OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

工学部

環境工学科 生命環境学研究室


オイル産生藻類の顕微鏡画像。カバーガラスの重みで押しつぶされ、オイル成分が出てきた様子
生物学を柱に幅広いアプローチで環境問題に取り組む研究室です。主なテーマとして「オイル産生藻類」を研究しています。微細藻類が作るオイルは「緑の原油」と呼ばれ、カーボンニュートラルな次世代燃料となることが期待されます。当研究室は、ミクロな視点のラボ実験(分子生物学実験、顕微鏡観察、培養)だけでなく、マクロな視点に立ったフィールド調査(生態調査、緑化実験)まで、幅広いアプローチで研究を進めています。


オイル産生藻類の顕微鏡画像。カバーガラスの重みで押しつぶされ、オイル成分が出てきた様子

主な研究テーマ

  • オイル産生藻類の探索と培養実験
  • 園芸作物の遺伝子解読と多様性分析
  • 森林表土を使った生物多様性緑化に関する研究
  • LED植物工場における野菜栽培実験

指導教員

河村 耕史 准教授 (カワムラ コウジ)

専門分野

  • 分子遺伝学
  • 森林生態学

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content