大学院:応用化学専攻

化学が関わるさまざまな課題を解決できる人材育成が目標です。さらに、専修分野を「物質創成」「環境適合」「材料指向」に区分し、それぞれの分野での研究活動を通して、より実践的な能力を獲得します。

主な論文テーマ

  • 多価アルコール存在下でのα-オレフィンのオゾン化による機能性界面活性剤の合成と水溶液物性
  • C3対称性トリキノリン誘導体の創製およびイオン・分子認識化合物としての特性評価
  • 高分子微粒子安定化リキッドマーブルを用いたカプセル材料の創出

カリキュラム

博士前期課程

基礎および共通
  • 物理化学特論
  • 無機化学特論
  • 有機化学特論
  • 分析化学特論
  • 特別講義
  • 文献研究
  • 特別研究
物質創成分野
  • 有機合成化学特論
  • オルガノメタリックス特論
  • 無機合成化学特論
  • 機能錯体化学特論
  • 高分子化学特論
  • 生体高分子化学特論
環境適合分野
  • 環境化学特論
  • 生物無機化学特論
  • 生物有機化学特論
  • 生体材料特論
  • 分子認識化学特論
  • ファインケミカルズ特論
材料指向分野
  • 固体化学特論
  • ハイブリッド材料特論
  • 高分子合成特論
  • 高分子材料特論
  • 材料化学特論

博士後期課程

専門科目
  • 物理化学特殊研究
  • 無機化学特殊研究
  • 有機化学特殊研究
  • 分析化学特殊研究
  • 材料化学特殊研究
  • 高分子化学特殊研究
  • オルガノメタリックス特殊研究
  • 有機機能化学特殊研究
  • 生物有機化学特殊研究

新規ウィンドウが開きます:Get ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるには、閲覧ソフトウェアのAdobe Reader(無料)が必要です。
左のボタンを押してソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。


このページの先頭へ


【大宮キャンパス】〒535-8585 大阪市旭区大宮5丁目16-1 工学部事務室:06-6954-4419
Copyright © Osaka Institute of Technology, 2008 All rights reserved.