1. トップページ
  2. 国際交流
  3. 国際PBLプログラム
  4. アジアの人々の健康な生活と幸福に資することを目的としたデザイン思考に基づく国際PBL

国際交流INTERNATIONAL EXCHANGE

国際PBL(受入)プログラム

アジアの人々の健康な生活と幸福に資することを目的としたデザイン思考に基づく国際PBL
International problem-based learning program based on design thinking about global issue for Asian people on healthy lives and wellbeing

SDGs該当理由

  • 3:ヘルスケア、健康は人口増大と高齢化が進むアジアの人々にとって共通の課題である。

プロジェクト内容

デザイン思考のプロセスを通して、タイ・タマサート大学の学生と持続的な開発目標に即してアジアの人々に共通する課題解決のアイデアを検討し、提案をまとめる。

This project is an international problem-based learning program with OIT and SIIT(Sirindhorn international institute of technology ,Thailand). The project uses a process of the design thinking about global issue for Asian people on healthy lives and wellbeing.

ホスト校(開催場所)

大阪工業大学(梅田キャンパス)
担当:井上 雄紀、脇田 由実、大須賀 美恵子(ロボティクス&デザイン工学部)
海外協力校(参加校)
タマサート大学 シリントーン国際工学部(タイ)
担当:Teerayut Horanont

Follow @OIT_INTL

ページの上部へ

大阪工業大学