1. トップページ
  2. 情報センター
  3. ネットワークドライブ

情報センター

ネットワークドライブ

個人領域

  • 教育研究系システムのユーザーには、ファイルサーバー上に次のとおり個人領域が割り当てられます。
    OS 領域 個人領域の割り当て容量
    Windows マイドキュメント / Zドライブ 500MB
    Linux(ubuntu) homeディレクトリ 500MB
  • 利用者は情報演習室のどのパソコンにログインしても同じ個人領域にアクセスすることができます。
  • ファイルサーバーの個人領域には、上記のとおり容量に限りがあります。個人領域には個人情報等を含む大切なデータのみを保管し、提出済み課題や個人で作成したデータ、比較的容量の大きいファイル等はOneDriveGoogleドライブ等に保存してください。また、不要なファイルは定期的に削除する等し、容量不足にならないよう注意してください。
commonとpost
  • ファイルサーバー上には、common(教材配布用ドライブ)、post(課題提出用ドライブ)が用意されています。
  • common(教材配布用ドライブ)は教材を受け取るための領域です。
  • post(課題提出用ドライブ)は課題を提出するための領域です。
  • post(課題提出用ドライブ)では、ファイルの削除・移動や上書き、ファイル名の変更やファイル内容の修正はできません。誤って違うフォルダに提出したり、作成途中のファイルを提出しないように注意してください。万一、誤って操作した場合には、先生に相談し指示を仰いでください。
各OS設定方法
  • 自宅等からインターネット経由で接続、もしくはOIT-AirLAN(無印)もしくはEduroamから接続する場合は、VPN経由でご利用ください。OIT-AirLAN.1xや学科有線LAN、有線LAN(認証系)からはVPN不要です。
    • Windows
    ダウンロード・利用方法
      Google Chrome の場合
      1. https://s.oit.ac.jp/dwにアクセスします。(ファイルがダウンロードされます。)
      2. ダウンロードしたファイルを開きます。
        ※ツールをダウンロードしたら、デスクトップなど使いやすい場所に置いてください。
      3. ブラウザ左下の「NetDrvConn.exe」をクリックします。
      4. 「PCが保護されました」と表示された場合、「詳細情報」をクリックします。
      5. 「実行」をクリックします。
      6. 接続ツールが起動するので「ユーザー名・パスワード」を入力し、「接続」をクリックします。
      7. 「正常に接続できました」と表示されれば完了です。
      8. エクスプローラーを起動し、「PC」をクリックします。
        各ドライブが表示されていれば利用できます。
      9. ツールを終了する場合は必ず「切断」をクリックしてから閉じてください。
      Microsoft Edgeの場合
      1. https://s.oit.ac.jp/dwにアクセスします。(ファイルがダウンロードされます。)
      2. ダウンロードしたファイルを開きます。
        ※ツールをダウンロードしたら、デスクトップなど使いやすい場所に置いてください。
      3. 画面右上「NetDrvConn.exeは...」にカーソルを合わせ、表示された「…」をクリックします。
      4. 「保存」をクリックします。
      5. 詳細表示と書かれた横の「V」をクリックします。
      6. 「保持する」をクリックします。
      7. 画面右上の表示が変わるので「NetDrvConn.exe」をクリックします。
      8. 「PCが保護されました」と表示された場合、「詳細情報」をクリックします。
      9. 「実行」をクリックします。
      10. 接続ツールが起動するので「ユーザー名・パスワード」を入力し、「接続」をクリックします。
      11. 「正常に接続できました」と表示されれば完了です。
      12. エクスプローラーを起動し、「PC」をクリックします。
        各ドライブが表示されていれば利用できます。
      13. ツールを終了する場合は必ず「切断」をクリックしてから閉じてください。
  • インストール手順ビデオ
  • common利用手順ビデオ
  • post利用手順ビデオ
    • Mac OS
    post利用手順
  • post利用手順ビデオ
    1. https://s.oit.ac.jp/upld11にアクセスします。(ファイルがダウンロードされます。)
    2. タスクバーにある「ダウンロード」をクリックし、「post_uploader1」をクリックします。
      ※ツールをダウンロードしたら、デスクトップなど使いやすい場所に置いてください。
    3. 「POSTあぷろだ」を選択します。「control」キーを押した状態でクリックし、「開く」をクリックします。
    4. 警告画面が表示されるので、「OK」をクリックします。
    5. 再度「control」キーを押した状態でクリックし、「開く」をクリックします。
    6. 再び警告画面が表示されるので、「開く」をクリックします。
    7. 利用上の注意をよく読み、「OK」をクリックします。
    8. 「ユーザー名・パスワード」を入力し、「接続」をクリックします。
    9. 「OK」をクリックします。
    10. アップロード(提出)するファイルを選択し、「選択」をクリックします。
    11. 「OK」をクリックします。
    12. 提出先のフォルダを選択し、「選択」をクリックします。
    13. アップロードが終わったら、「OK」をクリックします。(自動で切断されます。)
    common利用手順
  • common利用手順ビデオ
    1. 画面左上の表示が「Finder」となっていることを確認します。「移動」をクリックし、「サーバーへ接続」をクリックします。
    2. 「smb://o-file001.ad.oit.ac.jp/common/」と入力し、「接続」をクリックします。
    3. 「ユーザー名・パスワード」を入力し、「接続」をクリックします。
    4. common(教材配布用ドライブ)が表示されます。
      ※読み取り専用です。自分のフォルダからcommonドライブにコピーすることはできません。
    Web版教材配布用(common)ドライブ
    以下のURLからWebブラウザ経由で教材配布用ドライブ(common)にアクセスすることもできます。 https://s.oit.ac.jp/common

    よくある質問

      学内ポータルサイト

    ページの上部へ

    大阪工業大学