常翔学園 大阪工業大学 最新の科学技術を追求する大阪工業大学の基本理念、入試情報、学部学科、研究施設のご紹介や大宮・枚方キャンパスのご案内。 http://www.oit.ac.jp/ 常翔学園 大阪工業大学 2019-01-16T18:24:54+09:00 台湾・台湾科技大学から研修生を受け入れています http://www.oit.ac.jp/japanese/news/index.php?i=5460 2019-01-16T16:34:00+09:00 2019-01-16T16:36:03+09:00 工学部応用化学科では、台湾の協定校・台湾科技大学からの研修生、ジャネット・ヤレッドさんを受け入れています。ヤレッドさんは1ヵ月間、村岡 雅弘教授の指導の下、環境発電技術に関する研究を行います。 台湾科技大学は、台湾台北市にある工科系大学です。本学とは2013年に協定を締結しました。同校と本学は、毎年夏期に実施する国際PBLなどを通して、学生の交流を深めています。 2019年OPEN CAMPUSの日程を掲載しました http://www.oit.ac.jp/japanese/juken/event/ 2019-01-11T12:28:00+09:00 2019-01-11T12:30:36+09:00 【キラリ*Josho note】「学園広報誌FLOW82号」で藤原 誠悟さん(知的財産学科3年)を紹介しています。 http://www.josho.ac.jp/flow/kirari/oit/page_26a.html 2019-01-05T13:11:00+09:00 2019-01-07T13:12:15+09:00 大阪工業大学セミナーin MOBIO「原理・原則で考える現場カイゼン基礎セミナー」を開催しました http://www.oit.ac.jp/japanese/news/index.php?i=5424 2018-12-27T12:56:00+09:00 2019-01-09T09:03:15+09:00  12月20日(木)および26日(水)、クリエイションコア東大阪にて「原理・原則で考える現場カイゼン基礎セミナー ~座学と演習で学ぶ体験型の講座~」をテーマに、本学工学部環境工学科の皆川健多郎教授による連続セミナーを開催しました。 今回は、「動作におけるムダの発見とカイゼン」「流れにおけるムダの発見とカイゼン」の2テーマについて、本学ものづくりマネジメントセンターが開発したブロック玩具を用いた作業、コピー用紙を用いた折り紙ワークによる体験型の演習等を通じて、原理・原則に基づいた動作におけるムダ、流れにおけるムダの発見とカイゼンについて解説があり、参加者に知見を広げていただきました。 ご参加いただきました皆様、有難うございました。 「2018年度第1回学長表彰」を行いました http://www.oit.ac.jp/japanese/news/index.php?i=5420 2018-12-26T16:15:00+09:00 2018-12-26T16:18:34+09:00  12月21日「2018年度第1回学長表彰」を大宮キャンパスのルラーシュで行いました。学長表彰は、研究活動や課外活動などで顕著な功績を収めた学部生・大学院生を対象に行っているもので、今回は学芸賞9件、課外活動賞36件、資格取得8件の計53件が表彰されました。  表彰式では表彰状の授与のほか、受賞者を代表して、課外活動賞(団体)で受賞されたウインドアンサンブル 谷口朋也君(知的財産学部知的財産学科2年)が「今回の受賞を糧に、更に上のステージを目指して精進します」と謝辞を述べました。 出願書類郵送時の宛名票について http://www.oit.ac.jp/japanese/news/index.php?i=5303 2018-12-25T09:00:00+09:00 2019-01-09T14:23:42+09:00 一般入試の出願書類郵送時に添付の宛名票をご利用ください。 大阪工業大学セミナー in MOBIO「中小でもデキる!今日からはじめるIoT」を開催します http://www.oit.ac.jp/japanese/news/index.php?i=5389 2018-12-20T09:43:00+09:00 2018-12-14T09:37:39+09:00  1月29日(火)、クリエイションコア東大阪にて「中小でもデキる!今日からはじめるIoT~自作から委託まで、中小企業における IoT導入の勘所~」をテーマに、ロボティクス&デザイン工学部システムデザイン工学科の小林 裕之教授によるセミナーを開催します。  このセミナーでは、中小企業が IoTを導入し、役立てるという視点で、今すぐ手が出せる最新・お手軽 IoT情報を具体例や実演を交えて紹介します。社内で完全に自作するIoTはもちろん、産学連携の枠組みで一部を委託する際のポイントなども解説します。 この機会にぜひご参加ください。 ※詳細はこちらよりご確認ください。 (応募者多数のため、既に申込み〆切されている場合があります)