OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

専門職大学院

知的財産研究科 北代ゼミ


特許庁の意匠審査・審判官経験者であるため、意匠をテーマとした研究を中心(周辺領域である不正競争防止法・著作権法等についても対応)とし、デザイン保護、意匠制度の活用促進を探求します。


主な研究テーマ

  • 意匠制度の活用促進

指導教員

北代 真一 教授 (キタシロ シンイチ)

専門分野

  • 意匠法

教員メッセージ

・開発の中で生まれる様々な「カタチ」。これらの中からビジネスに活用できるタカラを見つけ出し、意匠制度を活用することで知的財産として戦略的に権利化を図るチカラを養成することを目的とします。
・関連意匠制度など、意匠法における様々な制度の戦略的な活用について身につけることができます。

在学生メッセージ

・家電、文房具、工業用の各種パーツ、建築、インテリアなど、「カタチ」を有するものに関心がある学生を歓迎します。

この研究がかなえる未来

「モノづくり」関係者への意匠制度の理解が広がり、意匠権という知的財産が次々と生まれる社会。

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content 関連コンテンツ Content