1. トップページ
  2. トピックス
  3. 「2019年度 奈良県川上村PRコンテンツ制作プロジェクト優秀作品表彰式」を実施しました

トピックスTOPICS

「2019年度 奈良県川上村PRコンテンツ制作プロジェクト優秀作品表彰式」を実施しました

2020.02.04

  • 作品を紹介する竹内さん 作品を紹介する竹内さん
  • 受賞者5人と小堀副学長、栗山村長(左から小林さん、稲富さん、鈴木さん、小堀副学長、竹内さん、伊藤さん、栗山村長) 受賞者5人と小堀副学長、栗山村長(左から小林さん、稲富さん、鈴木さん、小堀副学長、竹内さん、伊藤さん、栗山村長)
  • 金賞を受賞した「川上村クエスト」 金賞を受賞した「川上村クエスト」

 1月28日、枚方キャンパスで情報メディア学科3年生が制作した奈良県川上村をPRするウェブコンテンツの優秀作品の表彰式を行いました。表彰式には本学と連携協定を結ぶ同村の栗山忠昭村長をはじめ、村の関係者や学生、教職員など約100人が出席しました。
 
 この取り組みは同学科のPBL(課題解決型学習)授業の一環で、若い感性を持つ学生たちが映像・音声・音楽・文字などを組み合わせたマルチメディア技術を駆使したコンテンツづくりを通して、社会のニーズに応える実践的な技術力を体得するとともに、少子高齢化が進む同村は、若者の感性を地域活性化に役立てることを目的としており、今年で8年目を迎えます。
 
 はじめに栗山村長から「今年は川上村の3つの思い『きれいな水を流し続けたい』『川上村に住んでほしい』『宿泊する観光客を増やしたい』から1つを選んで作品のテーマを設定してもらいました。この作品を作ったことをきっかけに、吉野川の源流を大事にして、人々の暮らしを守っていく川上村の取り組みに興味をもってもらえると嬉しいです」と挨拶があり、計100作品の中から同村定住促進課スタッフが中心となって5作品を優秀作品として選出しました。
 金賞に選ばれたのは、「ゲームの作りこみや世界観だけでなく、川上村の思いを伝えるストーリー展開が素晴らしい」と評価を受けた竹内直さんの作品「川上村クエスト」。ドット絵のロールプレイングゲーム作品で、実際に同村を舞台としたストーリーを攻略していく中で観光地や美しい川を守る川上村の思いを紹介する内容となっています。
 
 制作者の竹内さんは「ゲームを一から制作したのは初めてでしたが、川上村の魅力が伝わる内容を作れたと思います。表彰していただいて自信につながりました。ゲームを楽しみながら1人でも多くの方に川上村のことを知ってもらえると嬉しいです」と語ってくれました。
 
 本学と同村は、同村の豊かな自然環境、地域資源を生かし、今後も「環境共生」に取り組む人材育成を目指した、さまざまな活動を展開していきます。
 
【表彰作品(金賞1点、銀賞1点、銅賞3点)】
金賞:「川上村クエスト」竹内 直さん
銀賞:「川上村物語」伊藤 舞香さん
銅賞:「川上村へ観光にいこう!」稲富 峻祐さん
銅賞:「かわかみむらで子育てしよう」小林 明日香さん
銅賞:「奈良県川上村温泉物語」鈴木 飛雄さん

※表彰作品は、2月下旬に川上村公式webサイトにて公開予定

ページの上部へ

大阪工業大学