1. トップページ
  2. 産官学連携・研究支援
  3. ACT京都 ものづくり現場における人材育成研修「原理・原則で考える現場 カイゼン基礎セミナー」を開催しました

産官学連携・研究支援

ACT京都 ものづくり現場における人材育成研修「原理・原則で考える現場 カイゼン基礎セミナー」を開催しました

2020年2月13日

  • セミナーの様子 セミナーの様子
  • ブロック玩具のグループワーク ブロック玩具のグループワーク

 公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)主催の「ものづくり現場における人材育成研修(全5回)」にて、1月28日(火)、2月12日(水)の2日にわたり、工学部環境工学科の皆川健多郎教授による「原理・原則で考える現場 カイゼン基礎セミナー」を開催しました。

第1部(1月28日)「動作におけるムダの発見とカイゼン」
初回は、原理・原則の考え方を有効活用することについて、ブロック玩具を活用したグループワークでの演習を通じて、参加者にカイゼン活動について理解を深めていただきました。
    
第2部(2月12日)「流れにおけるムダの発見とカイゼン」
 2回目は点をつなげた流れにおけるカイゼンを、初回に続きブロック玩具をつかったグループ演習を通じて理解を深めていただきました。さらに、カイゼンによる収益の変化について説明を行いました。

ご参加いただきました皆さま、誠に有難うございました。

一覧はこちら

  • 研究者総覧
  • 技術シーズ集
  • 学園の公開特許一覧
  • 研究支援推進センターパンフレット
  • 研究員制度
  • 学術研究倫理の係る取り組み
  • クリエイション・コア東大阪
  • けいはんな新産業創出・交流センター
  • 教職員の情報発信スペース 研究室VOICE!

ページの上部へ

大阪工業大学