1. トップページ
  2. 情報センター
  3. 情報センター利用について:Adobe製品

情報センター

プリンター(複合機)の利用について

概要

  • オンデマンド印刷システムを導入しており、PCからの印刷ジョブは一旦プリントサーバーに蓄積されます。
  • 印刷する際は、プリンターのカードリーダーに学生証をかざし、印刷したいジョブを選択して出力します。
  • 情報(処理)演習室のPCはもとより必携端末からも、情報センターがキャンパス内に設置しているいずれかのプリンターに印刷することができます。印刷方法はこちらをご確認ください。設置場所はこちらをご参照ください。
  • プリンターで印刷を行う場合には、印刷ポイントが消費されます。
  • 印刷ポイントは、1年毎に1200ポイント付与され、繰り越しはされません。
  • 誤操作によるポイント消費を防止するため、1度の印刷ジョブでは60ポイントまでが使用できます。
  • 大量に印刷する場合には両面印刷やNアップ印刷、印刷を複数回に分ける等工夫してください。
  • 印刷ポイントは、原則追加できません。ポイントが不足することのないよう年間を通して計画的に使用してください。
  • USBメモリーをプリンターに挿し、PCに起動・ログインすることなく印刷することも可能です。詳細はこちらをご確認ください。
  • スキャナー機能を用いて紙媒体の内容をPDFやJPEG等のデータにすることが可能です。詳細はこちらをご確認ください。

印刷ポイントについて

サイズ 片面印刷時 両面印刷時
カラー印刷 モノクロ印刷 カラー印刷 モノクロ印刷
A4/B5 3pt/1ページ 1pt/1ページ 1.5pt/1ページ 0.5pt/1ページ
A3/B4 6pt/1ページ 2pt/1ページ 3pt/1ページ 1pt/1ページ

※両面印刷時で、消費ポイントが小数点になった場合、小数点は切り上げになります。
※印刷を実行すると、ポップアップ画面(Windowsのみ)で前回までの印刷実績ポイントが表示されます(今回印刷した分はカウントされていませんのでご注意ください)。
※利用状況により、ポイントの見直しを行うことがあります。

印刷ポイントの確認 学内・VPN接続のみ

必携端末から印刷する方法について
詳細はこちら

必携端末や研究室のPC等、OIT-AirLAN等の学内ネットワークに接続したPCから、情報センターがキャンパス内に設置しているプリンターに印刷することができます。

プリンタードライバーのインストール方法

  1. 大宮キャンパス
    ・Windows ・Mac OS
  2. 梅田キャンパス
    ・Windows

    ・Mac OS
  3. 枚方キャンパス
    ・Windows ・Mac OS

USBメモリーからの直接印刷について
詳細はこちら

  1. USBメモリーにPDFファイルを保存します。
    64GB以上のUSBメモリーはプリンターの仕様上、利用できません。詳細な情報はこちらをご参照ください。
  2. USBメモリー差込口にUSBメモリーを差し込みます。
  3. 学生証を複合機のカードリーダーにかざします。
  4. 「文書プリント」を選択します。
  5. 「用紙選択」を選択し、「他のトレイ」を選択します。
  6. 印刷したい用紙サイズを選択し、「閉じる」を選択します。
    手差しトレイ以外を選択してください。
  7. 「一覧から選択」を選択します。
  8. 表示されたフォルダの中から、印刷したいファイルを選択し「閉じる」を選択します。
  9. 印刷したいファイルが表示されていることを確認します。
  10. 緑色のスタートボタンを押し印刷します。

注意:USBメモリーから印刷した場合も印刷ポイントが消費されます。

スキャナー機能の利用について
詳細はこちら

  1. 学生証を複合機のカードリーダーにかざします。
  2. 読み取りたい紙を読み取り位置にセットします。
  3. 「スキャナー(メール送信)」を選択します
  4. 学内メールアドレスが表示されていることを確認します。
  5. 緑色のスタートボタンを押します。
  6. 学内メールシステムにログインし、スキャンした内容が正しく受信できているか確認します。

    学内ポータルサイト

ページの上部へ

大阪工業大学