会長挨拶

ご挨拶

活動を通じて学生の成長とその未来を夢見て


 後援会会員であります保護者の皆さまには、平素より後援会活動にご理解とご協力を賜り心から感謝を申し上げます。
 この度、2022年度の後援会会長を拝命いたしました。これからの一年間を新役員・委員の方々と力を合わせ、精一杯努めて参りますので何卒よろしくお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、生活に影響を受けられている皆さま、心よりお見舞い申し上げます。
 2022年度は、大阪工業大学を運営する学校法人常翔学園が創立100周年を迎えます。長い歴史を刻むなか、大阪工業大学でも2021年度には情報科学部に5番目の学科「データサイエンス学科」が開設されるなど、発展を続けております。
 後援会活動の意義は大学の理念である四位一体「学生」「大学」「卒業生」「保護者」の橋渡しを保護者の立場から行うことに有ります。
 今年も学生の成長を一番に願い、大阪工業大学で学んだ知識・教養と、大学生活から得た大人としての資質を財産とする本学生の未来を夢見て温かく寄り添うような活動を丁寧に行って参りたいと思います。
 会員の皆さまにはご理解とご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。


大阪工業大学後援会 会長 外園隆志