大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部

大阪工業大学 ロボティクス&デザイン工学部

学部長挨拶

ここ梅田で最先端のエンジニアになる

デザインとは色や形を考えることだけではなく、人を中心に考え、私たちの社会や生活をより豊かにするための「モノやコト」を考え、製品やサービスとして実現化することです。いつも傍に寄り添ってくれる親友のようなロボットが欲しい、部屋にいながらいつでも世界中を旅したい、冬でもいつも暖かい部屋が欲しい、などと考えるところからデザインはスタートします。そして、身につけた知識や技術を活用し、アイデアを具現化します。

ロボティクス&デザイン工学部では、3学科それぞれの特徴あるカリキュラムで知識と技術を学び、「課題解決をデザインする力」を育てます。

キャンパス内の「ラーニングコモンズ」で皆と新しいアイデアを考え、3Dプリンタや各種工作機械が使える「イノベーション・ラボ」でアイデアをすぐに形にする。毎年多くの新入生が参加する「RDクラブ」で企業と一緒に実社会の課題解決に取り組む、3学科合同科目で学科を超えた多様な視点を身につける。このような多様なカリキュラムと学習環境で「ものづくり」に没頭してみませんか。最先端の街ここ梅田で共に学んでいきましょう。

井上 明
ロボティクス&デザイン工学部長井上 明