1. トップページ
  2. 国際交流
  3. 国際PBLプログラム
  4. 生命工学分野のオンラインによる国際ジョイントPBL

国際交流INTERNATIONAL EXCHANGE

国際PBL(オンライン)プログラム

生命工学分野のオンラインによる国際ジョイントPBL
Online international joint PBL in the field of biotechnology

SDGs該当理由

  • 保健や医療(3)、バイオエネルギー(7)、都市のインフラ(9)に関する実験や調査をPBLの課題に取り入れる予定。

プロジェクト内容

それぞれの大学でオンライン通話しながら、バイオテクノロジーの分野の簡単な実験に取り組む。 また、国際的なコミュニケーションや共同作業を体験するために、各大学や都市を紹介するなどの活動を行う。

Students work on simple experiments of the field of biotechnology at their respective colleges with online talking. In addition, we plan to carry out activities such as introducing each college and city for the purpose of experiencing international communication and collaborative work.

ホスト校(相手校)

大阪工業大学(大宮キャンパス)
担当:宇戸 禎仁、外波 弘之(工学部生命工学科)
海外協力校(参加校):
大同大学(台湾)
担当:Chung Yih

Follow @OIT_INTL

ページの上部へ

大阪工業大学