ROBOTICS × DESIGN 未来の問題を解くカギは、ここにある

ROBOTICS DESIGN

ロボティクス&デザイン工学部ロボット工学科 / システムデザイン工学科 /
空間デザイン学科

ロボットをキーワードにして、日本のものづくりや社会のあり方が大きく変わりつつあります。
ロボティクス&デザイン工学部は、技術とデザインを融合した新しい学びをとおして、
新しい時代のものづくりと社会の発展を支える人材を育成します。

我々が考えるロボットには、自動運転車やスマートハウス、
さらには人工知能搭載機器やIoT(Internet of Things:モノのインターネット)機器などの幅広いものが含まれます。

ROBOTICS DESIGN

ニュース&トピックス

MOVIE COLLECTION

動画コレクション

VOL.13 シンプル イズ ネクスト。

VOL.12 どんな 物も 軽々と。

VOL.11 超 コミュ力の ロボット。

UMEDA CAMPUS

梅田キャンパス 学びのポイント

  • 企業や地域が問題のテーマ
    企業や地域が抱えるリアルな課題に対して解決策を探る「問題解決型授業(PBL)」を多くの授業で実施します。
  • 海外のデザイン教育方法を導入
    デザイン教育の最先端、アメリカで大きな成果を上げている教育方法を、新学部に導入します。
  • 協働型・学科横断型教育
    3学科の学生が協働で進める授業を通じて、学科の枠を超えた横断的な実践力を身に付けながら革新的なアイデアや技術を創出していきます。
  • クォーター制を導入
    海外の大学では標準となっている、1年を4つの授業実施期間に分けるクォーター制を導入。3年次の第2クォーターを学外での学びに当てる期間として設定しています。

交通アクセス・コンタクト交通アクセス・コンタクト

ロボティクス&デザイン工学部

大阪市北区茶屋町1-45
TEL:06-6147-6830TEL:06-6147-6830
E-Mail:お問い合わせフォーム