1. トップページ
  2. 大学紹介
  3. コンプライアンス:ハラスメントへの取り組み

大学紹介

ハラスメントへの取り組み

本学では「セクシャル・ハラスメント」「アカデミック・ハラスメント」「パワー・ハラスメント」等のハラスメントを人権侵害に該当するものとし、すべての学生が個人として尊重され、人権を侵害されることなく就学できる環境を整えることを目的とし、人権侵害に対応するために、ハラスメントに関する相談窓口を設けています。

皆さんの何気ない言葉・行為・視線・動作が、皆さんの意図に反してハラスメントとなることがあるのを忘れないでください。大学のキャンパス内には、学生・教職員など立場や考え方の違う様々な人がいることを忘れず、他人の立場に立って物事を考える配慮を常に心掛けてください。

なお、キャンパス内やクラブ関係において、学生・教職員・学外者等からハラスメントの被害を受けたと感じた時は、一人で悩まずに相談窓口に相談してください。また、友人や知人が悩んでいるときには、相談窓口があることを伝えてください。相談窓口では、相談者の意見を最大限に尊重しながら、問題の解決に向けて一緒に解決方法を考えます。
相談窓口は大宮・枚方の両キャンパスに設けています。

ハラスメントに関する相談窓口

ハラスメントに関する相談窓口(相談員・TEL・フォーム)

工学部・知的財産学部
(大宮キャンパス)
奥田 陽子(保健室)06-6954-4034
田中 克佳(教務課)06-6954-4418
原 佳奈(学生課)06-6954-4651
ロボティクス&デザイン工学部
(梅田キャンパス)
村尾 純子(空間デザイン学科)06-6147-5869
元吉 裕美
(ロボティクス&デザイン工学部事務室)
06-6147-6830
情報科学部
(枚方キャンパス)
井上 裕美子
(情報ネットワーク学科)
072-866-5367
山下 悠人(情報科学部事務室)072-866-5301
ハラスメントのないキャンパスライフのために

リーフレットを発行しています。

注)相談員については、変更する場合があります。

  • ◇相談内容や名前等のプライバシーは必ず守られます。相談することが、あなたにとって不利になることはありません。

ページの上部へ

大阪工業大学