OIT研究室ナビOIT研究室ナビ

大阪工業大学の最先端の研究を紹介大阪工業大学の最先端の研究を紹介

工学部

機械工学科 マイクロ流体力学研究室


微細構造上で発揮される超撥水性の調査
マイクロメータサイズの微小な流路を通過する流体は, 通常サイズの流路を通過する流体とは異なる特徴的な挙動を示します. この特徴を活かすことで, 乱流の抑制やエネルギー効率の向上などが期待できます. 一方で, 粘性の影響増大や気泡の混入などの解決しなければならない問題点も数多く存在します. 本研究室では, 各種微細加工技術や光学顕微鏡などを用いてマイクロ流体の利点・欠点を学術的に理解し, 既存の問題の解決や社会に役立つ新たなデバイスの開発を目指して日々研究を行っています.


微細構造上で発揮される超撥水性の調査

主な研究テーマ

  • 非接触型ピンセットの開発
  • 微細表面構造が濡れ性に及ぼす影響の調査
  • 細胞培養支援デバイスの開発
  • 固相拡散接合装置の開発

指導教員

横山 奨 講師 (ヨコヤマショウ)

専門分野

  • マイクロ流体デバイス
  • 生体医工学

研究室関連サイト

関連コンテンツ Content関連コンテンツ Content