報道機関向け教員一覧

プラズマ

検索キーワード:「プラズマ」 4件見つかりました。

研究室ナビ

工学部 電気電子システム工学科

見市 知昭 (ミイチ トモアキ)

教授 

放電プラズマ工学、パルスパワー工学

雷などで知られる放電プラズマを発生させるとその場で化学的に活性な物質を作ることができます。その代表例がオゾンです。私達の研究室では、オゾンよりもさらに化学的に活性な物質を作り出して、それらを水処理などの環境改善技術に利用する研究を行っています。私達は、簡単かつ安価に放電プラズマを発生することができる直流コロナ放電方式を採用しており、世界中のどこでも利用可能な低コスト水処理技術の開発を目指しています。

キーワード:オゾン、活性酸素種、水処理、直流コロナ

研究室ナビ

工学部 電気電子システム工学科

眞銅 雅子 (シンドウ マサコ)

講師 博士(理学)

プラズマ滅菌、微粒子プラズマ、表面物性

近年、食用野菜の栽培に使う種子や、歯科治療や外科手術に用いる医療器具の滅菌にプラズマを用いる技術が開発されています。プラズマ滅菌は、有害な物質を排出せずに低温で処理できる点で優れています。本研究室では人と環境に優しいプラズマ滅菌装置の作成および滅菌メカニズムの解明に取り組んでいます。

キーワード:プラズマ、プラズマ滅菌、微粒子プラズマ、大気圧誘電体バリア放電

研究室ナビ

工学部 電子情報システム工学科

西口 彰夫 (ニシグチ アキオ)

教授 

コンピュータシミュレーション、プラズマ物理、数値計算、レーザー核融合

コンピュータの性能の向上と共に様々な分野でコンピュータシミュレーションが行われるようになってきました。本研究室では様々な現象をコンピュータによる数値計算により再現或いは模擬するコンピュータシミュレーションの手法に関する研究を行っています。コンピュータシミュレーションは数式で表せる現象であれば、どんな現象でもコンピュータの数値計算により再現或いは模擬でき、分野を問わない共通の分野です。本研究室では電気電子、電磁気現象だけでなく、核融合、原子分子、通常流体から電磁流体、プラズマ、天体現象まで幅広い分野の現象をコンピュータによる数値計算で再現する手法の開発及びシミュレーションによる解析の研究をおこなっています。

キーワード:プラズマ、電磁流体、シミュレーション

研究室ナビ

工学部 環境工学科

長田 昭義 (ナガタ アキヨシ)

教授 理学博士

環境エネルギー科学:フレキシブル単室型燃料電池、大気圧プラズマ水素改質装置、電磁界照射培養技術、プラズマ科学:大気圧非熱プラズマ、プラズマプロセス、非線形プラズマダイナモ

エネルギーは分野を問わず必要不可欠なものです。電気エネルギーに注目したとき、我々が解決すべき問題があることはみなさんもご存じでしょう。
現在、『環境とエネルギーの明日を拓く』をモットーに、早急に開発すべきエネルギー技術の課題を、これまでの研究成果を背景として、「燃料電池デバイス」、「プラズマ改質技術」、「電磁界に起因したダイナミクス応用」について、研究を行っています。これらの研究・技術に関してコメントは可能です。

キーワード:大気圧非熱プラズマ、DBDプラズマアクチュエータ、水素燃料製造、電磁界ダイナミクス、単室型燃料電池、電磁界照射培養

【過去のコメント実績】
プラズマスパッタリング法を用いた燃料電池用薄膜技術について、成膜技術・薄膜評価についてコメントしました。

研究者情報(研究シーズ)はこちら

ページの上部へ

大阪工業大学