2004年度卒業研究課題

情報メディア工学・教育工学研究室

● 2004年度卒業研究課題

大学向け電子ポートフォリオシステムの機能拡張

● デジタルポートフォリオ Seap(2002年度研究課題)の機能拡張およびサーバ再構築
本研究は2002年度に本研究室で開発されたデジタルポートフォリオ「Seap」の機能拡張を行いました。
ポートフォリオ(Portfolio)とは、元々「紙バサミ、書類入れ」を意味する語で、
教育の現場では学習の成果を集めた学習ファイルのことを言います。
本年度はファイルの添付機能とマニュアルを作成し、学生用の機能の充実を図りました。
日本では大学向けのシステムがまだ少なく、本研究で実用に耐えうるものを作成しようと頑張っています。
興味のある方は是非、見学にお越しください。

デモ版を使用する(学内のみ使用可)
ID=guest, Password=guest
注:サーバが起動していないときがあります。このときは使用できません。


 さまざまなプログラミング言語を用いたプログラミング入門教材の作成

3種類のプログラミング言語を用いて、それぞれのプログラミング入門教材を作り比較しました。

使用言語
  • なでしこ
  • Hot Soup Processor(HSP)
  • Squeak Toys

◆ なでしこを用いたプログラミング入門教材

概要:簡易プログラミング言語なでしこを用いて、プログラミングを学ぶ。デモ版

なでしこのエディタ画面 なでしこのエディタ画面。
ここに自身でプログラムを書いてもらう。

Web教材
Web教材。
こちらの内容を読みながらプログラミングをしてもらう。


◆ HSPを用いたプログラミング入門教材

教材画面
プログラミングが「難しい」というイメージを無くすために 初心者用のプログラミング言語であるHSPを使用し、 プログラム入門用の教材を作成しました。

現在の内容は以下の4章で構成されます。
  • プログラミングとは
  • プログラミング実践
  • コンパイルの話
  • プログラミング言語

デモ版(ダウンロード後解凍してお使いください。約571KB,lzhファイル)


◆ Squeakを用いたプログラミング入門教材
Squeakの特徴
  • コンパクト、移植性、拡張性に優れる。
  • フリーで入手化、どんどんカスタマイズできる!
  • 強力なマルチメディアサポート
  • 音に関するクラスライブラリの提供。MIDIのコントロール。しゃべる!
教材の内容は
  • スクイークの使い方
  • プログラムの作り方
  • プログラミングの基礎知識
これを使ってユーザに楽しくプログラミングを行ってもらおうというのがこの教材のコンセプトです。
デモ版(ダウンロード後解凍して使用してください。約17MB,lzhファイル)


科目間の関連の可視化

シラバスを見ただけでは、科目間の関連がわかりません。
そこで、シラバス内に存在するキーワードを抽出し、抽出したキーワードを比較することにより 科目間に関連性を設け、
科目間の関連を可視化しました。

デモ版を使用する

Web教材

2003年度に引き続きFlashを用いて3つの教材を作成しました。
各画像をクリックしますと教材を使用することができます。

◆ インターネットセキュリティを学習するためのFlash教材
本研究では、インターネットに関わるトラブルだけでなくその仕組みから学び、
対策法を身につける事が出来る教材を作成しました。

教材の内容は全5項目です。
  1. コンピュータウイルス
  2. 個人情報は自分で守る
  3. 確認問題
  4. 発展問題
  5. 操作説明


◆ Blogを学ぶためのFlash教材
Weblog(Blog)は、記事を時系列に並べて表示するものであり、以下が特徴となっています。
  1. トラックバック
  2. 更新の容易さ
  3. リアルタイム性
Blogは、一般的にもなじみやすい日記という一面と、
強力な情報発信・受信という面を持ち合わせています。
本教材を使用してBlogの良さを理解し活用してもらいと思い、教材を作成しました。


>◆ 著作権を守る技術を学ぶための教材
ネットワーク上の著作物の扱いや事例を通して著作権について学び、
身近にある著作権保護技術の仕組みや使われかたを学ぶための教材を作成しました。
また、携帯電話からでも見ることが可能です。

教材の内容は全6項目となっています。

  1. 著作権とは
  2. 電子透かし
  3. デジタル放送のコピー制御
  4. DVDで使われるCPRM
  5. 確認問題
  6. ヘルプ


このページの先頭へ