宇宙物理・数理科学研究室トップページへ / 真貝担当講義ページへ

大阪工業大学 情報科学部

Mathematica の利用方法について

2019/4/4 情報更新


 演習室PC  起動方法 と 既知のトラブル情報
 学部内PC  起動方法 と 既知のトラブル情報

 授業利用の予定(2019年度)
2019年度前期では,以下の時間の授業で,Mathematicaの利用を予定しています. 該当時間は,自習室・研究室等でのご利用を控えて下さい.ご協力をお願いします.

Mathematica利用予定 2019年度前期

6月10日(月曜日)1限 「微積分1」(真貝) 60名  日時場所確定 第6演習室(6F)
6月10日(月曜日)3限 「微積分1」(真貝) 60名  日時場所確定 第6演習室(6F)
6月10日(月曜日)4限 「微積分1」(真貝) 60名  日時場所確定 第6演習室(6F)
7月23日(火曜日)1限 「確率統計」(真貝) 80名  日時場所確定 第4演習室(6F) 
7月23日(火曜日)3限 「確率統計」(真貝) 80名  日時場所確定 第4演習室(6F) 
7月23日(火曜日)5限 「確率統計」(真貝) 60名  日時場所確定 第4演習室(6F) 



授業やゼミ等で同一時間帯での一括利用を計画される先生方は担当者(2019年度も真貝まで)に ご一報くださるようお願い致します.
 講義資料
2019年度前期 微積分学I(真貝)  利用方法の紹介[pdf]課題[pdf]
2018年度後期 微分方程式(真貝)  利用方法の紹介[pdf]
2019年度前期 確率統計(真貝)  利用方法の紹介[pdf]課題[pdf]dicedice1buffon1
テンソル計算ソフトウェア(数理科学,2015年7月号原稿)[学内のみ]

Copyright (c) 真貝寿明 Hisaaki Shinkai 2010-2019. All rights reserved.