教育の特色

知的財産学部では、知的財産の最前線をリアルに感じる実務研修、企業や特許・法律事務所でのインターンシップを通して、企業が直面する課題に触れ、教科書だけではわからない現場の知的財産を学ぶことができます。

少人数制のゼミナール

基礎ゼミナール

知的財産学部では、1年生からゼミに配属され、知的財産学部での学習を指導するだけでなく、生活面での指導も行います。約10名/1ゼミの少人数制でゼミは進められ、きめ細かい指導が実施されています。

研究基礎演習・卒研ゼミ

3年次になると研究基礎演習としてゼミに配属され、4年次の卒業研究へと継続してゼミが実施されます。このゼミでは学部教員だけでなく、大学院教員も指導教員となっており、少人数ゼミとして密度の高い研究指導を行います。この時期のゼミでは就職指導も重要な要素であります。指導教員はゼミ生の希望に沿った就職のためにも尽力しますが、少人数ゼミだからできる特徴です。

 他学部受講

知的財産を学ぶ者にとって、技術の理解は大変重要です。知的財産学部は、知的財産の実務に必要な技術関連を、文系の学生にも理解できるよう、分かりやすい技術科目を用意しています。さらに深く学びたい学生のためには、工学系大学に設置されている条件を有効活用し、工学系や情報学部の受講によって理系知識を学習する機会を設けています。

インターンシップ

企業・特許事務所を対象に、実際にその現場へ出向き、仕事を体験する制度です。希望する企業、特許事務所で実際に働くということは、各学生がその進路を決定する上で大変有意義なものです。

受け入れ先一覧
深見特許事務所、青山特許事務所、蔦田内外国際特許事務所、河野特許事務所、松田特許事務所、弁護士法人 淀屋橋・山上合同、北浜法律事務所、中村合同特許法律事務所、柳野国際特許事務所、岡部国際特許事務所、三好内外国特許事務所、西教特許事務所
近畿経済産業局、船井電機株㈱、積水化学工業㈱、極東開発工業㈱、㈱東芝、東洋ゴム工業㈱、日本電気㈱、大日本スクリーン製造㈱、中西金属工業㈱、三浦工業㈱、ブラザー工業㈱、シスメックス㈱、グローリー㈱、キャノン㈱、㈱化研テック、寺崎電機産業㈱、サラヤ㈱、㈱エンジニア、日本電産リード㈱、富士通㈱、サンスター㈱、音羽電気工業㈱

PBL(Problem Based Learning)

PBLは、知的財産実務において起こる諸課題を解決するため、自ら課題を発見し、それを解決する能力を身につけるために、3年生で実施する実践的な科目です。座学のみではなく、グループでの演習など、学んだ知識を主体的に活用できる、実践力育成を目指します。
知財学部の幅広い学習範囲に対応するため、コンテンツ知的財産探求、ブランド知的財産探求、特許意匠探求、国際知的財産探求、知的財産経営探求、地域知的財産探求が用意されています。

特別講師派遣元
あい特許事務所、三枝特許事務所、中村茂信特許事務所、青山特許事務所、オムロン㈱、ダイキン工業㈱、三共㈱、三洋電機㈱、三菱電機㈱、住友化学知的財産センター㈱、倉敷紡績㈱、大日本スクリーン製造㈱、東洋紡績㈱、㈱エムテック、積水化学工業㈱、NHK大阪放送局、沖電気工業㈱

 海外留学

シリコンバレーでの米国の事務所や企業への短期インターンシップや、台湾短期留学、アジアでの文化体験、中国や韓国での研修、あるいはオーストラリアなどの英語研修などの機会があります。また、来日している海外からの留学生のアシストの機会も豊富にあります。