1. トップページ
  2. トピックス
  3. 空間デザイン学科の学生が「TIME TRIP COSMOS with PINK FLOYD」の会場装飾に協力しました

トピックスTOPICS

空間デザイン学科の学生が「TIME TRIP COSMOS with PINK FLOYD」の会場装飾に協力しました

2019.03.18

  • 鮮やかな色にライトアップされた会場 鮮やかな色にライトアップされた会場
  • 作品をカメラに収めようと足を止める来場者 作品をカメラに収めようと足を止める来場者
  • スチロールカッターで作品の形を整える学生 スチロールカッターで作品の形を整える学生

 3月16日、空間デザイン学科の学生が神戸税関中庭(神戸市中央区)で開催された、音楽と光の融合で神戸の夜を彩るイベント「TIME TRIP COSMOS with PINK FLOYD」の会場装飾に協力しました。
 同イベントは、鮮やかな色にライトアップされた歴史的建築物の神戸税関でイギリスの伝説的ロックバンド「ピンク・フロイド」の名曲を聴くことができる市民参加型のクロスメディアイベントです。
 今回学生たちは発泡スチロールからパーツを切り出し、約1カ月の制作期間をかけて、ピンク・フロイドの音楽アルバム『アニマルズ』のジャケットをイメージした2メートルを超えるピンクの豚を3体制作しました。当日は赤や青などさまざまな色に照らされた豚たちをカメラに収めようと、多くの方が足を止めシャッターを切りました。
 イベントに参加した学生たちは「歴史的なミュージシャンのイベントに自分たちの作品を出展でき、多くの方に評価してもらえたことが嬉しい」「プロの演出家と企画を進める中で、たくさん刺激を受けました。この経験を今後の作品制作に生かしたい」と話してくれました。

【指導教員】
空間デザイン学科・大石容一特任教授白髪誠一准教授

ページの上部へ

大阪工業大学