された、ランドール・マンロー『ホワット・イフ? : 野球のボールを光速で投げたらどうなるか』です。下村さんは、12月23日に開催されます、本戦に出場します。
 また本地区決戦からは特別枠として、次点となりました、杉中天也さん(大阪電気通信大学工学部2回生)が紹介された、ゴルゴ松本『あっ!命の授業』も、本戦に出場されます。
 下村さん、杉中さんの本戦でのご健闘を期待します。

 今秋、知的財産学部の学生が、ビブリオバトル・サークルを創設し、今回の地区決戦の準備、運営および司会を担当しました。同サークルを起点として、ビブリオバトルの輪がさらに広がることが期待されます。


全国大学ビブリオバトル2018~大阪決戦~ 関西Cブロック地区決戦結果
2018年11月17日(土) 14時~17時
大阪工業大学 大宮キャンパス8号館 図書館4階 ラーニングコモンズ
参加者45名 (司会者、発表者除く)
主催: 大阪工業大学知的財産学部
後援: 活字文化推進会議,ビブリオバトル普及委員会
協力: 大阪工業大学ビブリオバトル・サークル

決勝戦結果
1位 下村直音さん (大阪工業大学工学部4回生)
ランドール・マンロー『ホワット・イフ? : 野球のボールを光速で投げたらどうなるか』(早川書房)
2位 杉中天也さん (大阪電気通信大学工学部2回生)
ゴルゴ松本『あっ!命の授業』(廣済堂出版)


全国大学ビブリオバトル2018 ~大阪決戦~
2018年12月23日(日・祝) 12時~
立命館大学大阪いばらきキャンパス
主催: 活字文化推進会議
共催: ビブリオバトル普及委員会
主管: 読売新聞社
http://zenkoku.bibliobattle.jp/home