OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

知的財産学部

知的財産学科 経営戦略と知財活用の研究


企業はどのような経営戦略や知財戦略を用いて、新規に開発した商品を売り出し、市場を創造し、競争力を強め、ブランドを構築し、ビジネスを勝ち抜いていくかを理解することが、大変重要な課題となっています。 このため、経営戦略の基本、イノベーション、競争優位、知財戦略、ブランド、マーケティング、ベンチャー、財務分析の基礎など、企業分析の基礎知識の修得を目指します。特にベンチャーや中小企業がどのように知財を活用し、競争力を築くのか研究します。


主な研究テーマ

  • 経営戦略
  • ベンチャー
  • イノベーション
  • 知財戦略

指導教員

林 茂樹 教授 (ハヤシ シゲキ)

専門分野

  • イノベーション
  • ベンチャー
  • 経営戦略
  • 知財戦略

教員メッセージ

大学での生活や勉強は、自主性が非常に重要です。自分で考え、問題意識を持って、主体的に行動する能力を育成することが、社会で活躍するために必要です。私の研究室では、ゼミ生が主体的に活動目標を定めます。例えば興味のある企業に自分で連絡を取り、ゼミのみんなで見学に行き説明を受けるなど、学生が自分で計画を立て、自分で失敗をしながら行動することを基本にしています。勉強も受け身ではなく、主体的に目標を定めれば一生懸命頑張ることが出来ます。一緒に頑張ってみませんか?

在学生メッセージ

高校生の皆さん、せっかく大学に入学したのだから、楽しく、面白いことをガンガンやりたいですよね。それが全力でできるのが林ゼミです。林ゼミには、毎年ユニークな学生が集まります。みんながそれぞれ大学生生活をめいっぱい楽しみたいと思っているので、普通の大学生活では得られないような活動をガンガンやる人たちが多いです。皆が感化され合い、高め合えます。そんな活動を全力で応援してくれるのが林教授です。私も、ボランティアサークルの立ち上げの時など、凄くお世話になりました。勉強面では、実際に企業に訪問し、大学で学んだ勉強がどのように役立っているか確認するなど、積極的な活動をやっています。私は、林ゼミで最高の学生生活を謳歌しています。

この研究がかなえる未来

私の研究室では、企業がどのようにして競争を勝ち抜いているのか、経営戦略や知財活用などの観点から研究します。企業にとって何が重要で、どのように対応すべきか、絶対的な正解はありませんので、考えるだけでなく、情報を収集するため行動することが重要です。その過程の中で、自主的に考え、自発的に行動し、新しいことにチャレンジする能力を身につけることが出来ると思います。これらは将来社会において幅広く仕事に活かせると思います。

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content