コース制について

コース制の概要

 知的財産学部では、2017年度より「3コース制」を導入します。知的財産の世界では、法律の知識を武器として弁理士を目指す者、知的財産を活用したビジネスマネジメントを考える者など、様々な活躍の場が想定されます。
 それらに対応するために、「プロフェッショナル」「ブランド&デザイン」「ビジネスマネジメント」の3コースを用意し、学生の進路希望に応じた密度の高い学修環境を提供します。
 コースは、2年次より選択することになります。学生は、1年次に開講される「産業社会と知的財産」「知的財産法入門」「ブランド&デザイン、ビジネス入門」を受講して、基本的な知識を身に付けた後、コースを選択します。

コース制の概要

知的財産プロフェッショナルコース

特許・商標・意匠などの知的財産のプロとして活躍するため、グローバル対応や技術系科目を習得します。
 
 

科目の例

  • 特許法・実用新案法
  • 現代技術と特許
  • 商標法 など

PBL

  • 特許意匠探求

    特許や意匠の取得・活用を学ぶ

  • 国際知的財産探求

    知的財産の国際的な活用を学ぶ

ブランド&デザインコース

ブランドイメージや製品デザインなど、知的財産をベースに、人間の感性に訴えるマーケティングツールをフルに活用するための専門知識を習得します。

科目の例

  • マーケティングとブランド
  • ブランドマネジメント
  • デザインマネジメント など

PBL

  • ブランド&デザイン知的財産探求

    ブランド分野での知的財産活用を学ぶ

  • コンテンツ知的財産探求

    コンテンツ分野での知的財産活用を学ぶ

ビジネスマネジメントコース

経営・経済・企業法務などのビジネスに関する幅広い知識に基づき、知的財産を活用して企業の競争力を高めるための専門知識を習得します。
 

科目の例

  • イノベーションと企業経営
  • 経営戦略論
  • 企業経済学 など

PBL

  • 知的財産経営探求

    企業経営での知的財産活用を学ぶ

  • 地域知的財産探求

    地域活性化への知的財産活用を学ぶ

将来の進路

知的財産プロフェッショナルコース

企業の知的財産担当、法務、研究開発企画担当、特許事務所などで知的財産のプロフェッショナルとして活躍

ブランド&デザインコース

企業の商品企画、営業企画、コンテンツの作成管理などで活躍

ビジネスマネジメントコース

メーカー、商社や金融など、さらには企業経営者としてビジネス界で広く活躍