1. トップページ
  2. 川上村での取り組み
  3. 川上村との連携協定と主な取り組み

川上村での取り組み

川上村との連携協定

主な取り組み

新入生オリエンテーション

本学では導入教育の一環として、「新入生オリエンテーション」を実施しています。学修意欲の向上、学生間や教員とのコミュニケーションなどを主な目的としたもので、例年、複数の学科が川上村で宿泊を伴うオリエンテーションを実施しています。新入生は吉野川源流の「水源地の森」などを散策し、自然の豊かさを全身で感じるほか、「陶芸体験」「七宝体験」「木工体験」など、ものづくりの楽しさを五感で体感できるプログラムに取り組みます。

詳細はこちら

新入生オリエンテーション

親子理科教室

本学では同村と締結した包括連携協定に基づく事業の一環として、川上村立川上小学校の児童やその保護者の方を対象に2011年度から「親子理科教室」を開催しています。

2017年度の取組みはこちら

2016年度の取組みはこちら

2015年度の取組みはこちら

2014年度の取組みはこちら

2013年度の取組みはこちら

2012年度の取組みはこちら

2011年度の取組みはこちら

親子理科教室

川上村木匠塾

林業の集積地である川上村でリアルに木材に触れながら、建築を実践的に学べる場を設けようと展開されている「川上村木匠塾」に、工学部建築学科は1999年から参加しています。主な活動内容は林業体験、間伐材を使った作品づくりです。自らの手で木造の建築物を設計・施工する経験を通して、ものづくりの喜びと難しさを実感することができます。

2016年度の取組みはこちら(3.3 MB)

2015年度の取組みはこちら(2.6 MB)

2014年度の取組みはこちら(4.5 MB)

2013年度の取組みはこちら(1.4 MB)

2012年度の取組みはこちら(8.9 MB)

2011年度の取組みはこちら(1.2 MB)

2010年度の取組みはこちら(1.2 MB)

川上村木匠塾

TOP

ページの上部へ

大阪工業大学