1. トップページ
  2. トピックス
  3. 枚方産学公連携プラットフォーム「枚方つーしんのICT活用講座」を実施しました

トピックスTOPICS

枚方産学公連携プラットフォーム「枚方つーしんのICT活用講座」を実施しました

2020.02.26

  • ICT活用講座の様子 ICT活用講座の様子
  • 「ひらかたの未来創造事業」委員会 「ひらかたの未来創造事業」委員会

 2月21日、本学が参画する「枚方産学公連携プラットフォーム」の事業である「ICT活用講座」を大阪歯科大学楠葉キャンパスで実施し、同プラットフォームに参画する私立理系4大学の学生が参加しました。「地域産業が活発に展開されるまち」を支える人材を輩出するため、どんな職種や業務でも必ず求められる情報技術スキルを身につけてもらうことを目的として開きました。

 同プラットフォームのメンバーである㈱morondoの原田一博代表取締役が講演。同社はローカルメディアサイト「枚方つーしん」を運営しており、枚方市内を中心に、地域の出来事やイベントをWebサイトや各種SNSツールで絶え間なく配信しています。「情報発信する上で大切な要素として『ニュース性』『話題』『使える・ためになる』『面白い』などがあります。これらの要素に対して『共感できる』状態となるかが勝負であり、『より伝わる』ためにはどうしたら良いのかを考えてツールを選択しています」「編集者の想いを一方的に発信しても、読者との温度差が生まれてしまいます。読み手が何に興味・関心が持つのかを意識しつつ、伝える際の切り口を工夫し、できるだけ事実をありのままに発信することを心がけています」などのお話がありました。

 参加した学生からは「人に何かを伝え、興味を持ってもらうためにできることはたくさんあるのだと思いました。今後、自分が人に何かを伝えるときには、相手側のことを考えるようにしたいです」などの声が聞かれました。

 この講座を聴講した学生は同プラットフォームが進める「ひらかたの未来創造事業」の検討メンバーでもあり、聴講後には若年層の投票率を向上させるための施策を検討しました。早速ICT活用講座で学んだ内容を踏まえながら、活発な議論を展開しました。この議論は2019年10月から継続しており、結果は2020年3月下旬に枚方市の関係者に報告する予定となっています。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「枚方産学公連携プラットフォーム」とは
枚方市にある私立理系4大学(大阪工業大学、大阪歯科大学、関西医科大学、摂南大学)が持つ、医科、歯科、薬学、看護学、情報学などの技術力や研究力を結集させ、枚方市および北大阪商工会議所、資生堂ジャパン㈱、㈱morondoが連携・協力し、高等教育活性化、地域発展に取り組むことを目的に結成された団体です。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ページの上部へ

大阪工業大学