1. トップページ
  2. トピックス
  3. 第1回WWLコンソーシアム構築支援事業 特別講演会を実施しました

トピックスTOPICS

第1回WWLコンソーシアム構築支援事業 特別講演会を実施しました

2019.09.07

  • AIやデータサイエンスについて講演 AIやデータサイエンスについて講演
  • 石丸氏はドイツから中継で講演 石丸氏はドイツから中継で講演

 本学では、大阪府立北野高校を事業拠点校とした文部科学省採択事業「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業」の事業協働機関として大阪府教育委員会と連携し、「いのち輝く未来を創造するイノベーティブなグローバル人材育成」に取り組んでいます。
 同事業の一環として、8月31日、本学梅田キャンパスにて「ドイツ人工知能研究センター 石丸 翔也 氏」、「ヤフー株式会社 藤野 沙耶 氏」、「Retty株式会社 岩永 二郎 氏」をお招きし、本学工学部電子情報システム工学科講師 上野 未貴講師がファシリテーターを務め、「AI時代に活躍するためには」をテーマに特別講演会を実施し、大阪府下のGLHS(グローバルリーダーズハイスクール)10校の生徒など約50人が参加しました。
 講演会では、AIに関する話だけではなく、話題のデータサイエンスに触れ「研究に関わらず、興味があることには貪欲に、楽しみながら取り組むことが大事」「海外に飛び出したいと思えば、探せばチャンスは転がっている」など、各々の生い立ちや学生時代の経験を交えながら、これから研究者を目指すための心得について助言がありました。
参加した生徒からは「実例を通じて、漠然として知っていた人工知能やデータサイエンスについての知見を深めることができた」「日本も世界と競合する時代に、私たちが変えていきたいと感じた」といった声が聞かれました。
 今後も本学は本事業の事業協働機関として、府教育委員会などと連携し、北野高校をはじめとする大阪府立のGLHS10校と充実した事業を展開していきます。

ページの上部へ

大阪工業大学