1. トップページ
  2. トピックス
  3. 建築家・安藤忠雄氏による特別講義を開催

トピックスTOPICS

建築家・安藤忠雄氏による特別講義を開催

2019.05.22

  • 来場者で埋めつくされた常翔ホール 来場者で埋めつくされた常翔ホール
  • 「自分自身で考えて行動する」ことの重要性を語る安藤氏 「自分自身で考えて行動する」ことの重要性を語る安藤氏
  • サイン会での安藤氏 サイン会での安藤氏

 5月15日、工学部は建築家・安藤忠雄氏を講師に迎え、梅田キャンパスの常翔ホールで特別講義を開催しました。世界各地で建築領域に留まらず、さまざまな分野とのコラボレーションや社会貢献活動に尽力され、現代社会に大きな影響を与えてきた安藤氏の講話を聴講しようと、会場には定員を上回る約700人の来場者が集まり、中継による別会場での聴講が出るほどの盛況でした。

 「夢は自分でつくれ」と題した講義では、安藤氏自身が設計に携わった建築のエピソードや当時の心境をジョークを時折交えながら紹介しました。会場に集まった、これからの日本の発展を担っていく若者に向けて、夢を具現化するためにはさまざまな分野の知識やアイデアが必要になると強調。「誰にでもできる仕事」ではなく、「自分にしかできない仕事」をするためには「自分自身で考えて行動する」ことが重要だとメッセージを送りました。

 講義の前後に行われたサイン会では、学生たち一人一人と談笑するなど、安藤氏の気さくな一面も見られました。安藤氏の言葉は、学生たちにとって自分の将来の夢や可能性について深く考えるきっかけになったようです。

ページの上部へ

大阪工業大学