1. トップページ
  2. 受験生の方
  3. 学部入試
  4. 入試情報:第2・3志望制度 <情報科学部・工学部>

学部入試

第2(第3)志望制度
<専門高校特別推薦入試・普通科高校特別推薦入試・公募制推薦入試・一般入試>
※選択制

 

第2志望制度

工学部建築学科と都市デザイン工学科間、電気電子システム工学科と電子情報通信工学科間および情報科学部各学科間で第2志望制度があります。
この制度は、志願者の出願時における登録に基づくものですが、第2志望合格圏にいながらも第2志望を希望しないことで合格を勝ちとれない人がいます。
出願時には第2志望学科の登録をお勧めします。

【備考】 公募制推薦入試および一般入試の『第2志望』の取り扱いは、情報科学部では第1志望学科と第2志望学科で合格最低点に得点差を設けませんが、工学部の第1志望学科と第2志望学科間では合格最低点に得点差を設けます(ただし、必ずしも第2志望合格を発表するとは限りません)。

得点調整

公募制推薦入試および一般入試の独自試験においては、得点調整を行い、受験者個々の得点を補正したうえで、高得点順に合格者を決定します。各日程の問題作成にあたっては、難易度が均一になるよう十分に配慮して作成していますが、実際には問題難易度に差が生じ、試験科目によりバラつきが生じる場合があります。
これを是正するため、試験日、試験科目に関わらず、難易度が均一になるよう原則得点を補正しています(得点調整は中央値補正法を用い、2017年度入試では原則として各試験科目の中央値が満点の55%になるように補正します)。

 

第2(第3)志望制度

工学部建築学科と都市デザイン工学科間、電気電子システム工学科と電子情報通信工学科間で第2志望制度が、情報科学部各学科間で第3志望制度があります。

この制度は、志願者の出願時における希望に基づくものですが、第2(第3)志望合格圏内にいながらも第2(第3)志望を希望しないため、合格を勝ちとれない人がいます。
出願時には第2(第3)志望学科の登録をお勧めします。

※ 普通科高校特別推薦入試は、情報科学部および知的財産学部が対象の入試です。

第1志望学科と第2(第3)志望学科の選択については、2016年度入試結果も参考にしてください。
利用可能な学科の組み合わせは3パターン

資料請求はこちらから 大阪工業大学を詳しく知るための資料をお送りします。

大学SNSアカウント
  • LINE@ 友だちに登録してね!
  • YouTube

ページの上部へ

大阪工業大学

資料請求はこちらから 大阪工業大学を詳しく知るための資料をお送りします。

大学SNSアカウント
  • LINE@ 友だちに登録してね!
  • YouTube