OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

専門職大学院

知的財産研究科 山田研究室


研究室のイメージ
製品デザインや画像デザインの戦略的保護と意匠制度の活用について研究しています。
また、意匠法について、日本のみならず、意匠の国際出願に関するハーグ協定ジュネーブ改正協定、米国特許法における意匠保護、中国専利法におけるデザイン保護、韓国デザイン保護法、欧州共同体意匠理事会規則、ASEAN地域の意匠制度について、研究しています。


研究室のイメージ

主な研究テーマ

  • わが国企業におけるデザインの戦略的保護と意匠制度の活用
  • 米国、中国、韓国、欧州、WIPO、ASEANの意匠制度と戦略的活用

指導教員

山田 繁和 教授 (ヤマダ シゲカズ)

専門分野

  • デザイン保護
  • デザイン戦略
  • 意匠法
  • 知的財産権法
  • 特許法

教員メッセージ

わが国産業界におけるデザインの戦略的保護を体系的に事例を中心に研究しています。
また、意匠制度の利用促進について、企業のニーズと意匠法が足りないもの、特許庁の意匠審査や意匠審判の面から見た企業のデザイン保護の考えの乖離を研究しています。
意匠法を分かりやすく解説し、特許法、商標法との違いや、特許庁の意匠審査実務、意匠審判実務について、学ぶことができます。

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content