OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

情報科学部

情報知能学科 組込みシステム研究室


組込みシステムで使われるマイコンボード
組込みシステムとは、「特定の機能を実現するために組み込まれたコンピュータシステム」のことを指します。また組込みシステムには多くの場合パソコンより小さなマイコンと呼ばれるコンピュータが用いられます。本研究室では、このマイコンを利用した組込みシステムの構築方法や、応用について研究を行っています。また、多くの組込みシステムではセンサと共に用いられることが多いため、センサの利用についても研究を行っています。たとえば、圧力センサやジャイロセンサと呼ばれるものを用いて、人間の動きを検知したりしています。これにより、より安全で快適な社会を実現することをめざしています。


組込みシステムで使われるマイコンボード

主な研究テーマ

  • マイコン応用機器・組込みシステムの研究
  • センサとマイコンの応用についての研究
  • 組込みシステムの設計手法に関する研究

指導教員

荒木 英夫 准教授 (アラキ ヒデオ)

専門分野

  • 組込みシステム
  • 電子回路・論理回路設計

教員メッセージ

電化製品も年々高度化し、様々な機能が実現されています。たとえば、エアコンにしても室内温度だけでなく湿度や外気温度、電気料金といった様々な情報をもとに制御が行われています。このような高度な制御を可能にしているのがマイコンです。マイコンを用いたシステムは「なんでもできるパソコン」と違い「あること(だけ)ができる」ように設計されます。このため、すごく小さくてもマイコンにしかできないことがたくさんあります。このマイコンを使って、人にやさしいシステムを研究していきます。

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content