OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

ロボティクス&デザイン工学部

システムデザイン工学科 知的信号処理研究室


においの識別に使用する研究装置
人間のように賢い行動や判断をできるために必要な情報処理を行うために必要となる知的信号処理手法を開発することを本研究室の目標としています。人間は視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚という五感情報処理を上手く融合して、知性豊かな生活をしています。本研究室では、画像、音響、嗅覚という三感の信号処理を人間の脳の情報処理を模倣したニューラルネットワークをベースにして研究しています。具体的には、ボケ画像から明瞭な画像の生成、カクテルパーティ効果の実現、香の計測と識別などの研究をしています。


においの識別に使用する研究装置

主な研究テーマ

  • 知的信号処理

指導教員

大松 繁 教授 (オオマツ シゲル)

専門分野

  • ニューラルネットワーク
  • システム制御工学
  • 信号処理
  • リモートセンシング

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content