定期総会

2017年度 後援会定期総会および関連行事を開催しました。

 大阪工業大学後援会では、会則に基づき、毎年1回、6月に定期総会を開催しております。
 今年度は6月10日(土)13時より大宮キャンパスの1号館2階(多目的室)で開催しました。

定期総会・総括説明会・講演会

西村学長先生のご挨拶

西村学長先生のご挨拶

就任にあたり挨拶をする西尾新会長

就任にあたり挨拶をする西尾新会長

学業について説明する野村教務部長

学業について説明する野村教務部長

学生生活について説明する岡山教務部長

学生生活について説明する岡山教務部長

益山先生による講演

益山先生による講演

講演会全体の様子

講演会全体の様子

 当日は、364名の会員が出席しました。「2016年度事業報告、収支決算報告」、「2017年度後援会役員・委員の選任」、「2017年度事業計画・予算」について審議が行われ、承認されました。新会長には西尾眞理子副会長が選任されました。定期総会終了後には総括説明会を開催し、野村良紀教務部長より「学業について」、岡山敏哉学生部長より「学生生活について」の説明を行いました。その後、工学部応用化学科教授・常翔歴史館館長・図書館長の益山新樹先生より「100年の時空(とき)を超えて~大阪工業大学の歩み~」というテーマで講演会を行いました。保護者のみなさまからは、「大阪工業大学の歴史が良く分かった」「大学に対してより深い感心を持てた」等、多くの感想をいただき好評のうちに終了しました。

個別相談

 講演会終了後は、会場を移して希望者を対象とした個別相談を実施しました。
 293名の会員が、ご子女の大学生活の様子や学業成績、就職活動について、先生方と個別に相談を行いました。