OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

情報科学部

コンピュータ科学科 理論物理研究室


Windows 環境(Visual C# + OpenGL)で作成中のグライダー飛行シミュレーション
新技術が続々登場する技術革新の時代に物理学の果たしている役割は大きい。本研究室では科学・技術の基礎を作ってきた物理学の基礎概念や原理をビジュアルに理解しかつこれを発展させるため、数式モデルに基づくシミュレーションプログラムの開発と物理教育への利用を研究している。具体的には、身の回りで起こる自然現象や社会現象などさまざまな現象を、その現象の背景にある法則に基づいた解析により動的に理解できるように、コンピュータグラフィックスを利用したシミュレーションを作成しています。 また、個々の現象に適したビジュアルな表現方法や新たな可視化方法・数値計算法なども研究しています。作成した物理現象のシミュレーションは教育教材として活用できるようデータベース化することを目指しています。


Windows 環境(Visual C# + OpenGL)で作成中のグライダー飛行シミュレーション

主な研究テーマ

  • 物理現象シミュレーションの研究
  • 物理を題材とした教育教材の開発
  • ニュートリノ物理の理論研究(素粒子論)

指導教員

西浦 宏幸 教授 (ニシウラ ヒロユキ)

専門分野

  • 素粒子論
  • ニュートリノ物理学

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content