1. トップページ
  2. トピックス
  3. 「CG-ARTS賞」ベーシック合格率部門を受賞しました

トピックスTOPICS

「CG-ARTS賞」ベーシック合格率部門を受賞しました

2022.03.17

  •  ベーシック合格率部門の受賞校は本学を含め10校 ベーシック合格率部門の受賞校は本学を含め10校
  •  対策講座では試験範囲の内容を丁寧に解説 対策講座では試験範囲の内容を丁寧に解説

 本学は、2021年度「CG-ARTS賞」ベーシック合格率部門を受賞しました。これは、資格サポートコーナーが実施している「CGエンジニア検定(ベーシック)」の合格を目指す対策講座(2021年度前期)の成果です。
 同検定は、アニメーション・ゲーム・アプリ・WEB3Dなどのソフトウエアやシステム開発に必要な知識を測る試験で、CGに興味がある人や将来CG関係の仕事に就きたい人に推奨されている資格試験です。本学からの受験者の合格率は96.4%で全国平均の63.9%と比較して、高い数値を記録しました。
 
 同対策講座は、2021年5月20日から6月24日まで計6回(1コマ150分)実施するプログラムで、ライブ配信によるオンデマンド講座となっています。講義では毎回、課題を出すことで受講生らにインプットとアウトプットを効率的に行わせ、学習成果を高めるよう工夫しています。
 同コーナーでは、資格取得を目指すだけでなく、現場で活用できる能力を養成するため、今後も工夫を凝らした対策講座を展開していきます。
 
<CG-ARTS賞とは>
CG-ARTS協会主催の「CGエンジニア検定」「マルチメディア検定」「CGクリエイター検定」「Webデザイナー検定」「画像処理エンジニア検定」の5つの検定試験の年間結果に基づき、「合格者数部門」「ベーシック合格率部門」「エキスパート合格率部門」の3部門において、認定教育校の中から上位10校程度を表彰する賞です。

ページの上部へ

大阪工業大学