OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

専門職大学院

知的財産研究科 我が国及び諸外国における知的財産制度とその運用に関する研究


知的財産は、技術、法律、ビジネス、国際関係が融合した研究領域です。
知的財産法には、特許法、意匠法、商標法、著作権法、不正競争防止法などがあります。知的財産法は最も変化が激しい法領域の一つで、企業の経済的ニーズや社会的ニーズに対応して頻繁に法律が改正されています。そこで、本研究室では、我が国の知的財産法とその運用に関し、今後のあるべき姿を研究しています。また、知的財産法は最もグローバルな法領域の一つでもあります。企業の多くは日常的に外国の知的財産法を利用しています。そこで、本研究室では、外国の知的財産法についての研究も行っています。


知的財産は、技術、法律、ビジネス、国際関係が融合した研究領域です。

主な研究テーマ

  • 日本の特許法とその運用に関する研究
  • 米国における知的財産法に関する比較法的研究

指導教員

小林 昭寛 教授 (コバヤシ アキヒロ)

専門分野

  • 知的財産法
  • 知的財産関連国際条約

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content